NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月12日 更新 | 8,902 views

私が30kgのダイエットに成功したのは、ある美容部員さんとの出会いのおかげ [体験談]

幼い頃から容姿端麗な妹と比べられてきた私。周りから「本当に姉妹?」とバカにされるほど。父からも「カバみたい」と冗談を言われましたが、私はとても傷つき、今でも泣けてきます。妹とは対照的に私は太る一方で劣等感が強まりました。しかし、あるCMの影響で私は初めて薬局のコスメコーナーに行き感動を覚えたのです。

海好きの小麦肌に焼けた女性出典:We heart it

私は現在25歳の女性です。

私は現在身長160cmの45kgです。

周りからは細くてうらやましいとよく言われています。

しかし、こうなる前は実は体重が80kg近くありました。

誰にも信じてもらえないですし、だいたいは笑って

「ウソでしょー!」

なんて言われて終わりなのですが、ここまできれいに痩せるまでに私の中で壮絶なダイエットの記録と妹との悪い関係がありました。

今は妹には会っていません。

今の私を見たらきっとびっくりして真っ青になるとおもいます。

キレイな妹と比べられた小学生時代

色白で青い瞳の幼い顔の女性出典:We heart it

私は小学生の時からずっと太っていました。

身長は高いほうで太っているので男子からは

「男だ!女男!」

とバカにされることもよくありました。

今でも夜中に思い出してしまったりします。

子供の言葉ってすっごい残酷です。

純粋ゆえに容赦ないです、本当に。

そんな風に私は学校でいっぱい傷ついている頃、2歳年下の妹はつねに周りからちやほやされていました。

妹は小柄で華奢で透き通るように白い肌に綺麗な顔つき。

本当に同じ姉妹なの?って疑うこともよくありました。

実際に周りからも

「実の妹じゃないんじゃないの?」

なんてからかわれることもよくありました。

それでも私は勉強ができたほうでしたし、自分に自信がないわけでもなかったので、私なりに楽しく生きようと頑張っていました。

妹と父のひどい言葉

横になって考えごとをしている女性出典:We heart it

そんなある日、私たちは家族で動物園に行きました。

とても大きい動物園で私はこの日をとても楽しみにしていました。

車で動物が自由に動いているところを走っていくというスタイルの動物園です。

まず入ると草食動物が迎えてくれました。

とてもかわいくキョトンとした顔に家族で癒され、とても幸せな時間だったのを覚えています。

父が

「あのカモシカみたいな動物は、○○(妹の名前)に似てるな~」

なんて言ったりしていました。

そして、次にカバなどがいるエリアに行った時に、前の座席にいた父が私の顔を見ていきなりこう言ったのです。

「カバは姉ちゃんに似てるな!あははは!そっくりだ!」

って言ったのです。

私はびっくりしました。

そんなことを父に言われるなんて思いもしなかったからです。

妹も隣でクスクス笑いながら

「本当だー。そっくり~ははは!!」

と笑ったのです。

私は悲しくて辛くて自分の存在を呪いましたが、その時は

「もう、やめてよー!」

って苦笑いをしました。

笑うしかないと思ったのです。

心の中では泣きました。

今でも思い出しただけで泣けてきます。

あの父と妹のとっても嬉しそうで楽しそうな顔が忘れられません。

私は人生で一番傷ついた瞬間に二人は大笑いしているのです。

その後は全然楽しむことができず、魂が抜けたようになりました。

何を見ても楽しくなかったですし、消えたい衝動にかられたのを覚えています。

エスカレートする妹の言動

暗い部屋で外を眺めている女性出典:We heart it

そしてその後、あの動物園の事件がきっかけになったのか、妹まで私を馬鹿にするようになったんです。

カバがテレビに出てくると「あっ、お姉ちゃん」と言ったりされました。

私が嫌な顔をしてもおかまいなしという感じで、どんどんひどくなったんです。

「お姉ちゃんがだけどうして太ってるんだろうね?」

って言ってきたりもしたんです。

「私はこのスカートはけるけど、お姉ちゃんは無理。そんな太い脚だすの恥ずかしいじゃない?」

なんて言われたこともあります。

私は何も言い返すことができずに、どんどんと卑屈になっていきました。

卑屈になると自分のことがどうでもよくなり、暴飲暴食がひどくなりとうとう65kgぐらいまでなってしまったのです。

推定ですが、数少ない写真などをみるとそれぐらいです。

その時は自分のスタイルを鏡でチェックしたり体重計に乗るといったことを一切しなかったので、身だしなみもひどかったと思いますし、体重のこともあまり気にしてはいませんでした。

もうどうにでもなれ!という感じの小学生高学年だったとおもいます。

中学生になりさらに広がった妹との差

顔が隠れるほど長い髪の女性出典:We heart it

中学生になってからは妹はどんどんあか抜けていきました。

素敵な彼氏もできて、本当に青春を謳歌している感じに私は思いました。

部活も吹奏楽部に所属し、大切なパートを任されたりといろいろと楽しそうでした。

私は何もする気がおきなかったので帰宅部でした。

母や父には「何か部活に入ったほうがいい」と言われましたが、どこに行ってもデブデブ言われるのでなるべく家に居たかったです。

その時は家で楽しめるゲームや漫画にはまりました。

現実逃避したかったんだとおもいます。

妹にはたまに嫌味を言われましたが、あまり気にしないように心がけました。

もう違う世界の人のような感覚が私のなかにはありました。

家族の絆とか、そんなものは一切感じることができませんでした。

すごく邪魔で、考えただけで劣等感が一気に押し寄せてくるようなそんな存在でした。

もう、私のことは放っておいてほしいという感じでした。

夕食も私だけ一人ずらして食べるようにしていましたし、さみしかったですが、それが一番落ち着いたんです。

高校生になりメイクに目覚める

お気に入りのブラウン系のメイク用品出典:We heart it

私たち姉妹は高校生になりました。

私は相変わらず太ったままで過ごしていたのですが、ある日あるCMに心を奪われたのです。

綺麗な女性が3人で車に乗っています。

しっかりとメイクした美しい女性たちが楽しそうにしているところでした。

最後はパーティー会場に到着し、アイシャドーと同じ色のドレスを綺麗に着こなした女性たちは、その会場に去っていくというCMでした。

最後に化粧品の名前とアイシャドーが5色ほどずらりと出てくる感じでした。

グリーン、ブルー、ブラウンのアイシャドーでした。

今でもその広告の切り抜きをとってあるので正確です。

私は今まで感じたことのないような衝撃を受けたんです。

「綺麗……。この人のようになりたい。このアイシャドーがほしい」

と思いすぐ薬局に行きました。

今まで薬局なんて薬を買ったりしただけだったのですが、はじめてコスメのコーナーに行きました。

とても女性らしい香りがしてとっても幸せな気持ちになれたのです。

私には無関係な場所なのにこんな身近なところにある

という当たり前の事を感動してしまいました。

笑顔で正面を見つめているウエーブヘアーの女性出典:We heart it

私が薬局できょろきょろしていると、それはもう絶世の美女ってぐらい綺麗なお姉さんが声をかけてきてくれたのです。

「何かお探しでしょうか?新作も取り揃えてございます。よかったらタッチアップいたしますので」

とデブの私に言ってくれたのです。

こんなところでは一切無視されるか、相手にもされないと思っていたのです。

その女性の丁寧で低姿勢な接客に私は感動しました。

「あの、今CMでしているあの女性3人のアイシャドーのCMのブラウンの色がほしいのですが…。」

としどろもどろになりながら言いました。

とても恥ずかしかったです。

「あっ、はい、こちらでございますね。これは新作でパールもとても上品なのでとてもおすすめです。こちらにどうぞ」

と鏡がある椅子に座りました。

ドレッサーのようになっていて、なんとノーメイクだった私の顔にフルメイクをしてくれたのです。

私は本当に感動しました。

フルメイクをした自分を直視するのが恥ずかしいぐらいとっても綺麗にメイクしてくれました。

心がとても癒され、とても幸せな気分になりました。

美容の相談ごとはなんでも大好きな美容部員に

正面を見つめている小麦肌にやけた青い瞳の女性出典:We heart it

私はその一件があってから週に一回ぐらいはその大好きな美容部員さんがいる薬局に通い詰めました。

今までスキンケアもろくにしてなかったので、すべてそのお姉さんが選んでくれたものを買いました。

決して押し売りすることなく、私が高校生というのも知っていたので安いものを選んでくれました。

クレンジングにファンデーションに、とにかく何でもお姉さんに相談しました。

ニキビができてしまった時もお姉さんに相談してアクネケアのものを選んでもらいました。

すごく効きすぐにニキビが治ったので、私のお姉さんに対する信頼は100%でした。

そんな時、ふと自分の姿を見たときにはじめて

「あ...…、痩せたい……。綺麗になりたい。そしてお姉さんみたいな女性になる」

ってふと思ったのです。

それまでのひどい自己嫌悪やどうでもいいやという感情は無くなっていました。

あの日、綺麗なカウンターでフルメイクとしてもらった時に私の運命は変わったんだとおもいます。

ダイエットを決意

体形維持のためにストレッチをしている女性出典:We heart it

そして私はダイエットを決意しました。

運動が苦手だったのですが、朝早起きして早朝ランニングするようになったのです。

これは家族が本当にびっくりしていました。

私がひとっ走りしてすがすがしい気分の時にやっと妹が起きてくる感じでした。

目をこすりながら

「何やってんの?お姉ちゃん。意味ないことしてどうするの?どうせ痩せないよ」

と小声で言ってきたのです。

でもその時の私は妹の言動が気にならなくなっていました。

そんな事よりもキレイになってお姉さんみたいな女性になるという大きな目標があったので、それに向かって前進あるのみだったんです。

お昼はあまり友達にダイエットしているのがばれたくなかったので、普通に食べました。

夜はごはん抜きにしたり、小食と野菜、魚などを中心に食べるようにしました。

母にも野菜を多めにしてほしいと頼んで、ダイエット食になるようにしていました。

母は私の前でお菓子を食べないようにしたりと、陰ながら応援してくれていたとおもいます。

どんどん痩せていく喜び!

夕日を浴びて微笑んでいる女性出典:We heart it

そしてダイエットの効果はすぐに出てきてどんどん痩せていきました。

一か月に5kg減は当たり前。痩せていくと体重計に乗るのも楽しいですし、鏡に映る自分を見るのも楽しくなります。

相変わらず薬局には通っていました。

お姉さんはどんどん痩せていく私をすごく褒めてくれました。

「どんどんおキレイになっていかれますね。私も今ダイエット中なので教えてください」

なんて言われるようになりました。

本当に優しい女性です。

「お姉さんに前フルメイクをしてもらった時から私の人生は変わったんですよ。」

と言ったら驚いて

「そんな~嬉しいです。私のメイクでいいのかしら?ふふ。ありがとうございます」

なんて謙遜していましたが、本当に素敵な女性だな思いました。

成人になり生まれ変わった私

秋先取りファッションの女性出典:We heart it

そして私の高校生生活はダイエットと勉強の日々となりました。

高校1年からはじめたダイエットも3年生まで続きました。

3年間で30kg近いダイエットに成功したのです。

妹は面白くないような顔をしていました。

「お姉ちゃん綺麗になったね……。でも二の腕とかの肉がたぷたぷしてるし。太ってた時のあとが結構残ってるよ」

と言ってきたのです。

でも私には負け惜しみにしか聞こえなくて、

「そうかもね。でも気にしないよ。あなたもそんな細かいところいちいち見ないで自分のこと考えたら?」

と言ってやりました。

妹は顔を真っ赤にしてました。

私は高校を卒業後すぐに家を出ました。

その後はアパレルの仕事について今はバリバリと仕事をしています。

ちょうどあの薬局のお姉さんぐらいの年齢になったでしょうか。

お姉さんのようになりたいという目標は達成できたとおもっています。

たまに実家に帰ったついでに薬局に行くと、まだそこで働いてくれています。

もう私から美容のことについていろいろ聞くことはなくなりましたが、そこに行ってたまにコスメを買うのが今でも楽しみです。

私は本当にいい出会いをしたなと思っています。

やはり、自分で自分をあきらめてしまってはダメですね。

私はこのお姉さんに会わなければデブのまま卑屈に生きていっていたかもしれません。

一生妹に笑われながら生きていっていたと思います。

自分を自分で好きになる方法をお姉さんに教えてもらったように思います。

美容とお姉さんの言葉はまるで私にとっては魔法のようです。

この前はとっても美味しいお菓子があったのでお姉さんにも購入していきました。

「まぁ、ありがとうございます。」

と満面の笑みを浮かべてくれるお姉さんが今でも私は大好きです。

本当に素敵なきっかけをつくってくれたとおもっています。

自分を好きになり、自愛して本当の意味で人生を生きるきっかけをつくってくれたお姉さんとの出会いが、私の人生を180度変えてくれました。

みなさんにもそんな素敵な出会いが訪れますように。

written by sorano76

Top image via Weheartit

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45176 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ