NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年07月09日 更新 | 1,182 views

シミやしわのない肌を保つために! 日焼け後の正しい美白ケア

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

紫外線を浴びてメラニンが過剰に生成されることによって、シミやしわができます。しかし日焼け後すぐに美白ケアをすると、さらなる肌トラブルを生むかもしれないので、まずはしっかり肌を冷やしましょう。そのあと、ビタミンC誘導体やハイドロキノン、アルブチン、プラセンタなどの美白成分が配合されている化粧品で肌をケア。また、良質な睡眠や、バランスの良い食事を摂り、体の内側からも美白ケアを行うとより効果が期待できます。

夏のレジャーや屋外スポーツ、車の運転など、日焼けする機会は意外に多いもの。

日焼け後にきちんとスキンケアをしないと、シミやしわができやすくなり肌の老化を早める原因になりかねません。

そこで、日焼け後の正しい対処法を紹介します。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

美白ケアの種類によって、日焼け後すぐに行った方が良いものと、日焼け後すぐには行わない方が良いものとがあります。前者は美白成分(ビタミンC、トラネキサム酸など)の内服や点滴、電気穿孔法(エレクトロポレーション)による導入などです。

日焼け後に肌トラブルが起きる原因

日焼けによる肌トラブルは、紫外線によって活性酸素が発生すると起こります

活性酸素とは?

活性酸素の結合の写真

活性酸素は、通常は外部から侵入した細菌やウイルスを攻撃して、細胞を守るはたらきをする酸化作用の強い酵素です。

紫外線は人体に有害な物質を含んでいるため、肌が紫外線を浴びると活性酸素は肌細胞を守るために過剰に発生します。

そうすることでメラニンの生成が促され、メラノサイトと呼ばれる色素細胞に届き、チロシナーゼという酸化酵素の活動が盛んに。

そして、チロシナーゼがメラノサイト内のアミノ酸、チロシンと結合することでメラニンを生成するのです。

活性酸素とメラニンがシミやしわの原因に!

シミがある女性の写真

本来、メラニンは有害な紫外線から肌を守る役割をしています。

古い角質が剥がれ落ちて新しい肌になるターンオーバーによって、メラニンは外部に排出されますが、日焼けによって大量に生産されたものは肌に残りシミの原因に。

また過剰な活性酸素の生成は、肌細胞やコラーゲンまで酸化してしまうため、肌のハリや潤いが失われしわができやすくなる要因になります。

日焼け後の美白ケアでの注意点

「日焼けをしたらすぐにスキンケアをしないといけない」と思いがちですが、日焼け直後の肌は乾燥していて、とても敏感な状態です。

美白化粧品は刺激が強いため、さらなるダメージを肌に与える可能性が。

まずは、スキンケアをする前に正しい対処をしましょう。

日焼け後の肌のケア

氷の写真

<まずは冷やす>

日焼けすることは、肌が軽いやけどを負っているようなもの。

ほてりやヒリヒリを感じたら、冷水で洗顔したり冷たいタオルをやさしく当てたりして、肌の炎症をしずめましょう

<次に水分補給>

充分に冷やしてほてりを感じなくなったら、刺激の少ない化粧水で肌に水分を与えましょう

さらにクリームやオイルなどで油分を補うと、補給した水分が逃げにくくなります

日焼け後の美白ケアでシミやしわの予防を

美白化粧品は、メラニン生成を抑える成分と、活性酸素を除去する抗酸化作用を持つ成分が配合されたものが多く、紫外線によるシミやしわを防ぎます。

厚生労働省が認定している美白成分のなかから、おもな4つの成分について紹介します。

ビタミンC誘導体

オレンジの写真

ビタミンC誘導体は、化粧品への配合が難しいといわれるビタミンCを、誘導体化させたものです。

誘導体化することで安定性が保たれるので、肌にも浸透しやすいのです。

さらにビタミンC誘導体には還元作用があり、黒いメラニンの色を薄くして、シミを改善するはたらきも。

また、活性酸素を抑える抗酸化作用、コラーゲンの生成や新陳代謝を促進するはたらきなど、ビタミンC誘導体は優れた美肌効果があり、シミやしわの予防に役立つでしょう。

ハイドロキノン

いちごやブルーベリーの写真

ハイドロキノンは、イチゴやブルーベリー、コーヒーなどに含まれる天然成分。

ハイドロキノンには、メラノサイトの活性を抑えるはたらきと、チロシナーゼの活動を妨害する作用があるため、メラニンをつくりにくくする効果が。

さらに、ハイドロキノンには還元作用もあるため、すでにできているメラニンを除去できるといわれています。

アルブチン

なしの写真

アルブチンは、コケモモやサンタベリー、ナシなどに含まれる天然植物成分で、ハイドロキノンとブドウ糖を結合した有機化合物。

アルブチンは、チロシナーゼに直接はたらきかけてメラニンの生成を抑制します。

ハイドロキノンは美白効果が高いぶん、肌への刺激が強く副作用が懸念されていますが、アルブチンは肌へのダメージも少なく、安全性の高い成分といわれています。

アルブチンはハイドロキノンとブドウ糖の結合方法の違いによって、αアルブチンとβアルブチンの2種類に分けられますが、αアルブチンのほうが優れた効果を発揮することが近年明らかになりました。

そのため、βアルブチンよりαアルブチンを配合した化粧品のほうがより高い効果を発揮するでしょう。

プラセンタ

母体の写真

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出した成分で、母体と胎児をつなぐ胎盤には、胎児が成長するために必要なあらゆる栄養素が豊富に含まれており、さまざまな効果が期待できます。

なかでも美容効果では、特に新陳代謝の促進と抗酸化作用が注目されています。

肌の新陳代謝が高まることでコラーゲンの生成が促され、抗酸化作用によって活性酸素が除去されるため、紫外線ダメージによるシミやしわを改善できるといわれています

日焼け後の美白ケアの化粧品の選び方

美白化粧品は、厚生労働省が認定した美白有効成分が含まれる「医薬部外品」、「薬用化粧品」などという名称のものを選ぶことがポイント。

人気の美白化粧品トライアルセットを4つ紹介します。

decencia(ディセンシア) サエル トライアルセット

ディセンシア サエル トライアルセット商品写真出典:ディセンシア公式

サエルは敏感肌の専門ブランドの商品で、香料やアルコール不使用の肌にやさしい美白化粧品。

アルブチンビタミンC誘導体、独自の成分などの配合で、新陳代謝やコラーゲン生成を促して、肌を健康な状態に回復させます。

decencia サエル トライアルセット 1,370円(税抜)

AMPLEUR(アンプルール) ラグジュアリーホワイト トライアルキット

アンプルール ラグジュアリーホワイト商品写真出典:アンプルール公式

皮膚科医が独自に開発したアルブチンを配合したシリーズ。

ビタミンC誘導体α‐リポ酸プラセンタエキスが含まれており、日焼けによるシミやそばかすを予防

スポット集中美容液、化粧水、薬用美白美容液、美容乳液ゲルの4点セットで7日間分の容量が入っています。

AMPLEUR ラグジュアリーホワイト トライアルキット 1,750円(税抜)

b.glen(ビーグレン) ホワイトケア トライアルセット

ビーグレンホワイトケア トライアルセット商品写真出典:ビーグレン公式

ハイドロキノンとビタミンCを、ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」で融合させた美白化粧品。

日焼けのダメージに負けない、透明感のある明るい肌に近づけ、シミやそばかすを予防します

朝は4ステップ、夜は5ステップのお得な5点セットで7日間のトライアルキットとなっています。

b.glen ホワイトケア トライアルセット 1,800円(税抜)

ASTALIFT(アスタリフト) アスタリフト ホワイトケア 美白トライアルキット

アスタリフト ホワイトケア 美白トライアルキット商品写真出典:アスタリフト公式

高い効果を持ちながらスキンケアに生かすことが難しかった、アスタキサンチンリコピンを独自のナノテクノロジーで美白化粧品に配合。

アルブチンビタミンC誘導体アスタキサンチンコラーゲンなどの美白成分が入った5日間のトライアルキット。

アスタリフトはアンチエイジングケアに力を入れており、アスタリフトホワイトはそのうえ美白効果もあるので、女性にとってはうれしい化粧品ですね。

ASTALIFT アスタリフト ホワイトケア 美白トライアルキット 1,000円(税抜)

体の内側からも美白ケア!

肌のケアと同じくらい大切にしたいのがインナーケア

健康的な生活習慣は肌の再生を早めます。

質の良い睡眠とバランスのとれた食事で、体の内側から美白ケアをしましょう。

質の良い睡眠

寝ている女性の写真

睡眠は、副交感神経のはたらきで、体や肌のダメージを修復。

また、寝てから3時間ほどの深く良質な睡眠は、成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンは、アンチエイジングや代謝促進に効果があり、肌の再生や修復、老廃物の排出をします

美白効果のある食品を摂る

野菜の写真

肌の再生にはバランスのとれた食事が大切ですが、日焼け後は特に、美白効果の高い食品や、活性酸素を除去する抗酸化成分の多い食品を積極的に摂りましょう。

<ビタミンC>

ビタミンCにはメラニンの色を薄くするはたらきがあり、ブロッコリー、レモン、ジャガイモ、黄パプリカなどに多く含まれています。

<ビタミンE>

アーモンド、アボガド、エゴマなどに多く含まれるビタミンEには、抗酸化作用があり活性酸素を除去する効果が。

また、ビタミンCと一緒に摂取すると吸収力が高まるともいわれています。

<リコピン>

トマトに多く含まれるリコピンは、優れた抗酸化成分を持っているため、活性酸素を取り除きます

<アスタキサンチン>

エビやカニ、鮭、イクラなどに含まれるアスタキサンチンには強い抗酸化作用があり、活性酸素を取り除くのはもちろん、メラニンの生成も抑制します

<L-システイン>

L-システインは代謝を促進するので、メラニン生成の抑制や排出に効果的で、大豆、ハチミツ、豚肉、卵などに多く含まれています。

日焼け後の美白ケアでシミやしわを予防しよう

紫外線を思いっきり浴びる女性の写真

エイジングケアに紫外線の対策は欠かせません。

シミやしわを防いで肌を老化させないためには、日焼け後のスキンケアを正しい方法で行うことが大切

インナーケアと一緒に、毎日のスキンケアに美白ケアをプラスして、若々しい肌を保ちましょう。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ