NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年04月21日 更新 | 54,175 views

家でもできる地声を高くする方法で、脱・低音ボイス!

かわいく高い声に憧れて、自分の声にコンプレックスを持っている人は多いのでは? 思わぬところにある地声が低くなる原因や、地声を高くするためのトレーニング法、さらに自分の声の魅力を知って受け入れるための、心のあり方などについて見ていきましょう。

悩んでいる様子の女性の写真

地声が低いことが原因で、男性だと勘違いされた経験はありませんか? 声に自信が持てないと、人と話すのがつらくなってしまいますよね。

女性にとって低めの地声は大きなコンプレックスになります。

声は隠すことができないため、低い地声で悩む女性は人前で話すことを恥ずかしく感じたり、自信をなくすこともあります。

しかしボイストレーニングや発声の練習など、ひとりでもトレーニングを頑張れば、地声を高くできるかもしれません。

低い地声に悩んでいる女性は多い

男性だと思われたり、自分の声が嫌いと感じたり、明るいイメージのため無理して高い声を出していたりと、地声の低さが原因で多くの女性たちが自信をなくしています。

では地声が高い・低いの差が出る原因は何なのでしょうか?

地声が低くなる原因とは?

吹き出しと女性の写真

地声を低くすると知られているおもな原因には、声帯の長さや、声帯を縮める筋力の弱化などがあります。

身長が高い人は地声が低い

一般的に身長が高い人は声帯が長いことが多いのだそう。そして声帯が長いと地声は低くなります。

つまり女性でも身長が高い人や声帯が長い人は、そうではない女性より声が低くなる可能性が高いといえます。

環境や習慣の影響も

家族や友達などの周りが低い声ばかりを出していたら、自分もつられて低い声を出すようになるのだとか。

長い間低い声を出し続けると、それがくせになり筋肉もその動きに慣れてしまいます。

私たちが高い声を出すときには、声帯を筋力で縮める必要があり、それを繰り返すことによって筋力が鍛えられます。

一方、低い声ばかりを出していると、声帯の筋力がどんどん弱くなり、高い声を出そうと思っても難しくなります。つまり地声が低いままでいれば、改善に取り組まないかぎり声は低いままなのです。

年齢が重なると声にも変化が!?

人の筋力は年齢を重ねると、自然に落ちていくものです。高い声を出すために必要な声帯の筋力も同じく、加齢とともに低下していきます。

それにより、女性の場合でも年齢を重ねることで高い声を出すのが次第に難しくなり、若いときより地声が低くなるのです。

これまでのことをふまえると、「背が高いから」「年齢を重ねてしまっているから」と諦めがちになってしまう人もいるかもしれませんが、落ちこむのはまだ早いです!

声を高くするためには、ボイストレーニング教室に通う方法もありますが、お家でできる手軽なやり方で声質を改善できるかもしれないのです!

自宅でのトレーニングで、地声を高くする方法

声帯の筋力は、毎日鍛えることで強くなります。地声が低くてもなるべく高い声が出せる発声方法を見つけて繰り返して練習しましょう。

次で紹介する方法を実践すれば、徐々に声帯に筋肉がつき、高く声を出せるようになるはずです。

トレーニングの際には、声を録音し、トレーニングする前と後を比べて、変化を見るのを忘れないようにしてください。

声を高くするトレーニング1:ため息をするように息を吐く練習

何かがつまったような、ガラガラの低い声を直すトレーニングを紹介している動画です。喉で息をうまく流していなくて低い声になっている場合は、この練習法を続けることで改善が見られるかもしれません。

この動画ではため息を吐いて、息の流れを良くする練習の方法を紹介しています。ため息を利用したボイストレーニングは、実はよく使われているもの。まずはため息をゆっくり長く吐くことから始めます。

ため息をうまく吐けるようになったら、今度はため息に少しずつ声を乗せていく感じで練習していきます。

声を高くするトレーニング2:あくびをする感じで発声練習

動画で説明されているのは、あくびをしたときの喉の状態を覚えて、その状態で声を出すトレーニングです。

これは直接的な声を高くするためのものではありませんが、つぶれたような声ではなくなるため、鼻に抜けるような高く聞こえる声にすることができると考えられます。

動画が続きものになっているので、まずは上の動画を観てみてください。

やり方は、あくびをして大きく開いた喉のまま、「あ〜」と発声するというもの。あくびをするように、というのがわかりやすいですね。

※このあくびを使った発声には、「あいうえお」などの短くて出しやすい言葉で、初めは小さな声で、徐々に大きな声で言うのが効果的という説もあります。

声を高くするトレーニング3:舌の中央部を上げながら発声する

声を出すときに舌の中央部に意識を向けて、中央部だけを口蓋(こうがい、口の天井)につけるイメージで上げて声を出します。この方法を使うといつもより高めの声を出すことができます。

舌の位置をキープしながら発声練習をし、さらに普段話すときにも気をつけてみましょう。

声を高くするトレーニング4:文章を読みあげる

本などから好きな文章を選び、その文章を高くやわらかい声で朗読してみましょう。

読点を意識しながら、聞きやすい声でハキハキ読みあげます。

無理は禁物!

声を長時間出し続けると、声帯を痛めてしまいます。一度に長時間の発声練習は避けて、20分くらい練習したら、その後20分は声を出さずに声帯を休ませるなど、工夫をしましょう。

低い地声でも、魅力は損なわれない

目元が見切れた女性の写真出典:We Heart It

ここまで多くの女性の悩みを解消できるようボイストレーニングの方法を紹介したので、矛盾を感じるかもしれませんが、「低い地声は必ず直すべき」というものではありません

低い声をコンプレックスだとばかり思わないで、低めの地声を持った自分の魅力を再確認してみませんか?

女性、そして多くの日本の男性は、「可愛い」を求めがちなので、高い声ではないといけないのかな……不安に思うことはあるでしょう。

しかし、高い声には稚拙なイメージがあり、仕事面などで苦労することもあります。一方、声が低いと、落ち着いている雰囲気や知性を感じさせることができます。

実際に、多くの男性が低い声の女性に魅力を感じることを知っていますか? 海外では、声が低いハスキーボイスの女性はよく「なんてセクシーな声なんだろう!」と賞賛の的になります。

それは、ゆっくりふたりだけの会話を交したいときに、低い地声で話された方が大人の雰囲気を感じるからでしょう。

もちろん低い声の魅力は、女性から見ても同じですよね。

なので、自分の低い声を悪い方向ばかりにとらえずに、自分の声が持つ力にもぜひ目を向けてみてください。

top image via We Heart It

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43649 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ