NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年05月03日 更新 | 4,480 views

ニキビがひどくなる前に! 白ニキビの効果的な治し方3選

白ニキビはニキビの初期段階。ニキビの悪化前に治すことで、楽にニキビを治せます。白ニキビの治し方は3つありますが、どれも基本的なもの。洗顔、ニキビ薬、皮膚科です。また、ニキビの種類は4種類。白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビです。自分のニキビが、どんな種類のニキビか調べることで、それぞれのニキビにあった効果的な治し方をすることができます。

この記事に書いてあること

  • ニキビはこうやって悪化する
  • 白ニキビはなぜできる?
  • 白ニキビの治し方
  • 皮膚科での治療

ニキビの初期段階の白い小さなニキビ。白ニキビを放置していたら悪化して赤くなってしまったということもあるかもしれません。

できればニキビが悪化してしまう前に治療してしまいたいものです。

そこで今回は白ニキビの効果的な治し方についてご紹介します。

ニキビはこうやって悪化する

ニキビには悪化の段階があり、それぞれのニキビの効果的な治療法は異なります。

まずはニキビがどのように悪化していくかみていきましょう。

白ニキビ

毛穴が詰まって、皮脂がたまりだした状態です。 まだ、アクネ菌が繁殖していないので、炎症や不快なかゆみなどは感じないと思います。この状態の時に治療できるのが理想的です。

黒ニキビ

白ニキビの状態から、毛穴にたまった皮脂などが酸化した状態です。酸化作用によって皮脂が黒みがかります。この状態でアクネ菌が繁殖しだすと肌に炎症が起こります。 

赤ニキビ

毛穴が詰まると皮脂がたまります。このたまった皮脂はアクネ菌にとって最高の餌なのです。皮脂が毛穴の外に排出されないままだとアクネ菌が大量に繁殖します。そして付近の肌にも炎症が発生し、赤みがかるようになります。 

黄色ニキビ

多くの人がニキビを気にし出すのは赤ニキビやこの黄色ニキビの状態になってからでしょう。黄色ニキビは膿ができているので、かゆみや痛み、あるいは見た目が目立つなど、多くの人が悩みを持ち、治療を考えはじめる時です。

不快感が気になるので、つい潰してしまいたくなりますが、この状態のニキビを潰すと跡が残る可能性が高いので、薬などを使用し、きちんと治療したいものです。

白ニキビはなぜできる?

10代のは成長ホルモンの影響によって、皮脂の過剰分泌ことが可能性が高いですが、20代以降となると原因は様々です。

20代以降のニキビはストレス、食事バランス、不規則な生活習慣、脂っこい食事の食生活、落としきれなかったファンデーションなどが原因。それぞれによって治し方も異なります。

ニキビのできにくい生活環境や食事環境を作れれば理想ですが、多くの人が仕事やプライベートで忙しく難しいでしょう。

たとえニキビができても、白ニキビの段階で治療してしまえば悪化した時よりも治療ははるかに楽。はやめはやめの治療を心がけて行きましょう。

ポイントは「炎症前」に治すこと!

白ニキビはニキビの中では初期段階のもの。これが炎症などを起こしてひどくなると、ニキビ自体が治っても跡になったりしてしまいます。

なので白ニキビを見つけたら、できるだけ速く対処することが重要なのです!

ニキビの炎症というのは、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が混じることによって発症します。

ここを防げるかどうかで、ニキビ跡の有無が大きく変わってくるのです。

白ニキビの治し方

白ニキビはニキビが悪化する前。だから白ニキビの治し方はニキビが悪化しないための治し方でもあるんです。

ホームケア

洗顔

洗顔のしすぎは逆に肌を痛めますが、一日の終わりの夜にはしっかりと洗顔薬を使用して洗顔しましょう。

空気中のほこりやごみ、紫外線、汗、女性でしたら化粧など、肌は様々な刺激にさらされます。

それらを除去して肌をクリーンな状態に保つためにも、夜はしっかりとした洗顔をおすすめいたします。

私は一日一回夜にしっかりと洗顔を行い、洗顔薬の洗い残しがないようすすぐようにしてから、白ニキビだけでなく、赤ニキビの広がりも抑えることができました。

市販の塗り薬

多くの市販の塗り薬は炎症を抑える作用の入った赤ニキビ用の薬なので、白ニキビの治療には白ニキビ用の薬を使用しましょう。   人によって効果に差があるものの、「ペアアクネクリーム」や「ビフナイトS」は白ニキビの改善方法としておすすめです。

男性ホルモンのコントロールをしてみよう

ニキビは男性ホルモンによって悪化することがあります。これは男性ホルモンが毛穴を収縮させたり、角栓のつまりを誘発させるのが原因と言われています。

なので男性ホルモンの分泌をおさえ、常に女性ホルモン優位なバランスをとることがニキビを治す上では大切。

女性の体内にも一定量の男性ホルモンが存在しており、この男性ホルモン量が増加してしまうと、毛穴が収縮して角栓による詰まりが発生しやすくなります。さらに男性ホルモンには皮脂分泌の増加、肌本来のバリア機能を低下させる性質もあり、ニキビの悪化につながります。

出典:ニキビ研究所

男性ホルモンを減らす、具体的な方法としては・・・

  • ストレスを溜めない
  • 十分な睡眠をとる
  • イソフラボンを積極的に摂取する

などです!どれも難しいものではないので、ぜひ実践してみてくださいね♪

皮膚科での治療

1.面ぽう圧出

ニキビに小さな穴を開け、中にたまっている古い角質や皮脂を押し出す治療法です。      被害の小さい白ニキビの段階では、毎回皮膚科を受診するのは負担が大きいです。しかし、白ニキビが異常に増えた場合は医師に相談するのもありしょう。

私は面ぽう圧出ではほとんど痛みを感じないのですが、人によっては痛みを感じる人や跡が残る人もいるようです。

治療によって跡ができてしまっては大変なので、1、2個試しに取り除いてみて、自分にあっていれば本格的に治療を行うのがいいかもしれません。 

面皰圧出の手順

○皮膚の消毒
○ニキビの先端に針またはレーザーで穴を開ける
○面皰圧出器という専用の器具を使い、毛穴の中身を押し出す

出典:スキンケア大学

2.ケミカルピーリング

薬剤を皮膚に塗ることで余分な角質や毛穴の詰まりを除去します。白ニキビになる前の微少な詰まりも除去することができます。   美容効果も高く治療法として人気のケミカルピーリングですが、角質が薄くなり、紫外線などのダメージを受けやすくなるので、やりすぎは禁物です。

ケミカルピーリングは、2週間に一度くらいを目安に行ってください。

個人差はもちろんありますが、このペースを半年ほど続けていくのがベスト。ニキビができにくくなってきたら、施術の頻度を下げていきましょう!

白ニキビとの付き合い方

白ニキビはしっかりとした治し方で早めに防止してください。

白ニキビの段階では多少肌に違和感があるぐらいなので、油断してしまいがち。

しかし、この状態で適切な治療を行えれば非常に楽にニキビ問題を解決することができます。

ぜひ、白ニキビのしっかりとした治し方でニキビ問題を解決してください。

まとめ:白ニキビの治し方はホームケアかクリニック治療!

ホームケア

  • 適度な洗顔と白ニキビ用の薬を塗布
  • 男性ホルモンの分泌を抑える

皮膚科やクリニックで治療

  • 面ぽう圧出
  • ケミカルピーリング

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43995 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ