NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 788 views

永久脱毛なら美容外科へ。美容外科での脱毛のメリット、デメリット

美容外科では、エステサロンでは受けられないレーザー脱毛が受けられるうえ、通院回数もエステサロンと比べるとかなり少なく済みます。施術の際に痛みを強く感じる場合には、麻酔を受けることも可能です。ただ、エステサロンに比べると脱毛料金が高めなので、メリットとデメリットをよく見比べてから施術を決めるのがいいでしょう。

どの季節にも欠かせないのが、体のむだ毛の処理。

永久脱毛でツルツルの肌を手に入れれば面倒な自己処理をせずに済むし、自己処理で肌に負担をかけることもなくなります。

でも、脱毛の広告は世のなかにあふれているので、何を基準に選べばいいのか迷ってしまうことも少なくありません。

まずは、エステサロンで行う脱毛と皮膚科や美容外科で行う脱毛の違いを知っておきましょう。

皮膚科や美容外科で受けられる脱毛法

ふたりの女性出典:we heart it

皮膚科や美容外科で受けられるおもな永久脱毛法は、毛穴に針を刺し電気を流して毛根を破壊する「ニードル脱毛」と、皮膚や毛根にある黒色のメラニン色素にレーザーを照射して脱毛する「レーザー脱毛」です。

ニードル脱毛は確実に毛根を破壊するため比較的効果が高いですが、電気を流す際の痛みが強く、むだ毛を1本1本処理するためにとても時間がかかるそう。

だから、現在ではニードル脱毛よりも広範囲を短時間で処理できるレーザー脱毛が主流になっています。

皮膚科や美容外科で受けられるレーザー脱毛のしくみ

レーザー脱毛のレーザーには色の濃いものだけに熱エネルギーを与える性質があり、肌に照射するとメラニン色素に反応して毛根を破壊しますが、皮膚に直接のダメージをあたえることはほとんどありません。

ただ、毛根に受けた熱が周囲に伝わると肌に痛みや熱さを感じることがあるでしょう。

エステサロンではレーザー脱毛が受けられない

肌のキレイな女性の腕出典:we heart it

厚生労働省により「毛根を破壊する」のは医療行為とみなされ、皮膚科や美容外科などで医師の指導のもとで行われなければいけないと定められています。

だから、エステサロンではニードル脱毛やレーザー脱毛を行うことはできず、光によるフラッシュ脱毛が主流です。

フラッシュ脱毛の施術の内容はレーザー脱毛と似ているのですが、フラッシュ脱毛に毛根を破壊するほどの強いエネルギーはありません。

施術の回数を重ね、くり返しダメージをあたえることで徐々に毛根を弱らせていきます。

ところで永久脱毛って何?

永久脱毛という言葉をよく聞きますが、実は日本国内に「永久脱毛」の明確な定義はありません。

日本の厚生労働省にあたるアメリカFDA(食品医薬品局)では「レーザーを3回照射後、6か月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態と規定しています。

このような規定になっているのは、すべての毛根から常に毛が生えているわけではなく、毛根それぞれの毛周期が一定ではないためです。

そもそも毛周期とは、毛が伸びる「成長期」、成長が止まる「退行期」、自然に毛が抜ける「休止期」を繰り返すサイクルのことですが、毛が抜けたあとの休止期の毛根には色素がないため、レーザーをあてても脱毛効果がありません

だから、眠っている毛根から新しく毛が生えてくるのを待ち、何回か施術を受ける必要があります。

美容外科で脱毛を受けるメリット3つ

クラッチバックを持っている女性出典:we heart it

美容外科で脱毛を受けるメリットは大きく分けて3つ。

美容外科ならではの永久脱毛を受けられるというのが、最大のメリットかもしれません。

美容外科で脱毛を受けるメリット1:医療機器による脱毛が受けられる

美容外科では、エステサロンでは使用できない医療レーザー機器による脱毛を受けることができます。

エステサロンには、強い光を瞬間的にあてて毛根にダメージをあたえる「IPL脱毛」と、抑毛効果のあるジェルを塗り光をあてることで浸透を高める「SSC脱毛」がありますが、医療用レーザーに比べると効き目がマイルドです。

美容外科で脱毛を受けるメリット2:より確実な脱毛効果が期待できる

美容外科で脱毛するからといって休止期ではない毛根のすべてが脱毛できるとは限りませんが、1度破壊された毛根からは毛が生えることはありません。

毛周期に合わせて1〜2か月おきに4〜6回ほどの施術を美容外科で受けると、むだ毛の自己処理が不要になったと感じる人が多いようです。

ただ、レーザー脱毛はうぶ毛などの色素が薄い毛根には反応しにくいため、あまり脱毛効果が出ないことも。

一方、エステサロンで行う脱毛の場合は、効き目を感じ始めるまでには5〜6回、むだ毛があまり気にならなくなるまでにはおよそ10回以上は施術を重ねる必要がありそうです。

美容外科で脱毛を受けるメリット3:医師が常駐しているので安心

美容外科は医療機関のため、もちろん医師が常駐しています。

万が一レーザー脱毛で皮膚の火傷などの肌トラブルが起きた際、すぐに的確な治療を受けることができるでしょう。

美容外科の脱毛のデメリット

ドアの前で立ち止まる女性出典:we heart it

美容外科で脱毛するメリットはさまざまありますが、もちろんデメリットも存在します。

メリット、デメリットを自分自身でよく比べてから施術法を選ぶのが重要です。

美容外科の脱毛のデメリット1:エステサロンに比べて脱毛料金が高め

美容外科大手の湘南美容外科と脱毛サロン大手の脱毛ラボの料金プランのなかから条件が似たものを比較してみると、かなり脱毛料金が違うのが分かります。

湘南美容外科「パーフェクト全身コース」(レーザー脱毛)

  • 1回(初回限定トライアル):55,370円(税抜)
  • 3回コース:217,500円(税抜)
  • 6回コース:403,120円(税抜)

脱毛ラボ「スピードコース」(SSC脱毛)

  • 6回:109,760円(税抜)
  • 12回:195,980円(税抜)

※どちらのコースもVIOを含む全身の脱毛のものです。

VIOを含む全身脱毛の6回コースの料金を比較すると、湘南美容外科は403,120円(税抜)、脱毛ラボは109,760円(税抜)なので、美容外科はエステサロンの約4倍もの脱毛料金がかかることが分かるでしょう。

美容外科の脱毛はエステサロンに比べてかなり高めなのです。

ただ、脱毛ラボのSSC脱毛はレーザー脱毛に比べると効果の出方がおだやかなので、満足のいく脱毛効果が得られるまでかなり時間がかかります。

1回の脱毛料金はエステサロンの方が安いのですが、脱毛が完了するまでにかかる料金を考えると、美容外科での脱毛よりエステサロンでの脱毛の方がお金がかかる場合が多いのです。

美容外科の脱毛のデメリット2:レーザー脱毛は痛みを強く感じることもある

美容外科での脱毛は出力が強いレーザーを使用するため、エステサロンで行うフラッシュ脱毛などに比べて施術時の痛みが強いという特徴があります。

レーザーの出力や施術を受ける部位によっても痛みの感じ方は異なりますが、肌を輪ゴムで強く弾くような瞬間的な刺激があるよう。

ただ、美容外科ではクリーム麻酔や笑気麻酔などを使用することができるので、痛みに敏感な人は医師に相談してみましょう。

美容外科でレーザー脱毛の施術を受ける際の流れ

カフェで本を読む女性出典:we heart it

美容外科により細かな点は異なりますが、おおまかな流れはこんな感じです。

美容外科でのレーザー脱毛の流れ1:予約してクリニックを訪れる

電話やメール、ウェブサイトなどから美容外科に予約をし、クリニックに行きます。

美容外科でのレーザー脱毛の流れ2:カウンセリングを受ける

まずは医師からカウンセリングを受け、体質や肌の状態を確認し、レーザー脱毛を行っても問題がないかどうかを判断します。

皮膚に疾患がある場合や皮膚が日焼けしている場合は施術を受けられないことも。

また、カウンセリングでは料金プランや施術内容の説明があるので、分からないことは遠慮なく質問しましょう。

多くの美容外科では無料でカウンセリングを行っており、当日に施術を受けることも可能です。

美容外科でのレーザー脱毛の流れ3:脱毛前の準備

脱毛する部分の毛をあらかじめ自分で剃っておくか当日に美容外科で剃ってもらうかは美容外科によって違いますが、施術前に脱毛部分の毛を剃ります。

自分で剃ってこなければならない場合、剃り忘れると剃毛料金が別途加算される場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

また、痛みを感じやすい部位の脱毛や、痛みに弱い人の施術前にはクリーム麻酔などを行います。

美容外科でのレーザー脱毛の流れ4:施術を受ける

脱毛を行う部分にジェルを塗り、冷やしながらレーザーを照射していきます。

痛みには個人差がありますが、だいたいの人は輪ゴムで弾かれる程度の痛みを感じるそうです。

美容外科でのレーザー脱毛の流れ5:アフターケア

施術が終わったら、施術をした部位を冷やして肌のほてりを取り、保湿クリームなどを塗って終了です。

一時的に肌に赤みやひりつきがあらわれることがありますが、たいていの場合は数時間でおさまります。

また、施術後数日間はレーザーを照射した部分の保湿を念入りに行いましょう。

シャワーは当日から可能ですが、入浴やサウナ、激しい運動や飲酒など血の巡りが良くなりすぎることは控えるのが正解です。

確実な脱毛をしたいなら美容外科での脱毛がおすすめ

肌のキレイな女性の足出典:we heart it

より確実に脱毛の効果を実感したいなら、皮膚科や美容外科のレーザー脱毛がおすすめです。

カウンセリングを受けたからといって契約しなければいけないわけではないので、レーザー脱毛に不安のある人や、料金面が気になる人は、まずは相談だけの予約をしてみましょう。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44653 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ