NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 10,425 views

脱毛前に知っておきたいレーザー脱毛の3つの副作用

レーザー脱毛がひき起す副作用のなかでも代表的なものは、赤み、毛嚢炎、やけどです。副作用を100%防ぐことはできません。だから、副作用の影響を小さくするために脱毛後のアフターケアを徹底しましょう。アフターケアには患部を冷やす、お風呂やお酒を控える、紫外線対策を徹底する、脱毛部位のうるおいや清潔さを保つことなどが大切です。

クリニックで受けられる「レーザー脱毛」は、その脱毛効果の高さと施術期間の短さから人気を集めている脱毛法。

一般的に安全性の高い脱毛法だといわれているレーザー脱毛ですが、副作用を生じるリスクはけっしてゼロではありません。

今回は、実際にレーザー脱毛を利用した人やレーザー脱毛を扱っている医療機関を調査して、副作用の実態を調べてみました。

この記事に書いてあること

  • レーザー脱毛がひき起こす恐れのある3つの副作用
  • 副作用を抑えるためにレーザー脱毛後に気をつけること

レーザー脱毛の副作用は確かにある

エステサロンでも扱える光脱毛(IPL脱毛)などとは異なり、レーザー脱毛は「医療機関のみ扱うことができる」脱毛方法。

レーザー脱毛は脱毛効果が強力な分、光脱毛よりも肌に与えるダメージが大きく、副作用を生じやすいものとなっています。

医療レーザー脱毛の副作用は3つ

レーザー脱毛によってひき起こされる可能性のある副作用には、大きく分けて3つものがあります。

医療レーザー脱毛の副作用1:赤み

レーザー脱毛時に照射されるレーザー光線は、黒い毛に反応するため、毛根まわりの皮膚を傷つけて赤い腫れを生じてしまう場合があるんです。

特に、敏感肌や色白の人は赤みが目立ってしまいます。

また、ヒゲのような濃い毛がたくさん生えている箇所は、赤みが出やすくなります。

そうした赤みは、だいたい数時間〜数日で自然と治るのが一般的です。

医療レーザー脱毛の副作用2:にきび

レーザー脱毛後の皮膚がプツプツとしたニキビ状のものを生じる場合があります。

そうした症状の多くは、毛根を包むさやのような部分である「毛包」にブドウ球菌が感染して起こる皮膚の病気「毛膿炎」によるもの。

毛嚢炎をひき起す原因となるブドウ球菌は、傷口などから皮膚のなかに入り込んでニキビ状の炎症をおこします。

レーザー脱毛を受けると、レーザー照射で加えられた熱エネルギーによってどうしても毛穴に傷がつくため、そこから細菌に感染しやすくなってしまうのです。

陰部の脱毛や男性のヒゲ脱毛の際には、とくに毛嚢炎を生じやすいようです。

レーザー脱毛後の毛嚢炎を防ぐためには、脱毛部位を清潔に保つことと保湿を怠らないこと、細菌に対する体の抵抗力を損なわないように疲れをためないことなどが大切です。

医療レーザー脱毛の副作用3:やけど

レーザー脱毛中、レーザーを照射する際に皮膚がレーザーに過剰反応するとやけどをひき起します。

やけどに関してクリニックは、

  1. レーザー設定を正確に行う
  2. レーザー脱毛のときに肌を保護するジェルを塗る
  3. 日焼け止めクリームで保湿する

という3つの方法でリスクを抑えています。

実際、レーザー脱毛施術時にやけどを負う可能性は低く、あるクリニックでは、80,000件を越えるレーザー脱毛のうち、やけどの症状が発生したのは7件だったそうです。

施術時のやけどよりもひき起されやすいのが、施術後の日焼けによるやけど状態。

レーザーの照射を受けたあとの皮膚は、紫外線に対する耐性がかなり低下している状態です。

いつもならなんともないようなレベルの日焼けでも、レーザー脱毛後には大きなダメージを負ってしまうおそれがあるのです。

レーザー脱毛後の肌をすこやかに美しく保ちためには、紫外線対策を徹底することが大切です。

医療レーザー脱毛の副作用を抑えるため、施術後に気をつけること

どんな名医のもとで施術を受けたとしても、レーザー脱毛の副作用は100%回避できるわけではありません。

しかし、そうした副作用の症状の軽重は術後のケア次第でかなり変わってくるものも多いので、レーザー脱毛を受けたあとはしっかりとアフターケアをおこなうことが大切です。

レーザー脱毛のアフターケアには

  • 当日は患部を冷やす
  • お風呂やサウナを控える
  • お酒を控える
  • 日焼けをしないように気をつける
  • 脱毛部位を清潔に保つ
  • 脱毛部位の保湿を怠らない

といったことがあげられます。

入浴は飲酒などといった血行をよくする行為は肌に赤みを生じやすくし、また、レーザーによって紫外線の影響を受けやすくなっている肌は少しの日焼けでも大ダメージを被ります。

たとえ施術直後にはとくに副作用がでていなかったとしても、アフターケアを怠っていると、しばらくしてから肌が炎症を生じることもありますので、油断は禁物です。

アフターケアで副作用を抑えよう

ほぼ永久にムダ毛とさよならできるレーザー脱毛は、ひじょうに魅力的な脱毛法。

その副作用を100%回避することはできませんが、施術を受ける人の心がけしだいでレーザー脱毛によって副作用がひき起されるリスクや、その症状が悪化するリスクなどを軽減させることは可能です。

そのためにはまず、レーザー脱毛にはどんな副作用があるのかをしっかり把握し、脱毛後のアフターケアを徹底することが大切です。

「クリニックでの施術」と「施術後の自宅でのアフターケア」、このふたつが適切におこなわれてはじめて、レーザー脱毛でつるつるの美肌を手に入れることができるのです。

まとめ:医療レーザー脱毛は副作用に気をつけよう

レーザー脱毛がひき起こす恐れのある3つの副作用

  • 肌の赤み
  • 毛嚢炎
  • やけど

副作用を抑えるためにレーザー脱毛後に気をつけること

  • 施術を受けた当日は患部を冷やすこと
  • 入浴や飲酒など血行をよくする行為は慎むこと
  • 紫外線対策を徹底すること
  • 脱毛部位の保湿
  • 脱毛部位を清潔に保つこと

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ