NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月22日 更新 | 2,631 views

ポイントはエアリー感! 女性の薄毛は髪型でカバーしよう

薄毛が気になる女性におすすめの髪型は短めヘア。ドライヤーやホットカーラーを使用して、髪の根本から立ち上げ、空気を含ませるようにセットしましょう。ロングヘアは髪の重みでペタンとしがちなので、頭頂部にボリュームを持たせるヘアアレンジがおすすめです。

「髪のボリュームが減ってヘアアレンジが決まらない。」

「薄毛をヘアスタイルで上手にカバーしたい。」

そんな女性におすすめしたい、ヘアアレンジや髪型のポイントをまとめてみました。

薄毛が気になる女性におすすめのスタイリング方法

髪の美しい女性の写真

薄毛をカバーするポイントは、髪の根本の立ち上がりをキープし、ふんわりと仕上げること。

薄毛に悩む女性の髪の毛は、1本1本が細くコシのないことが多くペタンとつぶれがちです。髪の毛が寝てしまうと地肌が見えやすくなります。

ドライヤーの使い方

ショートやボブなど短めの髪型は、ドライヤーでボリュームアップさせやすいのが魅力。ヘアブラシで髪を立ち上げ、毛流れに逆らってブローしましょう。

ホットカーラー

ホットカーラーは髪の毛がペタンとつぶれてしまう部分のボリュームアップにおすすめ。

髪を少量ずつ取り、軽く引っ張って根本を立ち上げながら巻きつけて行きます。この際、あまり強く引っ張りすぎて毛根に負担をかけないようにしましょう。

クセがついたら周囲の髪の毛となじませて、スプレータイプのスタイリング剤で仕上げます。

薄毛が気になる女性におすすめのスタイリング剤のつけ方

空気感のあるロングヘアの写真

薄毛カバーには、エアリー感がポイント

薄毛をカバーするためには、ふんわりとしたエアリーな仕上がりが大切。かっちりと固まりすぎずに、セット後も*手ぐしで整えられるスタイリング剤がおすすめです。

また、ワックスタイプのものを使用する際は、直接髪に付けるとベタッとしがち。ほんの少しずつ手のひらにつけ、なじませてから、髪に空気を入れるようなイメージでセットします。

髪型にもよりますが、水分の少ないファイバー入りのワックスが、ふんわりヘアにはおすすめです。

オイルタイプなどのしっとり系のスタイリング剤は、トップのボリュームをつぶしてしまいやすいので、慎重に使いましょう。

手のひらになじませてから毛先などにポイント的に使い、髪の根元に近い部分にはつけないほうがベターです。

スタイリング剤を頭皮に付けないようにしよう

どのタイプのスタイリング剤も、つけすぎるとボリュームダウンの原因になります。

また、頭皮には付けないように注意しましょう。頭皮の肌荒れや毛穴のつまりの原因になり、薄毛が悪化することがあります

スタイリング剤はしっかりと落とそう

洗髪の前に、まず軽くブラッシングして髪のもつれをほぐします。つぎにぬるま湯を全体にかけてプレ洗いを行いましょう。

シャンプーは手のひらで軽く泡立ててから髪につけ、爪を立てずに指の腹でマッサージするように優しく洗いましょう。また、

すすぎ残しは頭皮トラブルの原因です。熱すぎないお湯(38℃ほど)でしっかりと流します。

また、1日に何回も髪を洗うことは頭皮に負担をかけ、薄毛につながることがあるため、シャンプーは1日1回までにしましょう。

薄毛が気になる女性におすすめの髪型アレンジ

印象的な前髪の女性の写真出典:We Heart It

前髪の薄毛が気になるなら

前髪の薄毛が気になるけれど頭頂部の髪は多いという女性には、厚めの前髪がおすすめです。

また、前髪が薄いことを逆手に取り、あえてのシースルーバングを楽しんでみるのもありかもしれません。

シースルーバングは、おでこが透けて見える薄めの前髪のこと。髪の分量が少ない分、うねりやすいので、前髪のクセが少ない女性やブローが苦じゃない女性におすすめです。

トレンド感のある髪型にし、80年代風にならないようにするためには、当時流行った「すだれ前髪」よりもやや厚めにするのがポイント。

分け目の薄毛が気になるなら

分け目の薄毛が気になる女性には、カチューシャやヘアバンドなどを活用して、気になる部分をカバーするアレンジがおすすめです。

また、分け目は定期的に変えましょう。ずっと同じ位置で分けていると、クセが付き髪の根元が寝てしまうため、薄毛が目立ちやすくなります。

頭頂部の薄毛が気になるなら

頭頂部や全頭部の薄毛がある女性には、ポンパドールやハーフアップなどで気になる部分を隠すような髪型がおすすめ。きつく結うと毛根や頭皮に負担をかけるので、ふんわり仕上げましょう。

薄毛が気になる女性におすすめの髪型のポイント

ショートカットの女性の写真出典:We Heart It

ショート・ボブ

髪全体のボリュームが少なめの女性には、髪を全体的にふんわりと立ち上げやすいショートやボブなどの短めの髪型がおすすめです。表面にレイヤーを入れると、アレンジがしやすくなります。

ミディアム

ミディアムヘアはヘアアレンジを楽しみながら薄毛をカバーしたい女性におすすめ。毛先にゆったりとしたパーマをかけると、さらにアレンジがしやすくなります。

また、華やかめなヘアアクセサリーを使用すれば、気になる薄毛から視線を逃がす効果が得られます。

また、ワンレングスなどの段が入っていない髪型は、ペタンとしがちなので、重めが好きでも表面に多少のレイヤーを入れるようにしましょう。

ロング

ロングヘアは、髪の毛自体の重みでトップのボリュームがつぶれがち。適度にレイヤーを入れたスタイルにし、さらにふんわりさせたい場合はパーマをかけましょう。

「根元巻き」などのテクニックを駆使すれば、大きめのゆるふわパーマでも根元も立ち上がりを感じられます。

薄毛をカバーするスタイリングでおしゃれを楽しもう

薄毛が気になる人は、「髪の根本を立ち上げること」「地肌を隠すこと」をポイントに。

また、髪の洗い方やスタイリング剤の使い方などにも気をつけ、頭皮に負担をかけないことも大切です。

「髪質だから……」と諦めずに、工夫してスタイリングやヘアアレンジをしてみましょう!

top image via We Heart It

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46322 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ