NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月11日 更新 | 5,769 views

意外と知らない、シミとそばかすの違いと共通点

小さいころから悩んでいた、自分の顔の「そばかす」。大人になってからは、新たにできる「シミ」も気になるように。よくシミとそばかすはセットで表記されていますが、シミとそばかすって何が違うんでしょうか?実はこの2つ、原因は違いますが仕組みはほとんどいっしょなんです。だから同じような対策で、その悩みを解消することができるんです。

小さいころはチャーミング・ポイントのひとつだった「そばかす」。 「どうして私の顔には黒い点々がたくさんあるんだろう?」と不思議に思っていました。

でも、大人になるにつれて自分のそばかすが気になり始め、そこに新たに現れた「シミ」という悩み。こうして同時に2つの悩みを抱えた私が考えたのは、シミとそばかすっていったい何が違うんだろうかということです。

この記事に書いてあること

  • シミとそばかすの違いと共通点
  • シミとそばかすの治療方法
  • シミとそばかすに効果的な化粧品

シミとそばかすの違い

シミとそばかすのもっとも大きな違いは、基本的にシミは後天性、そばかすは先天性であるということです。 シミは紫外線によるダメージの蓄積や加齢、ニキビ跡などの炎症によって引き起こされるもので、

  • 紫外線を浴びた肌の老化現象のひとつである「老人性色素斑」
  • ニキビ跡やかぶれなど、皮膚の炎症が原因とされる「炎症後色素沈着」
  • 女性ホルモンが乱れることによって誘発される「肝斑」

という種類があります。

一方そばかすは、正式には「雀卵斑」と言って肌質の遺伝が主な原因。もちろん、先天性ではないものもありますが、もともと紫外線に弱い色白の肌をもって生まれた場合に、発生しやすくなるようです。

また、シミとそばかすにはその見た目にも大きな違いが。シミは部分的に大きなかたまりのような黒い斑点が発生しますが、そばかすは小さな斑点が顔全体に数多く発生します。

シミとそばかす、できる仕組みは同じ

シミとそばかすの大きな違いは、その原因と見た目。とはいえ、一般的に「シミ、そばかす」とセットのように扱われています。それは、紫外線が原因で悪化するという共通点があるから。

人の皮膚は一番外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」という多層構造になっています。その中の表皮と真皮の間には、「メラノサイト」という色素細胞があります。 メラノサイトは、紫外線などの刺激を与えられると「メラニン」という色素を作り出します。これがシミとそばかすの、共通の材料になるんです。

表皮の底でできたメラニンは、通常ターンオーバーの働きで肌の表面に浮き上がり、垢になって剥がれ落ちます。シミとそばかすは、このターンオーバーがうまく行かずに、色素が表皮の内側に残ってしまう状態。

ということは、正しい対策をすれば、両方いっしょに解消できるかも。

シミとそばかすの治療方法

同じような仕組みでできるシミとそばかすですから、クリニックで行われる治療はどちらも共通しているんです。すでにできてしまっているシミやそばかすは、クリニックで施術してもらうのが一番です。

1. レーザー治療

シミもそばかすも、今はレーザー治療が主流になっています。この治療法は医療用レーザーを使って、シミやそばかすの原因になるメラニンを除去するもの。

メラニンが破壊されれば、シミもそばかすも目立たなくなりますが、メラニンを作り出すメラノサイトはそのまま残ります。つまり、完全にシミとそばかすの原因を取り除く治療法ではないということ。

またレーザー治療で注意したいのが、「炎症性色素沈着」という副作用。これはレーザー治療を受けた後で、正しいアフターケアをおこたると、逆にメラニンが増殖してしまうトラブルです。 この副作用を防ぐには、確かな技術を持ったクリニックで治療を受け、施術後のスキンケアやUVケアをしっかりと行うしかありません。

2. 光治療(IPL治療)

レーザーよりもマイルドな治療法を選ぶなら、光治療がおすすめです。これはIPLと呼ばれるフラッシュライトのような光を肌に照射して、シミやそばかすを薄くする治療法。* 1度で広範囲の治療が可能なため、顔の広い範囲にできてしまっているシミやそばかすに効果的です*。

所要時間は3分ほどで、顔全体に70回から80回ほど光を当てて治療します。 使用する光は、レーザーに比べてかなり出力を抑えてあるため、肌へのダメージがほとんどありません。その代り一回で大きな効果は得られないので、通常個人差はありますが、3~4週間に1度の治療を3~5回ほど継続する必要があります。

またこの治療法を続けると、肌全体のハリやツヤがアップするという、うれしいプラス効果もあるそうです。

シミとそばかすに効果的な化粧品

ハイドロキノン

「肌の漂白剤」と呼ばれるほどの、高い美白効果を持つのが「ハイドロキノン」です。ハイドロキノンは、メラニンの生成を抑えると同時に、メラノサイトの働きも抑制します。だからシミとそばかすそのものが、できにくくなるんです。 しかもできてしまったメラニンを、薄くする働きまで持っているそう。

ただし、肌が弱い人には刺激が強過ぎることもあるので、試す前には必ずパッチテストを行いましょう。 また、本来肌を紫外線から守るはずのメラニンを抑えるので、日焼け止めなどでしっかりとUV対策をしてください。

ビタミンC誘導体

シミとそばかすは、肌のターンオーバーが正常なら、できても徐々に消えていくはず。ターンオーバーを回復するために有効なのが、今話題の「ビタミンC誘導体(APPS)」で、化粧水や美容液に広く使われています。

これは今まで化粧品への配合が難しかったビタミンCを、高純度に、しかも肌への浸透力が高い状態にしたもの。新陳代謝の促進や、ターンオーバーを活性化する働きがあり、シミとそばかすにも効果大。

イオン導入との相性が非常にいいので、ふだんのスキンケアに積極的に取り入れて、美しく滑らかなお肌を手に入れましょう。

食べても効果的なビタミン

肌の老化の原因になるのは、活性酸素の影響が大きいと言われています。当然活性酸素は、シミやそばかすにも良くありません。その活性酸素を抑えてくれるのが、化粧品でも登場した「ビタミンC」です。

ビタミンCが多く含まれる食品は、

  • カラーピーマン、パプリカ、ブロッコリーなどの野菜類
  • レモン、キウイフルーツ、いちごなどの果物類
  • 乾燥のり、アセロラジュース、オレンジジュースなど

また、健康な肌を作る上で欠かせないのが「ビタミンA」です。ビタミンAが多く含まれる食品は、

  • 鶏・豚・牛のレバー肉
  • にんじん、ほうれん草、春菊、パセリなどの野菜類
  • 卵、乾燥のり、バター、チーズなど

ビタミン類を多く摂るには、ふだんから野菜や果物を積極的に食べることが大切。つまり健康的な食生活をすればいいんですね。 健康的な食事と正しいスキンケアで、シミやそばかすのない魅力的な肌を手に入れましょう。

まとめ:意外と知らない、シミとそばかすの違いと共通点

シミとそばかすの原因と仕組み

  • シミは後天性、そばかすは先天性
  • どちらもメラニンからできたもの
  • ターンオーバーの異常が原因になる
  • 紫外線の影響には注意が必要

シミとそばかすの治療方法

  • 医療用レーザーでメラニンを除去
  • 「炎症性色素沈着」には要注意
  • 肌にマイルドな光治療(IPL治療)

シミとそばかすに効果的な化粧品

  • 万能の美白成分ハイドロキノン
  • 美肌での近道はビタミンC誘導体
  • ビタミン類は食べても効果的

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトシルクプラスとパール美肌でシミ治療してきた!

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。

1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。

1回でシミを完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

出典:【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療

シミ治療 レーザートーニングの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,250円
品川美容外科 2,800円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43990 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ