NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年03月24日 更新 | 1,407 views

セラミド効果で、乾きも老けもはねのける!

乾燥肌の強い味方として、認知度が高まってきたセラミド。抜群に高い保湿力が魅力で、ヒアルロン酸やコラーゲンと合わせて使うと相乗効果も期待できるため、積極的に取り入れたい注目の成分です。そんなセラミドについてくわしく知って美肌を手に入れましょう!

乾燥、アトピー、敏感肌……

女性の肌トラブルは悩みがつきないもの。

そんなとき、強力な保湿力で女性の味方になってくれるのが、セラミドという成分。

セラミドを上手にとりいれたら、うるうる美肌を手に入れられるかもしれません。

セラミドってなに?

赤いハートのスティックをもった女性

セラミドは肌の表面にある「角質層」という層のなかにいる成分。

水分や油分をためこむ強力な貯水タンクをもっている事が特徴です。

ミルフィーユ状になっている角質層と、その間にいる角質細胞のすき間を埋めるようにセラミドが定着。

セラミドは水分や油分を供給してくれるので、角質層をしっとりした状態にキープする保湿の役割を担っています。

セラミドが足りないとどうなるの?

はてなマークだらけの女性

本来なら自分で作る事ができる成分なのですが、肌のトラブルやストレス、角質層が荒れて水分蒸発が進みすぎることで、セラミドが不足することがあります。

すると肌本来が持つ保湿力が失われて乾燥肌になり、ダメージを受けやすい敏感肌を引き起こす可能性が。

セラミドの保湿力

自分の肌の状態を鏡で確認している笑顔の女性

セラミドの一番の魅力は水分と油分をたくさん蓄える力がある事です。

そして取り入れた保湿成分をキープする力が強いので、肌がしっとりしたいい状態が長く続きます。

保湿成分は「水分を挟み込む」、「水分を抱え込む」、「水分をつかむ」という3タイプの働き方が。

そしてこの中で一番水分のキープ力が高いのは「水分を挟み込むタイプ」です。

セラミドはセラミド同士で水分をガッシリと挟みこむので、他の保湿成分より保湿キープ力が高いのだとか。

またセラミドが配合された化粧品は、皮膚に塗ってから2~24時間の保湿力が維持されると言われています。

ヒアルロン酸は2時間後には効果が半減してしまうので、セラミドは比較的水分キープ力が高いと言えます。

コラーゲンやヒアルロン酸との相乗効果

白いクリーム

コラーゲンやヒアルロン酸も有名な保湿成分ですが、それぞれメリットとデメリットが。

しかし、上手に組み合わせる事でデメリットを抑えてメリットを活かす相乗効果があるんです。

ヒアルロン酸と合わせると……

ヒアルロン酸は1グラムで、水を6リットルも蓄えることができるパワフルな保湿成分。

肌に弾力を与えてハリのある若々しい肌を作る効果が高い事が大きなメリットです。

ヒアルロン酸が少ないとたるみの原因になってしまう危険が。

そしてヒアルロン酸は代謝が非常に早いので、こまめに補給してあげないと効果を感じにくいです。

また外部からの刺激にも弱いので、荒れている肌に入れてもすぐ蒸発して保湿成分が壊れてしまいます。

そのためある程度整った状態の肌でないと効果が弱い事がデメリットです。

そんなデメリットを抑えるのがセラミド。

セラミドは肌表面に水分と油分のバリアをはり、水分蒸発をふせぐ効果と、外部刺激をブロックしてくれる働きがあります。

なので蒸発しやすく外部刺激に弱いヒアルロン酸のデメリットを抑えて、ヒアルロン酸のパワフルな保湿が存分に働ける環境を作ってくれるんです。

セラミドとヒアルロン酸を同時に使うと、表面はしっかり保護された強い肌。内側は水分がたっぷりでハリのある若々しい肌。という理想的な状態にできるという事。

コラーゲンと合わせると……

肌の弾力を作ってくれる事で有名なコラーゲン。

コラーゲンは細胞間の隙間を埋めて細胞同士を結びつけることにより、肌のハリをだしてシワやたるみのない肌を作ってくれるのがメリットです。

コラーゲンとセラミドを同時に使うと、それぞれの細胞を埋めて保湿する働きが強化されて、ハリのある肌を実現してくれるんです。

セラミドは肌に優しい

肌のキレイな美しい女性

セラミドは冒頭でお伝えした通り、元から人間が持っている成分です。

本来であれば自分でセラミドを作り出して補給しているのですが、加齢やストレスなどで作り出す量が少なくなってしまうので、化粧品やサプリメントで補給する必要が。

その為11種類あるセラミドの型の中でも、「ヒト型セラミド」という人間が本来もっているセラミドに近いものが化粧品に多く使用されているので、敏感肌の人も比較的安心して使えます。

強力な保湿と肌トラブルの少なさからアトピー肌にもセラミドを使用した化粧品はオススメです。

※その他にも「天然セラミド」、「合成セラミド」、「植物性セラミド」を使用している化粧品もあります。

セラミドを味方につけて、美肌をゲット♡

海を背景に、ビキニ姿で笑顔の女性

セラミドのパワフルな保湿力は、乾燥に悩む女性の強い味方に。

また、アトピーや敏感肌でスキンケアを楽しめていなかった人も、セラミドを上手に取り入れれば肌トラブルがなくなるかも。

セラミドと上手につきあって、うるうる美肌を手に入れましょう♡

written by 小島

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

全国

湘南美容外科

アンチエイジング

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46190 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ