NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 2,699 views

ギネス級の栄養を誇るアボカドはダイエットに最適

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

昔から栄養豊富だと言われてきたアボカド。その栄養成分には健康だけでなく、美容やダイエットにも効果的な成分を含んでいます。しかし、どのように取り入れていいか分からない……という人も多いはず。アボカドのダイエット効果とやり方について今回くわしくお教えします。

アボカドトースト出典:We♡it

女性に人気のアボカド。

最近では、アボカドは健康に良い食品としてだけでなく、美容やダイエットにもつながる食品という認識が広がってきています。

今回は、そんなアボカドのダイエット効果についてご紹介します。

アボカドは栄養がたっぷり

アボカドには、ビタミンEやパントテン酸(=ビタミンB5)や食物繊維が含まれています。

また、オリーブオイルがブームになった時にも注目された良質な脂肪酸であるオレイン酸や細胞のエネルギー代謝を上げて、細胞の若々しさを保つコエンザイムQ10を豊富に含んでいます。

ダイエットには、特にこのオレイン酸コエンザイムQ10が効きます。

アボカドダイエットのやり方

アボカドダイエットの方法は、アボカドを1日に食前に1つ食べるという非常に簡単なもの。

朝昼夜どのタイミングでもいいので、必ずどこかで1つアボカドを食べるというのがポイントです。

オレイン酸がもたらすダイエット効果

アボカドの脂質の約60%を占めているオレイン酸。

オレイン酸がもたらすダイエット効果は大きく2つあります。

体脂肪が溜まるのを防ぐ

オレイン酸とは、一価不飽和脂肪酸の代表的なもの。

不飽和脂肪酸の中でもっとも酸化されにくいので、体内での活性酸素と結びついて出来る過酸化脂質を作りにくく、特に血管や心臓で効果を発揮して、血液をサラサラの状態に保ち、全身の循環を良くして栄養が隅々まで届くようにしてくれます。

高血圧や動脈硬化の予防効果と、過剰な脂質を体脂肪として溜まることを防いでくれます。

便秘の解消効果

またオレイン酸は、油と他のものをくっつける乳化作用が強いという性質があり、便に油をくっつけることで、便を柔らかくして排便を促す効果があり、食物繊維と合わさって排泄をスムーズにするのでダイエットの一助になります。

コエンザイムQ10がもたらすダイエット効果

コエンザイムQ10は全ての細胞に存在しているビタミン様成分です。

体内での合成量は20歳頃をピークに急激に落ちるので、外から摂り入れていく必要があります。

コエンザイムQ10は動物性の食品に多く含まれていますが、ダイエット中にはカロリーの問題もあって中々摂りにくいものです。

しかし、アボカドであれば動物性のものよりカロリーを抑えながら、補給できます。

コエンザイムは代謝を高める効果あり

コエンザイムの作用は主に2種類あり、全身のエネルギー産生抗酸化作用です。

エネルギー産生では、糖質・脂質・たんぱく質の3大栄養素のエネルギー代謝を高めるので、これが細胞の若々しさを保つのにつながっています。

しかも、コエンザイムQ10は心臓や肝臓に特に多く存在し、この2つは両方とも筋肉なので糖質・脂質のエネルギーとしての消費量が上がります。

とくに糖質の消費を助ける

エネルギー代謝を高める効果により、特に糖質は最初に消費され、体脂肪として溜まりにくくなるのでダイエットでの糖質を摂り過ぎたかもという場合に助けになります。

デトックス&アンチエイジング効果も

オレイン酸と食物繊維は、排便を促進することでデトックス効果を出しています。

他にもアボカドに含まれているグルタチオンという成分があります。

体内バランスを整えるグルタチオン

このグルタチオンは肝機能を高める作用があり、特に解毒作用を高める効果があります。

解毒の対象として活性酸素と同様に、細胞を傷つける活性水素無毒化します。

さらに、酸化してしまったビタミンC(1度体内で利用されたビタミンC)を還元(再利用できるように)することで、抗酸化を手助けしています。

ダイエット中には体内バランスが崩れやすく、栄養の不足から体の細胞が傷つきやすくなってたり、酸化により細胞がさび付くことで代謝も落ちてしまいがち。

見た目ではシミやくすみが目立ってきたり、爪が変形したり、しわが増えたりという状態です。

グルタチオンは、体内バランスを整え、シミくすみなどを防いでくれる効果があります。

ダイエット以外にも女性にうれしい効果

アボカドに含まれているビタミンの中で豊富なのがビタミンEとパントテン酸です。

女性ホルモンの分泌を促すビタミンE

ビタミンEは体内での抗酸化がもっとも高いビタミンで、細胞の若々しい状態を保ち、全身の代謝をスムーズな状態で保つように働きます。

またビタミンEは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してくれるので、ダイエットで損ないがちな見た目の女性らしさを保つように働きます。

抗ストレスホルモンの分泌を促すパントテン酸

パントテン酸は、3大栄養素の代謝のサポートや皮膚や髪の毛を正常な状態に保つ働きがあります。

ダイエット中での一番の効果は、副腎という体内の器官に働いて抗ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を促すので、精神面からダイエットをサポートしてくれます。

食べ過ぎ注意。アボカドは意外と高カロリー

先に、動物性食品よりカロリーを抑えることができるとお伝えししましたが、それでも1回1個で約220kcalにもなります。

これを食前に摂った後に、通常通りの食事では少しずつではあっても確実に太る原因になってしまいまうので、食事は8割までを意識して摂る必要があります。

飽きずに続けるにはアレンジがおすすめ

アボカドのダイエットでは食事とのバランスが大事で、カロリーにも気を付けなければなりません。

ですが、アボカドと相性いい調味料には油性のものが多いです。

マヨネーズやオリーブオイルが色んな料理に使われているのはそのためです。

ただ、ダイエットなので毎回これらの調味料は食べやすくはなりますが、控えなければなりません。

そうなると味のバリエーションが減ってしまい飽きる人も出てきます。

アボカドと相性がいい調味料

アボカドは淡泊で脂質を多く含むので、他に醤油やヨーグルトやわさびなども合いますし、アボカドをすりつぶしてクリーム状にすれば、アボカドを調味料にも使えるようになります。

味の特徴は先程通りなので、淡泊な白身魚や鶏肉とよく合うので、お試しください。

まずは1か月アボカドダイエットを試してみて

アボカドとトマト出典:We♡it

とても単調になりがちで、飽きやすいアボカドダイエットですが、取り入れ方の工夫と食事への意識で時間はかかっても確実に効果は出ます。

今からでも、もう始めてる人も、まずはじっくりと最低でも1か月試してみてください。

written by 岩月啓四郎

images via Shutterstock

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43332 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ