NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年11月10日 更新 | 2,654 views

初めての脱毛でも安心! 手軽にできるカミソリ脱毛!

カミソリ脱毛は今なお人気の高い脱毛方法です。手軽にでき、最近のカミソリは安全性も高くなっています。手軽にできるからこそ、効率的に脱毛できるカミソリの使い方を知っておきたいもの。今回はカミソリを使った効果的な脱毛法、そしてカミソリ脱毛の注意点。最後におすすめのカミソリを紹介します。

誰でも一度は試した事がある脱毛方法。

それはカミソリ脱毛です。

カミソリ脱毛は、男性や女性に今でも人気のある脱毛方法です。日本では、1900年代に安全性のあるカミソリができました。いまだに改良され続け、根強い人気のある脱毛方法がカミソリ脱毛なんです。

手軽にできるカミソリ脱毛

プールサイドで寝そべる女性

カミソリ脱毛はとても簡単!

シェービングクリームやボディソープを脱毛したい部分に塗って、カミソリで剃るだけ。最近では、肌を傷つけないために、カミソリの刃にガードが付いたものがあり安全にムダ毛を剃る事ができます。

カミソリ脱毛は、手軽にできるので、私も入浴の最後にムダ毛にボディソープを塗って脱毛しますが、 本当に簡単でさっとできる脱毛方法です。

カミソリ脱毛の効果的な剃り方

カミソリ脱毛はシェービングクリームを塗って剃るだけ! 本当に簡単です。ムダ毛を剃るだけですが効果的に剃る方法があります。

カミソリ脱毛では、表面の毛を綺麗に剃ることができます。ムダ毛が短期間で生えてこないよう、できるだけ根元から脱毛するといいです。

そのためには、毛の流れを知っておく必要があります。毛の生えている向きと逆方向に沿って剃るようにしていくと、より綺麗に脱毛する事ができます。

私は、いつもボディソープを使っていますが、シェービングクリームを使って毛の流れと逆方向にカミソリで剃ってみました。すると、シェービングクリームを使った方が断然綺麗に脱毛できました。

カミソリ脱毛の欠点と注意点

体育座りの女性

カミソリ脱毛は、剃った後、ちょっとザラザラした感じが気になる時もあります。それは毛の根元なんです。カミソリ脱毛ではムダ毛を根元から処理する事ができないので、脱毛後、比較的毛が伸びるスピードが早いです。

また、安全ストッパーが付いているカミソリを使用しても、たまに怪我をしてしまいます。カミソリは、刃物なのでやはり取り扱いには十分注意し、衛生面を考え、他の人と同じカミソリを使わないようにしなければなりません。

そして、肌が乾燥しているときに、カミソリ脱毛すると、肌が赤くなる事があるので、脱毛後の保湿はとても大切です。

正しいカミソリの使用で肌をなめらかにキープ!

カミソリ脱毛出典:binotetujin.com

カミソリはちょっとした使い方によって肌を大きく傷つける凶器にもなりかねません。カミソリ脱毛をしている方は、ちゃんとした使用方法を守れているでしょうか?

実はNGな使い方がたくさんあるカミソリ脱毛。しっかり知識を持って、カミソリでムダ毛の処理をしていくように心がけてくださいね。

×ボディーソープ×石鹸

カミソリで毛を剃るときに、潤滑油目的でボディーソープや石鹸を使っている方は多いかと思います。「体を洗うついでに・・・」という感じでカミソリ脱毛しがちでしょう。

しかしこれがまずNGな使用法!カミソリで毛を剃るときにはボディーソープや石鹸の上から剃ってはいけません。

ボディーソープ・石鹸には界面活性剤が入っているため、肌をふやかすような働きを持っています。ふやけた肌の上にカミソリを滑らせると必要以上に傷ついてしまうのです。

ボディーソープや石鹸で体を洗うということはただでさえ肌が乾燥しやすい状態になります。そこへカミソリによる脱毛のダメージが加わってしまうと・・・

あなたの肌は一気に乾燥肌になって、質がどんどん低下していってしまいます。カミソリで毛の処理をするときには、専用のシェービングクリームを使用しましょう!

毛を剃る方向は「上から下」

毛の流れとは反対に剃った方が、根本からしっかり処理できてよさそう!と思って下から上にカミソリを滑らせている人はいませんか?

これが肌荒れを加速させる要因になる上に、毛穴まで傷つけてしまう危険な行為です。カミソリでの脱毛は毛の流れと同じ方向で行うようにしましょう。

毛穴は広げすぎると、その分毛の断面が大きくなっていきます。断面が大きくなると毛が濃く見えてしまうので、毛の流れにしっかり沿ってシェービングするのは大切なのです。

カミソリの刃はこまめに交換する

付け替え式のカミソリを使っている方、最後にカミソリの刃を交換したのはいつごろでしょうか?いつまでたっても同じ刃を使うのは、肌への負担を増やします。

水場でカミソリを使用することもあって、刃はどんどん劣化していくのです。劣化した刃というのは切れ味も落ちてしまうので、脱毛しにくくなっていきます。

毛が剃りきれないな~といつも以上にカミソリを肌に滑らせると、肌はその分傷ついていってしまいますよね。これを防ぐためにも、常に切れ味のいいカミソリを使用したいところです。

少なくとも2~3週間に一回はカミソリの刃を替えるようにしてください。付け替えでないカミソリを使用している方も、2週間くらい使ったら捨てて新しいものを用意しましょう。

体調が悪いときにはムダ毛処理を控える

「カミソリの脱毛なんていつやっても肌への負担はいっしょ」と思いがちですが、実はそうでもないんです。肌はあなたの体調とシンクロしています。

なので生理前などの体調が絶不調のときに無理に毛の処理をしてしまうと、予想上に肌が傷つきやすくなってしまうのです・・・。

さらに体調不良のときはできたキズも治りにくい体質になっています。万が一毛の処理中に皮膚を切ってしまったりしたら、そのキズの治りはかなり遅くなります。

最悪の場合そこから化膿してしまうという恐れも・・・。免疫力が落ちて菌が増殖しやすいもの、キズが治りにくい理由のひとつです。

生理前以外にも、風邪気味のときや寝不足気味のときはカミソリにより脱毛はお休みするのがベター。自分の体調をしっかり把握して、毛の処理に臨みましょう!

気になる埋没毛

埋没毛出典:xn--88jyb7fycua8j990vs4nnoq3rom2p4fczjsm987h.xyz

カミソリで毛を剃ったはずなにに、皮膚の上には黒いポツポツが残っている・・・。これはあなたの皮膚に「埋没毛」ができてしまっている証拠です。

埋没毛はどのように処理していけばいいのでしょうか?

しばらく放置が鉄則

埋没毛は表皮の下に毛が埋まってしまって、表面に出てきていない状態を指します。この状態で肌にカミソリを滑らせても、表皮で守られているため毛の処理はできません。

この埋没毛は自然に伸びて表皮を突き破るまで、カミソリで剃ることができないのです。じれったいですが、しばらく放置して毛が出てくるのを待ちましょう。

毛の伸びる力で押し出されてから、カミソリで剃るようにしてください。

無理やりほじくり出さない!

埋没毛を見るとついついカミソリや毛抜きでほじり出したくなりますよね。しかしこれは御法度、埋没毛はそっとしておくのがベストです。

無理やりほじってしまうと、毛穴が拡大されてそこに雑菌が入る恐れがあります。こうなると炎症をおこしたり色素沈着したりする危険性が増してしまうのです。

埋没毛はやたらめったら処理しようとしない、というのはカミソリで毛を処理するときの鉄則になります。

カミソリ脱毛はお風呂以外で・・・

カミソリお風呂出典:bibico.jp

お風呂で体を洗うときのついででやってしまいがちなカミソリの脱毛。しかしこれが肌にととっては大ダメージ!

できればお風呂以外のときに脱毛することをおすすめします。その詳しいやり方もご紹介していきます。

カラダを清潔にした「入浴後」の脱毛がベター

お風呂に入っているときだと、どうしても皮膚表面が柔らかくなってしまします。そこでカミソリを当てると・・・皮膚を守ってくれる角質まではがしてしまう恐れがあります。

さらにこの状態からボディーソープや石鹸で体を洗い流してしまうことで、ますます肌への負担は増えていくのです。炎症なども贈りやすくなります。

これを防ぐためにも、入浴の最中ではなくて入浴後に体を拭いたあとにカミソリ脱毛するようにしましょう。

シェービングクリームなどをしっかり使えば、肌の摩擦も防ぐことができますから最低限のダメージで脱毛が完了します!

ワセリンを使ったカミソリ脱毛

シェービングクリームは皮膚の潤いもいっしょに拭ってしまうので、乾燥肌の方は使いづらいかもしれませんね。そんなときには、ワセリンで代用してみてください。

ワセリンは肌の水分を失うことなく毛が剃れるので、剃りきったあとも肌がつっぱらずにすみます。ワセリン使用後は、水かぬるま湯で肌を流してタオルで拭いてくようにしましょう。

またカミソリを使った脱毛のあとに毛穴などが炎症しがちという方は、毛の処理をしたあとに冷やしたタオルを当てて炎症を防ぐようにするのがおすすめです。

炎症の熱を冷やしたタオルでとることによって、悪化を防いでくれます。毛穴が炎症を起こすと色素沈着にもつながりますから、ぜひ気をつけたいところ。

ちなみにカミソリは水場に放置しておくとサビが早くなるので、必ずお風呂場以外の室内で保管するようにしてくださいね。

使用したカミソリは水分をしっかり拭って、風通しのいい場所に置いておきます。こうすることで、カミソリにつきがちな雑菌の繁殖も防ぐことができるのです。

肌に直接当てて使うものですから、カミソリは常に清潔にそして切れ味を保っておくというのがベストです!

カミソリ脱毛のメリット・デメリット

カミソリ出典:topicks.jp

自宅で毛を処理するときに、カミソリを使用している方は比較的多いかと思います。

顔などの狭い範囲のムダ毛処理には毛抜きやピンセットを使うこともあるかもしれませんが、やはり広い範囲の処理はカミソリなどを使うのが一般的でしょう。

そんなカミソリ脱毛のメリットとデメリットをまとめてみました!

メリット

カミソリでの脱毛は非常に効率的と言えるでしょう。前述したように、ひと滑りでかなり広範囲のムダ毛を処理することができます。

それにカミソリ一本あれば、体のたいていの部分は処理できるでしょう。手が届きづらい背中か細かい眉毛などを除けば、カミソリで上手に脱毛できるはずです。

なによりカミソリは他の脱毛方法と比べてコストがかからないという部分がメリットのように思います。

カミソリは高いものであっても1000円行かない程度。もちろん刃は使うたびに劣化していくので、買い替えは必要になってきますが・・・

それも数週間~一ヶ月に一度でOKですし、痛い出費にはならないでしょう。

最近はカートリッジだけ交換すればいいというタイプのカミソリが多いですし、より経済的になってきている印象です。

デメリット

カミソリによりムダ毛処理のもっとも大きなデメリットは肌への負担が大きいという部分でしょう。刃物を肌に直接当てているわけですから、これはやむなしといった面です。

目に見えた傷はないでしょう、しかしカミソリでムダ毛処理すれば必ず肌は傷んでいます。何度も繰り返しカミソリを当てれば、それだけ肌は劣化していきます。

できれば皮膚が薄い部分にはカミソリを使わない方がいいかもしれません。顔やデリケートゾーンは、他の部分に比べて傷つきやすいナイーブな場所です。

このデメリットを少しでも軽減するためには、しっかりクリームなどを使って負担を軽くすることが必要になっています。

面倒くさいから~という理由で潤滑剤を塗ることを省いてしまうと、肌が必要以上に傷ついてしまうので要注意です!

カミソリ脱毛の注意点

カミソリで脱毛する際に注意したい点を挙げていきます。まずは生理前後にムダ毛処理をしないということ。

生理の前後では肌が敏感になって、いつも以上に肌荒れしやすくなっている可能性があります。こういった状態の肌にカミソリを当てることは、あまりよろしくありません。

できるだけ生理前後のカミソリでのムダ毛処理は、控えるようにしましょう!

あとは古いカミソリを使い続けないということも重要になってきます。古いカミソリは切れ味が悪く、何度も滑らせても毛が処理できない・・・という事態を導きます。

カミソリを肌に滑らせれば滑らせるほど、肌は傷んで質も劣化していきます。これを防ぐためにも、古いカミソリはどんどん処分していきましょう。

あれ?切れ味悪くなったかも?」と少しでも感じたら捨てどきです。新しい刃に変えて、肌への負担を最小限にするようにしてください!

カミソリでの処理頻度を下げるには・・・

できればカミソリでムダ毛を処理する回数を減らしたい、と思っている方は多いでしょう。回数を減らせば手間もなくなりますし、なにより肌への負担も小さくなります。

除毛クリームと併用したり、脱色剤を使ってみるなどのウワサもありますが・・・

結論から言うと、カミソリの使用頻度を減らすワザはないです。毛が生えてくる以上、定期的にカミソリを使って処理していかなければなりません。

どうしても肌の負担を減らしたい、ということであればサロンなどで行う永久脱毛がおすすめです。

オススメするカミソリの種類!

欠点があえるとはいえ、今なお、カミソリは改良されており安全性も高まってきています。

そこで、私がオススメする女性用のカミソリのベスト3をご紹介します。

Schick Intuition (シック イントウイション)

カミソリ1出典:www.amazon.co.jp

カミソリにセーフティーガードと、カミソリのまわりに石鹸が付いているので安全に剃りやすいです。広範囲のカミソリ脱毛にとても便利だと思います。  

Schick Quattro 4(シック クワトロ4)

カミソリ2出典:www.geocities.jp

4枚刃でセーフティーガードも付いていてスリムなカミソリ。

身体、ビキニラインの脱毛にもぴったりで、付け替えの刃が別に売っているので経済的。  

Gillette Venus (ジレットヴィーナスシリーズ)

カミソリ3出典:rbs.ta36.com

脱毛したい部分に合う、安全性のあるカミソリがあるカミソリのシリーズだと思います。

他にも、色々な種類のカミソリがあるので自分にあったカミソリを見つけて欲しいと思います。

男性にも女性にも手軽で簡単にできる王道のカミソリ脱毛。カミソリの使い方に気をつけて 、ムダ毛無しのお肌をキープしましょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45755 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ