NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年04月28日 更新 | 9,375 views

痩せやすく疲れにくい体に! VAAM(ヴァーム)ダイエットのすすめ

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

VAAM(ヴァーム)は、スズメバチの幼虫が出す分泌液を、科学的に再現したものです。VAAMには、ドリンク、パウダー、ゼリー、顆粒の4つのタイプがあります。それぞれのタイプに適した効果的な飲み方、また、VAAMを飲むときに気をつけてほしいことを紹介します。

運動をする女性の写真

環境の充実に伴って、最近ではランニングをする人やジムに通う女性が増えました。

そんな運動にはまる人たちに、20年も前から根強い人気を得ているVAAM(ヴァーム)

どのように使うと効果が得られるのか、見ていきましょう。

VAAM(ヴァーム)って何?

水の入ったボトルとグラスの写真

ヴァームは、スズメバチが生み出すアミノ酸Vを配合した栄養補助食品です。

元々はスズメバチを研究していた阿部学博士が、スズメバチの幼虫が出す分泌液が何かを調べたところから生まれました。

この分泌液には17種類のアミノ酸が含まれており、それを科学的に再現したものをスズメバチアミノ酸混合物といいます。

これを英訳したときの頭文字を取って、「VAAM」と表記するようになりました。

VAAMの4タイプを紹介

靴紐を結ぶ女性の写真

ヴァームはドリンクタイプが最初に開発され、その後パウダー、ゼリー、顆粒と作られました。

そして、4種類に増えたことで、細かく用途分けできるようになったのです。

基本はドリンクタイプ

ヴァームでダイエットする場合、まずは基本のドリンクタイプを運動前に飲みましょう

運動やトレーニングを始める前に飲んでおくことで、運動・トレーニング中の筋肉でのエネルギー代謝をスムーズにするのと同時に、血中の糖質や肝臓のグリコーゲンを分解して、筋肉のエネルギーとして使うようにはたらきかけます。

さらに、筋肉での疲労物質である、乳酸の代謝も早くなり、疲労感を感じにくくします。

そうすることで、長時間の運動を可能にし、ダイエット効果を高めるのです。

運動中の水分補給にはパウダータイプ

運動前だけ飲めばヴァームダイエットは成功するかというと、必ずしもそうではありません。

運動やトレーニングをしているときは、水の代謝も活発になるので、水分補給する必要があります

これをしないと、血液の粘性が上がり、循環が悪くなるため、疲労感を感じやすくなります。

さらに、運動中で体の水分が減っている状態では、摂取した時に含まれているグルタミン酸の血中濃度が上がってしまい、胸やけや喉が焼け付くような感覚頭痛顔の紅潮などの症状が見られることがあります。

こうなる前に水分補給が必要ですが、通常のドリンクタイプでは水分割合が少なく、補給に向いていません。

そこでパウダータイプの出番です。

パウダー1袋(約10g)をコップ1杯(約180g)に溶かすと、ドリンクタイプと同じ濃度になります。

運動中は、この2倍〜3倍の濃度で摂取するのがおすすめです。

空腹でのダイエットを防ぐためのゼリータイプ

運動やトレーニングを空腹で行うと、体はすぐに血糖値不足だと思い、血中の糖を脳を守るために集めてしまうので、ダイエット効果を下げます。

この状態を防ぐのが、小腹を満たすゼリータイプです。

他のものと違って糖分を少しだけ入れてあり、ゼリーが胃に長くとどまるので、空腹感を解消します。

濃度は、ドリンクタイプの半分ほどですが、おやつ代わりになるうえに、VAAMが摂れるので、昼過ぎや夕方頃に体を使うときに、体のエネルギー消費を上げる助けになるでしょう。

とにかく手軽に摂りたい時は顆粒タイプ

ヴァームダイエットで、VAAMの効果をもっとも手軽に取りたいときは、顆粒タイプがおすすめです。

1袋約4gですが、これでドリンク1本分のVAAMを摂ることができます。

口の中の水分だけで十分に溶けるので、手元に水がなくてもドリンクタイプと同様の効果が期待できます。

さらに、顆粒タイプはどの場面でも使え、水分とは別々にしたい人や、摂取の手軽さから日常の身体活動を運動のようにするためのサポートにも使えます。

ヴァームダイエットで注意したいこと

注意をうながす標識の写真

先ほど書いたとおり、ヴァームの摂りすぎは、グルタミン酸の作用による胸やけや、喉が焼け付く感覚頭痛顔が紅潮するなどの症状が出ることがあります。

その他にも、アミノ酸のアラニンによる、催眠効果で眠気を感じる人もなかにはいます。

なので、日常から常習的に飲むことは避けた方がいいでしょう。

特にコンビニ弁当などで、食事を済ませることが多い人は、今挙げたグルタミン酸とアラニンが多く含まれている可能性があるので、注意してください。

ヴァームダイエットは飲むだけじゃ効果は得られない

ランニングしている女性の写真

ヴァームダイエットは、ヴァームを飲むだけでなく、その後に運動やトレーニングをすることが大切です

しっかり体を動かして、ヴァームの効果を発揮させましょう!

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43193 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ