【体験レポ】小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

「もっと鼻が高かったら……」そう願う日本人女性は多いはず。NICOLY読者のひとり・Kさんも、そんな鼻にコンプレックスを抱く女性でした。今回はKさんが理想の細くて高い鼻を手にいれるために、小鼻縮小とプロテーゼのダブル施術に挑戦。山本クリニックの院長、山本先生に全面協力していただき、理想の鼻を手にいれるまでの過程を追いました。

山本クリニック 院長 山本豊

この記事は、山本クリニック 院長 山本豊先生が監修しています。

目次

もっと鼻が高ければ……もっと鼻の穴が小さければ……

美しい鼻の女性

「もっと鼻が高ければ…… もっと鼻の穴が小さければ…… 」

そう思ったことはありませんか?

高くてすっきりした鼻に憧れる人は多いはず……

顔の真ん中に位置する鼻は、その人の第一印象を決める大事なパーツ。

低くて、横に長い鼻なんて……さよならできるならさよならしたい……

今回、小鼻縮小隆鼻(シリコンプロテーゼ)を受けるNICOLY読者のKさんも、高くてきれいな鼻にあこがれる女性のひとりです。

女性の顔写真

――「ずっと鼻が低いのが本当にコンプレックスだったので、とにかく鼻を高くさせたいんです!!」

そう意気込むKさん。

コンプレックスはなくせるならなくしたい……その気持ち、良くわかります……。

小鼻縮小とプロテーゼのカウンセリング

今回は山本クリニックの山本院長が施術を担当してくださいました。

美容整形について分かりやすく説明した先生のブログも好評なのだとか。

さっそく、小鼻縮小隆鼻(プロテーゼ)について、カウンセリングを行っていただきました。

カウンセリングの様子

鼻を高くしたいと先生に熱弁するKさん。

今の鼻を高くしたいなら、プロテーゼですね。

そう言いながら、山本先生は小さな箱からいくつもの型のプロテーゼを取りだしていきます。

カウンセリングの様子

プロテーゼって、こんなに種類があるんですね……。

――「でもプロテーゼって、鼻から突きでたり、ずれたりするって聞いたことがあって、ちょっと怖いんですけど……」

L字型プロテーゼの先を切ってI字型のプロテーゼにして、I字型のプロテーゼの先をさらに薄くしてから鼻に入れると、鼻から突きでる心配はほぼないんです。

カウンセリングの様子

――「あ、そうなんですね! ちなみに、小鼻のあたりの広がりも気になるのですが……」

あんまり鼻を小さくしてしまうと息ができなくなってしまうので、そこまでならない程度に小さくしてみましょう。これくらいの小ささがちょうど良いですね。

カウンセリングの様子

――「息ができるくらいの大きさでお願いします(笑)。」

「前とは別人!」という感じにはできませんが、「なんか変わったよね」といわれるくらいはちゃんと変化があって、自然な鼻になるはずですよ。

終始和やかな雰囲気で終わったカウンセリング。

Kさんも不安を取り除けたようで、カウンセリングが終わったころには、すっかり笑顔になっていました。

山本クリニックの鼻の施術について詳しくみる

小鼻縮小とプロテーゼの手術当日

手術は、カウンセリングと別日に行われました。

美容外科医と患者の写真

まずは手術前に、実際に鼻にプロテーゼをあて、仕上がりのイメージを一緒に確認。

その後血液検査のための採血を行い、手術着に着替えました。

施術室の写真

めっちゃ広い手術室……!

看護師と患者の写真

まずは看護師さんによる顔の消毒。

手術前にメイクをおとし、コンタクトを外しました。

看護師と患者の写真

その後、別の看護師さんが、鼻毛の処理をしてくださいました。

鼻毛処理は事前に電話でするように言われますが、自分で処理をするのはむずかしいので、看護師さんがしてくださることが多いです。

患者の写真

準備が終わったら、山本先生のご登場。

まずはプロテーゼを当てながら、手術箇所にマーキングを施しました。

美容外科医と女性患者の写真

小鼻縮小のイメージも共有。

今回の小鼻縮小の術式

小鼻縮小には、小鼻の広がり方によってさまざまな術式がありますが、

術式によっては時間の経過とともに、元の小鼻にもどってしまうものもあるそうです。

今回、手術していただく山本先生は小鼻を回転方向に動かすことで小さく見せる術式を行っています。

この術式は、美容整形の進んでいる韓国で著名な美容外科の先生に習ったものだそうです。

山本先生の術式は一針でぬっており、他の術式のように小鼻を不自然な方向に負荷をかけて変形させることはありません。

あくまでも自然な回転方向に、自然な範囲での小鼻縮小を行うので傷の治りも早そう。

小鼻縮小やプロテーゼも、まわりからは「少し痩せた? 」「ちょっと雰囲気変わったね」と言われる程度の変化が出るくらいです。

山本先生はあくまでも自然な美容整形にこだわっているそうです。

整形したことがバレたくない、整形顔になりたくない患者にとっては、すごくありがたいことです。

さらに、術後の効果の持続もとても長く、現時点で山本先生の小鼻縮小の手術を受けた後、小鼻が元に戻ってしまった患者さんはいないのだとか!

山本先生の技術の力の高さが伺えます。

両小鼻に切り取り線をマーキングした時も、先生は始め、目分量で書いていたのですが後で定規ではかったら両側とも全く同じでした。さすがです。

いざ、小鼻縮小の手術開始!

施術直前の女性患者の写真

準備が整い、手術開始。

施術を行う美容外科医の写真

プロテーゼをはさみでカスタマイズしていきます。

山本クリニックでは数多くの鼻シリコンから、患者の希望に1番近いかつ自然な鼻形成が可能なものを選び出し、さらに患者個人の鼻の形に合わせて先生が削っていく、ダブルオーダーメイド方式を取りいれています。

シリコンが大きすぎるとつきやぶってでてきてしまうので、患者さんの鼻に当てながら最適な大きさになるまで削っていきます。

信頼性の高い既成品を、ベテランの先生が患者の鼻にあわせて変えていくので、安心できそうです。

プロテーゼは、下側の部分を薄くすると圧力が減るので、鼻を突きやぶって出てきてしまう可能性がぐんと減ります。

ただそうすると高さが落ちてしまうので、僕は下にある軟骨を寄せて、高さをだしなおかつ鼻を少し細くするんです。

プロテーゼがつき出てくるリスクを減らしつつ、しっかりと高く細くしてくださる山本先生の術式。ありがたいです。

施術室にいる看護師2人と美容外科医の写真

ちなみに鼻の麻酔注射はかなり痛いといわれており、涙が出てしまう患者さんもいるらしいのですが、今回のモニターKさんは

ーー「まったく痛くなかった〜〜」

と言っていました。強すぎる。

鼻から血が垂れこんできて大出血しているように感じますが、たいして出血していないので安心してくださいね。

確かに血が出ているのを感じてしまうと少しこわくなってしまいますよね。

施術を行う美容外科医と看護師の写真

く、管から血が……!

鼻の手術はこうやって鼻に管をあて、鼻に流れ込む血を最小限に抑えるため血を吸い続けるんです。

施術室にいる女性患者と看護師の写真

ひざに手をあててくれる看護師さん。優しい……。

ちなみに手術時間は小鼻縮小とプロテーゼ合わせて、おおよそ40分程度でした。

山本クリニックの鼻の施術について詳しくみる

手術終了後……

鏡で施術箇所をチェックする女性患者の写真

手術終了後、鏡で手術箇所をチェックするKさん。

今はまだ腫れているのでちょっと太く見えますが、小鼻縮小とプロテーゼにより細くて高い鼻になりましたよ。

ーー「ほ、ほんとだ……! 顔の印象が全然ちがう」

あんまり幾何学的にまっすぐだとかえって不自然なので、自然な鼻の状態にあわせて高くしました。

あんまり真っすぐすぎるとかえって目が行きますよね……

施術箇所をアイシングで冷やす女性患者の写真

そっと手術箇所にアイシングを当て、患部を冷やしました。

看護師と患者の写真

山本先生が退室されたあとは、看護師さんからアフターケアについての説明が。

薬の写真

抗生物質と胃薬、痛み止めの3つの薬を処方されました。

なぜ胃薬を処方されたかというと、抗生物質や痛み止めを飲むと胃を荒らしてしまう患者さんがいるためだとか。

ちなみに抜糸までは、暇があれば患部を冷やすくらい、なるべく冷やし続けた方が良いとアドバイスされました。

またプロテーゼがまだしっかり安定していないので、鼻を冷やすときは上からつぶしちゃダメだそう。

鼻は術後2週間近く腫れ、目のあたりまで青く内出血するかもしれないらしいです。

プロテーゼはあくまでも異物。なので感染のリスクを最小限に抑えるためにも、抜糸までは鼻を濡らさないよう忠告を受けました。

鼻の手術後の注意事項

  • 手術当日はシャワー禁止
  • 抜糸までとにかく患部を冷やす
  • 傷口は5日間は濡らさない
  • 髪も4日間は洗っちゃダメ
  • 3日間は絶対安静
  • 5日間はタバコ禁止
  • 7日間は入浴、運動、お酒禁止
  • 勝手に傷口の消毒をしちゃダメ
  • 辛い食べ物や刺激物は抜糸まで禁止
  • 鼻をかんじゃダメ
  • うつ伏せで寝るのもダメ
  • 激しく笑うのもダメ

そしてなんと。鼻を切開しているので、家についてから鼻血がたらたら出てくるかもしれないらしいです(うきゃあ)

鼻血がでても鼻をかんだりしちゃいけないので、出てきた分をティッシュでそっと拭くなどして対処するのがベストだと言われました。

麻酔は2時間もかからずにきれ、ちょっとズキズキするくらいの痛みがあるそうです。

大体1か月で形が安定してくると言われました。

女性患者の写真

術後の顔はこんな感じ。

鼻に絆創膏を貼っています。

ーー「覚悟していたほど痛くなかったです〜!ただ鼻で何かが起こっている感覚があって、ゴリゴリ音が耳にひびきました。」

めちゃくちゃ痛いといわれている鼻の麻酔すら痛くなかったと豪語するKさん……。もともと痛みには強い方らしいです。

ーー「ただ、口の中に鼻から液体が入ってくる感覚がありました。あれって血液ですか?」

看護師さんいわく、口と鼻はつながっているため、口に血液が流れこんでくるそう。

ただ舌を通らないため血の味はせず、血かどうかも本人にはわからないのだとか。

女性患者の写真

マスクをすると、ちょっと鼻の絆創膏がでるくらいで、全然隠せますね。

最後にプロテーゼがずれないようにするためのプロテクターを渡され、Kさんは笑顔でクリニックをあとにされました。

小鼻縮小の術後経過!

小鼻縮小とプロテーゼは、術後の腫れが気になるところ。

手術翌日

小鼻縮小を行った女性の写真

手術翌日は、目のあたりまでパンパンに腫れています。

Kさんはなるべく家で安静に過ごし、何度か繰り返し冷やしていたそうです。

ちなみに麻酔がきれたあとも、全く痛みはなかったのだとか(笑)。

Kさん……強すぎる……(笑)

手術3日後

小鼻縮小をした女性の写真

パンパンに腫れるといわれている3日後までは、やはり目まで腫れている印象が。

ただ、少しずつ腫れがひいていくのを実感したそう。

この日も冷やして寝てを繰り返しました。

手術4日後

小鼻縮小をした女性の写真

4日経つと、だんだんと腫れがひいてきた印象。

手術5日後

小鼻縮小を行った女性の写真

もうほとんど腫れも目立たなくなりました!

明日はいよいよ抜糸!

山本クリニックの鼻の施術について詳しくみる

小鼻縮小の抜糸を行うため、山本クリニックへ

手術から6日後、抜糸を行うため再度山本クリニックを訪れました。

女性患者の写真

抜糸ができるのでうれしそうなKさん。

看護師が患者の消毒をする写真

まずは念入りに消毒。

抜糸を行う美容外科医の写真

山本先生がいらっしゃって、鼻の抜糸が行われました。

抜糸箇所は小鼻縮小の2か所と、プロテーゼを挿入した傷口1か所。

ものの数分で終わりました。

患者と医者の写真

抜糸後の鼻の様子を鏡で確認。

1か月近くはプロテーゼがずれやすいので、衝撃を与えないために寝る時はプロテクターをつけてください。

ーー「了解です!もうメイクしても良いですか?」

化粧は明日から大丈夫ですが、強くこするなどの刺激を与えないようにしてください。

Kさんいわく、

抜糸が今回の施術で一番痛かったのだそう。

鼻毛を引っこ抜かれるような痛みが続くため、涙がにじんでしまったそうです。

抜糸だからといって気を抜かず、痛みを覚悟しておいた方が良さそうですね。

抜糸後の鼻の経過は……?

抜糸後の経過はかなり良好なKさん。

小鼻縮小の抜糸をした女性患者の写真

つい数日前まであんなに腫れていたなんて信じられない!

抜糸翌日からさっそくジムで軽い運動をされたそう(笑)。

女性患者の写真

抜糸から2日後の写真は、美容整形を受けたとは思えないくらい自然な印象になった気がします。

小鼻縮小ビフォーアフター

小鼻縮小をした女性患者の写真

小鼻縮小とプロテーゼのビフォーアフターはこんな感じ。

ナチュラルに鼻が小さくなって、シュッとなってる!

鼻が安定するといわれている1か月後が楽しみです!

山本クリニックの鼻の施術について詳しくみる

小鼻縮小から1か月後、検診のため再び山本クリニックへ

小鼻縮小から1か月が経ち、経過観察のため再び山本クリニックを訪れました。

女性の写真

整形をしたとは思えないくらい、すっかり自然な鼻に見えますね。

女性の横顔の写真

めっちゃきれいな鼻になってるーーー!

術後しばらくはプロテーゼの違和感があったそうですが、もう何も感じないそう。

小鼻縮小手術をうけた女性のビフォーアフターの写真

手術前と比較してみます。

小鼻が小さくなって、鼻筋が通っている!なのにナチュラル!

整形したこともまったくバレておらず、「雰囲気変わった?」と言われるくらいらしいです!

その後施術室に案内され、山本先生の検診が行われました。

診察をする医師の写真

まだちょっとかためですね。もう少しやわらかくなっていくと思います。

ーー「全部落ち着くのにどれくらい時間がかかりますか?」

最終的にしっかり安定するのは大体手術から3か月後、と思っておいてください。

Kさんは最近ハーフに間違われるようになったらしいです。

小鼻縮小とプロテーゼの手術をしたことに、大変満足されていました!

気になる小鼻縮小のお値段は……?

美容整形をしよう!と思ったときにやっぱり気になるのはその値段。

山本クリニックの場合、

小鼻縮小 切開法(両側)237,600円

シリコン(プロテーゼ)205,200円

となります。

ちなみに小鼻縮小とシリコンプロテーゼを一緒に行うとセット料金となり、375,840円での手術が可能です。

鼻は顔の印象を決める大事なパーツ。

もし鼻にコンプレックスを抱いているのなら、美容整形を視野に入れるのもありかもしれません。

この記事の監修医:山本豊先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都新宿区新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿8F
  • アクセス新宿三丁目駅(B2またはE3出口)徒歩2分
  • 休診日水・日・祝日
  • 診療時間月・火・木・金 10:00~19:00 土 10:00~18:00
  • 電話番号03-5315-4391
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

山本クリニックの詳細

美容整形の最新情報をいち早くゲットするために、 NICOLYの美容整形専門LINE]に友だち追加してくださいね。

NICOLY美容整形専門LINEでできること

  • 美容整形記事の更新お知らせ
  • 記事への質問
  • こんな記事を出して欲しい!リクエスト

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

プロテーゼ隆鼻術の施術を受けられるクリニック

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • ハイブリッドプロテーゼ461,700円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • プロテーゼ280,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

プロテーゼ挿入 隆鼻術の施術を受けられるクリニックを探す

この記事の監修者

山本クリニック 院長 山本豊

山本豊

院長 / 監修記事 (9)

山本クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー