NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年04月24日 更新 | 3,027 views

ひどい人見知りで生きづらい。もしかして社会不安障害かも?

臨床心理士 山本貢司

この記事は、臨床心理士 山本貢司が監修しています。

ひどい人見知りでいつも辛い気持ちになる、それは、もしかしたら社会不安障害によるものかも。他人の視線が気になったり、人前で食事がのどを通らなくなったり、社会的な場面でさまざまな症状に悩まされる社会不安障害。でも、社会不安障害は治療できる病気だから、気になったら精神科、心療内科を受診してみましょう。

人見知りは、社会不安障害の症状のときがあります。

人前で緊張して赤くなったり、言葉につまったり。

そんな状態は誰でもあること。でも、「手足がガクガクと震える」「不安と恐怖で逃げてしまう」など、その場面にそぐわないほどの強いストレス反応があったら、それは人見知りではなく社会不安障害という病気に当てはまるかもしれません。

また、人見知りで日常生活に支障があるときには「社会不安障害」と診断されるかも。

あまりにも日常生活に支障がある人見知りは「社会不安障害」かも

女性がうずくまっている画像

また、人と会ったり話したりするときに、多少のプレッシャーや不安を感じる程度だったら、普通の人見知りと思っても大丈夫。

でも、人と会うのを避けたり、家に引きこもったり、社会的な場面を回避してしまう場合は、社会不安障害に当てはまるかもしれません。

人に見られたり、話したりすることに対し、過剰に不安や恐怖を抱いてしまう社会不安障害には、不安を感じる場面を避けるために、行動を制限する特徴があります。

それは回避行動といわれます。その結果、日常生活を送るのが困難になることもあるんです。

社会不安障害とは

社会不安障害とはどんな病気?

社会不安障害とは、社会的な場面でひどく緊張し、不安や恐怖を感じる病気です。社交不安障害、SAD(Social Anxiety Disorder)とも呼ばれます。

人に注目されることや人前で恥ずかしい思いをすることが怖くなって、人と話すことだけでなく、人が多くいる場所(電車やバス、繁華街など)に、強い苦痛を感じる病気です。

怖さのあまりパニック発作を起こすこともあります。失敗や恥ずかしい思いがきっかけになることも多いのですが、思春期の頃は、自分で自分の価値を認められなかったり自分に自信がもてなかったりすることから起きてくる場合も多くあります。

社会不安障害では、自分でも、そんなふうに恐怖を感じるのは変だなとわかってはいるけれど、その気持ちを抑えることが難しくなります。徐々に、恐怖を我慢しながら生活したり、外出や人と会うこと(怖いと感じること)を避けるようになったりします。

出典:厚生労働省

社会不安障害は、人目が気になりはじめる思春期頃から発症するといわれています。

もともと不安を感じやすい傾向の人が、強いストレス体験をきっかけに発症することが多いよう。 症状が悪化すると、鬱や引きこもりになってしまうこともあります。

ひどい人見知りだと思っていたが、じつは社会不安障害だったという人は、少なからずいるんです。

社会不安障害の症状

社会不安障害にはさまざまな症状があります。

スピーチ恐怖症

大勢の人の前でスピーチするときに、言葉に詰まったり声が震えたりする症状です。

だれでも、人前でスピーチするときは緊張するもの。

でも、社会不安障害の人が感じる不安と恐怖は、尋常ではありません。

体が震えたり、声が出なくなったり、胃が猛烈に痛くなったり。

また、その強い不安や恐怖を避けるため、できるだけスピーチする場面を減らそうと行動を制限するようになってしまいます。

電話恐怖症

電話に出ると強い不安と恐怖を感じる症状。

電話では、話し相手の様子がうかがえません。そのため、どう思われているか気になって、強い緊張状態に陥ってしまいます。

なかには人前で話すことは平気なのに、電話になるとうまく話せなくなるという人も。

電話中に口数が少なくなったり、電話に出たくなくなったりすることが増えたら、要注意。

外食恐怖症

人前や外食先でひどく緊張し、食事がのどを通らなくなる症状のこと。

会食恐怖症とも呼びます。

私は、7年前に外食恐怖症と診断されました。

食事中に粗相をしてしまったらどうしよう、食べ方が汚いと思われていないか、など意識すると症状が悪化します。

視線恐怖症

人に見られていると思うと、手の震えが止まらなくなる症状。

名刺交換するときや、来客にお茶を出すときなどに、症状が出やすくなります。

手の震えを意識すればするほど、症状が悪化してしまうのが特徴。手の震えのせいで、何かに失敗したら、不安が増して行動が制限されることも。

書痙(しょけい)

人前で字を書こうとすると、手が震えてうまく書けない症状のこと。ジストニアとも呼びます。

日常では、お店でのクレジット決済や、ホテルでチェックインで名前を書くときなどに起こりやすいです。 職場では、黒板やホワイトボードに字を書くときに手が震えることも。

人見知りじゃなくて社会不安障害かも、と思ったら

女性が窓から外を眺めている画像

精神科や心療内科を受診することは治療の第1歩

人見知りじゃなくて社会不安障害かも、と思ったら、精神科、心療内科を受診するのがおすすめ。

医療機関によっては、混雑状況に応じて飛び込みでの診療を断っているところがあります。そのため、受診するときは、事前に電話で診療予約をするとスムーズです。ホームページで予約を受け付けている医療機関もあります。

私がはじめて精神科で予約をしたときは、電話で症状を尋ねられました。緊張から、うまく伝えることができなかったことを覚えています。

電話予約をするときは、自分の症状を少しまとめたメモを用意しておくと、話しやすくなると思います。

病院に行くのが不安なら、無料カウンセリングを利用してみよう

「病院に行くのが不安。でも、誰かに話を聞いてほしい。」

そう思ったら、 全国の保健所で行っている無料カウンセリングや、電話相談などを活用することがおすすめ。メール相談を受け付けているところもあります。

まずは話を聞いてもらって、どうすれば楽になるか、相談しながらゆっくり決めるのもいいと思います。

専門相談機関の一覧を見る

社会不安障害の治療は怖くない

私の経験からお話すると、病院での治療は、怖いものではありません。

医師に相談するだけでも気持ちが楽になるはず。

また、症状に合ったお薬を処方してもらえると、比較的早めに症状が軽くなります。不安や恐怖を感じにくくなるので、行動範囲が広がり、いろんなことに取り組めるようになります。

私は当初、精神科に行くことに抵抗がありました。

病気になってしまった自分を恥ずかしいと思い、自分でなんとかできないものかと、苦しみました。

でも、思い切って治療を受けたことで、社会不安障害の症状は改善していきました。

長い間、悩み苦しんでいた時間を、有意義に過ごせるようになったんです。

今では病院に行ってよかったと思っています。

病気だとわかれば改善できる

女性が海を背に立っている画像

ひどい人見知りだと思い込んだままだと、治すことができず長く苦しむことに。

でも、社会不安障害という病気だとわかれば、治療して症状を改善することができます。

1人で悩まないで、カウンセラーや精神科、心療内科の医師に相談してみて。

誰かに頼ることが、症状改善の第1歩になるはずです。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43334 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ