NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年06月01日 更新 | 19,361 views

イチゴみたいにブツブツの鼻。角質改善は、意外な方法だった [体験談]

鼻のブツブツに悩んでいた私。結婚を機に絶対きれいになりたいという思いが私の心を突き動かします。従来のスキンケアを見直し、毛穴について知り、スキンケアの方法を変える事で毛穴が目立たなくなってきたのです。これはキレイな肌を手に入れる事で気持ちが前向きになれた私の話です。

目を閉じて眠っているそばかすのある女性出典:Weheartit

大学生になったくらいからです。

鏡を見るたびにじーっと眺めてしまう部位がありました。

それは、鼻です。

私の鼻の頭にはイチゴのような黒いブツブツが沢山ありました。

そして、その黒いブツブツの周りからは脂が噴出しています。

「汚いなー」

心の中で何度つぶやいたことでしょう。

鏡をのぞき込みながら、あふれ出てくる脂をふき取ったり、黒いブツブツを爪やピンセットで引き抜こうとしたこともあります。

お風呂に入るとき、化粧をするとき、トイレに行くとき…...

鏡という鏡があれば1日に何度でも自分の毛穴を確認して、落ち込んでしまっていました。

鏡がないときでも人と話すときには、ブツブツが見られているかな、と気にしたこともありました。 近くでしゃべる相手の顔を見ては、毛穴がないな、うらやましい、と思っていました。

また好きな人と話すときには尚更気にしてしまい、顔が近づいてしまうことを嫌に思ってしまった時期もありました。

ブツブツを落とすことが出来ないなら何とか隠すことはできないだろうかと思い、メイクに凝った時期もありました。

しかしファンデーションでいくら隠そうとしても毛穴から噴き出す脂によってすぐに化粧が落ちてしまいます。 もはや隠すことすらできない状態でした。

このブツブツが無くなったら、肌がキレイだったら、きっと今よりはキレイになれるのに。 いつも思っていました。

ブツブツや脂肌の改善のためにスキンケアとして1日に何度も洗顔やクレンジングを繰り返しました。

しかしスッキリするのは洗顔直後だけです。

洗顔した後はブツブツが目立たなくなっても、時間が経てばすぐにブツブツは復活し肌もテカテカです。

毛穴すっきりをうたっているクレンジングや洗顔を何度も試しました。

しかしその効果はさっぱりです。

商品に対して、本当か!?と何度思ったことでしょうか。

キレイになりたい!と思ってそれなりの努力はしていても効果がでることはありませんでした。

何度顔を洗っても落ちることのないブツブツに対して次第に、生まれ持った体質なのかな、仕方がないな、と思うようになっていきました

転機

一点を見つめている二重でまつ毛の長い女性出典:Weheartit

このようなコンプレックスを抱えながらの生活をして10年くらいが経ちました。

大学を卒業して社会人へとなっていました。

スキンケアは相変わらず徹底したクレンジングと洗顔です。

さらにピーリングなどのケアを加えて行うようになりました。

日々、落ちろ、落ちろ、キレイになれと思いながらの念入りなスキンケアです。

しかし肌質には全く変化がありません。

鼻には黒いブツブツが存在し、そしてそのブツブツからは脂が噴出していました。

良くしたいという気持ちはあるものの何をしても肌質に変化がなく、もう年も30近いし肌は良くならないかもしれない、やっぱり体質だよね、とあきらめるような気持ちも抱くようになってきました。

しかしこのような気持ちに大きな変化をもたらすイベントがあったのです。

それは、結婚です。

こんな私に対して、結婚をしよう、と言ってくれる男性が現れたのです。

この時は、本当に幸せな気持ちに包まれました。

そしてこの幸せな気持ちと同時に強く思ったことがありました。

それは、キレイになりたい、です。

彼のために、彼が自慢できるようなキレイな女性になりたい。

またキレイになって、その姿でウェディングドレスを着たい。

今まで気にしていたブツブツを何とかしてみせる!と強く思いました。

この強い思いが私の行動に変化を生じさせました。

キレイな肌を手にいれるために

広い草原で大好きな読書をしようとたくさん持ってきた女性出典:Weheartit

結婚というイベントが生み出すパワーは凄まじいです。

今までのキレイに対する気合が格段に異なります。

今まで自分なりにスキンケアをしてブツブツに対峙してきたつもりですが、今までのケアを続けても効果がないということは10年という年月によって実証済みです。

何かしらの方法を変えなければ、私のブツブツは決して良くならないと考えました。

そこでまずはインターネットで、ブツブツに関することを徹底的に検索するようになりました。

検索をしてみると、本当に知らなかった情報が色々とありました。

新しい発見ばかりです。

そして知識を身につけてみてわかったことがあります。

それは、今までの私の行ってきたスキンケアはてんで的外れだった、ということです。

今まで行ってきたスキンケアは、

鼻がブツブツして汚い→汚いものを根こそぎ落としたい→洗顔・クレンジングを徹底的に行う

というものでした。

汚い汚れがあるならば、洗い落とせばよいと思って10年間がんばってきました。

しかしこのスキンケアは所詮、自分なりのスキンケアに過ぎなかったのです。

調べてみた結果、鼻のブツブツにはクレンジング・洗顔も重要なのですが、実は保湿がさらに重要だという事実が分かったのです。

この事実を知ったとき私は正直、保湿なんかが重要なの?と思いました。

なぜなら、私の肌は脂でギトギトです。

保湿なんかしなくても脂があふれて、つねにベッタリとしています。

そのため脂の出てこない乾燥肌にはずっと憧れすら抱いてきていました。

しかし、調べてみると脂肌と乾燥肌には深い関係があったということを知りました。

肌は乾燥してしまうと、乾燥から肌を守ろうとして脂を過剰に分泌させてしまうのです。

肌が乾燥する→乾燥により肌が傷む→肌は乾燥から肌を守ろうとする→脂を過剰分泌する→脂肌

という乾燥による脂肌のメカニズムが生じていることがあるようなのです。

脂肌は乾燥肌とは無縁だと思っていた私にとっては衝撃的な事実でした。

またその過剰分泌された脂は、それが剥がれ落ちていく角質と混ざり合うことで、毛穴をふさぐ角栓となります。

角栓が洗顔などでキレイに落としきれず毛穴に残り続けると角栓が酸化してしまい、角栓が黒ずんでいきブツブツが出来上がります。

乾燥→脂の過剰分泌→ブツブツ

というメカニズムが私のお肌で生じているのかもしれない、ということに気づくことが出来ました。

今までは出来上がったブツブツを洗い落とすことに重点を置いたスキンケアだったのですが、それは根本的なケアではなかったということです。

原因となっている乾燥に重点を置いたスキンケアが必要だったのです。

顔のそばかすが多い状態出典:Weheartit

また調べていくうちに、いかに私のスキンケアが間違っていたかを知りました。

まず10年にわたって念入りに行っていたクレンジングや洗顔ですが、実はこれはブツブツを悪化させる要因だったのです。

クレンジングや洗顔を丁寧に行いすぎることで、肌が必要としている角質まで落としてしまうことがあるそうです。

角質は肌を乾燥から守るバリアのような機能を果たしているので、クレンジングや洗顔をしすぎるとその必要なバリア機能を果たしている角質まで剥がしとってしまい、乾燥しやすい肌にしてしまうのです。

1日に何度も洗顔を繰り返していた私の場合は、明らかに必要な角質まで落としてしまっていました。

私にとって角質は毛穴を詰まらせてしまう悪の根源だったので、角質にそのような重要な役割があったとは、本当に目から鱗でした。

またピーリングも同様に、肌にとって必要な角質まで剥がしてしまうというリスクがあるそうです。

私は週に何回もピーリングを行っていたので、このスキンケア方法も間違いでした。

肌の改善

水でさっぱりと顔を洗っている女性出典:Weheartit

インターネットで検索をしてからの私のスキンケアは180度変わりました。

クレンジングにおいては、以前は気になる鼻を徹底的にクルクルマッサージをしていましたが、調べて以降は角質を剥がし過ぎないように時間をかけないということを意識して、丁寧ではあるけれどササっと行うようにしました。

洗顔も鼻を徹底的に洗っていましたが、クレンジングと同様に丁寧にササッと行うようにしました。

ポロポロと角質が取れて気持ちが良いピーリングは、過剰な角質剥がれのリスクもあるので中止しました。

そして以前おろそかにしていた保湿ケアは時間をかけてしっかり行うようにしました。

指先で肌の状態を確認して、乾燥していそうな部分には多めに化粧水や乳液をつけました。

始めた当初は本当にこのスキンケアを難しく感じました。

なぜなら、とても気にしている鼻のブツブツをゴシゴシと落とすことが出来ないんです。

今すぐにでも落としたい気持ちがあるものの、肌の角質を守って乾燥肌を改善させるためには、我慢です。

我慢のケアを続けて2週間くらいです。

徐々にその効果は現れ始めました。

鼻のブツブツが目立たなくなってきたのです。

10年間にわたる私の念入りなスキンケアは何だったのでしょうか。

インターネットの情報はウソじゃなかった!調べて良かった!と心底思いました。

またこのスキンケアの効果は鼻だけでなく、頬の毛穴の広がりに対しても発揮していました。

頬に存在していた毛穴がスッキリと目立たなくなっていたのです。

脂肌にも改善がみられ、今までのギトギトとした感じは徐々になくなりました。

ギトギトした脂ではなく、しっとり潤いが保湿されているような肌への変化です。

触った感じもモチモチすべすべです。

脂肌の改善のおかげで朝のメイクも、夕方になっても残っています。

今までメイクをしても無駄だと思っていましたが、メイクをする楽しさを感じられるようになりました。

今まで行ってきた汚れをとにかく洗い落とす!という自己流スキンケアから、やさしく肌を大事にしながら洗い保湿を重視するというスキンケアへの変更が、10年悩んできた私の肌トラブルを改善させたのです

大切なのは保湿ケア

砂浜を颯爽とスカートで走っている女性出典:Weheartit

この保湿ケア重視のスキンケアへの変更以来、ブツブツをコンプレックスに感じることは本当に減りました。

以前であれば事あるごとに鏡をのぞき込んで自分のブツブツを眺めて落ち込んでいましたが、そのようなこともなくなりました。

むしろキレイなったなと思い鏡を見ることを楽しく感じることがあります。

またメイクを楽しむこともできます。

人と近づいて話すことだって全然平気です。

周りを過度にうらやましいと思うことも減りました。

肌が変わっただけなのですが、私の場合気持ちまでもが大きく変化しました。

肌がキレイになってからは、落ち込むことが減り、そして楽しめることがが増えています。

本当に肌質改善のきっかけをくれた彼には感謝です。

結婚した後は妊娠・出産などからスキンケアにかける時間が減ってしまい、ブツブツは多少悪化することがありました。

しまった!と思いつつも、子供がいるとなかなか自分に手間をかけられませんし、その気も起きません。

しかし再びブツブツに悩まされるのは辛いので、今ではW洗顔不要のクレンジング洗顔、化粧水・乳液が一緒になったオールインワン化粧品を使用して時短で簡単なスキンケアをしています。

妊娠前まではスキンケアは手間暇をかけてなんぼという思いがあったのですが、このような簡単時短ケアでもしっかりと効果はあってブツブツは殆ど目立たないという状態を維持することができています。

手間暇をかけずとも十分なスキンケアはできるということも、大きな発見でした。

今はママさんとしてのスキンケアを行っていますが、これから歳を重ねていくにつれて今とはまた異なるスキンケアが必要になってくるのかなと思います。

おそらくそれぞれのライフステージでスキンケアの仕方は異なってくるでしょう。

肌がキレイという感覚を楽しんでいる今では、少しでもキレイな状態を維持していきたいので、その都度 しっかりと肌質について調べて正しいスキンケアをしてみようと思っています。

本当に肌の状態ひとつで気持ちは変わるということを実感しました。

これからも肌を大切にして、すがすがしい気持ちで生活をしていきたいと思います。

Top image via Weheartit

written by wasawaza

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

毛穴治療

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

肌に優しい毛穴治療

詳しく見る

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46322 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ