NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年03月19日 更新 | 11,488 views

【連載】 ヨガインストラクターYUKOが教える、30歳から始めるトキメキボディの作り方〜顔編〜

ヨガインストラクターのYUKOさんが、自宅でできる簡単なヨガのエクササイズを動画でご紹介する連載。第四回は、老け顔を防ぐための顔のトレーニングやマッサージを紹介します。目もとのしわやたるみ、ほうれい線や首のしわに効果があり、老け顔予防や小顔効果を動画や写真で詳しく解説。

電車の窓にうつった自分の顔、疲れていませんか?

目もとはどんより、ほうれい線が濃くなったかも?

下がった口もと、くすんで見える顔。

電車の中では上から白い光が当たるため、実際よりも5〜10歳は老けて見えるんだそうです。

でも、そんな自分の顔は見たくないですよね……。

使ってない表情筋、顔がたるむ日常の動作

30歳を過ぎると、しわやたるみなど顔の悩みが出てきます。

でも、最近は20代でも表情筋を全然使ってないために、しわやたるみが出てくる人も......。

スマートフォンやパソコン、読書や家事、育児など、頭を前に垂らしながらの動作が増えた現代人にとって、顔の筋肉トレーニングは必須!

そこで今回は、自宅でも簡単にできる顔から首にかけてのトレーニングやマッサージを5つ紹介します

トレーニングをするときは筋肉を意識すると効果が高まります。顔の筋肉を紹介するので、参考にしてみてくださいね

顔の筋肉一覧出典:顔のたるみ・ほうれい線を解消したい!|ウーマンジャパン

目もとのしわ、たるみを防いでパッチリ目に

目もとのしわやたるみは老いの始まり。放っておくと顔全体のしわやたるみが増えて、相手に疲れた印象を与えてしまいます。

目のまわりにある目輪筋や、おでこの前頭筋をトレーニングして、目もとのしわやたるみを防ぎ、パッチリ目を目指しましょう!

1.目輪筋や前頭筋のトレーニング

目もとのトレーニング

目輪筋や前頭筋のトレーニング

  1. 目を大きく見開き5秒
  2. 開いた時の筋肉を使ったまま上まぶたを閉じ5秒
  3. 目全体の力を抜いて5秒
  4. ゆっくり目を開く

目のまわりとおでこの筋肉をしっかり引き上げる意識をしながら、5セット行いましょう。

前頭筋は顔全体を引き上げておく筋肉なので、固くなるとおでこにしわができやすくなります

トレーニング後は眉間から生え際、生え際からこめかみに向かってマッサージをしておくと効果アップです。

ほうれい線を引き上げ口角をあげて可愛い笑顔に

老け顔といえば、ほうれい線

ほうれい線が目立つと実年齢より5〜10歳は老けて見えてしまいます

しわは一度定着してしまうとなかなか解消できません。

定着する前に防いだり、引き上げるトレーニングをしましょう!

2.ほうれい線を防ぐトレーニング

口角を外側に引いたり頬をすぼめるときに使われる頬筋と、口角を引き上げる大頬筋を意識して動かしましょう。

3.ほうれい線を引き上げるトレーニング

ベロ回しのトレーニング

ほうれい線を伸ばすように意識して、舌を付け根からぐるぐる回します。

舌を動かす事でフェイスラインもシャープになりますよ

二重あごや首のしわを防いで春服をしなやかに着こなす

冬はマフラーで隠せる二重あごや首のしわ。でも、暖かくなったら隠せません。

二重あごは太っている印象を、首のしわは老けた印象を相手に与えてしまいます。

今のうちに二重あごや首のしわを防いで、春服をしなやかに着こなしましょう!

4.二重あごや首のしわを防ぐトレーニング

オトガイ筋や広頸筋を鍛えてストレッチすることで、下あご全体の活性化や顔全体のたるみ予防につながります。

二重あごや首のしわを防ぐトレーニング

  1. 鎖骨を下げながら、頭を後ろへ倒します。
  2. あごを突き出して戻します。
  3. これを5回〜10回くり返します。
  4. 口角を上にできるだけ上げて、5秒間キープします。
  5. ゆっくりあごを引いて、元の位置に戻します。

※顎関節症の方は控えてください。

顔に溜まった老廃物を流してすっきり

咬筋は話したり食べ物を噛むときに使う筋肉なので、一日が終わったときにはかなり張っているはず……。

咬筋が張ってくると顔が大きく見えてしまいます。トレーニングをしたところも含め、咬筋を緩めて老廃物をリンパに流しましょう。

5.リンパに老廃物を流すマッサージ

咬筋を緩めてリンパに老廃物を流すマッサージ

  1. 咬筋をマッサージする
  2. 耳たぶをつまみ外回し
  3. 顔の中央から耳の前側に流す
  4. 耳の前から裏に流し、首筋から鎖骨へと流す

適度に筋肉をつかって、老いのないキレイな小顔に

顔は身体と一緒で、使いすぎても使わなすぎても、筋肉が固くなり血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。

これはしわやたるみ、目の下のクマの原因になるんです。

毎日少しずつで良いので、紹介した顔のトレーニングやマッサージをすることで、[老いのないキレイな小顔になりましょう!]

こちらは連載記事です。ヨガインストラクターのYUKOさんが、お家でできる簡単ヨガを全5回の記事でご紹介します。

次回は2016/03/13(日)、【連載】 ヨガインストラクターYUKOが教える、30歳から始めるトキメキボディの作り方〜お腹・腰回り編〜を公開予定!

いち早く連載の更新情報をゲットしたいなら、NICOLY公式のメルマガやLINEをチェックしてくださいね!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

YUKO

  • 身長:163.5cm
  • 体重:46kg

ヨガ、マタニティヨガ、産後ヨガ、骨盤調整のインストラクター。ヨガスタジオでヨガを教える傍ら、産前産後ヨガインストラクター指導者認定を受け、産婦人科内でのレッスンも担当。食育アドバイザー講座受講や骨盤を中心としたBODYWOKERのセミナーにも積極的に参加し、女性の身体のトータル的サポートを目指し『心地よく生きれる身体』に導くため日々勉強中。

instagramで@y1735kをフォロー

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43648 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ