NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月05日 更新 | 4,971 views

口下手は実は得なことが多い。口下手の克服法とメリット3つ

口下手を克服する効果的な方法は、聞き上手を目指したり、短くていいので新しい話題をふれるようにしたり、相手の顔色を伺わずに自分の話をしてみたりするなどがあります。ただ、口下手で成功している人もいるし、口下手の人は口が堅くて信頼できるイメージを持たれることが多いので、口下手であることを誇りに思うようにすることもひとつの克服法かもしれません。

口下手で言いたいことが思うように話せない……という人は少なくないはず。

口下手を克服する方法はいくつかありますが、口下手は必ずしも克服するべきものではないんです。

口下手で悩んでいる人は意外とたくさん……。

口元を隠す女性出典:we heart it

twitterを見てみると、口下手で悩んでいる人は意外とたくさんいます。

口下手な自分に悶々としているのは、あなたひとりではありません。

でも、その分口下手を実際に克服している人だっているんです。

口下手を克服する方法3選

ポケットに手を入れる女性出典:we heart it

口下手を克服する方法は、主に3つ。

いきなり克服するのはなかなか難しいので、少しずつ段階を踏んで慣れていきましょう。

口下手を克服する方法1:聞き上手になる

まずおすすめな克服法は、聞き上手になること。

口下手な人でも、聞き手に回れば自分が話す会話量は最低限で済みます。

ただ、相手が話していることにリアクションをとるだけではあっさり会話が終わってしまうことも。

だから、聞き上手になるからと言ってただ相槌を打つだけでなく、質問のレパートリーを増やして適度なタイミングで相手に質問することを心がけましょう。

口下手を克服する方法2:まずは短い会話や簡潔な会話を続けてみる

口下手からいきなり口達者になるのはなかなか難しいです。

長時間同じ話を続けるのが苦手なら、無理に話を引き延ばさず、短い会話でいいので、沈黙ができない程度に別の話題を振ってみましょう。

また、相手の好きなことや趣味の話がおそらくいちばん長続きする会話のテーマです。

まずは相手の好きなことについての話を振って、話が途切れたら新しい話題を出してみましょう。

口下手を克服する方法3:相手の顔色を伺わないで自分の話をしてみる

口下手な人の頭のなかには、「変なことを言ってしまったらどうしよう……」という気持ちがあるはずです。

不安になる気持ちは分かりますが、相手の顔色を伺わずに自分らしい会話をするようにして、不安な気持ちをなくしていけば口下手の克服に繋がります。

ただ、いきなり自分らしい会話をするのも難しいので、まずは相手に自分の好きなことを話すことから始めてみるといいかも。

たとえば本が好きなら、「○○っていう本が好きなんですけど、読んだことありますか? 実は実写映画化もされていて……」というふうに相手に話していきます。

相手が話を聞いてくれていたら会話を楽しんでいる証拠なので、「自分のことばかり話してつまらないと思われたらどうしよう……」と不安になるのではなく、自信を持って話し続けてみましょう。

でも、そもそも口下手って克服すべきものなの?

上を向く女性出典:we heart it

口下手の人のなかには口下手を克服したいという人が多いと思いますが、実は、口下手を治さずに成功している人もいるんです。

口下手でも成功した営業マンの話

コミュニケーション能力が高くて、口から休みなく言葉が出てくるイメージのある営業マン。

でも、口下手な営業マンは会社のトップセールスを出していることが多いという話があります。

実際に、人見知りで口下手なのにトップセールスマンになれたという人の記事も。

営業などでトップセールスを出すために必要なのは、「行動で示すこと」。

関係者にしっかりと挨拶をする、大事なことはメモをとる、約束の時間は破らない、分からないことはしっかり確認するなど……。

口下手かどうかではなく、言葉に頼らずきちんと仕事の振る舞いができるかどうかが重要なんです。

だから、口下手だからと言って社会に出てハンデを背負うことになるわけではありません。

口下手であるメリット

笑顔の女性出典:we heart it

口下手だとデメリットばかり浮かびがちですが、メリットだってたくさんあります。

口下手であることをマイナスと捉えず、プラスに考えることもひとつの克服法なんです。

口下手であるメリット1:口下手の人は思慮深い

口下手の人がなかなか言葉が出てこないのは、ひとつの物事についてさまざまなことを考えているから。

言葉だけでなく、行動に移すときもよく考えてから行うので、軽率さがなく、周りからは頼りにされることが多いでしょう。

口下手であるメリット2:よく周りが見えている

自分のことについて話してばかりいると、物事を主観的にいがちで周りが見えていないことも多いです。

でも、口下手の人は相手を尊重するように心がけている人が多いので、物事を客観的に捉えやすいし、コミュニティ全体のバランスをしっかり把握できています。

だからこそ口下手の人のおかげで問題が解決したり、周りの雰囲気がよくなったりすることが多いんです。

口下手であるメリット3:口が堅い印象に繋がる

口下手な人は話すのが苦手なぶん、重要なことを他人にしゃべらないことが多いです。

だから、口が堅い人だと思われて信頼されやすく、会社などで重要な存在になることも。

信頼を掴みやすい口下手の人は、もっと口下手であることに誇りを持ちましょう。

口下手なままでもいい

窓から外を覗く女性出典:we heart it

口下手にコンプレックスを強く感じている人は、聞き上手に徹したり、積極的に自分の話をするようにしたりして克服するのがいいかも。

でも、口下手でも社会で成功している人はいるし、口下手ならではのメリットもあるので、無理に口下手を改善する必要はありません。

口下手であることに引け目を感じず、むしろ誇りに思うことだって重要なんです。

top image via we heart it

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45375 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ