NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年03月28日 更新 | 1,259 views

茶葉からいれた紅茶で、優雅にダイエットや美肌づくりを♡

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

水ダイエット、緑茶ダイエットにプーアール茶ダイエット……。飲みものを使ったダイエットはたくさんありますが、あまり知られていないのが「紅茶ダイエット」。紅茶は脂肪分解を促進したり、むくみ改善やアンチエイジングに効果を発揮したりと、女性の味方となってくれます。

紅茶にはダイエット効果がありますが、実はペットボトルの紅茶では効果が得られにくいんです。

なるべく手軽に、効果的に健康・ダイエット効果を得られるような紅茶ダイエットの飲み方を紹介します。

紅茶って他のお茶と何が違うの?

紅茶と茶葉の写真

紅茶や緑茶、烏龍茶など、様々なお茶がありますが、実はすべて同じ茶葉から作られています。

なかでも、紅茶と緑茶の違いは「茶葉を発酵させて作るかどうか」です。

もともと茶葉には酸化酵素という酵素があり、酸化酵素を利用して発酵させると紅茶の色となります。これは皮をむいたりんごを放置すると茶色くなってくるのと同じような原理です。

つまり、ヨーグルトなどの乳酸菌発酵とは違いますが、紅茶も立派な発酵食品だといえます。

紅茶ダイエットの効果

女性のウエストとメジャーの写真

脂肪の分解を促進

紅茶に含まれるカフェインは、脂肪の分解を促進する酵素「リパーゼ」の働きを活性化させます。それにより、脂肪の分解が促進され、ダイエットにつながります。

また、紅茶に含まれる紅茶カテキンには、糖質の吸収を抑える働きがあります。

むくみを改善する

紅茶にはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムには体内の水分バランスを整える働きや、血圧を安定させる働き、体内の余分な塩分を排出させる働きなどがあります。

また、体内の水分バランスを整えることで、頑固なむくみも改善します。

抗酸化作用でアンチエイジングできる

紅茶に含まれるポリフェノールには、抗酸化作用があり、体内で発生する活性酸素の増加を防ぐ働きがあります。

体内で活性酸素が増えると、身体はどんどん酸化してサビて(老化して)いきますから、アンチエイジングや美肌つくりのためには、抗酸化作用のある食品を積極的に摂ることが大切なんです。

身体を温めて、冷え性や肩こりを改善

紅茶は先述したように発酵食品です。発酵食品の多くには身体を温める働きがあるのですが、紅茶にも同様のことがいえます。なので、紅茶を飲むことで身体が温まり、冷え性や肩こりの改善に期待ができます。

また、身体を温めるのはダイエットのためにも大切なこと。

身体が冷えていると、代謝がうまくまわらず脂肪を溜め込みやすくなってしまうので、ダイエット中は積極的に身体を温めるように意識しましょう。

ダイエットに効果的な紅茶の飲み方

紅茶の写真出典:We Heart It

朝に飲んで体温アップ

人は寝ている時に体温が下がるので、朝起きた時は体温が低めです。

そこで身体を温める働きのある紅茶を飲むことで体温を上げ、1日を活動的に過ごせるようになる、代謝も活性化します。

また、「朝食はトーストだけorごはんだけ」と炭水化物のみの食事の人は、紅茶を一緒に飲むことで糖質の吸収を抑えられます。

食前や食事中に飲めば糖質の吸収を抑える

食前や食事中に紅茶を飲むことで、食事に含まれる脂肪や糖質の吸収を抑える働きがあります。

その際、紅茶は必ず無糖の温かいものにしましょう。

運動前に飲んで脂肪を燃やす

紅茶に含まれるカフェインを運動前に摂取することで、運動時の脂肪燃焼が活性化するといわれています。

しかし冷たい紅茶ではこの効果が得られにくいので、なるべく温めて摂るようにしてください。

生姜紅茶にしてダイエット

紅茶にすりおろした生姜の絞り汁を加えて飲むと、ダイエット効果がさらにアップします。

生姜には身体を温める働きがあるので、相乗効果を得るためにホットで飲むようにしましょう。

砂糖は絶対入れない

甘くしたくても砂糖はNG。せっかくダイエットのために飲んでいるのに、砂糖を入れていては本末転倒です。

甘さが欲しければ、少量のはちみつを入れても良いですが、基本はストレートで飲むようにしましょう。

ティーポットを使って茶葉から入れる

紅茶の効果を最大に出すために、紅茶の入れ方も大切。茶葉を使ってティーポットで入れましょう。

温めたティーポットに茶葉をティースプーン1杯入れ、沸騰したお湯を注ぎ、2分〜3分蒸らすのが、理想の飲み方。

茶葉の種類などにもよりますが、ぜひこの飲み方で飲んでみてください。

紅茶ダイエットの注意点

紅茶1杯には約30mgのカフェインが含まれていますが、カフェインを適量摂ることは身体に良いのですが、過剰に摂るのは危険です。

カフェインの上限量は健康な大人で400mgです。カフェインは紅茶以外にも緑茶やコーヒーにも含まれているので、これらをたくさん飲む人は摂取量に注意しましょう。

ペットボトルの紅茶などにはカフェイン含有量が記載されているものも多いので、確認してから購入するといいでしょう。

紅茶ダイエットで痩せやすい身体を

微笑む女性の写真

紅茶ダイエットは、即効性はないものの、続けることで痩せやすい身体を手に入れられます。

なるべくペットボトルではなく、茶葉を使うようにして、摂取メリットを最大限に引きだして飲んでくださいね。

top image via We Heart It

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ