NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月28日 更新 | 665 views

食事制限なし! 食前1個のみかんダイエットで楽して痩せよう

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

みかんダイエットは、毎食の食前にみかんを1個食べるという、とても簡単なダイエット。しかも、食事の制限は特に必要のないダイエットです。みかんにある4種類の成分が、腸内環境を改善したり、脂肪の燃焼を助けたり、などの働きでダイエットを促進します。

リンゴダイエットやバナナダイエットを知っている人でも、みかんダイエットは聞いたことがないのでは?

みかんダイエットは食事制限をすることなく、毎食の食前にみかんを1個食べるだけで痩せられるという、夢のようなダイエットです。

ただし、その通り実行しただけではうまくいきません。

では、正しいみかんダイエットのやり方を説明しましょう。

そもそもみかんダイエットって何?

みかん

みかんダイエットは、毎食の食前に、みかんを1個食べるというダイエットで、特に食事の制限はありません

そういった意味では、食事そのものを果物に置き換える、リンゴダイエットやバナナダイエットとは大きく違います。

みかんダイエットの要になる4つの成分

みかんダイエットに効くみかんの成分は主に4種類

  • みかんの内皮に多く含まれるペクチン
  • みかんの房についている白いすじに含まれるへスぺリジン
  • 柑橘類の香り成分のリモネン
  • 酸味成分であるシネフリンの4種類です。

腸内環境の改善をするペクチン

お腹 嬉しい

水溶性食物繊維であるペクチンは、摂取したうちの70~90%が腸内細菌の善玉菌によって分解・吸収されます。

この分解・吸収のエネルギーによって善玉菌が増え、腸内環境の改善につながります。

また、水溶性食物繊維には、過剰な脂質や糖質を吸着して吸収されにくくすること、腸内の有害物質を吸着して排出する、という特徴があります。

そのためペクチンは、脂質や糖質の消化酵素を節約体に脂肪を溜め込むように働くインスリン分泌を抑えること更には便通の改善効果を発揮します。

最後の便通改善には、ダイエット効果に加えてデトックス効果もあります。

冷え性改善に効果的なへスぺリジン

へスぺリジンはポリフェノールの一種で、みかんの房にある白いすじに、多く含まれています。

このへスぺリジンには、高い抗酸化作用と末梢血管の血流改善、更にはコラーゲンの合成をサポートすることで、血管壁でも特に毛細血管を強くする働きがあります。

また、毛細血管壁が強くなることで、末梢の血流が改善され、栄養状態の改善から全身の代謝改善に移行します。

そして、全身の代謝改善によって、基礎代謝量が増え、冷え性の改善につながります。

ちなみに、冷え性はダイエット成功の邪魔になるだけではなく、あらゆる病気の手前の状態なので、改善することは健康面でも大きなプラスになります。

リラックスと代謝改善の働きがあるリモネン

リラックス

柑橘類の主な香り成分であるリモネンが、香りとして脳に届くと脳内の血流の流れが良くなり、脳内の快楽ホルモンであるセロトニンの分泌を促すことでリラックス効果を生み出します。

また交感神経を刺激することで全身の血流量を上げ、全身の代謝を改善します。

この働きは、上記のヘスペリジンの働きと合わさって、基礎代謝量を上昇させ、冷え性の改善をより促します

脂肪の燃焼と食欲の抑制に効果的なシネフリン

柑橘類特有の酸味成分の一種であるシネフリンは、体内での脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化して、脂肪分解を促進します。

またシネフリンは細胞活性化作用のあるアドレナリンと似た作用があり、溜まっている脂肪の燃焼を促進します。

さらに、体内で脂肪燃焼に関係する、褐色脂肪細胞にも働きかけ、より脂肪燃焼を促進します。

そしてシネフリンには、肝臓に蓄えられているグリコーゲンの分解を促進して、ブドウ糖を生み出し血糖値を上昇させることで空腹を感じにくくする食欲抑制の働きがあります。

このように、シネフリンには食欲を抑えて脂肪を減らす働きがあるため、みかんダイエットにとても大切な成分のひとつといえます。

みかんダイエットの注意点

注意

繰り返しになりますが、みかんダイエットはみかんを食事の前に食べることで、満腹感と食欲抑制効果により、ダイエットしやすい体を作るというものです。

ですから食事をみかんだけにはしないで下さい。

また、みかんに多く含まれる果糖は、食べ過ぎるとカロリーが上昇し、体内への吸収が早いために体脂肪として蓄えられやすくなるので、ダイエットに悪影響を与えます。

さらに、みかんを食べ過ぎると、一時的に手や顔に黄色の色素が沈着します。

そのため、みかんダイエットではみかんの食べる上限を3個として下さい。

ちなみに缶詰のみかんは手軽ですが、内皮がむかれており、缶の中を満たしているシロップが余計な糖質を足しているので、通常の剥いて食べるみかんを食べましょう

みかんダイエットは継続することが大切

みかん

みかんダイエットは食事制限なしで、脂肪燃焼や食欲抑制などのダイエット効果を発揮します。

しかし、食事によるストレスは少ない代わりに、短期間で効果が出るものでもありません。

ですからまずは3か月、ゆっくりあせらずにみかんダイエットを継続しましょう。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46321 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ