NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月05日 更新 | 1,700 views

毛穴の黒ずみにおさらば!黒ニキビ改善に必要なケア方法とは?

黒ニキビとも言われる毛穴の黒ずみは、毛穴に入り込んで酸化した汚れが原因と言われていて、一度できるとなかなか取れません。しかし、お手軽なお手入れ方法を継続することで改善することができるのです。正しいケアで、毛穴レスな美肌を目指しましょう!

ニキビは治療できても、跡に残った毛穴の黒ずみはなかな取れない上に、どんなにファンデーションやコンシーラなどのお化粧でごまかしても、むしろ目立って気になってしまいますよね。ニキビ、毛穴の黒ずみを改善するシンプルなケアややってはいけないNG行為をチェックしてみましょう。

ニキビが治っても残ってしまう毛穴の黒ずみ

ニキビと毛穴の黒ずみの関係の写真

キレイに治ったと思ったニキビ。でも、毛穴の黒ずみは残っている……。いったい原因は何なのでしょうか?まずは毛穴の黒ずみとニキビの関係について説明します。

ニキビと黒ずみの深い関係

ニキビができる原因は、毛穴に古い角質や皮脂、埃、老廃物などが毛穴につまること。これを放っておくと、角栓という白い塊のようなものができてしまいます。これが酸化して固まってしまうことで毛穴が開き、黒ずみが表面に浮いた状態になります。これが毛穴の黒ずみです。

毛穴の黒ずみ、放っておくと恐ろしいことに!

赤ニキビや、化膿してしまった状態のニキビとは違い、あまり痛みや痒みなどの症状を感じない黒ずみニキビ。しかし、黒ずみニキビは毛穴の老廃物や汚れがつまってしまうことで起こる症状なので、そのまま放っておくとまた新たなニキビができる悪循環になってしまうのです。

知らずにやっている? NG項目をチェック

ニキビや毛穴の黒ずみを改善するためには、やってはいけないことがあります。間違ったケアやダメな行動についてご紹介していきます。

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使う

「毛穴の黒ずみは汚れが原因だから、しっかり汚れを取らないと!」なんて思い込んでいませんか?古い皮脂や角栓は確かに毛穴の汚れの原因となるものですが、洗浄力の強い洗顔料やクレンジングを頻繁に使っていると必要な皮脂まで落としてしまいます。

そうなると肌が本来もっている自浄作用や、乾燥から守ってくれる肌バリア機能が衰えてしまい、肌の乾燥を引き起こします。

常に肌が乾燥している状態が続くと、毛穴に汚れが詰まりやすい状態になります。結果、ニキビが発生してしまうのです。

過剰な洗顔や、洗浄力の強いクレンジング、洗顔料を使った洗顔方法は絶対にNGです。洗顔料を使うのは1日1回と決め、保湿を重点に置いたケアをしましょう。

ピーリングケアや毛穴パックを日常的に行う

ピーリングケアや、毛穴パック、ニードル(角栓を取る器具)を使った角栓除去は手軽に角栓を取ることができるケアとして頻繁にやってしまいがちです。

しかし、毛穴から根こそぎ汚れをとろうとするケアは、角栓や黒ずみだけでなく、本来肌に必要な角質まで無理やり剥がしてしまいます。

ピーリングの写真

その結果、肌表面のキメが粗くなってしまいがちです。キメが粗くなることによって毛穴が広がり、肌内部の水分が常に蒸発している状態になり、結果として肌の乾燥を招いてしまいます。

この状態が続くと、外部からアレルゲンや雑菌が進入しやすくなり、肌の炎症を起こし、ニキビや毛穴の黒ずみができてしまうのです。

無理なピーリングや毛穴パックはNGです。どうしても気になる人は、月に1回にとどめ、必ず肌の保湿ケアをしましょう。

食生活・睡眠時間も見直すべし

毎日忙しいからといって、ジャンクフードやインスタント食品に頼った生活をしていませんか? ニキビの原因や毛穴の黒ずみが起こりやすくなるのは、肌のターンオーバーがうまくいっていないことで起こります。

油分の多いお菓子を日常的に食べていたり、糖分過剰な偏った食生活を続けていると便秘や肌荒れが起こりやすくなり、ニキビや毛穴の黒ずみの原因になります

野菜やたんぱく質のバランスが取れた食事を心がけることで身体の調子を整え、ニキビ防止を心がけましょう。

また、睡眠不足はホルモンバランスを崩してしまいます。肌のターンオーバーの回復には6時間から8時間の睡眠が必要と言われています。睡眠をしっかり取り、肌のリフレッシュを図りましょう。

シンプルケアで黒ずみを改善!

プラスαのお手入れ方法の写真

ニキビや毛穴の黒ずみの原因は、過剰なケアは不必要。ここからは、黒ニキビや黒ずみを改善するためのケアをご紹介します。

お湯洗顔

もともと肌には、外部からの雑菌やアレルゲンなどから守る肌バリア機能があります。この機能を落としてしまうような過剰な洗顔をやめることからはじめましょう。

そこで、おすすめしたいのがお湯洗顔です。実は、肌表面の汚れはお湯だけでほとんど落ちると言われています。 その際に気をつけたいことは……

  1. 肌を刺激するような、ゴシゴシ洗いをしない。(タオルで水分をふき取るときも同じ)
  2. 熱すぎるお湯ではなくぬるま湯を用いる。お湯の温度は35℃前後がベスト。
  3. 強すぎるシャワー洗顔はしない。

洗顔は、肌表面の汚れをとることに重点を置き、肌に必要な皮脂を残すことに心がけましょう。 また、お湯洗顔は汚れが少ない朝に行い、メイクなどで肌に負担がかかっている夜の洗顔には洗顔料を使うようにします。

洗浄力の強い洗顔料は避ける

洗顔料を選ぶときは、肌に負担をかけないものを選ぶようにしましょう。特に、洗浄力の強すぎる合成界面活性剤を使っているものは必要な皮脂や角質もとってしまうので、肌の乾燥を促進させてしまいます。

洗顔料は、毛穴の汚れを除去してくれて、程よく肌の潤いを残すものを選ぶことが大切です。

また、肌表面の汚れは洗顔料の泡が触れるだけでちゃんと落とせるので、泡立ちがモッチリしているものを選ぶとベストです。また、100円均一の泡立てネットを使うことできめ細かくモッチリとした泡を作ることができるので、ぜひ手元においておきましょう。

保湿ケア

保湿で大切にしたいのは、肌の表面を柔らかくさせ、肌の内側までしっかり浸透させるケアです。洗顔後、化粧水でたっぷりと保湿をし、その後に必ず保湿クリームやスキンケアクリームなどでしっかりと潤いを閉じ込るように優しく塗りこみましょう。

また、保湿ケアで気をつけたいのが、乳液です。肌質にもよりますが、乳液は肌が本来持っている保湿力を衰えさせてしまうことがあり、かえってニキビの原因につながってしまうことがあります。特に、皮脂の多いオイリー肌タイプの人は避けたほうがいいでしょう。

治したい!いちご鼻の毛穴ケアは・・・

いちご出典:www.toyoura.net

毛穴が開いてしまって、ブツブツが常に見えてしまっている「いちご鼻」。一度いちご鼻になってしゅまうと、なかなか解消するのが難しいですよね。

至近距離で人と話すのが苦手になってしまったり、メイクがさらに厚くなってしまったり・・・いちご鼻による弊害は大きいです。

そんないちご鼻を少しでもマシにするような方法はないのでしょうか!?

いちご鼻の原因は「過剰なケア」

いちご鼻になってしまう人の原因は、実はスキンケアをしずぎることです。肌のケアに力を入れていれば入れているほど・・・鼻にブツブツができる。なんだか皮肉ですよね。

いちご鼻になってしまいがちな人は以下のような過剰ケアをしている可能性が大きいです。あなたはこういった過剰ケアをしていませんか?

  • 顔を一日に何回も洗っている
  • 洗浄力の高い洗顔料やクレンジングオイルを使っている
  • 鼻パックをしょっちゅうやっている
  • ピーリングをしたことがある

これらのスキンケアによって、鼻の毛穴は広がりをひどくしてしまいます。その結果、いちごのようなブツブツな鼻が出来上がってしまうのです!

鼻を触る癖はやめる

上記の他にもいちご鼻になりやすい習慣があります。それは鼻を素手で触ってしまうことです。

手には私たちの肉眼では見えない雑菌がうようよしています。そんな手で鼻を触ってしまうと、雑菌がそこへ移動して黒ずみをひどくすることがあるのです。

またたくさん触ることで鼻の皮膚が厚くなってしまうことも・・・。できるだけ鼻には触らないようにしましょう。クセになってしまっている人は、治すように心がけてくださいね。

余計なことはしない

鼻がいちご状態になったら、何もせずに最低限の洗顔・保湿を心がけることがいちばんです。

前述したように、鼻がブツブツになってしまう原因は過剰にスキンケアをしてしまうこと。なのでできるだけ洗顔も保湿もシンプルにして、パックなどの余計なケアは排除するのがベストです!

あとは食生活や睡眠時間にもしっかり気を使って、肌のターンオーバーを促してあげてください。これがいちご鼻を改善するのに、もっとも効果的な道になります。

酵素洗顔

鼻の毛穴に詰まっているものは、皮脂だと思い込んでいる方はいませんか?実はこの認識も間違っているのです。

鼻に詰まっている汚れは、皮脂よりもタンパク質のほうが多いのです。およそ70~80%はタンパク質の汚れが、毛穴に詰まっているといいます。

なのでできるだけタンパク質の分解に効果のある洗顔を使うことが、いちご鼻を解消するための近道となります。そのためには、酵素洗顔を使っていきましょう。

酵素はタンパク質を分解してかき出す働きをしています。毎日の洗顔をこの「酵素洗顔」に置き換えることで、少しずついちご鼻をきれいにしていけるかもしれません!

ただ酵素洗顔は洗浄力が比較的高い洗顔剤です。なのであまりやりすぎるとまた黒ずみをひどくしてしまうかもしれません。

使用する頻度に気をつけて、酵素洗顔をうまく活用していきましょう!

おすすめ酵素洗顔①

酵素洗顔出典:xn--n8jubya42a3eyb6486abpr6i4b.com

↑ 酵素洗顔 薬用ウォッシュパウダー

おすすめ酵素洗顔②

酵素洗顔2出典:kirei321.blog.fc2.com

↑アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ

美肌にはシンプルケアの継続が一番!

いかがでしたか。毛穴黒ずみニキビのケアに必要なケアは、意外とシンプルなことがわかりますね。特別なケアや治療よりも、肌本来もっている機能を活かすシンプルな洗顔方法や保湿をすることが美肌への近道なのです。

スキンケアで一番大切なことは、「毎日続けること」。シンプルな方法ですが、マメに続けていくことが大事です。基本のスキンケアを見直して、ナチュラル美肌を手に入れましょう!

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44067 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ