NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月10日 更新 | 3,574 views

全身脱毛前は自己処理したほうがいい? VIOラインのケア法について

全身脱毛の前の毛の自己処理は必要です。剃り残しがある場合脱毛施術を受けられないこともあります。普段目が届いてないVIOラインの自己処理方法や、おすすめのシェーバー、また自己処理が難しい場合に利用できるサロンのシェービングサービスについて見ていきましょう。

全身脱毛の予約を入れたら、もう自己処理はしてなくてもいいと思っていませんか?

実は、全身脱毛の施術を受けるためにはムダ毛の自己処理が必要なのです! この記事では、その理由と、特に難しいVIOラインの自己処理方法を紹介します。

全身脱毛の前には、自己処理をしておこう

脚の毛を剃る女性の写真

全身脱毛の前には、必ず毛を自己処理しましょう!

最近サロンやクリニックでの脱毛に多く使われているのは、光をメラニン色素に反応させて毛根の部分まで焼く方法です。

ムダ毛が長いままだと、施術を行う際に強い反応が起きて、過度の反応が出る可能性があります。そうすると痛みをともなったり、火傷になったりなど肌に良くない影響を与えることになります。

さらにムダ毛が長い場合、脱毛効果が出にくくなるおそれがあります。

なので、永久脱毛をより行うためには、2mmほどの長さまで自己処理した方がいいでしょう。2mmとは、毛が見えずに少しチクチクする程度の長さです。

遅くても全身脱毛の前日まで自己処理する

自己処理は遅くても前日までに済ませるようにしましょう。

当日に処理する際に肌に赤みが出たり、傷ついてしまったりすると、脱毛の施術ができない場合もあります。

全身脱毛の前の、vioの自己処理方法やポイントを紹介

電気シェーバーの写真

おすすめは電気シェーバー!

毛抜きは永久脱毛の効果が得られなくなるためNGで、カミソリも刃が直接肌に当たるので赤くなったり、傷ついたりするので避けましょう。

そこでおすすめなのが、電気シェーバーを使った自己処理です。

なかでも、フェイス用のシェーバーがよく使われます。フェイス用のシェーバーは凸凹が多い顔のシェービング用に作られたため、vioも剃りやすいのが特徴です。

ただし、電気シェーバーを使う場合、長い毛をそのまま剃ると毛が引っかかって肌を傷つけることがあるため、必ず最初にハサミを使って毛を短くカットしてから電気シェーバーを使うようにしましょう。

手で肌を引っ張りながら、シェーバーが肌に密着するように剃ります。

Vラインの自己処理のポイント

座った状態で、見えやすいところから処理していきます。

  • まずはハサミを使ってムダ毛を短くします。
  • その後電気シェーバーで毛の流れに沿って剃ります。逆方向に剃ると、毛が引っ張られて毛根を傷つけやすくなるので注意しましょう。

見えにくい下の方は、鏡を置いて、その上にしゃがんだ状態で覗きながら処理します。形を残したいときは残す毛を片手で押さえながら、シェーバーに引っかからないように剃りましょう。

Iラインの自己処理のポイント

基本的なやり方はVラインと同じです。Iラインはよく見えないので、ムダ毛の自己処理が難しいかもしれません。

Vラインの処理と同様、鏡の上をまたがるようにして処理しますが、脚を大きく開くとより処理しやすくなります。

それでも見にくい部分は無理せず、姿勢を変えます。

完全に座った状態で脚を広く開いて、正面に鏡を置いて行いましょう。Iラインも毛の流れにあわせて剃っていきます。

Oラインの自己処理のポイント

Oラインは、VラインやIラインほど毛が長くない場合が多いうえに、見えにくいので、始めから電気シェーバーで処理します。

鏡の上にしゃがんで覗きながら、お尻のラインに沿って外側から内側に向かって剃ります。

Oラインはもっとも剃りにくい部分なので、できる範囲でムダ毛を短くしておきましょう。それでも難しく感じたら手を加えず、サロンのシェービングサービスを利用するといいでしょう。

VラインIラインはかなり難航する?

デリケートゾーンはとくに自己処理しておきたい場所。とくに毛が濃い人はしっかりやっておいた方がいいでしょう。

ただVラインやIラインの自己処理というのはかなり難航するようです。普段から伸ばしっぱなしの方が多いですから、これはしょうがない部分でもりますが・・・。

はじめっから電動カミソリでいっちゃえ~!なんて意気込んでデリケートゾーンの自己処理に入ると、けっこう苦戦してしまいます。

伸ばしっぱなしにしている人はまずははさみである程度の長さにカットするのがおすすめです。その方が結果的には短時間で自己処理を終わらせることができます。

はさみでカットしたら、そこから毛の流れに逆らってががーっと電気シェーバーなどで剃るとスムーズにいくでしょう。

とくIラインは狭いので、集中して自己処理した方がいいみたいです!うまく剃れずに流血してしまうなんてこともありうるので・・・

注意しながらデリケートゾーンの自己処理をしていってくださいね。

最後は手で触って確認する

デリケートゾーンの自己処理は「どれくらいまですればいいの?」という疑問が出てきますよね。なかなか目視しづらい場所なので、塩梅が難しいと思います。

ひとつの目安として、手で剃った部分をなでて感触を確かめるという方法を提案します!

触ってみて他と違ったザラつきなんかがあれば、そこま自己処理が甘いということ。もう一度電気シェーバーで剃っていってください。

ザラつきのあるところは高確率で剃り残しがあるので、しっかり見つけていきましょう!

ただあまりやすぎると、肌に赤みが出てしまうので要注意。前日に赤みがでると脱毛できなくなってしまうということを、念頭に置いておいてくださいね。

手が届かない「背中」の自己処理に関して

デリケートゾーンの自己処理も大変ですが、いちばん難しいのは「背中やうなじ」のムダ毛処理ではないでしょうか!?

どれだけ振り返っても見えない背後・・・全身脱毛に向けて、どのように自己処理していけばいいかご紹介します。

背中は自己処理しなくてOK

自分では見ることができない背中やうなじのムダ毛。ここは無理に自己処理しなくても、いいそうです。

かなり体毛が濃くて心配・・・という方はご家族や友達にやってもらってもいいですが、無理はしなくて大丈夫。

背中近辺の毛が濃い人は、脱毛サロンでスタッフの方が処理してくれます。また事前に背中の自己処理ができないけどいいのか?ということを確認しておいてもいいですね。

万が一背中の自己処理をして傷がついてしまったら、治るまで全身脱毛できなくなってしまうので注意してくださいね!

背中よりも注目したいのはお腹や胸

じっくりみないとわからないかもしれませんが、お腹や胸(とくに乳首周辺)にもムダ毛が生えています。

毛が薄くとも、全身脱毛するにはしっかり処理していかないとダメなんです。横着せずに、しっかり自己処理していきましょう。

全身脱毛のメリットは毛のつなぎ目なくすべてきれいサッパリさせることなので、産毛程度でも処理するのがおすすめ。

産毛を剃ると、肌がワントーン明るくなったような印象になるかもしれません。産毛のヴェールで覆われているような方はとくに自己処理を入念にしていきましょうね。

全身脱毛前の自己処理におすすめの、電気シェーバー3選

Panasonic Beauty(パナソニック ビューティー) フェリエ フェイス用 ES-WF60 

Panasonic Beauty フェリエ フェイス用 ES-WF60 の写真出典:Panasonic

コンパクトなサイズで、デリケートゾーンの使用にぴったりです。

刃先が丸い設計で、肌を傷つけずにシェービング可能。スイングヘッドが凹凸に密着するため、細かい部分の処理も自由自在です。

Panasonic Beauty フェリエ フェイス用 ES-WF60 全3色 2490円(税抜)〜

Ravia(ラヴィア) ボディケアシリーズ iラインシェーバー ホワイト・5001‐05

ラヴィア i(アイ)ラインシェーバーの写真出典:Ravia

通常のカミソリでケアするのは難しい、危険、黒ずみの原因になるのでは、という問題をクリアしたシェーバー。

今まで難しかったIラインを手軽にセルフケアすることができます。

Ravia ボディケアシリーズ iラインシェーバー ホワイト・5001‐05 全2色 3,615円(税抜)〜

BRAUN(ブラウン) シルク・エピル レディーシェーバー LS5160R

ブラウン シルク・エピル レディースシェーバー お風呂剃り可 LS5160R出典:BRAUN

肌にぴったり密着して、お手入れがとても楽です。上下に動くなめらかな丸型ヘッドが、女性のボディラインにしっかりフィット。

浮き沈みする網刃とロングヘアー・トリマーが一体となって、ムダ毛をしっかりと剃り落とします。デリケートな部位もすばやく、簡単にお手入れできます。

BRAUN シルク・エビル レディーシェーバー LS5160R 全2色 1,750円(税抜)

全身脱毛前の自己処理が難しいときは、プロの手を借りよう!

脱毛サロンのなかには全身脱毛の前にvioのシェービングサービスがあるところもあり、料金は無料・条件つきの無料・有料など、サロンによって違います。

シェービングサービスのある、おすすめ脱毛サロン

脱毛サロンの処置室の写真

脱毛ラボ

基本的には自己処理が必要となります。ただし剃り残しがあった場合には、1,500円の有料でシェービングサービスを受けるか、その部分を避けて脱毛をするかが選択できます。くわしくはホームページで確認できます。

キレイモ

プランによって料金設定が違います。パックプランでは無料のシェービング補助のサービスが。月額制プランでは、1,000円の有料でシェービングしてもらえます。

ジェイエステティック

基本は自分で剃るのが前提ですが、もし剃り残しがあったら、追加料金なしでシェービングしてもらえます。

サロンによって基準が違うので要確認!

脱毛サロンによって自己処理の厳しさはかなり違ってくるようです。

「処理しきれてないところはやっておきますね~」というサロンもあれば、「剃り残しは一切認めません!」というサロンまで・・・

こういった自己処理に関する基準は、事前にしっかり確認しておくとトラブルなく全身脱毛を進められるかと思います。

スムーズな全身脱毛のためには自己処理を!

全身脱毛の効果をアップさせるために、必要な場合ははしっかり自己処理を行いましょう。

ただ、無理をすると肌を傷つけてしまうおそれがあるので、自分でできる範囲は自宅のシェーバーで、それ以外の場所はサロンに任せるなどして、工夫してみてください。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44612 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ