NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 3,054 views

ほうれい線が深くなる原因は猫背やストレス、スマホも関係していた!?

ほうれい線は鼻の横から口元へ伸びるハの字の深い溝。肌のハリが不足することで目立つようになります。ほうれい線は年齢以外にも、ストレス、紫外線、乾燥、過度なダイエット、表情筋の衰え、姿勢の悪さなどが悪化の原因。熱いお湯による洗顔やスマホ依存など、生活習慣を改善することでほうれい線が深くなるのを防ぎましょう。

若いころは意識したことがなくても、アラサー世代くらいから気になりはじめる人が多いのが、ほうれい線。

ほうれい線が深くなってしまう原因は年齢以外にもあるようなんです。

この記事に書いてあること

  • ほうれい線が悪化するしくみ
  • 年齢以外にもある、ほうれい線の原因

ほうれい線が悪化するしくみ

ほうれい線は、鼻の両脇から口元へ伸びるハの字の線。肌のハリが失われると、だんだんほうれい線が目立ってきます。

赤ちゃんの肌にハリがあるのは、真皮層にコラーゲンやヒアルロン酸が多いからです。コラーゲンが減少する大きな原因は年齢を重ねること。40代になると、産まれた頃の約半分になってしまうとか。

ところが、年齢以外にもさまざまな原因によって肌のハリは不足します。年齢以上の印象に見えるのを予防するために、ほうれい線が悪化する原因をチェックしてみましょう。

1. ほうれい線の原因:ストレス

ストレスを感じている女性

疲労、睡眠不足、恋愛トラブルや仕事の精神的プレッシャーなど、日常には多くのストレス源があります。

適度なストレスはやる気の原動力にもなりますが、過度なストレスはホルモンバランスや自律神経を乱す原因です。

強いストレスを感じると身体は緊張状態になり、血行が低下します。そして新陳代謝が低下しコラーゲン生成が滞るため、ほうれい線の改善に必要な肌のハリが失われてしまうんです。

ストレスの原因を完全に取り除くのは難しいものですが、休日は趣味に打ち込むなどして、上手にストレスと付き合う方法を探しましょう。

抗ストレスビタミンを補給しよう

ビタミンCは抗酸化作用が高く体内の炎症を抑える働きがあるため、抗ストレスビタミンとも呼ばれる栄養素。

ビタミンCはパプリカ、いちご、グレープフルーツなどに豊富に含まれています。不足分はサプリメントなどで補っても良いでしょう。

2. ほうれい線の原因:紫外線(外的ストレス)

紫外線が肌に及ぼす影響といえばシミ・ソバカスというイメージが強いですが、コラーゲン繊維にダメージを与える「光老化」という作用も持っています。

地上に届く紫外線にはA波(UV-A)とB波(UV-B)の2種。B波は肌の浅い部分に届き、日焼けやシミの原因になります。

一方A波は紫外線は皮膚の真皮に届き、肌の水分を保つコラーゲンやエラスチンを変性させ「光老化」を起こす原因。外的要因が肌に与えるストレスのひとつです。

光老化によるハリ不足はほうれい線を悪化させます。紫外線A波は雲を通り抜けやすい性質があるので、天気の悪い日にも油断はできません。

3. ほうれい線の原因:皮膚の乾燥

砂漠ではとくに肌が乾燥する様子

皮膚のおもな構成は表面から順番に表皮、真皮、皮下組織です。ほうれい線が気になりはじめる初期段階は、皮膚の浅い部分にしわができやすくなります。

さらに、表皮にある「角質層」は皮膚のいちばん表面で、化粧品のうるおい成分が浸透する部分です。角質層の水分が失われると小じわができ、ほうれい線の初期段階となります。乾燥を感じるようになったらすぐに保湿ケアを始めた方が良さそう。

私は、元々肌が乾燥気味だったのですが、25歳辺りからほうれい線がひどくなってしまいました。思い返せば、乾燥とほうれい線が気になりはじめる時期は重なっていました。

熱いお湯で洗顔は小じわの原因に

肌の乾燥の原因のひとつに洗顔のし過ぎがあります。夜はメイクや1日の皮脂汚れを落とすために洗顔料でしっかりと洗う必要がありますが、朝の洗顔は水やぬるま湯だけでも十分と言われています。

また、熱いお湯もうるおいを洗い流しすぎてしまいます。洗顔に使うぬるま湯は30℃くらいまでがベター。ぬるま湯といっても、30℃は体温より低いのでほとんど暖かい感じはしません。手で触って「暖かくて気持ち良い」と感じるお湯なら、温度が高過ぎるかも。

4. ほうれい線の原因:過度なダイエット

過度なダイエットで急激にやせると肌の収縮が間に合わず、たるみが目立ちほうれい線が悪化する原因になります。また、極端な食事制限は肌のハリを保つコラーゲンが十分に生成できず、ハリが失われる原因です。

さらに、極端な食事制限のストレスはリバウンドにつながりやすく、「やせる・太る」をくり返すと皮膚がどんどん伸びきってしまいます。

ダイエットはバランスの良い食事を取りながら進め、肌のひきしめも意識しながら行うと良いでしょう。

5. ほうれい線の原因:表情筋の衰え

顔がたるんでほうれい線が悪化する原因のひとつに、表情筋の衰えがあります。

表情筋が衰えると、その上にある脂肪や皮膚も一緒に垂れ下がってしまうのです。

無表情で過ごす時間が長い人や無口な人は、顔の筋肉をあまり使わないため、表情筋の機能が低下しやすくなります。笑うことはストレス解消と表情筋運動の両方に有効です。

ほうれい線の改善には舌回し体操がおすすめ

口を閉じたまま、舌を歯と唇の間に入れ、上下の歯ぐきと頬を押しながらぐるりと回します。ほうれい線を口の中から押して、伸ばすような感覚で行いましょう。

まずは10周、逆方向に10周、合計20周を1セット。好きな時間に1日3セットほど行うことで、口の周りを囲む口輪筋(こうりんきん)を鍛えることができます。ほうれい線だけでなく、たるみによる2重あごにも効果大です。

6. ほうれい線の原因:姿勢の悪さ・猫背

姿勢の悪さも、ほうれい線が悪化する原因のひとつ。

背中を丸めてうつむく姿勢を長時間続けると、首の後から背中にかけての僧帽筋(そうぼうきん)が伸びてしまいます。僧帽筋は顔の筋肉に繋がっているので、引っ張る力が弱くなるとたるんでしまうのです。

長時間のデスクワークをする人は、デスクやパソコンのモニタが低すぎないか、椅子が高すぎないかを見直してみましょう。足の裏全体が床につかない場合は、足台などを利用すると良いようです。

スマホ依存症はほうれい線の原因

私達の生活に急速に浸透したもののひとつがスマートフォン。

仕事の連絡に調べ物、SNSで友達の近況をチェックして、時間つぶしにはゲーム。とても便利ですが、気付けば1日何時間もスマホを見ていませんか。

スマホを操作している間は背中が丸まっていることが多いもの。ほうれい線が気になる人はスマホ依存に要注意です。

ほうれい線の原因は年齢だけじゃない

ほうれい線を悪化させるのは年齢だけではなく、ストレス、紫外線、姿勢など、様々な要因がからみ合っています。

心の身体の健康状態に気をつけて、ほうれい線の悪化を防ぎましょう。

written by nodoguro

まとめ:ほうれい線

ほうれい線が悪化する理由

  • コラーゲンの減少によるハリ成分の不足 ## ほうれい線の原因
  • 強いストレス
  • 紫外線
  • 皮膚の乾燥
  • 過度なダイエット
  • 表情筋の衰え
  • 姿勢の悪さ・猫背

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45547 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ