たるんだ頬にオススメ!東京のフェイスリフト(リフトアップ)クリニック10選

「最近頬がたるんで、自分の顔が老けて見えたり疲れて見える.......」といった人におすすめのフェイスリフトという施術があります。糸でしわやたるみの元を引っ張る、皮膚を切開する、皮膚の下の皮下脂肪を切開するなどの方法でエイジングケアを行う施術です。この記事ではそんなフェイスリフトにおすすめの東京にあるクリニックを10院紹介します。

フェイスリフトはしわやたるみを解消を目指すエイジングケアの一つです。

ちなみにフェイスリフトといってもいろいろな種類が。

糸でしわやたるみの元を引っ張るもの。皮膚を直接切るもの。更にその下の皮下脂肪を切るもの。などなど実に様々です。

その中から自分の状態に合っているものを選びましょう。

リフトアップの方法の種類を詳しく知りたい人はこちら

関連する記事

若々しい顔になりたい!♡顔のリフトアップが目指せる整形4選

顔のリフトアップを目指す施術にはおもに「切って引き上げる」「糸で引き上げる」「糸でハリをだす」「照射で肌を引き締める」「注射でたるみを目立たなくする」という方法があります。リフトアップは頬だけではなく、額、こめかみ、首、目元も施術を受けることができます。

ではさっそく、フェイスリフトにおすすめのクリニック東京版を紹介していきますね。

※ 掲載している料金は2016年03月01日時点の各公式HPから引用しており、料金を保証する内容ではありません。実際の料金はクリニックにお問い合わせ下さい。

目次

東京でフェイスリフトが受けられるおすすめのクリニック10選

品川美容外科 品川院(品川駅徒歩約1分)

品川美容外科
出典:品川美容外科HPwww.shinagawa.com/

品川美容外科品川院の魅力の1つは、症例数の多さからつちかわれた、医師の豊富な実績です。

更に、リーズナブルな料金なので、気軽に施術してもらえるのもうれしいですね。

また、術後のアフターケア、診察、検査、投薬は無料で行っているので、費用の面からもサポートされています。

そして、公式サイトのドクター紹介では医師1人1人の得意な施術が記載されているので、施術される際はぜひ参考に。

品川美容外科 品川院のドクター紹介

品川美容外科品川本院の院長
出典:品川美容外科www.shinagawa.com/doctor/tr.html

品川美容外科 品川院の照屋智院長は、麻酔科標榜医日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)の資格を持っています。

カウンセリングが丁寧自分にとって1番良い方法を提案してくれるといった声があります。

フェイスリフトの費用

  • フェザーリフト1本:18,330円
  • フェザーリフト6本:109,980円
  • 耳下リフト:229,620円

品川美容外科 品川院の診療日

年中無休で営業をしているようです。

  • 住所東京都港区港南2-6-3 シントミビル5F
  • アクセスJR品川駅「港南口」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~20:00
  • 電話番号0120-735-900
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川美容外科品川院の詳細

城本クリニック新宿院(新宿駅徒歩2分)

城本クリニック

城本クリニック新宿院は、25年以上の歴史と実績を持つ、信頼性の高いクリニックです。

また、医師のブログ、看護師によるブログがあります。

医師のブログでは医師の雰囲気やひととなりを知って、看護師ブログではこのクリニックの診療に関する情報などを確認できますよ。

新宿駅西口から徒歩2分という好アクセスにも注目。

城本クリニック新宿院のドクター紹介

城本クリニック新宿院の院長
出典:城本クリニックwww.shiromoto.to/clinic/shinjuku.php

城本クリニック新宿院の田中真輔院長は日本形成外科学会認定医日本美容外科学会専門医など数多くの資格を持っています。

フェイスリフトの費用

  • フェイスリフト:350,000円~

城本クリニック新宿院の診療日

年中無休で営業しているようです。

  • 住所東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル6F
  • アクセスJR・小田急・京王線新宿駅西口より徒歩2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-107-929
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

城本クリニック新宿院の詳細

もとび美容外科クリニック新宿院(新宿駅徒歩5分)

もとび美容外科
出典:もとび美容外科HPwww.motobi.jp/

もとび美容外科クリニック新宿院では極細の針の使用や最新設備の導入で、腫れや痛み、内出血を最小限に抑えストレスの少ない施術を行っているそう。

痛みがでにくい麻酔薬があることも、ストレス軽減に1役かっているんです。

豊富な症例件数に基づいた、施術のレベルの高さも魅力的。

もとび美容外科クリニック 新宿院のドクター紹介

もとび美容外科クリニックの院長
出典:もとび美容外科クリニックwww.motobi.jp/about/doctor/nishio/

もとび美容外科クリニックの西尾謙三郎院長は、5万件以上の症例実績を持つ経験豊富なドクターです。

日本美容外科学会(JSAS)日本美容外科学会(JSAPS)日本形成外科学会など、所属学会が数多くあるドクターでもあります。

フェイスリフトの費用

  • ショッピングスレッド[20本]1回~3回 :78,000円〜200,000円

もとび美容外科の診療日

水曜日が休診日のようです。

×
  • 住所東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10階
  • アクセスJRほか新宿駅より徒歩5分
  • 休診日水曜
  • 診療時間10:00~20:00
  • 電話番号0120-19-6102
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

もとび美容外科クリニック新宿院の詳細

恵比寿美容外科(恵比寿駅徒歩5分)

恵比寿美容外科の受付
出典:恵比寿美容外科ebisubiyougeka.com/

恵比寿美容外科エイジングケア専門で手術を行っているクリニックなので安心してフェイスリフトも受けられそうです。

また、恵比寿美容外科は1時間に1組の完全予約制で、なんとクリニックの貸し切りまで可能。

つまり、プライバシーが守られる仕組みが充実しているんですね。

そして気になる費用は、国内でも最もリーズナブルに設定しているそう。

恵比寿美容外科のドクター紹介

恵比寿美容外科の院長
出典:恵比寿美容外科ebisubiyougeka.com/introduction.html

恵比寿美容外科の柳田徹院長は、日本美容外科学会正会員日本抗加齢美容医療学会正会員という経歴です。

またエイジングケアを専門で施術をしているため、エイジングケアfの症例件数が多いので、安心して施術が受けられます。  

フェイスリフトの費用

  • マイクロリフト:450,000円
  • トータルフェイスリフト:600,000円
  • フェイスリフト(こめかみ):600,000円

恵比寿美容外科の診療日

月曜日と日曜祝日が休みのようです。

× ×
  • 住所東京都渋谷区恵比寿西1-32-14 DearEbisuビル8F
  • アクセスJR恵比寿駅西口から徒歩5分
  • 休診日月・日祝
  • 診療時間月~土 10:00~18:00
  • 電話番号0120-937-437
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

恵比寿美容外科の詳細

ノエル銀座クリニック(有楽町駅徒歩3分)

ノエル銀座クリニックのロゴ画像
出典:ノエル銀座クリニックHPwww.noel-clinic.com/

ノエル銀座クリニックリピート率80%以上という高い実績を持っています。

そんなノエル銀座クリニック、担当医制を取っているから、最初から最後まで同じ医師の施術を受けられて安心。

また、ノエル・カッティングラインという独自の技術により、施術のきずあとを目立ちにくくするそう。

更に、フェイスリフトの経験豊富な医師が多い点も、安心して施術を任せられる理由の1つです。

ノエル銀座クリニックのドクター紹介

ノエル銀座クリニックの院長
出典:ノエル銀座クリニックwww.noel-clinic.com/doctor/hoshina.html

ノエル銀座クリニックの保志名勝院長は、日本に2人しかいない美容外科指導医の資格を所有しています。

フェイスリフトの費用

  • ノエル式フェイスリフト:1,200,000円
  • こめかみリフト:450,000円

ノエル銀座クリニックの診療日

月曜日が休診日になっています。

×
  • 住所東京都中央区銀座2-5-14 銀座マロニエビル7F
  • アクセスJR有楽町駅より徒歩3分 東京メトロ銀座駅より徒歩3分 東京メトロ銀座一丁目駅より徒歩2分
  • 休診日月曜
  • 診療時間火~日祝 10:00~19:00
  • 電話番号0120-008-406
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

ノエル銀座クリニックの詳細

新宿ラクル美容外科クリニック(新宿駅西口から150m)

新宿ラクル美容外科のカウンセリング風景
出典:新宿ラクル美容外科racle-cl.jp/access/

新宿ラクル美容外科クリニックはおもてなしの心を大切にしており、ひとりひとりの患者さんと向き合うため、あまり多くの予約は受付ないそう。

またこちらのクリニック、交通費の一部補助を行っています。

そして新宿駅からも近いということで、ストレスを感じることなく通院できそうですね。

新宿ラクル美容外科クリニックのドクター紹介

新宿ラクル美容外科クリニックの院長
出典:新宿ラクル美容外科クリニックracle-cl.jp/about/

新宿ラクル美容外科クリニックの山本厚志院長は日本アンチエイジング外科美容再生研究会に所属されています。

フェイスリフトの費用

  • ラクル式イタリアンリフト:357,500円
  • 3Dリフトロング(3Dリフト16)・両側2本(片側1本):82,000円
  • 3Dリフトロング(3Dリフト16)・両側4本(片側2本):149,000円

新宿ラクル美容外科の診療日

基本は年中無休で営業をしているようです。

  • 住所東京都新宿区西新宿7-11-15 サンフル西新宿2F
  • アクセス新宿西口駅から150m 都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
  • 休診日不定休
  • 診療時間10:00~20:00
  • 電話番号03-5332-7773
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

新宿ラクル美容外科クリニックの詳細

銀座長澤クリニック(銀座駅徒歩2分)

銀座長澤クリニックホームページ
出典:銀座長澤クリニックwww.bi-clinic.com/

銀座長澤クリニックの魅力は、まず院長の技術の高さ。

日本では数少ない日本美容外科医師会が認定する専門医であり、また多くの外科医を指導する技術指導医でもある程なんです。

また、このクリニックでは完全無痛の麻酔を採用しています。

ですから、施術を受ける際は、強い痛みを感じないで施術を終えることができそうです。

銀座長澤クリニックのドクター紹介

銀座長澤クリニックの院長
出典:銀座長澤クリニックwww.bi-clinic.com/ci/dr_nagasawa.html

銀座長澤クリニックの長澤誠一郎院長は、優れた治療技術と学会での研究発表を認められた医師だけが認定されるという、日本美容外科学会認定専門医として認められています。

フェイスリフトの費用

  • トップリフト:400,000円
  • ストレートリフト:600,000円
  • コンプリートリフト:800,000円

銀座長澤クリニックの診療日

年中無休で営業をしているようです。

  • 住所東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE(アルボーレ)銀座3F
  • アクセス東京メトロ銀座線 銀座一丁目駅5番出口より徒歩1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~20:00
  • 電話番号0120-520-195
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

銀座長澤クリニックの詳細

KM新宿クリニック(新宿駅徒歩5分)

KMクリニック
出典:KMクリニックHPwww.kmshinjuku.com/

KM新宿クリニック では、白を基調とした清潔感溢れる院内で完全個室でのカウンセリングを受けられます。

また、切らないリフトアップ術により、1日で効果を感じることも。

万が一、術後に痛みや腫れがあった場合でのアフターケアも万全。

KM新宿クリニックのドクター紹介

KM新宿クリニックの院長
出典:KM新宿クリニックwww.kmshinjuku.com/doctor/

KM新宿クリニックの内藤崇院長は、日本形成外科学会(専門医)日本抗加齢医学会(会員)という経歴があります。

フェイスリフトの費用

  • ウルトラVリフト10本:35,000円
  • ミントリフトミニ(4本):200,000円

KM新宿クリニックの診療日

年中無休で営業しているようです。

  • 住所東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
  • アクセス西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分 JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分 副都心線「東新宿」駅徒歩7分 山手線「新大久保」駅徒歩5分 中央総武線「大久保」駅徒歩6分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間11:00-19:00
  • 電話番号03-5272-0212
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

KM新宿クリニックの詳細

有楽町高野美容クリニック(日比谷駅A4出口すぐ)

有楽町高野美容クリニックのロゴ画像
出典:有楽町高野美容クリニックHPwww.takano-beauty.jp/

有楽町高野美容クリニックでは医学博士であり、専門医である院長が自ら担当するので技術力の高さがあります。

また、最新の機器や医療法を用いて安心で安全な治療を心がけているんです。

更には、できるだけ院長自ら治療法を試してみて、その上で自信が持てる治療を患者さんに提供しているそうです。

有楽町高野美容クリニックのドクター紹介

有楽町高野美容クリニックの院長
出典:有楽町高野美容クリニックwww.takano-beauty.jp/clinic/greeting.html

有楽町高野美容クリニックの高野邦雄院長は、日本形成外科学会認定形成外科専門医日本美容外科学会認定美容外科専門医の資格を持っています。

ちなみに日本形成外科学会認定専門医と日本美容外科学会認定専門医、両方の資格を持つ医師は、全国で71名しかいないそうです。

フェイスリフトの費用

  • SMAS式フルフェイスリフト(頬):756,000円
  • ショッピングスレッドリフト(70本):198,000円
  • ゴールデンリフト :324,000円

有楽町高野美容クリニックの診療日

年中無休で営業しているようです。

  • 住所東京都千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル3F
  • アクセス東京メトロ・都営線、日比谷駅A4出口目の前 JR有楽町駅・東京メトロ銀座駅から徒歩2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間平日 11:00〜14:30/15:30~20:00 土・日・祝 10:00〜13:30/14:30~18:00
  • 電話番号03-6206-1548
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

有楽町高野美容クリニックの詳細

大塚美容形成外科東京大塚院(大塚駅徒歩3分)

大塚美容外科
出典:大塚美容外科HPwww.otsuka-biyo.co.jp/

大塚美容形成外科東京大塚院には、40年間医療事故0という施術の安全性の高さを示すデータがあるので、不安少なく施術を受けられそうです。

ちなみに、その施術の技術力は「日本美容外科学会」「アメリカ美容外科学会」をはじめ、世界各国の学会で高い評価を得るほど。

またこのクリニックには麻酔専門医が在籍しており、全身麻酔の徹底管理が行われています。

大塚美容形成外科東京大塚院のドクター紹介

大塚美容形成外科・歯科の院長
出典:大塚美容形成外科・歯科www.otsuka-biyo.co.jp/location/otsuka_honin.html

大塚美容形成外科 大塚院の石井秀典院長は、日本形成外科学会専門医であり、日本形成外科学会会員日本美容外科学会(JSAPS)正会員日本頭蓋顎顔面外科学会といった経歴の持ち主です。

フェイスリフトの費用

  • フェイスリフト:800,000円
  • スピーディリフト(糸):80,000円
  • スピーディミントリフト(糸):90,000円

大塚美容形成外科東京大塚院の診療日

年中無休で営業しているようです。

  • 住所東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
  • アクセスJR山手線大塚駅北口徒歩3分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間9:00~19:00
  • 電話番号0120-80-1611
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の詳細

東京でフェイスリフトの施術を受ける前に!フェイスリフトとは?おさらいしよう!

肌のリフトアップ効果を感じている女性の写真

フェイスリフトとは言葉通り顔のたるみを取って若返りを実現する手術です。

フェイスリフトには、メスを使って皮膚の切開を伴うものと、「スレッドリフト施術」などの切らずに糸を使って引き上げるものとがあり、この記事では皮膚の切開を行うフェイスリフトについてクリニックをまとめています。

さらに、皮膚切開を伴うフェイスリフトには、しわやたるみ取りの対象となる範囲により、顔全体のフェイスリフトと部分フェイスリフトに分けることができます。 す。

顔全体の「フェイスリフト」は効果が及ぶ顔の範囲がもっとも広いもので、 頬やフェイスライン、首までのたるみを引き上げる手術を指します。フェイスリフトは、「フルリフトアップ」「フルフェイスリフト」「トータルフェイスリフト」などとも呼ばれます。

この記事においては、「フェイスリフト」はもっとも若返り効果の高い顔全体のタイプを指すものとして説明していきます。

フェイスリフトのしくみ

考える女性の写真

フェイスリフト手術では、髪の生えぎわや耳のまわりなどの目立たない部分の皮膚を切開し、余っている皮膚を切除したのちに皮膚を引っ張り上げて縫合します。

このとき、皮膚内部のどの層まで処置を行うかで、効果は大幅に変わります。

【皮膚の構造について】

ここで、施術をよく理解するために、顔の皮膚の構造について知っておきましょう。

皮膚のそれぞれの層に役割があり、加齢や生活習慣、外部からの刺激などのためにその役割が充分に果たせなくなってしまうとき、たるみやしわが起こります。

皮膚の内部構造の図

〈クリックして画像を拡大〉

1.表皮

最も外側にある表皮は、外部からの異物の侵入を防ぎ、皮膚内部からの水分の蒸発を防ぐ役割を持っています。

2.真皮

表皮の下の真皮層ではコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが分泌され、肌のハリや弾力、水分を保っています。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の分泌が減ると真皮層が表皮を支える力が弱まり、たるみが発生します。

3.皮下組織

皮下組織は皮下脂肪や血管、神経から構成されています。外部からの物理的衝撃を吸収するクッションの役割のほか、体温を維持し、エネルギーを蓄える機能も果たしています。

皮下脂肪がゆるんで垂れ下がると、たるみが起こります。

4.表在性筋膜(SMAS)

表在性筋膜(SMAS=Superficial musculo-aponeurotic systemの略)はコラーゲン質の繊維状の筋膜で、皮膚を裏側から支える働きがあり、皮膚の土台のような存在です。

加齢とともにSMASの構成成分であるコラーゲンの密度が減ったり、質が悪化したりすると、皮膚を支える力が弱くなり、たるみの原因となります。

5.表情筋

顔の表情を作るときに動く筋肉です。表情筋が衰えたり痩せたりすると真皮や表皮を支える力が弱まり、たるみが生じます。

6.リテイニングリガメント

顔面の皮膚は、均一にではなく部分的に特に強力に顔面深部に固定されており、この部分をリテイニングリガメントといいます。 層ではないため上の図には入っていませんが、このリテイニングリガメントがあるおかげで皮膚が伸びてたるんでも落ちずに済んでいます。

しかし、リテイニングリガメントのある部分のみが特に重力による垂れ下がりが少ないので、リテイニングリガメントより上の部分は皮膚が積もり、下の部分は落ちていくのです。

するとリテイニングリガメントの固定部は溝になったりへこみになったりし、さらに隣接部が膨らみになるなどして独特の老化を感じさせる顔へと変化してしまいます。

フェイスリフトでポイントとなるのは、「どの部分を使って引き上げるか」

フェイスリフトのイメージの写真

フェイスリフト手術は、引き上げる層により、大まかには「皮膚のみのリフト」「骨膜下リフト」「SMASリフト」の3つに分けられます。

フェイスリフト手術の種類1:皮膚のみのリフト

皮膚のみのリフトは、その名のとおり表皮のみの余った部分を切除して引き上げる方法です。しかし、たるみが起こっているときは表皮のみでなくその下の組織もたるんでいるため、現在はこの方法は効果が薄いうえに、さまざまなトラブルの原因となると考えられています。

皮膚は伸縮性に富むため、表皮だけを引き上げても数か月で皮膚がゆるんでしまったり、重力の影響で皮膚が下がってきたりして元に戻ってしまいます。

また皮膚表面のみに無理な力がかかるため、切開した傷あとが汚くなったり、耳全体が前方に引っ張られたり、耳たぶが下方へ引っ張られて伸びたりする、いわゆる「リフトアップ耳」になりやすいという弱点があります。

実は皮膚のみのリフトを行っているクリニックは多いものの、公表しているところは少ないとのこと。

フェイスリフト手術の種類2:骨膜下リフト

あらかじめ骨膜を骨からはがして、表情筋を動きやすい状態にしておいてからリフトアップするのが「骨膜下リフト」です。

大掛かりな手術であるためほかの方法に比べダウンタイムが長く、腫れやむくみが1〜2か月続くことがあり、顔面神経損傷(顔の筋肉が麻痺して動きにくくなる)のリスクも存在するため慎重に行う必要があります。

骨膜下リフトは、おもに中顔面リフトで用いられる手法。フェイスリフトでは、希望の部位に適した施術を選ばないと良い結果につながらないので注意しましょう。

フェイスリフト手術の種類3:【これが主流&全顔に適応!】SMASリフト

リフトアップ

SMASリフトは、フェイスリフト手術のなかで、現在ではもっとも一般的に行われている方法です。 皮膚とともにSMASも引き上げることで、「皮膚のみのリフト」より大きなリフトアップ効果と持続期間が得られ、かつ「骨膜下リフト」よりも術後のダウンタイムが短くて済む手術です。

一般的にはこめかみ~耳の付け根の前側、さらには耳たぶを回って耳の後ろ(クリニックによってはうなじまで)皮膚を切開し、皮膚とSMASとの間を剥離します。

SMASのたるみを引き上げると余分な皮膚の量がわかりますので、これを切除してから縫合します。

皮膚とSMASを別々の方向へ引き上げることもあり、引き上げる方向や強さを調節することにより、顔のさまざまな部分のリフトアップが可能です。

SMASを引き上げて無理のない範囲で皮膚を切除してたるみを取るため、「皮膚のみのリフト」で起こるような後戻り現象が少なく、仕上がりもより自然になります。

ちなみに、少し前まで行われていた手技では、剥離した皮膚やSMASを斜め上方向へ引き上げていたため、いわゆる「フェイスリフト顔」になってしまうことがありました。

現在では顔の部位によって引き上げる方向を微調整するため、「フェイスリフト顔」になることはあまりありません。

【フェイスリフトの成功の鍵を握るのは、「リテイリングリガメント」】

フェイスリフトを効果的に行うためには剥離範囲を大きくし、SMASの引き上げを高度にかつ方向を調節することが必要です。

ところが、SMASというものは顔面の至る所に存在しているため、ほんのわずかな切開と剥離でほとんど効果が無いほどのSMAS処理であっても、SMAS法を名乗ることが可能なのだそう。

患者の立場からは、おなじSMAS法を名乗っていてもそれが効果的なSMAS法なのか、効果の無い“なんちゃって”SMAS法なのかを見破るのは困難です。

そこで、SMAS法を効果的に行っているクリニックなのかどうかを見分ける手段として重要なのが“リテイニングリガメント”。

リテイニングリガメントとは、顔面の奥深い部分からSMASを貫通して皮膚に固着している貝柱のようなイメージの組織です。

これは、非常に固い組織ででこれを残したまま皮膚を切除しても後戻りの原因となると同時に、そもそもリテイニングリガメントを処理しないでSMASを処理しても、リテイニングリガメントより顔面の中央寄り(ほうれい線やマリオネットライン)のたるみは十分に改善しません。

また、SMASは比較的もろい構造なので高度な引き上げの際に無理がかかってちぎれてしまうことがあり、後戻りの原因とも成りえますが、リテイニングリガメントは強固な構造なので、高度な引き上げを行う際にも心配が要りません。

そして、リテイリングリガメントは剥離をかなり大きく行わないと出てこず、この施術には高い技術力が求められるため、リテイニングリガメントの切離・再構成をしているかで、ある程度は医師の技量を判断できると言っても過言ではないでしょう。

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー