NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月25日 更新 | 3,104 views

3日で痩せられる!? 超短期間で行う野菜ダイエット

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

野菜ダイエットは文字通り「野菜だけで行うダイエット」です。野菜ダイエットは以前にも注目を集めていましたが、継続的に行うと痩せにくい体になる、と次第に敬遠されるようになりました。そこで今回は、野菜ダイエットのデメリットをなくし、効果を最大限に発揮するための、超短期間で行う方法を紹介します。

今回紹介するのは超短期間に行う野菜ダイエットです。

「水着やドレスを着る機会が間近に迫ってる!」というような緊急事態に直面している人

または「何ヶ月も自己管理しながらダイエットするのは面倒。」というダイエットが続きにくい人にもおすすめです。

野菜ダイエットで、時間をかけずに理想の体型を手に入れましょう。

野菜ダイエットって?

野菜ダイエットには主に2種類あります。

  1. 野菜だけの食事をする方法
  2. 1食だけ野菜のみの食事に置き換える方法

今回紹介する野菜ダイエットでは、1の「野菜だけの食事をする方法」によるダイエットを扱います。

ちなみにこの野菜ダイエット、行う期間は長くても3日

これ以上は体への負担が大きく、体重が落ちても痩せにくい体質になってしまうので、この期間に限ります。

野菜ダイエットではどのような野菜を食べればいい?

この野菜ダイエットでもっとも大切なのは、「痩せながら美しくなる」ということ。

つまり体の調子を落とさずに、美しさをキープすることが重要になります。

そこで今回の野菜ダイエットでは、その目標を達成するためにおすすめの、5種類の野菜を厳選しました。

それは、「トマト」、「キャベツ」、「山芋」、「人参」、「カリフラワー」です。

美肌をキープするトマト

トマト

トマトに含まれるリコピンは強い抗酸化作用によって、肌のシミやシワの原因になる活性酸素を除去します。そして肌を美しい状態に保つのです。

さらにトマトの果汁に含まれている13-oxo-ODAという物質は、脂肪燃焼に関与する遺伝子を活性化することで、エネルギー代謝を高めます。そのなかでも、特に肝臓での脂肪燃焼を促進します。

ちなみに肝臓の脂肪は、中性脂肪やアルコールの摂りすぎにより溜まるものです。

またトマトにはカリウムも豊富に含まれているので、むくみの解消にも役立ちます。

胃を守るキャベツ

キャベツ

野菜ダイエットでは、好きなものが食べられないストレスにより、胃が荒れることが考えられます。

そんなときに役立つのが、キャベツに含まれているビタミンU。ビタミンUは胃壁をガードして、抗潰瘍作用を発揮します。

また酵素として含まれているジアスターゼは消化を助ける作用とともに、胃酸過多の状態を和らげ、ストレスから胃を守る働きがあります。

更にキャベツは歯ごたえのある野菜のため、噛む回数を増やし満腹感を得やすい野菜として、野菜ダイエットにおいてかなり重要な食材です。

「キレイ」と「強さ」を与えてくれる山芋

山芋

山芋は芋の仲間で唯一、生食が可能。

そして生で食べることによりたくさんの酵素を摂取することができます。

その酵素の中でもムチンという有名な成分は、水溶性の特殊な食物繊維にして鼻や口の粘膜の成分で、ダイエット中で抵抗力が落ちがちな体を、風邪などから守ります。

また、ムチンは胃や腸内の粘膜細胞の成分でもあります。

そのためムチンが胃の表面の粘膜細胞を正常化して、ストレスから胃を守る働きをするのです。そして腸内では、腸内表面をきれいにすることで、腸内環境の改善に効果を発揮します。

さらに、ムチンはたんぱく質分解酵素でもあるので、たんぱく質をスムーズに消化吸収し、野菜ダイエット中で弱りがちな体を助けます。

免疫力を上げて髪を美しくするニンジン

人参

一般の人にも良く知られているとおり、ニンジンは豊富なβ‐カロテンを含み、それが体内に吸収されるとビタミンAに変換されます。

変換されたビタミンAは、粘膜や皮膚の新陳代謝を正常に保つので、免疫力の維持・向上に役立ちます。

特にビタミンAは、喉や肺の粘膜を正常に保つ効果が高いです。

また、ニンジンは髪の新陳代謝にも関係していて、ニンジンの成分のひとつであるカロットタンパクが髪の毛を作る細胞の新陳代謝を活発にし、健康に保ちます。

さらに、ニンジンを1日200gを限度として取り入れ続けることで、細胞の代謝が活性化し、冷え性改善が期待できます。

ただ、限度を超えて食べ過ぎてしまうと、手や顔が黄色く見えてしまうことがあるので注意が必要です。

むくみ改善効果のあるカリフラワー

カリフラワー

野菜ダイエット中は、一時的に体のバランスが崩れることで、水の代謝バランスも崩れやすくなります。

なぜならたんぱく質や糖質を減らすことで、細胞が使えるエネルギーが減少し、水の排出がしにくくなるからです。

この水の排出を助けることでむくみを改善するのが、カリフラワーに豊富に含まれているカリウムです。ちなみにカリフラワーは、先に紹介したトマトの2倍のカリウムを含んでいます。

他にもカリフラワーは、ビタミンCを多く含んでいるために、皮膚のシミのターンオーバーを促進して、美しい肌のキープにも役立ちます。

ダイエットでの注意点

今回の野菜ダイエットは、超短期で痩せるための野菜だけのダイエット法です。

3日間以上行ってしまうと、筋肉がやせ細り、痩せにくい体になるだけでなく、ホルモンバランスも大きく乱れてしまうために女性らしさも損なわれてしまう、という本末転倒な結果に。

ですから、この超短期野菜ダイエットの期間は3日以内、と設定し行いましょう。

ダイエットのアフターケアは?

今回の野菜ダイエットを行うと、たんぱく質・糖質・脂質の摂取量は間違いなく激減するため、普段よりは内臓を休めることができます。

ですから、野菜ダイエットを終えた後は、同じだけの時間をかけてゆっくりと体の回復をはかって下さい。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46097 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ