NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年03月23日 更新 | 40,745 views

【連載】元66キロのダイエットアドバイザーがおくる「昨日より綺麗でいるためのダイエット」〜ファスティング編〜

インスタグラムでのフォロワーが6万人以上いるダイエットアドバイザー・彩帆里さん。今回紹介するのはファスティング(断食)です。ファスティングはダイエット手法として注目されていますが、身体の中をリセットしてくれる美容法でもあるんです。でも、正しく行わないと効果は半減。そこで、定期的にファスティングを取り入れ体質改善しながらのダイエットに成功した彩帆里のファスティング方法ををご紹介します。

こんにちは、ダイエットアドバイザーの彩帆里です。

前回の記事では、ダイエットにおける食生活の大切さとポイントをお伝えさせていただきました。

今回は、私が定期的に行っているリセット方法、ファスティングをご紹介します。

ファスティングとは

ファスティングとは、いわゆる断食のことです。

ただ、私がオススメしたいのは全く食べない断食ではなく、必要な栄養素を補いながら行うファスティングです。

前回の記事で食生活の大切さと改善ポイントをご紹介しましたが、今までの食生活で溜まってしまっている毒素や老廃物、脂肪を溜め込んでしまっている身体をキレイにする必要があります。

ファスティングを行うと、身体が消化から代謝モードに切り替わるので、身体に溜まっていたものを出しデトックスすることができます。

ファスティングの効果と注意点

ファスティングはその効果からダイエットしたい人だけでなく、スポーツ選手や芸能人の方も、身体をリセットするために取り入れている人が多いんです。

ファスティングで期待される効果

  • デトックス
  • ダイエット
  • 腸内環境の改善
  • 美肌促進
  • アンチエイジング
  • 免疫力の向上
  • 冷え性の改善
  • 体質改善

ファスティングは、身体を健康で美しくする力を自分で引き出せる方法だと思っています。

ファスティングの注意点1:最初は1日からはじめましょう

いきなり3日や6日間のファスティングをすると身体がビックリしてしまいます。

まずは1日ファスティングから始めて、徐々に日数を増やしたり、毎月や季節ごとに何度か行いましょう。

身体の状態は人それぞれ。今まで自分が作ってきてしまった身体を1回で改善するのは難しいので、長い目で見ましょう。

ファスティングの注意点2:オススメできない人がいます

ファスティングには身体に良いさまざまな効果が期待されますが、身体に最低限の栄養しか与えないのも事実。

なので、下記の方にはオススメできません。どうしてもやりたい場合は、医師やトレーナーの管理の下で行いましょう。

ファスティングをオススメできない人

  • 体調不良の人
  • BMI値が低い人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • 18歳以下の人
  • 通院中や薬を服薬中の人

ファスティングで使う酵素ドリンク

ファスティング中は酵素ドリンクと水(または炭酸水)のみで過ごします。

酵素ドリンクは、国産で無農薬な野菜が原料になっていて、人工甘味料が入っておらず、熟成期間が1年以上のものを選びましょう。

ファスティングダイエットが人気になってから、安価でも質の悪い酵素ドリンクが多く出回るようになりました。

質の悪い酵素ドリンクでは、せっかく頑張ったファスティングの効果を十分に得られません

酵素ドリンクを選ぶときは、原材料や熟成期間を必ずチェックしてください。

人工甘味料や保存料などが無添加、熟成期間が一年以上ものを選びましょう。

実践!ファスティングスケジュール

ファスティングには、準備期-断食期-回復期の3つの期間があります。

それぞれの期間で方法や注意点があるので、紹介します。

ファスティング準備期の方法と注意点

断食期の行う日数分、準備期間を設けましょう。

準備期の食事は、大豆製品や野菜、海藻やキノコ類など植物性食品を中心としてヘルシーになるよう心がけてください*。

栄養バランスが良く消化にいいものを選ぶのがポイントです。

準備期の注意点

ファスティング前日の夜は、なるべく早い時間に、軽めの食事を済ませましょう

アルコールや揚げ物、小麦製品やお菓子、肉類や刺激物、脂質の多い動物乳製品はなるべく避けてください。

ファスティング断食期の方法と注意点

準備期を終えたら、次は断食期です。酵素ドリンクと水(または炭酸水)のみで過ごす期間です。

酵素ドリンクは、水や炭酸水で割って飲むようにしましょう。ただし、酵素は熱に弱いためお湯で割ってはいけません

酵素ドリンクを飲む時間は朝昼晩でも良いのですが、お腹がすいたときにこまめに飲むようにすると、あまり辛くないと思います。

また、飲む水はなるべく良質なものを、1日に2リットル以上飲むように意識してみてください。

水分補給とトイレをこまめにすることで、身体の中の水分の循環を促しましょう。

酵素ドリンクの味に飽きたり、甘いモノが恋しくなったときは、ノンカフェインの(オーガニック)ハーブティーであれば飲んでもOKです。

断食期1日目

ファスティング初心者は断食期1日から始めましょう。ファスティングに慣れてきたら、断食期の日数を増やしていくのがオススメです。

断食期1日目は、食べることをやめた直後なので、空腹感や口淋しさを感じる方が多いかもしれません。

こまめに酵素ドリンクや炭酸水を飲んで、気を紛らわしましょう

断食期2日目

ファスティングによる好転反応が出やすくなります。

好転反応の症状は、ダルさ、眠気、下痢、頭痛、吐き気、発熱、湿疹などさまざま。

いずれも毒素を排出して身体が良くなっていくための反動なので、軽めの症状であれば、身体を安静にしてゆっくり過ごしましょう。

好転反応は摂る酵素量が少ないと出やすいこともあるようなので、好転反応が出たときは飲む酵素ドリンクの量を増やすこともオススメです。

症状が重く生活に影響が出てしまうのであれば、ファスティングを中断し回復食を摂ってください。

断食期3日目

身体の毒素がどんどん排出され、身体が軽くなっていくのを感じられる時期です!

この頃から脂肪が燃焼されやすくなるので、3日目は意欲的に運動やストレッチを行うようにしましょう。

断食期の注意点

運動は代謝を高めるので、軽めの運動やマッサージは進んで取り入れるようにしましょう

ただし、好転反応で身体に不調が出てきた場合は、無理をしないでください。

喫煙や飲酒は絶対にしないようにしましょう

ファスティング回復期の方法と注意点

回復期は復食期と言われているように、元の食事に戻していくための期間です。

断食期が終わってホッとしている時期ですが、この回復期が一番大事です。

回復期はファスティングの結果を大きく左右するので、正しく行わないとファスティングの効果が無くなってしまったり、身体に悪影響が出てしまうかもしれません。

回復期は消化に負担のないものを食べることを心がけましょう

また、断食期と同じ日数の回復期を設けると、身体に負担をかけずファスティングの効果を得られやすくなります。

例えば3日間断食したときは回復期も3日間とり、4日目から肉や油を使った食事をとるようにしましょう。

ただし、身体への負担を抑えるために、なるべくよく噛んで食べてください

回復期のおすすめメニュー

回復期1日目

  • 朝 スムージー(手作りで)
  • 昼 重湯, 具なしみそ汁
  • 夜 重湯, 梅干し, 具なしみそ汁

回復期2日目

  • 朝 スムージー
  • 昼 おかゆ, 野菜スープ, サラダ(少量のお塩やポン酢で食べる)
  • 夜 おかゆ, 大根おろし, 野菜スープ, ひじきの煮物, 納豆

回復期3日目

  • 朝 ご飯, 冷や奴, 野菜スープ
  • 昼 ご飯, サラダ, 納豆 
  • 夜 ご飯, みそ汁, 野菜炒め, 野菜の煮物

ファスティングで身体をリセット、健康美になろう

ファスティングは単なるダイエット手段ではなく、身体をリセットしてくれる美容法です。

ファスティングを定期的に行うことで、身体に溜まっている毒素をデトックスして、健康的で美しい身体を目指しましょう

次回は、私が普段行っている、顔を含めた上半身痩せについてご紹介します。

こちらは連載記事です。彩帆里さんが「昨日より綺麗でいるためのダイエット」について、全5回の記事でご紹介します。

第4回は2016/03/28(月)、【連載】元66キロのダイエットアドバイザーがおくる「昨日より綺麗でいるためのダイエット」〜上半身トレーニング編〜を公開予定!

いち早く連載の更新情報をゲットしたいなら、NICOLY公式のメルマガやLINEをチェックしてくださいね!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

彩帆里

  • 身長:162cm
  • 体重:46〜47kg

エステサロンの店長職を経て、美容家・ダイエットアドバイザー、美容ライターの道へ。産後20kgのダイエットに成功。自身のダイエット経験と知識を生かし、美容情報を発信中。インスタグラムのフォロワーは4.6万人を超える。

instagramで@saoooori89をフォロー

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43507 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ