NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月30日 更新 | 5,559 views

2万円と安く受けられる治療も♡ リストカット跡の治療法3つ

病院で受けられるリストカット跡治療は、レーザーや医療用カミソリで皮膚の表面を削る「アブレージョン」、「剥削除去」や、皮膚を切開しリスカ跡を取り除いてして縫い止める「切除縫合」、皮膚表面に微細な穴を無数に開け、傷の治癒を促進させる「フラクショナルレーザー」の大きく分けて3つ。美容皮膚科や形成外科などで受けることができるので、まずは医師と相談してみましょう。

リストカットの傷跡を見る度に後悔したり、周囲の人の目が気になったりする人は少なくないです。

就職や結婚が近づき、リストカットの跡を消したいという人も。

実は、美容皮膚科や形成外科を利用すればリストカット跡の治療を受けられるんです。

ただ、すべての病院がリストカット跡の治療に対応しているわけではないので、いきなり受診しに行っても、積極的に対応してもらえないことがあります。

まずはクリニックのウェブサイトを確認したり、直接電話などで問い合わせたりしてみましょう。

リストカット跡の治療法1:アブレージョン、剥削除去法

本を抱える女性出典:we heart it

まず、アブレージョンには「すり傷」や「表面を削る」という意味があります。

だから、アブレージョンという施術は、CO2レーザーなどを照射して皮膚にダメージを与え、自然治癒させて傷跡を目立たなくする方法なのです。

また、剥削除去法(はくさくじょきょほう)とは、タトゥー除去などにも用いられる方法で、ダーマトームという医療用の特殊なカミソリで皮膚の表面を薄く削ります

アブレージョンや剥削除去による傷跡の赤みが引くまでの期間は個人差が大きく、早い人では6か月ほど、長い人では10年以上かかることもあるそうです。

一般的には1〜2年ほどで赤みが引く人が多く、赤みが引いたあと、白っぽい傷跡になっていきます。

アブレージョンと剥削除去法によるリストカット跡治療のメリット

アブレ―ジョンと剥削除去法は、リストカット跡の範囲が広い場合に適しており、何度も治療を受ける必要がありません。

リストカット跡の面積にもよりますが、手のひらほどの大きさのリストカット跡であれば1度の治療で済むでしょう。

アブレージョンと剥削除去法によるリストカット跡治療のデメリット

アブレ―ジョンと剥削除去法の治療後は、擦り傷かヤケドのような跡が大きく残ります。

実際に治療を受けた人の多くは、周囲の人に対して、「揚げ物の油でヤケドをした」、「熱湯をかけてしまった」などと説明するようです。

アブレージョンと剥削除去法の料金の目安

クリニックによって異なりますが、治療の費用は、手のひらほどの大きさ(10×10cm)のリストカット跡の治療で30〜60万円ほどだそう。

1度の治療で済み、治療後は白っぽい傷跡が残るだけなので、リストカット跡の治療法としてはかなり高めです、

リストカット跡の治療法2:切除縫合

ブレスレットをつけた手首出典:we heart it

切除縫合とは、皮膚を切開してリストカット跡のある部分を切り取り、縫い止めるという治療法です。

切除縫合はリストカットに対して垂直方向に1本の線を入れて切開することが多く、皮膚が引っ張られている状態「ひきつれ」を防ぐためにジグザグに切ることもあります。

1度に切除できる皮膚の幅には限界があるので、リストカット跡の面積によっては複数回の施術が必要なこともあるようです。

切除縫合によるリストカット跡治療のメリット

切除縫合でリストカット跡を治療すれば、リストカット跡を物理的に取り去ることができます。

だから、複数個のリストカット跡を急いで除去したいという人におすすめです。

切除縫合によるリストカット跡治療のデメリット

切除縫合の1番のデメリットは、新しい大きな傷跡が1つ残ること。

傷のイメージは、こんな感じです。

治療の傷跡

実際に切除縫合の治療を受けて傷跡ができた人は、周囲の人に対して、「事故に遭って手術を受けた」、「転倒してガラスで切った」などと説明する人が多いそう。

傷跡のうえからファンデーションなどを塗ればうまくごまかせるかもしれませんが、傷跡が大きいので少し難しいかもしれません。

切除縫合の料金の目安

治療の費用はクリニックによって異なりますが、切開する皮膚の長さ1cmあたり1〜3万円ほどだそうです。

切開する皮膚の長さが小さく済めばかなり安く済むかもしれませんが、30センチ程度になる人はアブレージョンや剥削除去法の費用とあまり変わらないかもしれません。

リストカット跡の治療法3:フラクショナルレーザー

手首を額に当てて寝そべる女性出典:we heart it

フラクショナルレーザーとは、にきび跡やしみ、くすみなどの治療にも用いられるレーザーの照射による治療で、シャワーのように細いレーザーを肌に照射し、皮膚の表面に直系0.1ミリほどの小さな穴をドット状に開けるというものです。

皮膚の表面に小さな穴をあけることで自然治癒能力が働き、皮膚の生まれ変わりが促進されるため、リストカット跡をぼかして表面の盛り上がりをなめらかにする効果があります。

フラクショナルレーザーによるリストカット跡治療のメリット

フラクショナルレーザーの1番のメリットは、なんといっても治療による新たな傷跡はできないこと。

治療による肌のざらつきや赤みが出ることはありますが、腫れや痛みなどによるダウンタイムもほとんどなく、施術を受けた直後からふだんと同じように過ごすことができます。

フラクショナルレーザーによるリストカット跡治療のデメリット

フラクショナルレーザーはリストカット跡をぼかして目立たなくさせる効果がありますが、やはり完全に消すのは難しいようです。

また、フラクショナルレーザーによる治療は1度の施術で大きな改善が見られるものではありません。

リストカット跡の深さや体質などにもよりますが、1か月に1回ほどの間隔で半年〜数年ほど根気よく治療を続ける必要があります。

フラクショナルレーザーの料金の目安

フラクショナルレーザーの治療にかかる費用は、照射範囲の大きさによっても変動しますが、1回の施術で2〜4万円ほどです。

ほかのリストカット跡治療法と比べるとかなりリーズナブルな治療法でしょう。

どのリストカット跡の治療が適しているか確認しよう

日の光に手をかざす女性出典:we heart it

アブレージョンや切除縫合はリストカット跡に見えなければ新たな傷跡が残っても構わないという人に適しており、根性焼きの治療にも有効です。

また、切除縫合は1度に広範囲のリストカット跡を切除したい人に合っていて、フラクショナルレーザーはこれ以上新たな傷を作りたくないという人に適しているでしょう。

ただ、リストカット跡の状態によっては希望する治療法が適していない場合もあるので、まずはクリニックに相談してみることが重要です。

top image via we heart it

タトゥー除去の地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科クリニック 新宿本院

東京メトロ丸の内線西新宿駅直結

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45232 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ