NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年06月10日 更新 | 1,648 views

髪のボリュームや抜け毛が気になるなら、早めのFAGA治療を

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

FAGAとは女性男性型脱毛症のことで、髪全体のボリュームが減るのが特徴です。男性ホルモンのテストステロンが変化したDHTが原因で、ノコギリヤシ・亜鉛・カプサイシン・イソフラボンの摂取が効果的といわれています。治療薬はパントガール、ミノキシジル配合のロゲイン、リアップなどが挙げられます。

髪のボリュームが減ってきた・分け目が気になるようになってきた……

それは、FAGA(女性男性型脱毛症)の症状かもしれません。

脱毛の改善に効果があるサプリメントやFAGAの治療薬、FAGA治療を受けられる病院などをチェックしてみましょう。

FAGAって何?

髪について悩む女性の写真

FAGA(エフエージーエー)とは「Female Androgenetic Alopecia」の略で「女性男性型脱毛症」のことです。何だか少しややこしい名前ですね。

男性ホルモンによる脱毛症のことを「男性型脱毛症」もしくはAGA(Androgenetic Alopecia)と呼びます。そして女性におきる「男性型脱毛症」が、「女性男性型脱毛症」もしくは「FAGA」なんです。

FAGAは、ほかには「びまん性脱毛症」と呼ばれることもあります。

こんな症状はFAGA(女性男性型脱毛症)かも

  • 分け目が薄くなってきた
  • 毛髪のすき間から地肌が目立つようになってきた
  • 毛髪のボリュームが全体的に減ってきた
  • 毛髪が細くなってコシがない
  • 抜け毛が増えてきた

男性ホルモンは男性の体内だけで分泌されるわけではなく、女性の体内でも副腎や卵巣などで分泌されていて、骨や筋肉の発達に必要不可欠な物質です。

更年期になると女性ホルモンの分泌が減り、ホルモンバランスが崩れ男性ホルモンの影響が現れやすくなります。そのため、FAGA(女性男性型脱毛症)の症状は40〜50代の女性に多いのです。

しかし、近年では、10〜20代の女性でも強いストレス無理なダイエットなどが原因でホルモンバランスが崩れ、FAGA(女性男性型脱毛症)に悩まされることが多いようです。

毛周期とFAGA(女性男性型脱毛症)の関係

ヘアサイクルを解説したイラストの写真出典:女性のための育毛講座

毛周期とは、髪の毛が伸びる「成長期」、成長スピードが遅くなる「退行期」、成長が止まりやがて自然に抜け落ちる「休止期」というサイクルのことです。

健康な頭皮の毛周期は3〜6年ほどで、毛根それぞれの毛周期がずれているため、毛が抜け落ちても薄毛にはなりません。

ところがFAGA(女性男性型脱毛症)を発症した毛根は、毛周期のサイクルが数週間〜1年ほどと極端に短くなります。そのため、新たな毛髪の成長が間に合わずに薄毛が進行してしまうのです。

また、男性のAGAは特定の場所が集中的に脱毛するのが特徴ですが、FAGA(女性男性型脱毛症)の場合には、毛髪一本一本が細くなったり髪の毛全体がボリュームダウンしたりすることが特徴です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

びまん性(全体的にという意味)に脱毛するため、別名、びまん性脱毛症と呼ばれます。

出産後の抜け毛はFAGA(女性男性型脱毛症)なの?

出産後に抜け毛に悩まされる女性は多いものです。

妊娠中は女性ホルモンの分泌が増えるため、髪の量が増えて抜けにくくなります。そして出産とともにホルモンバランスが元に戻る際に、髪の毛がふだんよりも多く抜け落ちてしまうんです。

この脱毛は毛周期が元に戻るまでの一時的なもので、半年から1年ほどで回復するのであまり心配する必要はありません

ただし、強いストレスがあったり、妊娠前の体型に戻そうと無理なダイエットなどをすると、FAGA(女性男性型脱毛症)の原因につながることもあります。

FAGA治療のポイントは「5αリダクターゼ」

脱毛の仕組みの図の写真出典:育毛漢

男性ホルモンが薄毛の原因なのだとしたら、男性のなかにも薄毛にならない人がいるのはなぜなのでしょうか。それは、男性ホルモン自体が、そのままでは薄毛や脱毛の原因にはならないからです。

男性ホルモンの一種の「テストステロン」が、体内の「5αリダクターゼ」により「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンに変化すると、強力な脱毛作用を持ちます。

5αリダクターゼは毛根などから分泌される酵素で、分泌量には遺伝的要素が大きく関係しているといわれています。そのため、DHTがつくられにくい体質の人もいるのです。

つまりFAGA(女性男性型脱毛症)の治療は、DHTを作らせないように5αリダクターゼの分泌を抑えることがポイントとなります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

5αリダクターゼを阻害する薬としてフィナステリド(プロペシアなど)があり、男性のAGAにはよく使われます。しかし女性に用いることはほとんどありません。妊婦や妊娠の可能性のある女性、授乳中の女性は用いてはいけません。

胎児が男性であった場合、また授乳中の児が男性であった場合、男性器形成に影響を及ぼす恐れがあるからです。またこれらの条件に当てはまらない女性でも、臨床試験では症状改善の効果を認められなかったためです。

FAGA(女性男性型脱毛症)につながる生活習慣

寝ている女性の写真

FAGAの原因になる生活習慣をチェックしてみましょう。

睡眠の良し悪しがFAGA(女性男性型脱毛症)の原因に

髪の毛をはじめ、爪や肌などの成長や新陳代謝に深いかかわりを持つのが「成長ホルモン」です。成長ホルモンはたんぱく質や脂質の代謝を促進するはたらきを持ち、おもに睡眠中に分泌されます。

睡眠が不足すると成長ホルモンが十分に分泌されず、髪の毛が細くなる原因に繋がります。また、深夜の22時から2時頃に睡眠をとると、より多くの成長ホルモンが分泌されるのでおすすめです。

※成長ホルモンがさかんに分泌される時間に関しては、「就寝後30分〜1時間半」という説もあります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

以前は、よく美肌のためのゴールデンタイムは22時~2時と言われたものでしたが、最近は就寝後の90分に質の良い睡眠をとることが大事であるとの考えに移行しつつあります。

喫煙はFAGA(女性男性型脱毛症)を進行させてしまうかも

喫煙する人の脱毛リスクが高いことが、調査によって明らかとなっています。

ハーバード大学公衆衛生学部の調査によれば、喫煙によって男性ホルモンの量が10%~30%増加したということがわかりました。これはアメリカの中年男性およそ1200人を対象に、タバコを吸う人と吸わない人の男性ホルモンの量を調査したものです。
その結果、タバコを吸う人は吸わない人に比べ、一般的な男性ホルモンであるテストステロンは9%、強い脱毛作用を持ち、薄毛の直接の原因でもあるDHT(ジヒドロテストステロン)は13%増加していたのです。

出典:東京AGAアールズクリニック

豊かな髪の毛を保ちたいなら、禁煙した方が良さそうですね。

FAGA(女性男性型脱毛症)に効果のある栄養素

FAGAの改善に効果があるとされている食品やサプリメントをチェックしてみましょう。

亜鉛

ミネラル分の「亜鉛」には、FAGAの要因になる5αリダクターゼを抑制するはたらきがあります。

亜鉛は牡蠣、牛肉や豚肉、卵黄、ナッツ類などに多く含まれています。肉類が苦手な人はサプリメントを利用しても良いでしょう。

亜鉛は比較的副作用が少ないとされるミネラルですが、摂り過ぎると頭痛や嘔吐・倦怠感・腎臓障害などの副作用があらわれることがあります。

食べもので亜鉛の過剰摂取になることはありませんが、サプリメントで摂取する場合には、定められた目安量を必ず守りましょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

亜鉛不足は味覚障害の原因にもなります。

カプサイシン+イソフラボン

唐辛子の辛味成分の「カプサイシン」は胃腸から知覚神経に刺激を伝え、「CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)」という物質を放出させます。そしてCGRPを受け取った毛根は、「インスリン様成長因子1(IGF-1)」をつくり髪の毛の成長をうながします。

また、大豆製品に多く含まれる「イソフラボン」はCGRPの素になるので、カプサイシンを組み合わせて食べることでより高い効果が期待できるそうです。

サプリメントもありますが、食べ物からの摂取でも効果は期待できます。納豆キムチや麻婆豆腐などの、唐辛子+大豆製品メニューなら手軽に取り入れられそうですね。

なお、食事に関しては血流を悪化させる脂質の多いものは避け、下記の食品を積極的に摂るようにしましょう。

  • ビタミン類……髪に全般的に良いとされるビオチン(レバー・カレイ・イワシ・種実類など)、髪の生成を助けうながすビタミンB2(ウナギ・卵・納豆など)やビタミンB6(マグロ・レバー・鶏肉など)、髪の若さを維持するビタミンE(魚卵・モロヘイヤ・大根・カボチャなど)
  • タンパク質ミネラル……髪の原料となる(魚類・豆類・海藻など)
  • 不飽和脂肪酸のオメガ3……血液をサラサラにする(青魚・えごま油など)

ノコギリヤシエキス

「ノコギリヤシ」とは、北米やメキシコなどに自生するヤシの一種です。

ノコギリヤシの実は、男性の前立腺肥大や脱毛に効果があるとされ古くから民間療法に利用されてきました。これは、ノコギリヤシエキスにFAGAの要因にもなる5αリダクターゼのはたらきを阻害する作用があるとされているためです。

日本ではサプリメントですが、欧米では医薬品にも指定されています。ホルモンバランスに関わるはたらきが強いので、妊娠中や授乳中の女性は服用しないようにしましょう。

FAGA(女性男性型脱毛症)に効果のある医薬品

stop hair lossと書いた文字の写真

FAGA(女性男性型脱毛症)の治療に使用される医薬品をチェックしてみましょう。

パントガール

パントガール」はドイツのメルツ(Merz)社から販売されている、女性のびまん性脱毛症の内服薬(飲み薬)です。毛髪の成長を促進し、抜け毛を予防する効果があります。

メルツ社の臨床試験データでは「3ヵ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、その内20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善した」と報告されています。

また、1日3カプセル(毎食後1カプセル)を服用するだけなので、とても手軽。安全性の高い医薬品ですが、妊活中の人や妊娠中・授乳中の人は服用できません。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

パントガールは熱に弱いのでお湯や熱いお茶で飲んだりせず、常温もしくは低温の水で飲みます。すぐに効果がでるものではありませんので、最低でも3ヶ月は続ける必要があります。

「ミノキシジル」配合医薬品

ミノキシジル」はもともと血管拡張剤として、血圧を下げる目的で開発された成分で、内服薬としての使用がおもなものでした。そして、のちに育毛効果があることが確認されて、脱毛改善薬としても用いられるようになりました。

ミノキシジルは元が高血圧治療薬のため、健康な人が服用すると急激な血圧低下などの副作用もあるので、脱毛の改善薬としては外用薬の「ロゲイン」(アップジョン社)が発売されました。

ミノキシジルが育毛に効果を与えるメカニズムは今のところ完全に解明されていませんが、毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させるはたらきがあるようです。

また、ミノキシジルの内服薬を個人輸入などで購入することも可能ですが、女性の場合は副作用に多毛症(体毛や顔のうぶ毛が濃くなる)があるので、自己診断での服用はおすすめしません。

日本で発売されているミノキシジル配合の外用薬は、大正製薬の「リアップ」シリーズです。ドラッグストアや薬局などで購入することができます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ミノキシジルの外用を行う場合、男性に用いられるミノキシジル濃度5%は、女性にとっては濃すぎで、髪の毛以外のムダ毛が増えてしまう副作用が出やすくなってしまうので絶対にしないで下さい。

FAGA(女性男性型脱毛症)の治療が受けられる病院

医師とのカウンセリングの様子の写真
品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ミノキシジルタブレットという飲み薬も女性には適しません。全身のムダ毛、顔が赤くなる血圧が低くなってフラフラするといった副作用がでてしまうからです

市販品にもFAGA向けの外用薬がありますが、もしも脱毛症の種類がFAGAではない場合には効果は期待できません。

まずはFAGAの治療を行っているクリニックで、きちんと診断を受けることをおすすめします。

東京ビューティクリニック

女性の育毛・発毛治療を専門としたクリニック。東京(銀座・渋谷・新宿)、札幌、名古屋、大阪、福岡に医院があります。

新宿メディカルクリニック

新宿駅より徒歩1分のAGA・FAGA治療専門クリニックです。

新宿AGAクリニック

西新宿のAGA・FAGA治療専門クリニックです。

AGAルネッサンスクリニック

湘南美容外科がプロデュースするAGA・FAGA治療専門のクリニックです。新宿・大阪・札幌・福岡・仙台に医院があります。

東京青山クリニック

東京青山のほか、青森・秋田・新潟・松本・甲府・富山・町田・柏・高崎・沼津・松山と全国に12院を展開するAGA・FAGA治療専門のクリニックです。

銀座HSクリニック

銀座のAGA・FAGA治療専門のクリニックです。

城本クリニック

全国に27院を展開する美容皮膚科・美容整形外科クリニックです。

シロノクリニック

レーザー治療とアンチエイジング専門治療を行う美容皮膚科・形成外科のシロノクリニック。恵比寿・銀座・池袋・横浜・大阪にクリニックがあります。

表参道スキンクリニック

原宿の美容皮膚科・美容整形クリニックです。スタッフが全員女性なので安心して相談できそう。

ガーデンクリニック

池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡に6院を展開している美容クリニックです。

聖心美容クリニック

全国に9院を展開する聖心美容クリニックの、女性専用毛髪外来です。

サクラアズクリニック

大阪の心斎橋と京橋の美容皮膚科・美容外科です。医師・スタッフともに全員女性なのでFAGAのことも安心して相談できそう。

リッツメディカルクリニック

青山の美容クリニックです。

リサクリニック

大阪府堺市の美容皮膚科・美容外科クリニックです。

レヴィーガクリニック

恵比寿の美容皮膚科クリニックです。

ドクター小池クリニック

東京・亀戸の美容皮膚科クリニックです。

秋葉原スキンクリニック

秋葉原の美容皮膚科。女性医師なので安心して相談できそうです。

明治通りクリニック

渋谷の一般皮膚科・美容皮膚科医院です。

ノエル銀座クリニック

銀座の美容整形・美容皮膚科です。

くめ皮膚科クリニック

大阪府堺市の一般皮膚科・美容皮膚科医院です。

さくらビューティクリニック

福岡県北九州市の美容皮膚科・外科医院です。

早めの対処でFAGAを改善しよう

肌に悪いとされる生活習慣は育毛にも悪影響を与えます。睡眠不足や偏った食生活、喫煙などの生活習慣の改善は大切です。

また、FAGA(女性男性型脱毛症)は男性のAGAに比べ治療がしやすいといわれています。薄毛の症状が気になりだしたら、早めにケアを始めるようにしましょう。

top image via We Heart It

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ