NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 1,570 views

出産後も変わらない美貌。優木まおみの美容法とは

マルチタレントとして、CMやラジオ、グラビアやバラエティまでこなす優木まおみさん。2014年4月に女の子を出産してからも、その美貌とスタイルは健在です。美容の知識も豊富な優木さんを真似したら、健康的な美しさを手に入れられるかも。

出産後も変わらない美貌をほこり、マルチタレントとして活躍する優木まおみさん。

優木さんといえば、ただ細いだけではない、適度に筋肉がついたしなやかなボディラインが魅力のひとつ。

本人も、そんなスタイルづくりを意識しているようです。

子育ては体力が必要だし、ただやつれた感じに痩せちゃったりしたくないから、しっかり食べて、ちょっと筋肉をつけるような運動をしていくつもりです。

出典:『優木まおみのゆうゆうライフ』Powerd by Ameba

最近、軽い筋トレとストレッチを毎日続けるリズムが出来てきた。硬くなった筋肉が伸びる感じで、身体が気持ちい。これプラス、週1回のジムでのパーソナル加圧トレーニングが目標。

出典:『優木まおみのゆうゆうライフ』Powerd by Ameba

「犬の散歩でウォーキングを習慣化している。目指しているのは筋肉の上にうっすら脂肪が乗っている感じの、女性らしく鍛えられた身体。しなやかさも必要なので、毎日ストレッチにもなる筋トレを30分する。」「30歳を過ぎたらボディメイクの知識が必要。ただ痩せるだけでは胸はしぼむし、肌もカサカサになる。」

出典:グラビア出身の美容法&ダイエット法 by 女優の美容法&健康法 知恵袋

優木さんは、ただ痩せることよりも、健康的で女性らしい身体づくりが目標のよう。

ダイエット法も、食べない方法ではなく、肌や体力のことを考えて、しっかり食べて適度に鍛えるようにしているそうです。

特に、30代の女性や出産後の女性がお手本にしたいダイエット法かもしれません。

優木さんが行っている、加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングは、専用の加圧器具を用いて、腕の付け根や脚の付け根に、適度な圧をかけながら行うトレーニングのこと。

加圧することで、通常の筋トレより筋肉を使うことができ、より効果的に鍛えることができます。

体重を減らすというよりも、筋力をアップさせて基礎代謝を上げ、やせやすい身体をつくるダイエット法です。

これぞ健康美!つやつやのお肌を手に入れる美容法

自分の肌を鏡でチェックする笑顔の女性

優木さんは、出産後もつやのある健康的なお肌を保っています。

美肌をキープするために、スキンケアだけでなく食事内容にも気を付けているよう。

大豆の美容&健康効果

「食事は大豆食品をこまめに食べて、女性ホルモンのバランスをケアするため、忙しい日は豆乳やコンビニの大豆料理を活用する。」

出典:グラビア出身の美容法&ダイエット法 by 女優の美容法&健康法 知恵袋

大豆にはイソフラボンが豊富に含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持っていますので、ホルモンのバランスを整え、女性らしさをアップするのに役立ちます。

また、イソフラボンには、コレステロールを下げる働きもあり、生活習慣病の予防にも役立つとされています。

さらに、自律神経のバランスを整え、快眠を促す効果も期待できます。

スムージーの美容&健康効果

「朝や間食代わりにスムージーを飲むようになって、肌質が変わった。妊娠してからお腹が空くので、間食にフルーツを食べていたら、肌の調子が良くなった。」

出典:グラビア出身の美容法&ダイエット法 by 女優の美容法&健康法 知恵袋

スムージーとは、アメリカで生まれたローフードです。

ローフードとは、加熱をしないで生のままでたべる食べ物のこと。

生のまま食べることによって、野菜や果物の栄養を損なわずに摂取することができるんです。

また、ミキサーで粉砕されていることで、野菜と果物の量や種類を多くとり入れることができます。

スムージーを作る際の注意点

  • 動物性たんぱく質(牛乳やヨーグルト)は入れない

動物性たんぱく質を入れると、スムージーの栄養を吸収しにくくなってしまいます。水分をプラスしたいときは、水か豆乳を入れましょう。

  • でんぷん質の野菜は入れない

でんぷん質の野菜(にんじんやトウモロコシ、イモなど)は、フルーツと一緒に摂取すると、消化に時間がかかったり、ガスが発生して腸に負担がかかったりします。野菜は、ほうれん草や小松菜、レタスやキャベツなどがおすすめです。

  • 無農薬のものを皮付きで使用する

野菜や果物は、皮に栄養分が凝縮されているといわれます。皮のまま使うのが理想ですが、農薬が気になりますので、無農薬のものを選びましょう。

美と健康のために:サプリメントも活用!

数種類のサプリメント

優木さんは、とにかくしっかり食べることにこだわり、食べ物の栄養をフルに活用しています。

そのための知識も非常に豊富。

また、食事だけで足りない分は、良質なサプリメントで補っています。

生酵素

優木さんが摂取しているサプリメントのひとつが、生酵素。

妊娠中は休んでいたが、また飲む生酵素を飲んでいる。起きる時間がバラバラで食生活が乱れがちなので、酵素はもちろん、ビタミンやミネラルも入っているので助かる。しょうがや高麗人参も入っているので、カラダが温まって代謝にもよさそう。

出典:グラビア出身の美容法&ダイエット法 by 女優の美容法&健康法 知恵袋

生酵素のうれしい効果

  • 便秘解消

消化酵素の不足分を補うことで、腸内環境が整います。悪玉菌が減ることで、便秘解消につながります。

  • ダイエット効果

代謝酵素が補われるので、基礎代謝がアップし、やせやすくなります。

  • 美肌になる

代謝がアップするので、老廃物が排出されて、デトックス効果が期待できます。また、肌のターンオーバーも促進されることで美肌につながります。

  • 冷え性改善

新陳代謝が上がるので、血行がよくなって冷えが改善します。

  • 免疫力アップ

免疫機能を左右する腸の調子をよくするので、免疫力向上が期待できます。

酵素は熱に弱いため、60℃以上で加熱すると壊れてしまいます。

そのため、「生」のままで酵素を摂取することで、酵素本来の十分な力を発揮することができます。

プラセンタ

「日焼けしたと思ったら、肌のお手入れをきちんとする。」「インナーケアはプラセンタつぶ5000袋タイプを愛用。」

出典:グラビア出身の美容法&ダイエット法 by 女優の美容法&健康法 知恵袋

優木さんがインナーケアとして、サプリメントで愛用しているプラセンタ。

プラセンタとは、胎盤を意味する言葉であり、牛などの哺乳類の胎盤から、有効な栄養分を抽出したエキスを、一般にプラセンタと呼びます。

プラセンタに含まれる成分

  • アミノ酸
  • たんぱく質 脂質 糖質
  • ビタミン ミネラル
  • 核酸(遺伝子を修復したり、新陳代謝を高めたりする)
  • 酵素(免疫力を向上させるはたらき)

プラセンタの主な効果

  • 自律神経やホルモンのバランスを整える
  • 組織を修復するはたらき
  • 抵抗力が高まる
  • 抗炎症作用
  • 代謝を活性化、内臓の働きを活発にする
  • 活性酸素を除去する作用

優木まおみの美しさの秘訣は、健康であること

ヘルシーなサラダとりんご

優木さんはダイエットにしても美容にしても、基本はしっかり食べることを目指しています。

健康的で女性らしいスタイルと美肌は、そんな努力のたまもの。

30代だからこそ、ただ食べないでやせるだけのダイエットや、コスメだけに頼る美肌法を避け、インナーケアを大切にしているようです。

そんな優木さんを真似すれば、健康美が手にはいるかもしれません。

writte by よつば

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44478 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ