NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月26日 更新 | 1,461 views

人間関係がうまくいかない。それは「愛着トラウマ」が原因かも

臨床心理士 山本貢司

この記事は、臨床心理士 山本貢司が監修しています。

人間関係がうまくいかないのは、愛着トラウマが原因かもしれません。愛着トラウマは、親が子どもの愛着に応えないことで起こります。愛着トラウマを抱えた子どもが大人になると、親に似た相手に対して怯えたり遠慮したりするようになります。愛着トラウマかも、と思ったら、いちどカウンセリングを受けてみてください。

うまく人間関係を築けなくて悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか。

人と一緒にいても寂しかったり、人と仲良くなることが不安だったり、親切にされるほど遠慮してしまったり。

そのせいで、人間関係がうまくいかなくなることや、無理をして苦しくなることがあります。

それは単に性格の問題ではなくて、「愛着トラウマ」のせいかもしれません。

「愛着トラウマ」を知ろう

麦畑にいる女性

そもそも「愛着」って何?

愛着とは、親との間に強い情緒的な絆を結ぶことで、子供の内面において安全感や安心感を回復させて、それを維持しようとする心理的な行動傾向のことを指します。

例えば、親に向けて微笑んだり、声を出したり、泣いたりなど、親の注意を引くような行動が愛着行動にあたります。

養育者の世話がないと生きられない乳幼児は、この愛着の働きによって養育者からの世話を引き出して自らの命を守っています。

悩みごとを親しい人に相談して気持ちが軽くなったとき、これは愛着の働きに促された行動です。

愛着が働いている人ほど、人と繋がることが容易で、自己肯定感が安定し、何かに取り組むときに意欲が湧き出てきます。

反対に、愛着の働きに問題がある人ほど、人間関係で悩みを持ちやすく、自己評価が低く、意欲を失って抑うつ的になりやすい傾向があるのです。

愛着トラウマについてよくわかる「能面の実験」

能面の実験(still-face experiment)と呼ばれる愛着に関する研究がありました。 それはEdward Tronickらの研究チームによる実験(Hesse & Main,2006)です。

その実験では、子どもに対面した親が顔を無表情にします。

すると、子どもはそれに怯えたり、困惑したりするのです。そして、最終的に、体を支えられずにグッタリとして抑うつ的になり、親に対して愛着反応を示さなくなりました。

この実験が示していることは、親が子どもの愛着行動に応答しないことで、子どもの愛着が解離されるという現象です。

NICOLY:)豆知識 「解離」とは?

解離とは、感覚がぼやけたり、記憶を失ったりすることで、その時の苦痛を麻痺させる反応のこと。ふと気づいたら時間が飛んでいた、怪我をしても痛くなかった、自分を外から眺めていたなど、解離の現れ方は様々です。

親が子どもの愛着に応えないことが、愛着トラウマの原因

ある体験をしたときに、解離が起こってしまうと、その体験はトラウマ化します。

能面の実験は、親が子どもの愛着に応えないでいると、愛着トラウマが生まれることを示しています。

例えば、理屈ばかりで話す親や、子どもに関心を持たない親、自分の考えを押し付ける親などに育てられた子どもは、愛着トラウマを抱える可能性が高いです。

そんな親は世間でよくみかけるでしょう。それは、一時的であればさほど問題にはなりません。

でも、日常生活で頻繁に繰り返されると、 そのときの体験が愛着トラウマとして心の傷になるのです。

愛着トラウマを抱えるとどうなるの?

女性が二人で座っている画像

体験がトラウマ化すると、ストレス体験時の感覚や記憶は、適切に処理されずに、そのままの形で脳や身体に保存されます。

普段は意識しなくても、その体験を刺激するきっかけに出会うと、そのときの出来事をまるで今起こっているかのように再体験します。

では、愛着トラウマを持った子供が大人になって、親に似た相手に出会ったらどうなるでしょう。

例えば、それは学校の先生や職場の上司であるかもしれません。

愛着トラウマを持った人は、親に似た相手と出会うと、なぜか怯えたり、体が固まったりしてしまいます。

自分の気持ちが見えなくなって、親しいはずの相手なのに、その人を避けたり、遠慮したり、億劫さを感じたりして、人間関係に悩むようになります。

カウンセリングが効果的。愛着トラウマの治し方

女性が草原で伸びをしている画像

愛着に応えてもらえない感情を自分で受け入れたり、再び愛着を得る体験を重ねることで、愛着トラウマを克服することができます。

愛着トラウマは、薬では治すことができないもの。

そのため、治療は主にカウンセリングを行います。

愛着トラウマかもと思った人は、いちどカウンセリングで相談してみるのが良いでしょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45343 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ