NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月21日 更新 | 10,331 views

人気の鼻整形7術式がよくわかるブログまとめ

「鼻整形」とひと口に言ってもその術式はさまざま。まずは、鼻整形にはどんな術式があるかチェックしてみましょう。また、特に人気の鼻整形7つについて詳しく紹介します。実際に施術を受けた人のブログも併せてチェックすることで、自分に合った鼻整形を見つけましょう。

鼻のコンプレックスは、目などと違ってメイクで対処しづらいもの。

だから コンプレックスを解消するには美容整形がおすすめです。

ですが、「鼻の美容整形」とひと口で言っても、その種類はさまざま。

そこで今回は、特に人気の7術式をピックアップして詳しく紹介します。

また、実際にその鼻整形をした人の体験ブログもまとめてみました。経過写真が豊富なブログを集めたので、ぜひ参考にしてください。

さらに、術後経過と同じくらい気になる整形の値段や大手クリニックの費用相場まとめを記事の最後に表で紹介します!

人気の鼻整形7術式をブログとともにチェック!

女性が人差し指を唇に当てている画像

今回紹介するのはこちらの7術式です。

紹介する7術式

  1. ヒアルロン酸注射…簡単に鼻を高くしたい人におすすめ
  2. プロテーゼ隆鼻術…半永久的に鼻を高くしたい人におすすめ
  3. 鼻中隔延長術…アップノーズを解消したい人におすすめ
  4. 耳介軟骨移植…鼻先のコンプレックス全般を解消したい人におすすめ
  5. 鼻尖形成術(鼻尖縮小術)…団子鼻を解消したい人におすすめ
  6. 鼻翼縮小術(小鼻縮小術)…小鼻を小さくしたい人におすすめ
  7. 鼻骨骨切り術…鼻筋を細くしたり鼻を小さくしたりしたい人におすすめ

鼻整形で人気の術式1: ヒアルロン酸注射

簡単に鼻を高くしたい人におすすめなのは「ヒアルロン酸注射」。 ヒアルロン酸は液状(ゲル状)なので、注射針で鼻筋に注入することができ、 皮膚を切開せずに鼻を高くすることができます。

また、ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分なので、鼻に打っても副作用がでる可能性が少なく安心です。

ヒアルロン酸注射は、即効性があるので、仕上がりの効果がその場で分かりやすいのも嬉しいポイント。 施術時間はわずか5分程度で、傷跡は残らず、ダウンタイムもほとんどありません。 ただ、人によっては腫れや痛みが出てしまうこともあります。

費用は1回の施術で平均5万円前後なので、鼻整形としては比較的安く済むでしょう。

ヒアルロン酸注射の整形体験レポート: [美容整形体験レポート]鼻のヒアルロン酸注入やってきた! |品川スキンクリニック 立川院

[美容整形体験レポート]鼻のヒアルロン酸注入やってきた! は、 NICOLY編集員による鼻のヒアルロン酸注射を体験をレポートした記事です。

豊富な写真や動画で、施術中の様子が紹介されており、また施術直前の心境や痛みなどについてもわかりやすく書かれています。

衝撃のビフォーアフターも必見です!

まずは鼻筋に麻酔をぶちっ。

っ! いてててててて
予防接種とか、健康診断で受ける注射のチクッというのとはちょっと違う痛み。
たとえるなら、筋肉痛が一点集中でグンッてきてる感じ。

出典:【美容整形体験レポート】 鼻のヒアルロン酸注射やってきた! |品川スキンクリニック 立川院 | NICOLY:)[ニコリー]

鼻のヒアルロン酸注射を行った品川美容外科の公式サイトを見る

鼻整形で人気の術式2: プロテーゼ隆鼻術

女性の横顔

半永久的に鼻を高くしたい人におすすめなのが、プロテーゼ隆鼻術です。

プロテーゼ隆鼻術とは、鼻の内側を切開して、プロテーゼという軟骨に似た素材を鼻筋に入れる方法です。

プロテーゼの種類はシリコン、ゴアテックスなどがあります。 シリコンは自由な形に調整できて、しっかりと高さを出すことが可能です。 また、ゴアテックスは柔軟性が高く、ごつごつとした骨にもぴったりとフィットします。

プロテーゼは高い鼻が半永久的に手に入りますが、不自然になって失敗してしまうことも多い手術方法です。また、費用も30万円以上と高額になります。

プロテーゼ隆鼻術の整形体験ブログ: 整形済み女子大生の人生検証ブログ

「整形したら幸せになれるのか?」ということを自ら実験台になることで検証する、という面白いコンセプトをもったブログです。

プロテーゼによる隆鼻術をして、術前、2日後、6日後の経過写真が貼られています。

施術当日におすすめの髪型なども紹介されており一見の価値ありです。

術後2日間がダウンタイムのピークです。もう顔はパンッパンに腫れて内側から爆発するのでは?と心配になるほど腫れました。

3日目は赤紫に変色していきます。

出典:整形済み女子大生の人生検証ブログ

整形済み女子大生の人生検証ブログ

都内でプロテーゼ隆鼻術が受けられるおすすめクリニック

鼻整形で人気の術式3:鼻中隔延長

アップノーズ(豚鼻)を解消したり、横顔をきれいにしたい人におすすめなのは、「鼻中隔延長(びちゅうかくえんちょう)」です。

鼻中隔延長は耳介軟骨(じかいなんこつ)という、耳にある軟骨を移植する手術で、鼻先を下方に伸ばします。

鼻中隔延長は鼻の整形手術の中でも難易度が高く、事前のカウンセリングやデザイン、医師の硬度なスキルがないと失敗しやすい手術です。

値段も50万円以上と高額になっていますが、半永久的な効果が望めます。

鼻中隔延長の整形体験ブログ: 鼻整形記録

鼻整形記録は、鼻中隔延長術をモニターとして体験した人のブログです。

鼻中隔延長は高額な手術ですが、1/3程度の金額で済んだとのこと。

手術中に麻酔が切れてきたときの話など非常にリアルにかかれています。

手術当日から1週間目までの経過写真が載っているので、腫れ具合などがよくわかります。

そして鼻中隔軟骨が小さかった為耳の軟骨を取ることになった様子
朦朧としてる私はたぶん変なことも喋ってたと思います
耳の穴小さいんですよね、私…
耳の軟骨とる時に先生が言う前に「わたしみみもちいさいんですっっ!」って叫んだ気が…する……笑
そしてオペ室に笑いが(^ω^)

出典:鼻整形記録

鼻整形記録

都内で鼻中隔延長が受けられるおすすめクリニック

鼻整形で人気の術式4:鼻尖縮小術

団子鼻を解消したい人におすすめなのは、鼻尖縮小術(鼻尖形成術)です。

鼻尖縮小術は、左右の軟骨をよせるですっきりとした鼻先に仕上げる手術方法です。ちなみに、鼻尖は"びせん"と読みます。

鼻尖縮小術は鼻の内側から施術するので傷跡が目立ちません。 効果は半永久的に持続しますが、鼻先に脂肪が多い場合は、鼻尖形成と併せて脂肪除去が必要なので値段が高くなってしまいます。

鼻尖縮小術の整形体験ブログ: アラサー女子の悪足掻き

アラサー女子の悪足掻きは、今まで鼻のプロテーゼなど、さまざまな鼻整形を行ってきた人のブログ。結局、鼻尖縮小術が自分に合っていると結論付けています。

術後2週間の経過写真をアップしているので、ダウンタイムについて知るのに最適です。

鼻は感覚なくて痺れています
触るとガッチガチ!
右の鼻の穴だけ鼻血が毎日固まってとれます

向かって右側だけギブスの固定のせい?か鼻尖が左より陥没して見えます

時間と共に解決してくれればいいんですけどね!

出典:アラサー女子の悪足掻き

アラサー女子の悪足掻き

都内で鼻尖縮小術が受けられるおすすめクリニック

鼻整形で人気の術式5:耳介軟骨移植

女性が髪を書き上げている画像

低い鼻先を高くする耳介軟骨移植は、団子鼻や豚鼻、ワシ鼻など鼻先のコンプレックス全般に効果があります。

耳介軟骨移植は、耳の軟骨を鼻先に移植することで、半永久的に鼻先を高くします。 鼻中隔延長とよく似ていますが、鼻中隔延長は鼻先を大きく下方に伸ばす方法、耳介軟骨移植は鼻先を出す方法と、明確な違いがあります。

耳介軟骨移植の費用は30万円ほど。ダウンタイムが2週間程度あるので長期休みを取ったほうがいいでしょう。

耳介軟骨移植の整形体験ブログ: アラサー売れ残り女子の好奇心日記

アラサー売れ残り女子の好奇心日記は鼻尖形成と耳介軟骨移植を同時に行った人のブログ。

5記事に渡ってクリニック選びから施術後の様子までを詳しく書いているので、とても参考になります。

なんとこちらのブロガーさん、施術中に突然、尿道にチューブをいれることになり、動揺して泣いてしまったんだとか。 このように、リアルな体験談が赤裸々に書かれていておすすめです。

そこで一人の看護師さんから衝撃的な一言。

「尿道に管を通しますので、ショーツを脱いでもらえますか」

え(・_・;
全く聞かされていなかったことだったので、固まる私。

「そんなこと聞いてませんけど…汗」
「手術がいつまで続くか分かりませんので、尿が漏れないために入れます」

このとき私のマックスだった恐怖心が限界を超え、恥ずかしくもそのままシクシク泣いてしまいました。

出典:アラサー売れ残り女子の好奇心日記

アラサー売れ残り女子の好奇心日記

都内で耳介軟骨移植が受けられるおすすめクリニック

鼻整形で人気の術式6: 鼻翼縮小術

笑う女性の口元

小鼻を小さくしたい人におすすめなのは、鼻翼縮小術(小鼻縮小術)です。

鼻翼縮小手術は小鼻の大きさによって、内側法と外側法のどちらかを選びます。費用はどちらも15~30万円と幅があります。

内側法は、鼻の穴は大きいけれど、小鼻の張り出しがそれほど大きくない鼻に適した施術です。鼻の中を切開するため傷は目立ちませんが、そのぶん効果は小さくなります。

外側法は、横に大きく張り出した小鼻に適しています。小鼻の横に広がっている部分を切開するため効果は出ますが、傷跡が目立つ可能性がありダウンタイムでは腫れやすくなります。

鼻翼縮小術の整形体験ブログ: 【二重全切開】美の追求

【二重全切開】美の追求は鼻翼縮小術を受けた女子大生のブログです。

経過写真を見ると、手術から9日経ったころには腫れもおさまってきており、マスクをとっても大丈夫なくらいになっています。

鼻整形のビフォーアフターの写真を比較して、イラスト付きで図解しているためとてもわかりやすいです。 読むだけで手術内容の理解が深まるブログなので、おすすめです。

自分の顔に慣れていないせいか、
自分の鼻に目がつく。
やっぱり、変わるねw
目は口ほどに物を言う
目の整形の時は、確かに覚悟していたけど、鼻の整形は、そんなに変わらないと思ってた。
鼻の整形で、顔が180度変わる。

出典:【二重全切開】美の追求

【二重全切開】美の追求

都内で鼻翼縮小術が受けられるおすすめクリニック

鼻整形で人気の術式7: 鼻骨骨切り術

鼻筋を細くしたり、鼻を小さくしたりしたい人におすすめなのは、鼻骨骨切り術です。

鼻骨骨切り術では、鼻筋(鼻背)の骨を切り取り幅寄せすることで鼻を細くします。

大掛かりな手術なので、費用も最低50万円以上と高額です。 他の鼻整形手術に比べて内出血や強い腫れが出ることが多く、ダウンタイムも1~2週間と比較的長くなります。

鼻骨骨切り術の整形体験ブログ: 受けた整形を記録するブログ

受けた整形を記録するブログは、ワシ鼻を修正するために鼻骨骨切り術を受けた人のブログ。

経過写真からもわかるように、術後はかなり内出血が酷いようですが、痛みは思ったほどなかったそうです。

鼻骨骨切り術以外にも、鼻尖縮小術などさまざまな整形を受けているので、一度読んでおくといいブログでしょう。

見た目は相当グロですが、痛みは手術直後を除くとほとんどありません。ハンプ切除に加え、鼻が太くなるのを防ぐために鼻骨を(厳密には上顎骨前頭突起も)削っているのですが、こんなに痛くないとは思いませんでした。

出典:受けた整形を記録するブログ

受けた整形を記録するブログ

都内で鼻骨骨切り術が受けられるおすすめクリニック

自分に合った鼻整形を見つけよう

女性が首をかしげている画像

鼻整形の術式はたくさんあるので、何が自分に合っているのかわかりにくいものです。

そんなときは、 実際に鼻整形を受けた人のブログを読んで、施術の様子やビフォーアフターをチェックしてみましょう。

より現実的に整形を考えるようになったら、次は美容クリニックでカウンセリングを受けてみてください。

あわせて確認したい、鼻整形の値段・費用相場

鼻ヒアルロン酸注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
城本クリニック 12,000円
東京美容外科 35,000円
品川美容外科 46,000円
水の森美容外科 49,000円
湘南美容外科クリニック 49,870円
聖心美容クリニック 55,000円

※費用は税抜表示です。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

鼻へのヒアルロン酸注射の体験レポート公開中!

test

[美容整形体験レポート]鼻のヒアルロン酸注入やってきた! |品川スキンクリニック 立川院

鼻が低いのがコンプレックスだった編集部・せなどすが、品川スキンクリニック立川院で鼻のヒアルロン酸注入を体験してきました。30分ほどの施術でうれしい効果が! そんな施術中の一部始終をレポートします。(動画もあるよ!)おすすめクリニックや費用相場など鼻ヒアルロン酸注射の基礎知識も大公開!

出典:鼻のヒアルロン酸注入やってきた! |品川スキンクリニック 立川院

鼻プロテーゼの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 121,480円
湘南美容外科クリニック 154,500円
城本クリニック 250,000円
東京美容外科 250,000円
聖心美容クリニック 280,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

小鼻縮小の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 150,000円
湘南美容外科クリニック 170,250円
品川美容外科 220,370円
城本クリニック 300,000円
聖心美容クリニック 300,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

鼻プロテーゼの体験レポート公開中!

test

小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

「もっと鼻が高かったら……」そう願う日本人女性は多いはず。NICOLY読者のひとり・Kさんも、そんな鼻にコンプレックスを抱く女性でした。今回はKさんが理想の細くて高い鼻を手にいれるために、小鼻縮小とプロテーゼのダブル施術に挑戦。山本クリニックの院長、山本先生に全面協力して頂き、理想の鼻を手にいれるまでの過程を追いました。

出典:小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

鼻中隔延長の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
聖心美容クリニック 128,000円
湘南美容外科クリニック 450,000円
東京美容外科 550,000円
城本クリニック 600,000円
水の森美容外科 880,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

鼻中隔延長の体験レポート公開中!

test

「切らない鼻中隔延長」で横顔が長澤まさみ級になった!

湘南美容外科の「切らない鼻中隔延長」は、鼻柱や鼻筋に特殊な糸を入れることで、鼻尖(鼻先)を出してツンとした美しい鼻を形成する施術。横顔美人の条件である「Eライン」を整えることもできます。施術の様子やビフォーアフターを、写真や動画で詳しくレポートします!

出典:「切らない鼻中隔延長」を体験したら、横顔が長澤まさみ級に!【美容整形体験レポート】|湘南美容外科銀座院

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45433 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ