2017年02月17日 更新 | 4,250 views

忙しい女性必見!? 痩身が期待できる最新治療、ボディジェットとは

お腹に付いたぷよぷよなお肉、セルライトの浮いた太ももやお尻。ダイエットしたい!でも忙しくて脂肪吸引は無理かも……。そんなとき、従来の脂肪吸引とさまざまな違いのあるボディジェットなら、理想のスタイルを手にいれられるかもしれません。

湘南美容外科池袋西口院 院長 本間重行

この記事は、湘南美容外科池袋西口院 院長 本間重行先生が監修しています。

仕事にプライベートに忙しく追われる女性にとって、セルフケアによる痩身はなかなか長続きできないもの。

脂肪吸引やエステは時間がかかりそうだし、何より痛みやダウンタイムが不安です。

そんな忙しい現代女性におすすめなのが、ボディジェットによる痩身治療。

アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる国の機関)も認可している痩身治療で、入院の必要や副作用もほとんどありません

しかも、周囲にバレずにスレンダーボディに近づけます。また、自分だけでは難しい部分痩せの効果も期待できます。

目次

ボディジェットって何?

白い下着をはいた女性の脚

ボディジェットとは、水を噴射するパワーで、脂肪細胞を砕きながら同時に脂肪吸引を行う治療です。

微細な穴の開いたカニューレを患部に挿入し、カニューレの先から脂肪溶解液のジェット水流を脂肪細胞にあてます。

その後、水流の力で筋肉層と脂肪層の間に隙間を作り、麻酔液で脂肪細胞の塊を細かく砕いて吸引しやすい状態にしてから、吸入を同時に行います。

このように、噴射と吸入を同時に行う脂肪吸引方法で、ウォータージェットアシスト脂肪吸引とも呼ばれています。

ボディジェットのメリット

笑顔の美しい金髪女性

ボディジェットにはさまざまなメリットがあります。

ダウンタイムが短い

従来の脂肪吸引では、筋肉や血管、皮膚などの周辺組織に傷がついてしまったり、ダウンタイムが長引いてしまうことがあるなど、いくつかのデメリットがありました。

しかし、ボディジェットは、水流の力で筋肉層と脂肪層の間に隙間を作ることで、脂肪細胞を砕き分離するので、ほかの組織への影響が少ないとされています。

また、痛みやむくみなどのダウンタイムもほとんどなく、仕事や日常生活への復帰が通常数日でできるそうです。

広範囲の脂肪を除去

カニューレで水の噴射と吸入を同時に行いながら脂肪除去をするので、従来の脂肪吸引ほどカニューレを強く動かす必要はありません。

そのため施術中の痛みは従来より少なく、しかも7割程度の脂肪を除去することができるといわれています。

自然な仕上がり

従来の脂肪吸引では、強い吸引によって施術を行うため、吸入具合にムラができて皮膚の表面がデコボコしてしまいがちでした。

しかしボディジェットは、周辺の組織へのダメージを抑えながらの弱い吸引力でも脂肪吸引が可能なので、吸引具合によるムラを抑えることができるようです。

自然でなめらかな仕上がりを求める人におすすめです。

除去した脂肪細胞は再び増えにくい

ボディジェットは脂肪細胞を細かくし、除去することを目的とした痩身治療です。

脂肪細胞の数自体が少なくなるため、リバウンドする可能性は低くなるのだとか。

なかなかダイエットが続かない人には嬉しいメリットです。

ボディジェットのデメリット

拒絶するようにパーにした手を前に差し出す女性

メリットの多いボディジェットですが、中にはデメリットも存在します。

医師の技術力によって仕上がりが悪いことがある

ボディジェットは、痩身治療のための最新医療機器ですが、最終的には医師の技術力不足によって仕上がりが悪くなってしまうことがあります。

例えば皮膚の表面がデコボコに仕上がってしまったり、脂肪の取り残しによって変化があまりみられなかったり、必要な脂肪までとってしまい術後のバランスが悪いなどのトラブルがあるようです。

このためネット情報や口コミなどで、実績のあるクリニックをじっくりと見極めることが大切。

術後身体を動かすときに、多少のハリがしばらく残る

術後の痛みやダウンタイムが少ないボディジェットですが、極まれに身体をそらしたときや横にねじったときに、吸引部につっぱり感のようなハリが残ることがあります。

ほとんどのばあい数日から数週間で気にならなくなるそうですが、気になるときはクリニックに相談したほうが良いかもしれません。

ボディジェットをおすすめしたい人

おなかの肉をつまむ女性

ボディジェットによる痩身が向く人には、いくつかの特徴が。

長いダウンタイムがとれない人

ボディジェットは、たいてい施術が当日中に終わるので、ダウンタイムが長く取れない人短期間で変化を実感したい人におすすめです。

また、皮下脂肪を7割程度を除去することができるといわれ、見た目の変化が出やすいそう。

運動しても筋肉がつきにくい人

運動しても、食事制限のダイエットをしてもなかなか痩せることができない人におすすめです。

特に筋肉がなかなかつきにくく痩せたい部分がぷよぷよしている人に、ボディジェットは、 向いているそう。

逆に筋肉量が多く皮下脂肪が少ない人や、内臓脂肪型の肥満の人には向かないので注意が必要かもしれません。

部分痩せをしたい人

俗に言う「かた太り」の人におすすめなのが、ボディジェットです。

全体的に脂肪がバランスよくつかず、お尻や太ももなど一部分が太く、ダイエットをして体重が減ってもなかなか見た目が変わらない人にとって、なめらかでムラのない自然な仕上がりが期待できるボディジェットは、バランスの良い体に近づける方法なのだそう。

施術の流れ

医師から説明をうける女性

クリニックによって若干のちがいはあるものの、ボディジェットによる施術の流れをご紹介します。

1. カウンセリング

まずは、痩せたい部分について医師と相談します。

その際、実際にボディジェットに向いているのかどのような範囲や優先順位で行うか。

痩身治療を行うことで、全身のバランスや仕上がりがどうなるかなどについてアドバイスされます。

クリニックによっては、シミュレーションシステムによって術後の仕上がりについてのイメージを、ビジュアルで提示してくれるところもあります。

2. マーキングと皮膚の保護

脂肪吸引を行う場所に、マーキングを行います。

またカニューレの挿入箇所には、皮膚に負担がかからないようにスキンプロテクターを着用。

また、術後の傷跡が目立たないようにする処置をしてくれます。

3. 施術開始

静脈麻酔を行い身体をリラックスさせます。

その後、術部を皮膚のしわに沿って切開し、生理食塩水に希釈した濃度の薄い麻酔液と止血剤の入ったカニューレを挿入し、施術箇所の麻酔を行いながら脂肪細胞に水流をあて、同時に脂肪の吸引を行います。

しばらくすると、黄色がかった色の脂肪が吸引されます。

全体的な吸引が終了したら、体内に残った水分を切開部から排出します。

4. アフターケア

切開部分の縫合を行った後、むくみ改善のためにストッキングガードルウェストニッパーなどを 装着します。

クリニックによっては、術後に体内に残った水分を排出するため、吸水性のシートでカバーする処置をしてくれるところも。

また内出血を予防するための薬や、希望があれば痛み止めの処方を行います。

術後経過についてや、日常生活で気をつけることなどを説明されるので、心配なことがあればどんどん 質問しましょう。

安全性やダウンタイムについて

はてなマークだらけの女性

美容整形につきまとう、安全性やダウンタイムに関する不安。

ボディジェットの場合はどうなのでしょうか。

痛み

施術中は、静脈麻酔とカニューレ挿入時の術部の麻酔によってあまり強い痛みは感じないようです。

術後まれに、内出血や腫れ、部位によってはむくみが起こりますが、数日〜数週間でなくなっていくといわれています。

術後の経過がなかなか改善しない場合は、すぐにクリニックに相談しましょう。

クリニックによっては施術費用に、むくみ改善のための施術費用が含まれていることもあるので、術後しばらくはクリニックに通うことがおすすめします。

ダウンタイム

個人差はありますが、術後1~2時間で歩いて家に帰ることができるといわれており、仕事は職種にも依りますが、数日で復帰できます。

ただし術後安静も兼ねて、術後3日までは自宅安静をお勧めします。

部位にもよりますが、術後数日は入浴ができないので注意が必要です。

3日目からは術部にシャワーをあてないよう、洗髪を行うことができます。

抜糸7日目に入浴が可能になりますが、サポーターやガードルは最低でも1ヶ月つけておく必要があります

安全性

従来の脂肪吸引と比較すると、筋肉や皮膚などほかの組織を傷つけることなく施術を行うことができ、ダウンタイムも比較的少ないので、安全といえそうです。

15日程度で切開部分が点状になり、3か月ほどで目立たなくなるといわれています。

ボディジェットの費用

吸引部位により価格の差があり、両脚の太ももで80万円程度、腹部全体で80万円程度が相場です。

頬やあご、二の腕だと大体30万円程度かかります。

ボディジェットで理想のスタイルに近づこう

ビーチを背景に黒いビキニを着た笑顔の女性

ダウンタイムも少なく、ほかの施術と比べると日常生活への支障が出にくいといわれているボディジェットですが、個人差や部位によって痛みやダウンタイムなどには差があります。

とくに、施術後のサポーターやガードルによるアフターケアや、むくみ改善のマッサージは期間がたってもちゃんと行っておくのが良いでしょう。

受ければ半永久的な効果が期待できるといわれるボディジェットですが、やはり術後はキレイを保つために身体のケアも忘れないようにしましょう。

もし施術を受けたい人は信用できるクリニックをきちんと探して、どのような痩身治療がいいのかを相談できるようにしておくのがおすすめです。

自分に合った施術で、理想のスタイルを手に入れましょう!

ボディジェットの部位別費用目安

キャラクターの画像

お腹へのボディジェット

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 233,334円
聖心美容クリニック 450,000円

太ももへのボディジェット

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 351,840円
湘南美容外科クリニック 526,121円
聖心美容クリニック 780,000円

二の腕へのボディジェット

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 123,330円
湘南美容外科クリニック 165,000円
聖心美容クリニック 250,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 上、下腹部、ウエスト、腰の脂肪吸引458,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • VASER脂肪吸引お腹すっきり(腹+ウエスト+腰)780,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • お腹3部位脂肪吸引(上腹+下腹+側腹)710,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー