NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年09月12日 更新 | 1,311 views

私って、もしかして薄毛?FAGAに効く育毛剤3選

女性の薄毛が近年増加傾向にあります。なかには20代という若い世代で薄毛に悩んでいる人も。じつはその薄毛、女性男性型脱毛症「FAGA」という症状かも。主な原因は、女性ホルモンのバランスの乱れにあるようですが、その改善方法としておすすめ育毛剤を今回ご紹介します。

3つ編みをした女性の後ろ姿出典:We♡it

最近髪がよく抜けて、薄くなってきたかも……なんて悩んでいる女性は少なくありません。

しかし、季節の変わり目だとあまり気に留めていない人も多いもの。

でもじつは抜け毛の原因は、FAGAとよばれる症状かも……。今回は、そんなFAGAを改善する方法としておすすめの育毛剤を3つご紹介します。

FAGAとは

FAGAとは「Female Androgenetic Alopecia」の略で、「女性男性型脱毛症」のことをいいます。

男性の脱毛症は「男性型脱毛症」といい、AGAと呼ばれています。

じつは近年、女性の薄毛問題が増え、特に20代という若い世代での脱毛が増えてきているのです。

FAGAが発症する原因

FAGAが引き起こされる原因は女性ホルモンの減少にあります。

本来、女性ホルモンが適切な量を分泌しているのあれば、FAGAになることはありません。

しかし、女性は閉経が始まる40代後半あたりから女性ホルモンの分泌量が大幅に低下し、ホルモンバランスが崩れてしまいがち。

そうしたホルモンバランスの乱れが原因で、薄毛が引き起こされてしまいます。

近年では、20代という若い世代でも出産などの影響によりホルモンバランスが乱れ、FAGAの症状が見られることも。

ホルモンバランスが乱れる原因

じつは、ホルモンバランスは少しの影響も受けやすいもの。

たとえば、

  • 強いストレス
  • 無理なダイエット
  • 睡眠不足
  • 栄養バランス
  • 髪に負担をかけるヘアスタイル

によって、女性ホルモンは簡単に乱れていきます。

ホルモンバランスを保つには、バランスのよい食事と規則正しい生活を送ることの積み重ねが大切です。

更年期障害も影響している

女性のホルモン分泌というのは、年を重ねるごとに少なくなっていきます。よって年をとると、抜け毛の可能性も高まるということです。

とくに更年期の閉経間近になると薄毛を感じ始め女性が多いとのこと。これは男性にはない、女性特有の抜け毛のタイミングがと思います。

更年期障害が起こると女性の抜け毛は加速していったしまいますから、余計にイライラが募りますよね。

この気分の乱れを少しでも収めるためには、やはり何かしらの方法でFAGA対策をしていきたいところです。

また更年期同様、出産の前後というのもホルモンバランスが乱れて抜け毛が激しくなります

これもホルモンバランスを変えることはなかな難しいので、それ以外の方法で薄毛を改善するしかないんです。

FAGAを早期改善していかなければならない理由

女性の薄毛は男性のそれに比べて、より深刻だと言われています。それはなぜなのでしょうか?

FAGAは慢性的なホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。男性ホルモンによってダメージを受けた髪の毛は、細胞単位でどんどん寿命が短くなっていきます

なので放っておくと、ヘアサイクルが乱れて新しい髪の毛の細胞が作られなくなってしまうのです。

つまりFAGAは髪の毛をつくる根本のメカニズムまでだめにしてしまうということ・・・しっかり早期対処しなければ、手遅れになってしまう可能性もあります。

髪の毛の細胞は死滅してしまってからでは遅いです。進行する前に、育毛ケアをはじめていくことでFAGAを少しでも軽く抑えるようにしましょう!

FAGAに効果的な「育毛剤」

若い女性の場合、薄毛治療としてクリニックに行くことはかなり勇気のいることです。

でもじつは、FAGAは育毛剤を使って改善することができるんです。

育毛剤をつかうことで、人に知られることなく自宅でセルフケアが可能。

では、ここで育毛剤にはどのような効果があるのかご紹介します。

血行を促進する

頭皮を触って固いと感じる人は要注意。

じつはストレスなどにより、頭皮の凝りを引き起こしている可能性もあります。しかも頭皮が固い場合、育毛剤を塗っても中まで浸透しません。

でも血流が良くすることができれば栄養がいきわたり、必要な部分に浸透しやすくなります。

血流を良くするには、頭皮をマッサージも効果的ですが、じつはFAGAの育毛剤には、血行を促進する効果があるものもあります。

女性ホルモンを補う

女性専用の育毛剤は、女性ホルモンを補うものが多いのが特徴。

薄毛の原因のほとんどは、女性ホルモンのバランスが乱れであるため、ホルモンバランスを改善する必要がありますが、育毛剤で補うことができれば、通常よりも早く整えることができます。

また、リアップという商品で有名になった「ミノキシジル配合育毛剤」。

ミノキシジルには血管を拡張し、一時的に血行を増進させる効果があり、毛根の中心部の毛乳頭に必要な酸素や栄養素を増やします。

副作用が出る場合も

育毛剤にも使用されている場合がある、ミノキシジルという成分には頭皮のかぶれ、眠気や頭痛などの副作用が報告されています。

女性は男性に比べて皮膚が薄いため、副作用が出てしまう場合も。

FAGAに効果的なおすすめ「育毛剤」3選

では実際に、女性におすすめの育毛剤を3つご紹介します。

マイナチュレ 無添加育毛剤

マイナチュレ商品画像出典:@cosme

モンドセレクション2014・2015で金賞を連続受賞。敏感肌の人や産後の人にも使える安心のロングセラー無添加育毛剤です。感想しがちな頭皮の保湿や血行促進の効果もあり、サラッとした使い心地でベタつかないのも嬉しいですよね。

この商品を利用しているのは主に30代〜50代女性。定期コースでのリピーターがとても多いです。抜け毛が減った、毛自体が太くコシが出てきたなどの声が多数よせられています。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤商品画像出典:@cosme

業界最大級の56種類の成分を配合したベルタ育毛剤。特に女性ホルモンに似た成分が複数含まれています。

使用して早くて1ヶ月ほどで抜け毛が減ったり、2ヶ月目には髪にコシが出てボリュームアップしたと感じる人も。3〜4ヶ月で大体の人は育毛効果を感じています。

マイケア 薬用育毛剤 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲商品画像出典:@cosme

世界各国で特許を取得し、高い血流促進作用が実証されている「エピネランエキス」を配合した育毛剤である花蘭咲。頭皮にぬった直後にぽかぽかと温かくなり、血流がよくなったと感じる人が多数います。抜け毛の減少や毛にハリとコシを与えるスピードも、他と比べてかなり早いようです。

育毛剤の正しい使い方

育毛剤は正しく使用しなければ効果が発揮できないことも。

そこで、育毛剤の正しい使い方についてもお教えします。

1. 頭を洗って清潔にした状態で使おう

まずはしっかりとシャンプーで頭皮を洗いましょう。

皮脂などが残った状態で育毛剤を使用した場合、十分に浸透させることができません。シャンプーで泡立てた後は、すすぎ残しのないようにしっかり洗い流しましょう。

2. 育毛剤をつけたら髪はしっかり乾かそう

髪を洗ったら、しっかりタオルで水気を拭き取りましょう。

その時、頭皮をタオルで強くこすって刺激を与えたり、ドライヤーを近づけ過ぎないようにしましょう。

とくにドライヤーの熱は髪を傷める原因になってしまいます。髪の根元を内側から乾かすと◎。

育毛剤を使用する時は、髪をある程度乾かしてから育毛剤を使うのがコツ。

特に気になる部分に多くつけ、その後再度ドライヤーで乾かします。生乾きだと頭皮に雑菌が繁殖するので、しっかり乾かすようにしましょう。

3. 寝る前に使うと効果的

私たちの身体は夜寝ている間に成長ホルモンが分泌され、細胞の修復や活性がくり返されています。

そのため育毛剤は夜寝る前に使うのが効果的。女性専用育毛剤は女性ホルモンを補う成分が含まれているため、つけるタイミングはとても大切です。

育毛剤の男性用と女性用は何が違うの?

ドラッグストアや量販店では、男女分かれた育毛剤をよく目にしますよね。男性用と女性用、いったいどんな部分に相違があるのでしょうか。

男女の育毛剤においては多少の成分の違いはあるものの、ほとんど同じような内容の育毛剤であると言います。

中にはパッケージだけ変えているだけで、中身がそのまんまいっしょのモノということもあります。女性用はやはりピンクなどの華やかなパッケージの方が売れ行きがいいので、このような仕様にしているんだとか。

頭皮が敏感だったり、初めて育毛剤を使うという人は、女性用と表示されている育毛剤を使用することをおすすめします。

若干ではありますが、地肌の乾燥を守るような女性向けの成分割合になっているものも多いです。

「女性用」と書かれているものは頭皮へのやさしさに配慮されて作られていますので、まずはこういった商品から試してみるのがいいでしょう!

病院で処方される薬は?

薄毛の悩みをお医者さんに相談することは、ありと言えばありです。しかし薄毛は病気ではありませんので、診察は保険適応外になってしまいます。

診察代と処方箋の薬代で、一回1~3万円ほどかかってしまうようなのであまりおすすめの策とは言えません。

病院へ通う前に、まずは育毛剤を用いて自宅でセルフケアをした方が経済的にはいいかもしれませんね。自分の努力でどうにかなりそうな範囲であれば、それがベストです。

病院へ行っても毛が生えてくるメカニズムというのは100%解明されていない部分があるので、高い診察費用を出しても必ずFAGAが改善するわけではないというのも考えてしまうところ。

残念ながら薄毛治療の医療費というのはかなり高額です。なのではじめは育毛剤を使った対策をして、どうしても薄毛が改善しなければ最終手段としてお医者さんへ・・・

というのがいちばんいい手なのかもしれませんね。

セルフケアで薄毛の悩みにお別れを

ドーナツを目にあてて笑う元気な女性出典:We♡it

薄毛で悩んでいる人は自分だけ……と悩む女性は多いですが、FAGAという存在を知らないだけで、世の中には同じ悩みを抱えた人はたくさんいます。

また、必ずしもクリニックに行かなければならないというわけではありません。

育毛剤を使用したセルフケアで誰にも知られずに改善することも可能。

自分に合った方法で薄毛の悩みを改善していきましょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44150 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ