NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月06日 更新 | 11,520 views

あの芸能人も吃音症だった! 体験談から見る吃音の改善法とは

吃音で悩んでいるのは自分だけではありません!芸能人のなかにも吃音に悩み、さまざまな方法で克服した人がたくさんいます。あの芸能人の吃音を克服した体験を知って、少しだけでも元気をもらいませんか?

言葉を話す際に「こ、こ、こ、こんにちは」など同じ言葉を重ねてしまったり、つっかえて聞き取りにくくなってしまう吃音症(どもり)。

「恥ずかしいから人前で話したくない」「人とのコミュニケーションをとることがこわい」と考えてしまう人も多いと思います。

しかし、人前に出て活躍している芸能人の中にも、吃音症で悩みさまざまな工夫をして克服している人はたくさんいるのです!

芸能人はテレビという公衆の面前で平然と話しているため、にわかには信じがたいのですが、コンプレックスを解消したからこその今の活躍があるのかもしれません。

そんな芸能人たちからヒントをもらって、吃音症の悩みを解消しましょう。

ジュリア・ロバーツ

ジュリア・ロバーツは、主演した「エリン・ブロコビッチ」ではアカデミー賞を受賞し、明るく活発な姿が魅力的な女優です。

そんなジュリア・ロバーツも吃音症に悩まされていたひとりなのです。

ジュリアロバーツの吃音症克服法は音読する文章を丸暗記するというもの。

文章の丸暗記は吃音症治療でも知られている方法なのですが、暗記するために文章を繰り返し読むことで急なパニックによる吃音症が抑えられて、徐々に自信がつくので効果的ですね。

ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマンはアカデミー賞主演女優賞を獲得しており、慈善活動などにも積極的で、本国オーストラリアだけでなく世界中から愛される女優です。

幼少期に吃音症を発症していたニコール・キッドマンは、周囲から落ち着いて話す内容を頭の中でまとめるようにアドバイスを受けていたそうです。

ニコールキッドマンのインタビューを見ると、文節毎にひと呼吸入れてゆっくり明確に話しています。幼少期のアドバイスが生かされているのかもしれませんね。

釈由美子

美意識がとても高く、ボクシングや武術など様々な方法でストイックに体を鍛える姿が女性の鑑と言える釈由美子さん。

幼少期に軽度の吃音症だったそうですが、彼女の場合は成長とともに自然治癒したのだそう。

幼少期に発症する吃音症は成長とともに自然治癒することも多いので、釈由美子さんはそのケースだったと思われます。

さまざまな理由で病院での治療が受けられない人も、希望を捨てずに、セルフトレーニングを重ねて治癒を目指しましょう。

秋野暢子

秋野暢子さんは、長年日本の芸能界で活躍し続ける女優でありながら、ダイエットに関する講演活動なども行っています。

重度の吃音症により小学校の時は人とのコミュニケーションをあまり取らなかったという秋野暢子さんですが、学生時代に舞台で発言しなければいけない機会があり、その際にスムーズに言葉を発することができた経験から自信を持つようになったそうです。

成功体験によって自信を持つと、落ち着いてゆっくりと発言できるようになるので、吃音症改善に効果が得られるのかもしれません。

無理強いはストレスになりますが、チャレンジできる環境を整えるなど、周囲がサポートすることも必要ですね。

小倉智昭

小倉智昭さんの写真出典:株式会社オーケープロダクション

朝の情報番組でメインキャスターを務める小倉智昭さんは重度の吃音症に悩まされていたそうです。そして、吃音症を治すためにあえて人前で話す仕事に就こうと決心したのだとか。

芸能人という吃音症の人が避けたくなるような仕事を、逆手にとって利用したということですね。

詳細な治療法は明かされていませんが、克服のためにトレーニングなどさまざまな努力をしたのだそうです。

今でもプライベートでは吃音症の症状が出ることがあるそうですが、テレビで見る限りは吃音症は見受けられませんね。

小倉智昭さんの場合は、トレーニングを重ねることによって努力を自信に変えて吃音症を克服したのでしょう。不安やパニックから吃音症を起こすケースが多いので、自信を持つこともとても重要だと言えそうです。

芸能人の成功体験から元気をもらおう!

テレビでよく見る芸能人や憧れの女優たちも、吃音症に悩まされて、さまざまな工夫をしていたことがわかりましたね。

華やかな世界にいる芸能人たちも自分と同じ悩みを持っていたと知ったら、なんだか勇気が湧いてきませんか?

芸能人の体験談は、手軽にできる工夫から努力の賜物までと改善方法はさまざまでしたが、どの芸能人も、自分にあった治療法を見つけて自信をつけていることが共通点していました。

吃音症に悩むと、人と話すことを避けてコミュニケーションをとらない人が多いので、自信をつけることはなかなか難しいでしょう。

しかし、ぜひここで紹介した5人の芸能人のように恐れずに周囲とコミュニケーションをとり、いろいろなことにチャレンジして成功体験を積み重ねて、自信をつけてみてください。改善への一歩を踏みだしましょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46097 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ