NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年11月17日 更新 | 6,833 views

施術何回めで効果が出る? 医療レーザー脱毛の経過について

品川スキンクリニック新潟院 院長 永嶋啓一

この記事は、品川スキンクリニック新潟院 院長 永嶋啓一が監修しています。

医療レーザー脱毛を何回施術するとどれほどの効果が実感できるのか、くわしい脱毛の経過を紹介します。医療レーザー脱毛が向いているのは肌と毛の色の差が大きい人で、日焼けをした肌や炎症がある人は向いていません。また、肌を十分保湿すると、毛が抜けやすくなりますが、毛を抜くというような毛周期が乱れる行為をすると、毛が抜けにくくなります。

「いつでもきれいな肌でいたい」という気持ちから、クリニックやサロンでの脱毛を考える人が多くなってきたのではないでしょうか。

クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、エステサロンで行われる光脱毛に比べて施術の回数が少なく、効果もより大きいといわれています。

品川スキンクリニック新潟院 院長 永嶋啓一

医療クリニックで用いられる、脱毛機器の出力はサロンの出力のおよそ3倍のパワーをだすことができるため、脱毛効果が高いです。

そのため、クリニックで脱毛するほうが早い期間で結果をだすことができます。

ただし、医療レーザー脱毛は効果が高い分、サロン脱毛よりもはるかに痛みは強く、肌への負担も大きいです。

長期間にわたり施術をするので、それぞれの施術段階でどれほどの脱毛効果が得られるのか知っておきたいところ。

そこで、施術回数ごとの具体的な脱毛の経過を見ていきましょう。

医療レーザー脱毛で複数回の施術が必要な理由

毛周期のサイクルの写真出典:全身脱毛ガイド.com

医療レーザー脱毛の施術は「毛周期」と呼ばれる、一定の間隔で毛が生え変わるサイクルに合わせて行います。

毛周期には、毛母細胞が活発になっていて毛が伸びている「成長期」、毛が抜けやすくなっている「退行期」、毛穴に毛がない状態である「休止期」の3つがあります。

それぞれの毛がどの時期にあるのかは毛によって違い、医療レーザー脱毛の照射で脱毛効果が期待できるのは「成長期」の時期の毛に対してのみ

しかし成長期の段階にある毛は、全体の毛の20%ほどしかありません。

なので、前回の施術で退行期や休止期であった毛が成長期になるまで待って、もう一度アプローチしなければ完全な脱毛効果は得られないということです。

このような理由で、複数回の施術が必要になってくるのです。

医療レーザー脱毛に要する回数と期間

時計の写真

脱毛が完了するまでに、全部で何回の施術が必要かということと、全施術にかかる期間は多くの人が気になるところ。

脱毛する体の部位や毛質などにより差はありますが、一般的に5〜6回の施術で脱毛が完了するといわれています。

毛周期のメカニズムから、一回の施術で全体の毛の約20%のみにしか効果が出ないことを考えるとこの回数は納得できますね。

毛周期のサイクルは体の部位によって異なりますが、およそ2〜4か月が多く1回の施術からこの期間をおいて次の施術を行います。

そのため、完全な脱毛にはトータルで1〜2年ほどかかるでしょう。

品川スキンクリニック新潟院 院長 永嶋啓一

個人差はありますが、一般的に6回ほど(1年くらい)の通院で、その部位の脱毛は9割近く完了します。

医療レーザー脱毛の各施術回ごとの経過

腕がきれいな女性の写真

では、各回の施術でどのような脱毛の経過をたどるのかを、具体的に見ていきましょう。

1回目

最初の施術から1〜2週間経過すると、レーザーを照射した部分の毛がポロポロと抜け始めます

施術の効果があるのは全体の毛の約20%ですから、この段階ではまだ目に見えて「毛が減った!」という実感はないかもしれません。

とはいえこの段階で、すでにある程度の違いが実感できる人もいるそうです。

2回目

1回目の施術から2〜3週間経過すると、それまで休止期にあった毛が成長期に入ります。

2回目の施術では、それらの毛に対してレーザーを照射。

施術後1〜2週間経過して照射した部分の毛が抜け始めると、1回目よりもさらに脱毛効果の経過を感じられることが多いようです

3回目

1回目と2回目の施術時に休止期にあった毛が成長期になり、その毛に対して施術を行います。

3回目の施術が終わると、全体の毛のおよそ半量に対してレーザーを照射したことに。

そのため、今まで脱毛できていたか不安だった人も、このあたりから脱毛効果を実感できるようです。

4回目

この段階までにはだいたいの剛毛がなくなっており、ムダ毛のお手入れも施術前より簡単になっているはずです。

そして、4回目の施術が終わるとさらに毛の量が減るため、体の部位によってはほとんどムダ毛が気にならなくなるそう。

さらにこの段階ではレーザーに反応して熱を吸収する毛の量が少ないため、施術時の痛みもかなり少なくなります

5回目

4回目までの施術時に休止期にあった毛に対して施術を行います。

施術後に毛が抜け始めるころには産毛以外ほとんど毛がない状態になり、肌を触ったときの感触もツルツルに。

VIOラインや腕などの場合は、毛が細く薄い人ならこの回で完了することもあるようです。

6回目

6回目の処理を終えると全体の毛のおよそ90%がなくなっているので、ムダ毛のお手入れをもう考えなくて済むように。

これは女性にとって、大きくストレスが減るうれしいことですよね。

普通の毛質の人なら、5回目か6回目の施術で完了することが多いそう

毛量が多くいまいち脱毛効果を実感できない人や、産毛のような細い毛も完全になくしたい人など、施術の経過の具合や希望する脱毛の度合いによっては、これ以降も施術を続ける人もいます。

このように施術回数ごとの脱毛の経過の様子はあくまで目安であり、人それぞれ違って当然のことなので、もし効果が実感できなくても不安になることはありません。

品川スキンクリニック新潟院 院長 永嶋啓一

脱毛後の肌はかなり乾燥しやすい状態になり、バリア機能が低下しているため、肌トラブルを起こしやすくなります。

なので、乾燥を防ぐために、アフターケアとして、保湿すること、UVケアをしっかりとすることは必須です。

また、毛抜きを行うと毛周期が乱れてしまい、通常よりも回数がかかってしまうこともあるので注意が必要です。

医療レーザー脱毛が向いている人とそうでない人の違い

日焼けをしている女性の写真

回数を重ねることにより、抜群の脱毛効果が得られる医療レーザー脱毛。

しかし、体質や肌トラブルなどにより施術が向いている人とそうでない人がいます

さらなる肌トラブルをうみかねないので、自分は施術していいのか気になるところ。

では、どのような人が医療レーザー脱毛に向いているのでしょうか。

向いている人

医療レーザー脱毛は、黒い色に反応するレーザーを皮膚に照射して、毛をつくるもとである毛母細胞を破壊するという施術。

そのため肌が色白で毛の色が濃いというように肌と毛の色の差が大きい人ほど、毛母細胞に大きなダメージを与えることができ、さらなる脱毛効果が期待できます。

向いていない人

日焼けをすると肌が黒くなるのは、紫外線が皮膚の奥深くに侵入するのを防ぐように、メラニン色素を含む細胞が皮膚表面近くに活発に現れているからです。

この状態の肌にレーザーを照射するとメラニン色素がレーザーに反応して、火傷してしまうことも。

またもともと肌の色が黒い人は、肌と毛の色の差が小さいため脱毛効果が出にくいといわれています。

湿疹や炎症など肌にトラブルがある場合は、医療レーザー脱毛で肌にさらなる負担をかけないために、肌の状態が回復するのを待ってから施術したほうがいいでしょう。

品川スキンクリニック新潟院 院長 永嶋啓一

実際にクリニックに来院されても、レーザー照射前に肌の状態をドクターが診察して不適と判断した場合は、お断りさせていただくケースも少なくありません。

毛を抜けやすくするために自分でできるケア

保湿をしている女性の写真

十分な保湿を

医療レーザー脱毛の施術後は、レーザーの照射により肌が軽い炎症状態に。

十分な保湿で肌を乾燥から守り、回復を促し、肌の新陳代謝を活発にすることで毛が抜けやすくなります。

また乾燥肌は、医療レーザー脱毛の施術の痛みをより強く感じやすいとされています。

このため、医療レーザー脱毛期間中に肌の保湿を心がけておくと、次回の施術で痛みを感じにくくなります。

毛を抜くような行為はNG

医療レーザー脱毛を行っている期間は、毛抜きや除毛ワックスなどの「毛を抜くタイプのムダ毛のお手入れ」は避けましょう。

毛を抜くことで毛周期が乱れ、次回以降の施術でその毛にレーザーの効果が及ばず、完全な脱毛効果を実感できるまで時間がかかってしまうことになりかねません。

また入浴時に、施術した部分の肌を強くこすったり、敏感になっている肌を刺激したりする行為もNG。

さらに、激しい運動や熱いシャワーを浴びるなどの血行を促進する行為も肌の回復を遅らせ、毛が抜けにくくなる原因になります。

医療レーザー脱毛の効果の経過は人それぞれ

脚を気にする女性の写真

クリニックでは、まず肌の色素の数値を測定したり肌の状態を見たりして、医療レーザー脱毛の施術ができるかどうか判断します。

「自分は色黒だから施術はできない」と思っている人も、レーザーの出力や施術回数を調整することで施術ができる可能性が。

施術を受けるかどうか迷っているのなら、まずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします

また、医療レーザー脱毛の経過は人それぞれ違うので、なかなか効果が出なくても焦らずに待ちましょう。

品川スキンクリニック新潟院 院長 永嶋啓一

医療脱毛の強みは短期間でしっかり脱毛できること。サロンに比べて高価ではありますが、満足のいく結果を望むなら医療脱毛です。クリニックでもワキは、サロン並みの金額でレーザー脱毛を受けることができるのでオススメです。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

医療レーザー脱毛の術後経過の画像が見れるブログ3選

医療レーザー脱毛の施術を受けている期間中、施術の効果があらわれてくる経過が写真とともに綴られているブログがあります。

これらのブログでは、医療レーザー脱毛の実際の効果や、通っているクリニックの長所だけでなく短所も正直に書かれているため、医療レーザー脱毛のリアルな実態がよくわかります。

何より、施術が進むにつれて毛がなくなるだけでなく、毛穴まで目立たなくなりツルツルになっていく肌の写真を見ると、施術の効果が時間とともに徐々にあらわれてくる様子が理解できます。

ここでは、医療レーザー脱毛の術後経過の画像を見ることができるブログを3つ紹介します。

医療レーザー脱毛の術後経過の画像が見れるブログ1:脱毛で本当に毛がなくなるのかやってみた。

幼い頃から毛深いことがコンプレックスで、カミソリによる自己処理で色素沈着などの肌トラブルに悩まされた末に、医療レーザー脱毛にたどり着いたハオーちゃんさんのブログです。

「毛深いことで、本当にこの世からいなくなりたいって思ったこともある」というほどのコンプレックスを抱えていたハオーちゃんさん。

医療レーザー脱毛をすることを決意するまでの心理的な紆余曲折や、施術を受ける際にとても緊張した様子など、長年悩んできた人ならではの視点からのリアルな語りは、きっと同じ悩みを抱えている人の励みになり、対処法を見つける助けとなることでしょう。

ワキやひざ上・ひざ下、Vラインやへそ周りの、脱毛施術後の経過写真を見ることができます。

それだけでなく、レーザーの種類による脱毛効果の違いや、医療レーザー脱毛施術の値段の考えかたなど、医療レーザー脱毛にまつわるさまざまな情報も。

情報の種類が多いため、ブログ記事をカテゴリー別に分類し、検索しやすくしたサイトも別に作成されています。

医療レーザー脱毛の術後経過の画像が見れるブログ2:医療レーザー脱毛効果検証Blog

アリシアクリニック、KM新宿クリニック、新宿ビューティークリニックと、3つの人気クリニックで医療レーザー脱毛の施術を受け、経過を報告しているMikeyさんのブログです。

KM新宿クリニックでは、従来のように毛根をレーザーのターゲットとするのではなく、皮脂腺の下部にあって発毛因子を作り出す部分「バルジ領域」をターゲットとする「HAYABUSA脱毛」を採用。

痛みや照射後の赤み、毛周期に左右される施術間隔など、従来の医療レーザー脱毛のデメリットがほとんどないといわれる新しい脱毛法です。

また、アリシアクリニックでは、施術にともなう痛みが少ないと評判の「ライトシェア・デュエット」というレーザー機器を使用。

しかし、こういった宣伝文句は「本当のところはどうなの?」と気になりますよね。

このブログでは、実際にHAYABUSA脱毛の施術を受けた様子や、ライトシェア・デュエットでのVIOやワキ脱毛の痛みの描写などが写真とともに赤裸々に綴られています。

Iラインと太ももの境界問題」など、実際にVIO脱毛を受けてみてはじめてわかる盲点なども記載されており、参考になります。

医療レーザー脱毛の術後経過の画像が見れるブログ3:医療レーザー脱毛 from DepiBible

施術中の様子から、施術後に徐々に毛が抜けていく様子などを施術前後の写真とともに詳しくレポートしているDepiBibleさんのブログ。

DepiBibleさんはエステ脱毛を受けていた途中で「効果がまったくない(毛が抜けない・毛が減らない・毛の変化がない)」ことに気づいたことから医療レーザー脱毛について調べはじめ、クリニックでのテスト照射で圧倒的な効果の差を実感したことから、医療レーザー脱毛に切り替えたという経緯を持ちます。

それだけに、医療レーザー脱毛の経過の記述がとても詳しいだけでなく、硬毛化が起こるメカニズムや、ホルモンとムダ毛の関係など、脱毛にまつわるその他の情報も圧倒的なリサーチ力で解説。

医療レーザー脱毛について理論的に理解したい人にお勧めのブログです。

医療レーザー脱毛のビフォーアフターの症例写真が見れるクリニック公式サイト4選

医療レーザー脱毛をおこなっているクリニックでは、公式サイトに症例写真を掲載しているところもあります。

ここでは、公式サイトで医療レーザー脱毛の症例写真を見ることができるクリニックを4つ紹介します。

医療レーザー脱毛の症例写真が見れるクリニック公式サイト1:フェミークリニック

東京都内に4院、大阪に2院を展開するフェミークリニックは、「女性を幸せにする医療」を目指すクリニック。

フェミークリニックのサイトには、医療レーザー脱毛の施術前後だけでなく、1回目の施術後から5回目の施術後までの変化の様子もわかる写真も掲載されています。

フェミークリニック

医療レーザー脱毛の症例写真が見れるクリニック公式サイト2:共立美容外科 宇都宮院

共立美容外科 宇都宮院のサイトでは、ワキの医療レーザー脱毛について、1回目の施術から7回目の施術終了までの経過を追って写真で見ることができます。

「照射後2か月」の時点の写真も掲載されており、施術直後よりも、その後に毛が抜けた時点での様子が写真でわかります。

共立美容外科・歯科

医療レーザー脱毛の症例写真が見れるクリニック公式サイト3:本町メディカルクリニック

多くのクリニックではワキや脚、腕などの医療レーザー脱毛の症例写真を公式サイトに掲載しているなか、本町メディカルクリニックのサイト ではうなじ部分の医療レーザー脱毛のビフォーアフターの写真を見ることができます。

うなじなどに生えている産毛にはレーザーが反応しにくいため、医療レーザー脱毛では効果が出にくいとされています。

このケースでは、「ロングパルス・アレキサンドライトレーザー」という種類のレーザーを用いることにより、毛深かったうなじが施術後、きれいなツルツルのうなじになった様子がわかります。

大阪

本町メディカルクリニック

詳細

医療レーザー脱毛の症例写真が見れるクリニック公式サイト4:高須クリニック

高須クリニックのサイトに掲載されている医療レーザー脱毛の症例写真はほとんどが男性の症例ですが、医療レーザー脱毛の顕著な効果が見てわかる点で参考になります。

また、毛の質や生えかたにより、効果には個人差があることもよくわかります。

高須クリニック

医療レーザー脱毛の効果は焦らず待ちましょう

医療レーザー脱毛経験者のブログを読んでもわかるように、医療レーザー脱毛の効果は、長い時間をかけて徐々にあらわれてくるものです。

施術の効果がすぐに目に見えず、がっかりしてしまうときもあるかもしれませんが、時間が経てば必ず効果はあらわれてきます。

むしろいまできるセルフケアを心がけ、1回1回の施術の効果を高める工夫をしながら、ツルツルの肌が手に入る日を楽しみに待ちましょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ