NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年12月03日 更新 | 4,747 views

安く永久脱毛ができるのは、実は病院! 永久脱毛の病院選びのコツ

永久脱毛はそもそも医療行為なのでエステなどではなく病院でしか受けられません。病院での永久脱毛はエステ脱毛よりも料金が高いと思われがちですが、実際は病院での永久脱毛の方が回数が少なく済むというだけで、総合的に見るとエステ脱毛の方が高くなる可能性があるのです。それぞれメリット、デメリットを見比べて、自分にぴったりな脱毛法や病院を見つけましょう。

肌の露出が多くなる季節はもちろん、どの季節も意外と手間がかかるけど気を抜けないのがムダ毛の処理です。

永久脱毛にトライしてみたいけど、エステと病院のどちらでやればいいわからないし、費用や痛みも気になります。

エステと病院のメリット、デメリットを見比べながら、永久脱毛についてさまざまなことを知っていきましょう。

永久脱毛するなら、エステと病院どっちがいいの?

黒いワンピースを着た女性出典:we heart it

まず、永久脱毛という処置は医療行為です。

永久脱毛は法律で定められた医療行為です

昭和59年11月13日及び昭和63年2月4日に、いわゆる『永久脱毛』行為について、厚生省・医事課より 「永久脱毛を業として行った場合は、医師法第17条の医業に該当し、医師以外の者が行えば医師法違反となる」との回答が出されており、 医療機関以外では永久脱毛行為は禁止されています。 しかし、医療機関で特殊な診療、例えば電気脱毛を行っていても、その事実を広告することは法律で禁じられ、 従って広く一般に伝えることができません。

出典:日本医学脱毛協会※

※日本医学脱毛協会は、皮膚科・形成外科の医師を中心に1987年に設立された団体です。

エステでの脱毛でも永久脱毛に近い状態にすることはできるようですが、本当の意味での永久脱毛という処置は、医療行為にあたる「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」でしかできません。

もちろん医療行為としての永久脱毛は病院でしかできないので、エステなどでうたっている永久脱毛は実は永久脱毛ではなくて脱毛や減毛のことなのです。

また、エステなどで使用されているレーザー脱毛器は医師や看護師しか取り扱えない照射パワーの強いレーザー脱毛器と違って、照射パワーの低い脱毛器なので、医療機器ではなく美容機器であるという違いもあります。

レーザー脱毛の副作用

比較的安全性が高いと言われているレーザー脱毛ですが、それでも永久脱毛は皮膚にとっては刺激が高いものです。

だから、いくつかの副作用が出ることもあります。

  • 脱毛直後のヒリヒリ感、赤み、むくみ
  • やけど
  • 毛嚢炎
  • 硬毛化
  • 増毛化

これらの副作用に対して適切な処置ができるのは、もちろん医師国家資格を持つ医師のみ。

また、医療レーザー脱毛を施術している病院では副作用に対するアフターフォローもきちんとされているので、万が一トラブルがあっても素早い対応が期待できるでしょう。

費用はエステの方がかなり安いイメージがある

1回数百円から施術可能なエステの広告をよく見かけますが、着目してほしいのはその費用が適用される回数です。

医療レーザー脱毛器は照射パワーが高いため、短時間で少ない回数で永久脱毛をすることが可能ですが、エステなどで使用されている美容レーザー脱毛器は照射パワーが低いため、より多くの回数通う必要があります。

部位によって異なりますが、病院では1部位平均5~8回だと言われており、エステでは20回前後通う必要があるのです。

1回の施術費用が安くても回数がかさむため、結果として高額になることも否めません。

だから、広告に提示されているお試し価格後の正規価格で何十回と施術する必要があることや、脱毛効果が一時的なものであることを考慮すると病院での脱毛よりも高額になることが考えられるでしょう。

病院とエステでの脱毛の比較をまとめると……

クリニックとエステサロンの比較

<クリックして画像を拡大>

安全性、効果、費用などトータルに考えると、やはり病院で永久脱毛を受けることをおすすめします。

レーザー脱毛を知ろう!

煙草を吸う女性出典:we heart it

脱毛に使われるレーザーはポインターやショーなどで使われているレーザーと基本は同じなのですが、髪や肌の色が黒めになりやすくなる「黒色メラニン」に対して光の波長が最適化された光であるという点においてのみ違いがあります。

ターゲットを黒色メラニンに絞り、焼灼できるように最適化された光が脱毛用レーザーなのです。

レーザー脱毛のメカニズム出典:大名町スキンクリニック  福井レーザーセンター

どれだけ焼灼できるかはレーザーの持つパワーに比例するので、高パワーレーザー脱毛器を使って施術すればより高い脱毛効果を期待できるでしょう。

レーザー脱毛での永久脱毛のデメリット3つ

レーザー脱毛は脱毛効果の高い永久脱毛法ですが、副作用があったり、施術が向いていない人がいたりします。

レーザー脱毛での永久脱毛のデメリット1:やけどをするリスクがある

レーザー脱毛は黒い毛をターゲットに焼灼するレーザーを使う脱毛法ですが、そのメカニズムは毛の色に反応して焼灼するというもの。

だから、やけどを防ぐために、脱毛したい部位にほくろや乳首、肛門周辺部などの色素沈着が濃い部分や、濃いシミやアザなどがある部分があるとレーザーを照射できない場合があります。

レーザー脱毛での永久脱毛のデメリット2:地黒や日焼けした肌では施術ができない場合がある

脱毛用レーザーは黒色メラニンに反応するので、もとの肌色が濃い人や日焼けをしている人の場合、本来黒い毛に集中するべきレーザーのエネルギーが肌の色に対しても反応してしまい、分散してしまうことも。

レーザーが肌の色に反応すると、肌がやけどをしたような状態になってしまいます。

メラニン色素の量を測る「色素計」を使い、レーザーの照射パワーを調整し、十分な照射ができないと判断された場合は、レーザー脱毛を諦めて他の脱毛法を選ぶ必要があるかもしれません。

レーザー脱毛での永久脱毛のデメリット3:医療レーザー脱毛の効果が感じられないこともある

現在主流の医療レーザー脱毛器は、黒色メラニンに反応して焼灼するので、白髪や色素の薄い地毛、産毛などでは効果が感じられないこともあります。

顔や背中などの脱毛を検討している場合は医師と相談をして脱毛法を選ぶようにしましょう。

また、実は頭髪の次に白髪が出やすいのがアンダーへアなので、VIO脱毛の際には、顔や背中同様に、脱毛効果も含め医師と相談した方がいいです。

次世代の医療レーザー脱毛

これまでのメラニンをターゲットとしたレーザー脱毛では、肌質や髪質によって医療レーザー脱毛が難しい症例もありました。

ただ、レーザーのターゲットをメラニンではなく、発毛の種と呼ばれる「バルジ領域」にすることで、これまで難しいとされていた白髪や薄い色素の地毛、産毛などの髪質だけでなく、日焼けや濃い目の肌質でも医療レーザー脱毛が可能になったのです。

バルジ領域とは出典:Kenasiii

また、これまでの医療レーザー脱毛器と比較すると、やけどのリスクも低減しています。

いいことだらけの次世代レーザー脱毛ですが、導入されている医療機関が大手の病院が中心であったり、関東の都市部に集中していたりといったデメリットもあるようです。

ただ、少しずつ導入する医療機関は増えてきています。

レーザー脱毛の部位別費用や回数

本をめくる女性出典:we heart it

レーザー脱毛で特に気になるのは、費用や回数などです。

部位によって異なりますが、それぞれの一般的なものを部位ごとに比較してみましょう。

費用

医療レーザー脱毛は保険適用外の自由診療で病院ごとに料金を設定できるため、レーザー脱毛にかかる費用は病院によって大きく幅があります。

ただ、医療レーザー脱毛として使える機器や医療行為として施術するということから考えても、値段と効果の相関は少ないでしょう。

  • 両わき:6,000円
  • ひざ下:22,000円
  • ビキニライン:16,500円

※どれも1回の施術費用です。

また、病院によっては複数回のセット価格やコース価格なども設定されているので、どの料金システムが自分向きなのか比較するとお得に受けられるかもしれません。

回数と期間

施術回数は料金に直結するので結構重要視したいところ。

施術回数は肌質や毛質などにより増減します。

  • わき:5~6回
  • ひざ下:4~6回
  • ビキニライン:5~7回

通常の医療レーザー脱毛では、まだ発毛していない毛の退行期や休止期には効果が期待できないため、1回の施術では完全な脱毛はできません。

また、部位や人によって毛の周期が違うので施術の間隔も人により異なります。

ただ、平均すると2~3か月に1度の施術が一般的なため、脱毛の完了までには1年から1年半ほどかかり、春~秋にはじめて翌シーズンの夏を目処に進めるというイメージになるでしょう。

バルジ領域に照射する次世代医療レーザー脱毛では、退行期や休止期の毛にも効果が見込めるので施術回数も少なくなり、目安としては4回ほどだと言われています。

実際に病院のレーザー脱毛で永久脱毛した人のブログ2選

ポケットに手を入れる女性出典:we heart it

医療レーザー脱毛についてのリアルを知りたいなら、実際に受けた人の体験談を見るのがおすすめ。

痛みや施術経過も感じ方は人それぞれなので、自分の感覚に合う人の意見を参考にしましょう。

実際に病院のレーザー脱毛で永久脱毛した人のブログ1:脱毛で本当に毛がなくなるのかやってみた

女性が気になる部位のほとんどを脱毛しているハオーちゃんさんのブログです。

施術前後の比較写真はもちろん、施術中の心理状態までまとめられていて、これから医療レーザー脱毛を受けようか迷っている人が読むととても参考になるでしょう。

脱毛で本当に毛がなくなるのかやってみた」のブログはこちら

実際に病院のレーザー脱毛で永久脱毛した人のブログ2:医療レーザー脱毛 from DepiBible

部位ごとの照射回数や照射後の経過などがとても細かく書かれているDepiBibleさんのブログです。

自分でシェービングするところから始まり、最終的に医療レーザー脱毛に行き着いた自身の経緯がまとめられています。

細かく経過を知りたい人はぜひ1度読んでみましょう。

「医療レーザー脱毛 from DepiBible」のブログ

医療レーザー脱毛ができるおすすめ病院5選

全国展開されている病院のなかで施術を受けた人の評判のよい病院はたくさんあります。

おすすめの病院を参考にして、1度カウンセリングを受けに行ってみましょう。

医療レーザー脱毛ができるおすすめ病院1:湘南美容外科

全国に34院展開している大手美容外科クリニック。

常にキャンペーンが実施されているので、効果ある医療レーザー脱毛を安い料金で受けられるというメリットがあります。

また、次世代医療レーザー脱毛機器もほぼ半分のクリニックで導入されており、無料カウンセリングがあるので試しに受けてみるといいでしょう。

湘南美容外科 公式サイト

医療レーザー脱毛ができるおすすめ病院2:フェミークリニック

東京4院、大阪2院を展開する美容皮膚科専門病院。

明瞭な料金システムであることや、痛みに対するケアなど患者目線の施術体制が整っていることから評価が高い病院です。

医療レーザー脱毛器が数種類導入されており、患者一人ひとりに合った機器選び、照射量調整などきめ細かく対応してくれます。

無料カウンセリングと無料メールカウンセリングがあるので、電話や直接カウンセリングをするのに抵抗がある人はメールで気軽に相談してみましょう。

フェミークリニック 公式サイト

医療レーザー脱毛ができるおすすめ病院3:リゼクリニック

提携クリニック含み、全国に11院を展開する脱毛専門病院です。

女性医師による女性専用のクリニックで、女性の立場に立ったさまざまなケアができます。

また、医療レーザー脱毛器のなかでも痛くない素早い施術が可能とされている「ライトシェア・デュエット」を導入しているのです。

※一部提携クリニックでは別の機器での施術になります。

無料カウンセリングもやっているので、気になることがあれば気軽に相談してみましょう。

リゼクリニック 公式サイト

医療レーザー脱毛ができるおすすめ病院4:聖心美容クリニック

全国に9院を展開する形成外科・美容外科・美容皮膚科病院で、痛みを感じやすいと言われるVIOラインの医療レーザー脱毛でも痛みを感じなかったという口コミが多いよう。

光脱毛とレーザー脱毛のいい点を1台にした「スムースクール」という機器が導入されており、通常施術ができなかったIラインの粘膜部分まで処置をしてくれます。

もちろん無料カウンセリングもあり、VIOラインの医療レーザー脱毛を検討されている方にはおすすめの病院です。

聖心美容クリニック 公式サイト

医療レーザー脱毛ができるおすすめ病院5:アリシアクリニック

東京、横浜、千葉に7院を展開する医療脱毛専門病院です。

豊富なセットプランが用意されているので、初めて医療レーザー脱毛を受けるけど複数箇所の施術を受けたいという人向けでしょう。

知名度が上がってきて予約が取りづらくなったという口コミも目にしますが、専用のスマートフォンアプリも用意されており、アプリで予約やキャンセルが可能です。

また、リゼクリニック同様、ライトシェア・デュエットを導入しており、無料カウンセリングも実施しています。

アリシアクリニック 公式サイトはこちら

まずは無料カウンセリングを受けてみよう

うつむく女性出典:we heart it

できる限り全国に展開していて評判のいい病院を紹介しましたが、全国展開している美容皮膚科は少ないのが現状です。

まずは通える範囲にある医療レーザー脱毛の施術を行っている病院を探し、無料カンセリングを受けてみましょう。

また、何か副作用が起きたときのケアはきちんとしてくれるのか、キャンセル料金は発生するのか、提示されている料金はどこまでがカバーされているのか、追加料金は発生するのかなど、ホームページからでは十分でない情報を直接確認することが重要。

キレイで安全な永久脱毛ができるように、病院選びには特に力をいれましょう。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

医療脱毛・レーザー脱毛の地域別人気クリニック

東京

リゼクリニック 新宿院

新宿駅東口より徒歩3分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科 大阪駅前院

谷町線 東梅田駅から徒歩1分

詳しく見る

福岡

リゼクリニック 福岡天神院

西鉄 福岡駅より徒歩2分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43649 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ