2016年04月29日 更新 | 1,953 views

まったりダイエットの代名詞! しらたきダイエットでゆる~く痩せよう

しらたきダイエットは、料理をしらたきでかさ増しし、好きなものを好きなだけ食べるダイエットです。しらたきにはほとんどカロリーがなく、胃腸の中で水分を吸収し、かさが増すので、少量でも満腹感が得られるダイエット方法。8ヶ月でマイナス3kgと痩せるペースは遅いですが、ダイエットをしている意識なく、長い間続けることができます。

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美さんが監修しています。

ダイエットの敵は空腹感と満足感がないこと。我慢の連続ではダイエットは続きません。そこで、しらたきダイエット。ごはんも肉も油もOK!しらたきダイエットで実際に3kgやせた私の体験をご紹介します。

禁止事項なし! しらたきダイエットの魅力

サングラスをかけた女性

ダイエットが失敗するのは、我慢の連続であるから。

ダイエット中は食べる量を制限し、糖質や脂肪分を控えなければいけません。食べてはいけないと言われると、余計食べたくなる……誰しもが経験したことではないでしょうか。

しかし、しらたきダイエットは違います

ごはんも、肉も、油もOK! しらたきダイエットは禁止事項なしなんです。

しらたきはほとんどカロリーがないため、料理のかさ増しに最適で、胃腸の中で水分を吸収する性質があるので、お腹がふくれます。さらに食物繊維が豊富なので便秘解消も!

そんなしらたきダイエットですがデメリットもあります。それは独特の臭み。

あく抜きをしないといけないので、少し手間がかかります。今回は簡単にあく抜きする方法もご紹介します。

しらたきダイエットのルール

それでは、しらたきダイエットのルールを説明します。

しらたきダイエットの方法

基本的にごはん、肉、脂肪分など我慢する必要はありません。食事量の1/3〜1/4程度をしらたきに置き換え、全体のカロリーを抑えましょう。

私は食事の1/3をしらたきに置き換えていました。薄味のものやサラダに利用するときは、しらたきのくさみが多少気になるので、割合を減らして食べていました。

要はカロリーを減らしつつも満足もしたいので、食事の味がしらたきの味にならないよう割合を工夫するといいと思います。

しらたきダイエットの注意点

  • 満足感が得られにくいので、肉や油、ごはんの量を減らしすぎない(食事全体の1/3~1/4がしらたき) 
  • 味付けは比較的しっかりつけた方が美味しい
  • 空腹感を感じるので、食事1回の量は減らさない 
  • 野菜やビタミンなど栄養バランスを考えてしっかり食べる

しらたきダイエットのレシピの4選

私が食べておいしかった、しらたきダイエットのレシピを公開します!

しらたき入りチャーハン

  1. 洗ったしらたきをみじん切りにする 
  2. 油を引かず、フライパンでしらたきをから煎りする 
  3. しらたきの水分が飛んだら油と好きな具材を入れてさらに炒める 
  4. ごはんを入れてさらに炒める
  5. 最後に卵を入れて、好きな味付けをして出来上がり

※具材は種類が多い方が美味しく、カロリーも減らせます ※しらたきをから煎りすることでかんたんにあく抜きできます

しらたき入り納豆

  1. 水洗いしたしらたきを細かく切ってレンジで2分ほどチンする 
  2. 納豆に1と海苔、オクラ、細かく切ったたくあんなどお好みの具材を混ぜる 
  3. 味付けは納豆についているタレに酢とみりんを少々加えると美味しい

※生卵やねばねば系の具材を入れるのがおすすめ。ごはんも入れて納豆ごはんにしても美味しいですよ! ※レンジでチンするだけの簡単あく抜きです

しらたき入りごはん

  1. 細かく切ったしらたき200グラムをフライパンでから煎りする 
  2. お米は2合、通常通り準備する(水も通常通り) 
  3. 1を炊飯器に入れ2と一緒に炊くだけです

※しらたきの割合は多すぎると美味しくないので注意。

しらたき入り野菜炒め

  1. 3cmくらいに切ったしらたきをフライパンでから煎りする 
  2. 油を引いて豚肉、ねぎ、キャベツ、にんじんなど好きな具材と一緒に炒める 
  3. 好きな味付けをして完成

※焼肉のたれを味付けに使うと美味しい ※しょうゆベースならかつおぶしをふりかけると美味しいです

がっつり食べたい時こそしらたきダイエット

両手を拡げる水着の女性

しらたきダイエットのコツは自分の食べたいメニューにしらたきダイエットを利用することです。

私の場合はがっつり食べたいときに、しらたきダイエットを取り入れていました。だから、3食すべてしらたきというわけではありません。

食べない日もあったり、美味しくできると続けて食べたり……という感じでひとつの食材として多く利用していました。とにかく、美味しく食べて長く続けることが大切だと思います。

結果、ゆっくりペースですが8ヶ月でマイナス3kg痩せました!この間ダイエットしていた意識は全くありません。

あれ、痩せたかな?と思って体重を測ったら痩せていたのです。たくさん好きなものを食べて、ゆっくり自分のペースで痩せられるので、長続きさせたい人には最適なダイエットだと思います。ぜひ試してみてください。

image via shutterstock

written by tawara867

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

57,561 views

この記事の監修者

管理栄養士 若子みな美

若子みな美

管理栄養士

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー