NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月06日 更新 | 3,408 views

薄毛に悩む20代女性が急増! 身近な◯◯が原因になるって本当?

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

最近増えている女性の20代の薄毛。若くても年齢に関係なく、薄毛になることがあります。そのおもな原因は、女性ホルモンの減少、頭皮のケア不足、ストレスなどが挙げられます。生活習慣やヘアケアを見直し、さらに頭皮の血行を改善するマッサージも行って、薄毛を防止する方法を紹介します。

前髪を上げたときや髪を結んだときなどに、違和感を感じたことはありませんか?

あれ?前はもっと地肌が見えなかったはず……」「指に絡まる髪が多くなったような……?」という感覚があれば、それは気のせいではないかもしれません。

薄毛の原因は、身近な意外なところに潜んでいるもの。ライフスタイルや頭皮環境をチェックして、根本的な髪や地肌のケアを始めませんか?

意外に多い20代の薄毛

伏し目がちな女性の写真出典:We Heart It

うら若き20代なのに、薄毛に悩む私って何なんだろう……。とりあえず寝てないのが原因かな。

薄毛という20代ではありえないはずの悩みを隠すべく、サイドの髪を前髪に加えてみた!

まあ昔から予兆はあったけど、まさか20代で「薄毛 女」とかで検索するようになるとは思わなかった……。

若いのに薄毛? と思うかもしれませんが、ツイートのように、若くても女性の間で薄毛に悩む人が増えています。

かつては「中高年=薄毛」といったイメージでしたが、なぜ薄毛に悩む20代の女性が増えてしまったのでしょうか?

20代の薄毛の原因1:女性ホルモンの減少

女性ホルモンは、本来なら年をとるごとに減少していくもの。女性ホルモンが減ると男性ホルモンのほうが優位になり、薄毛になるといわれています。

そんななか、20代で薄毛で悩む人が増えているというのです。もしかするとその理由は、「びまん性脱毛症」によるものかもしれません。

女性ホルモンの減少で起こる「びまん性脱毛症」とは

びまん性脱毛症とは、髪全体が薄くなり、症状が進むにつれ次第に地肌が透けて見えるほどになってしまう症状

後頭部から頭頂部にかけて薄くなるのが特徴で、女性の薄毛のなかでもっとも多いタイプの脱毛症です。

20代でびまん性脱毛症になってしまう理由

理由1:過度なダイエット

過度なダイエットの写真

行き過ぎたダイエットは体に負担をかけるばかりか、栄養が体に行き渡らず薄毛につながる可能性があります。

食べものなどから得られる栄養というのは、まずは生きるために必要な臓器へ優先的に送られるため、髪や頭皮は後回しとなります。

したがって、食事制限や断食をやりすぎてしまうと、末端まで栄養が行かず、髪が抜け落ちてしまうことがあります。

また、極端な糖質制限ダイエットをしてしまったために、休止期脱毛に陥ることも。毛のサイクルで成長期にあたるはずの髪が、突然休止期に移行してしまい、根元から髪が抜けてしまうのです。

さらには、ダイエットをすることで筋肉量が減って新陳代謝が悪化し、髪の毛母細胞の分裂に悪影響をもたらし、薄毛になってしまうともいわれます。

ダイエットは悪いとは言いきれませんが、行き過ぎたダイエットは髪に悪影響を与えます。栄養のバランスなどを考え、余裕を持った健康的なダイエットを心がけましょう。

理由2:ストレス

悲しむ女性の写真

ストレスを抱えるのは仕方のないことですが、それをうまく発散できないのは大問題です。

悩みを誰にも言うことができずひとりで抱え込んでしまうと、ストレスのあまり不眠症になることも。

眠れないとまたそれがストレスになり、髪の成長に必要な女性ホルモンのバランスが崩れ、薄毛の原因になってしまいます。

上手なストレスの発散法としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 適度な運動をする
  • 趣味で没頭できる時間を作る
  • 悩みを人に話してすっきりする
  • 大きな声を出す

これらを行うことで、ストレスとうまく付き合うことができ、女性ホルモンの乱れを正すことができるでしょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

女性にとってストレスは、直接的に女性ホルモンが減ってしまうのと、ストレスホルモンの影響により男性ホルモンが増えることにより、脱毛症につながります。女性でも卵巣や副腎で微量の男性ホルモンが作られています。女性ホルモンが減ると、相対的に男性ホルモンの働きが強くなります。

理由3:生活習慣の乱れ

ハートを形どったフルーツと野菜の写真

日々の生活習慣も、かなり女性ホルモンに関係しています。

まずは食生活ですが、今はどこでも手軽にお弁当などを購入することができ、ファーストフードの店舗も多くあります。しかし、外食やコンビニのものばかり食べていると、栄養が偏り、塩分を摂りすぎてしまいます。

髪にはタンパク質や亜鉛、ビタミンなど多くの栄養が必要です。したがって、食べるもののバランスを考えないと髪が栄養不足になり、ホルモンバランスが乱れ、薄毛につながってしまいます。

なので、なるべく外食は控えること、外食するときは定食などの食材が豊富で、バランスのとれたものを選ぶようにしましょう。

また、タバコやアルコールも髪に悪影響を与えます。タバコを吸うと血液中のヘモグロビンと結合した一酸化炭素が影響し、毛細血管が硬くなり血流が悪化。栄養が髪まで行き渡らないため、薄毛につながります。

アルコールは、量を摂りすぎると肝臓で分解しきれず、薄毛の原因となることも。アルコールにはアセトアルデヒドという毒性の物質が含まれており、肝臓のはたらきによってその物質を分解することにより、毒素をなくすことができます。

しかし、過度なアルコールを摂取すると分解されずに毒性を持ったまま体中をまわり、薄毛の原因といわれるジヒドロテストステロンを増やし、抜け毛を進行させてしまいます。

理由4:ピルの服用

カラフルな薬の写真

ピルは避妊のためだけではなく、生理痛やPMSの緩和であったり、生理周期をコントロールして妊娠しやすくするためであったりと、用途はさまざまです。

しかし、そのピルの副作用として、女性ホルモンのバランスを乱してしまうことが挙げられます。

ピルは飲むことで女性ホルモンを増やし補うことができるもので、むしろ髪にいいのでは? と思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、ピルを飲むと女性ホルモンは増えますが、飲み始めた当初はホルモンバランスを崩してしまうので、その時期は抜け毛が増えてしまうのです。

さらに薄毛を招くのがピルを中止したとき。ピルを継続的に服用していれば女性ホルモンも安定してくるのですが、急に止めた場合は体にさまざまな不調が起こります。

ピルで補うことができていた女性ホルモンが途絶えてしまうので、その反動はとても大きく、髪にも影響を与えます。

ピルをやめてしばらくすれば女性ホルモンのバランスも安定して、抜け毛も落ち着きますが、それでも症状が変わらなければ、メンタルまでサポートしてくれる女性専用の薄毛外来に行くことをおすすめします。

20代の薄毛の原因2:頭皮のケア不足

牽引性脱毛症になっているかも

ポニーテールをしている女性の写真出典:We Heart It

牽引性脱毛症とは、長時間髪を強く引っ張られた状態が続くことで引き起こされる薄毛の症状

ポニーテールで髪をきつくしばったり、エクステをして髪や頭皮に負担をかけたりなど、すべて外因性のものによって抜け毛が起こります。

スーパーモデルのナオミキャンベルも、長時間にわたるエクステが原因で、側頭部の髪がなくなってしまうというトラブルが起きたのだそう。

また、結んだりエクステをしていなくても、分け目を変えずにいつも同じ状態でいると、髪が次第に細くなり抜け毛が増えてしまいます。

牽引性脱毛症を防ぐためには、まずはなるべく頭皮に負担をかけない髪型にすること。そして、分け目は定期的に変えることをおすすめします。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ポニーテールは牽引性脱毛症だけでなく、額の皮膚のしわやたるみの原因になるため、毎日は行わない方が良いでしょう。

パーマ・カラー剤・スタイリング剤の使いすぎ

髪に使う薬剤の写真

パーマやカラー剤は頭皮についてしまうことで毛根や傷め、髪を細くしてしまう原因に

特にハードなパーマやブリーチは大きな負担となるので、なるべく頻度を低くしてオシャレを楽しみましょう。

また、スタイリング剤の残留も毛根を傷める一因となるので、シャンプーで汚れをすっきり落とすのを忘れずに。スタイリング剤をつけない日を意識して設けるのもいいでしょう。

シャンプーのしすぎ

シャンプーをしている女性の写真

1日に朝と夜の2回、髪を洗うという人がいますが、実はこれは薄毛を招くことに。

シャンプーで髪を洗いすぎると、頭皮に必要な油分まで奪ってしまいます。油分が失われると、頭皮がそれを補おうとして皮脂を過剰に分泌し、頭皮のベタつきの原因になってしまいます。

なので、シャンプーは1日1回、なるべく夜に行うようにしてください。

ちなみに、界面活性剤やシリコンは、薄毛に大きな影響は与えないので、特やオーガニックやノンシリコンにこだわる必要はないでしょう。

20代の薄毛の原因3:ストレス

落ち込んでいる様子の女性の写真

ストレスをうまく発散できずに溜めてしまうと、自律神経が乱れ、体中の交感神経が活発にはたらき興奮状態になってしまいます。

すると頭皮が硬くなることで血流が悪くなり、栄養が運ばれにくくなります。

そして、やがて髪まで栄養は行き渡らなくなり、髪は成長をやめ、細く抜けやすい状態になってしまうのです。

さらに交感神経が優位になると顆粒球が増え、活性酸素が多く生成され、こちらも薄毛に大きく関与するといわれています。

頭皮の血行を改善するマッサージ方法

ストレスで凝り固まった頭皮はマッサージでほぐしましょう。

  1. 両手の小指以外の8本の指の腹を使い、少し力を入れて頭皮を押します。そして離してまた押します。この動作を5回ほどくり返しましょう。
  2. 次に指の腹を使って頭皮を優しくつまみ、そのままの状態で前後に動かします。さらに指先を使って頭皮を軽く叩いて刺激を与えます。

注意としては、指で押すときは爪を立てないこと。また、力を入れ過ぎないように気をつけましょう。

日々の生活を見直して健やかな髪を

花をまとったロングヘアの女性の写真

女性で、しかも20代で薄毛になるのは決して他人事ではありません。日々の生活の積み重ねで、誰でもなる可能性があります。

もし、少しでも抜け毛が気になるのであれば、生活を見直して頭皮環境を整え、健やかな髪を育くめるよう改善していきましょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ