2017年10月10日 更新

顔の脂肪吸引の全容大公開【湘南美容外科クリニック表参道院】

顔の脂肪吸引は、顔の脂肪に悩む女性にとって救世主になりえます。今回は顔の脂肪に悩むNICOLY読者のまる子さんが、湘南美容外科クリニック表参道院で顔の脂肪吸引を体験してきました。カウンセリングと施術はもちろん、術後経過についても詳しく説明。顔の脂肪吸引は、思ったより手軽で身近な施術かもしれません。

湘南美容外科クリニック 新宿本院 山田佑樹

この記事は、湘南美容外科クリニック 新宿本院 山田佑樹先生が監修しています。

こんにちは、NICOLY編集部です。

さて、突然ですが、「ダイエットしても顔の脂肪だけはなかなか落ちない……! 」

そう悩む女性は多いのではないでしょうか?

顔のマッサージや表情筋エクササイズなど、顔やせにはいろいろな方法がありますが、 なかなか小顔にならない継続が必要だわで、正直面倒ですよね。

そこで、今回はNICOLY読者・まる子さんが、短時間で効果が期待できると噂の顔の脂肪吸引を体験することに!!!

顔の脂肪吸引を受ける女性患者の写真

まる子さんは笑顔がとってもすてきな女性。

体のラインはほっそりしていて、まさに女性あこがれのスタイルの持ち主です。

しかし、どんなにダイエットしても顔の脂肪だけが落ちず、悩んでいたそう。

ちなみにまる子というニックネームは、「顔が丸いから」という理由にちなんで、ご本人が命名されました(笑)。

半年ほど前に脂肪溶解注射を顔に何回か打ったそうで、そのときは思ったほどの効果が得られず、今回脂肪吸引を受けようと考えたとのこと。

NICOLY編集部がまる子さんに同行し、施術の一部始終を取材して参りました!

湘南美容外科公式ホームページはこちら

目次

顔の脂肪吸引を受けるため、湘南美容外科クリニック表参道院へ

美容外科医クリニックを訪れた女性患者の写真

今回顔の脂肪吸引を施術をするのは、湘南美容外科クリニック表参道院

おしゃれタウンの代名詞、表参道の駅から徒歩30秒の好立地に位置する表参道院は、もともとはメディカルエステだった店舗を改装したそうです。

そのせいか、とても落ち着くおしゃれな雰囲気の内装で、女性が心浮きたつ空間でした。

問診票に記入する女性患者の写真

まずは問診票の記入。

ちなみに、施術当日は来院の6時間前から食事禁止、3時間前から水分摂取禁止と予約の際にいわれたらしく、かれこれ8時間何も口にしていないそうです。

その後、受付カウンセラーの方に渡された番号を呼ばれ、カウンセリングルームに案内されました。

ちなみに美容外科ではプライバシーに配慮して、名前ではなく番号で呼んでくれるところが多いようです。うれしい配慮ですね。

ますは、顔の脂肪吸引のカウンセリング!

カウンセリングルームに通されると、まずは担当医と施術について相談します。

美容外科医の写真

本日の担当医は、湘南美容外科クリニック表参道院の院長を務めていらっしゃる、山田医師。

うっひょおおおおおおおおワイルド系マッチョ!

なんでも、かつてはボクシングをなさっていたのだとか。

こんなにワイルドな風貌なのに、医者という堅実な職業…… おいしすぎるギャップがたまらないっす(じゅるっ)。

顔の脂肪吸引は初めてですか?

「脂肪吸引自体はじめてです」

何か顔の治療を行ったことはありますか?

「BNLS注射を3回、それぞれ1本ずつ打ちました。半年くらい前です」

顔のどの部分が一番気になりますか?

美容外科医と女性患者のカウンセリングの様子の写真

「ほっぺも気になるんですけど、一番気にしているのはあご下です」

わかりました。顔の脂肪吸引では、耳の後ろに小さな穴をあけて、吸引管をいれて脂肪を吸引していきます。

あご下も気になるという話なので、あごの下にも穴をあけそこからも脂肪を吸引しましょう。

全部で3つの傷ができますが、蚊にさされた感じの小さな傷なので安心してください。

「施術中の痛みはありますか? 」

最初に麻酔を打つので、麻酔注射がチクっとするくらいであとはほとんど痛みはありませんよ。

「良かった……! ナチュラルな感じでお願いしたいです」

カウンセリングを受ける女性患者の写真

脂肪吸引は、脂肪を全部とると皮膚がでこぼこしてしまうので、「脂肪の中を取る」イメージで行います。
なので自然な印象で小顔を手にいれることが可能です。

「顔の脂肪吸引をしたら、ずっと小顔のままですか? 」

顔の脂肪細胞が減るので、極端に太ったりしなければずっと小顔がキープされます。

「そうなんですね!ちなみに私の丸顔って脂肪だけが原因ですか? 」

美容外科医と女性患者のカウンセリングの写真

脂肪と、あごの部分に少し皮膚のたるみもありますね。
ただ脂肪吸引は皮膚の引き締めにも効果的なので、たるみ改善も期待できますよ。

「え! たるみにも効果的なんですか! 」

脂肪吸引をすると、脂肪をとりのぞいた部分に空洞ができます。その空洞がくっつくときに人間の皮膚はぎゅっと引き締まるので、たるみ改善の効果が期待できるのです。

現時点でたるみに悩む人にも効果的ですし、将来的にたるみにくくもなります。

え、すごい……!

たるみ改善まで期待できるなんて、横で聞いていて私も顔の脂肪吸引をしたくなっちゃいました。

湘南美容外科公式ホームページはこちら

顔の脂肪吸引の術後経過(ダウンタイム)は......?

山田医師に、脂肪吸引後のダウンタイムについてもくわしくうかがいました。

「脂肪吸引後はかなり顔は腫れますか? 」

術後1週間は腫れます。腫れが引いてくるとだんだん引き締まってきて、1か月でちょっと小さくなったのを実感すると思います。完成するのは3か月後ですね。

美容外科医の写真

「1週間は腫れるんですね」

強い腫れは3日でおさまる人がほとんどです。ちょっと腫れてるかな? という感じが1週間続くと思ってください。

「痛みはありますか……? 」

術後は筋肉痛のような痛みがあります。あとは少し肌がぴりぴりする、神経症状が現れます。
この神経症状は半年くらい続きますが、良くならなかった人は今まで見たことがありません。

美容外科医と女性患者の写真

「施術後にフェイスバンドをつけると聞いたのですが」

脂肪吸引後は、圧迫すると腫れや内出血が早く引くといわれています。そのため、術後2〜3日はフェイスバンドをつけてもらいます。

「抜糸はいつですか?」

手術の1週間後です。

「脂肪吸引後に気をつけることはありますか? 」

むくみの原因になってしまうので、枕を低くして寝ないようにしてください。

美容外科医と女性患者の写真

「お酒はいつから飲んで大丈夫ですか? 」

お酒は1週間ほど控えてください。
お酒を飲むと血流が盛んになり、内出血が悪化する原因になってしまいます。

「ちなみに私今就活生で、10日後に会社の面接があるんですが……」

10日後はもしかしたら顔がまだちょっとむくんでいるかもしれませんが、気になるほどではないでしょう。

内出血もほぼひいていると思いますが、もしかしたら部分的に肌が黄色くなるかもしれません。

「肌が黄色くなる程度なら、コンシーラーで隠せるから大丈夫そうですね。良かった! 」

美容外科医と女性患者の写真

山田医師はとてもフランクな方で、冗談を言って患者さんを笑わせてくれたり、雑談をしてくれたり。

医師とのカウンセリングは緊張感ただようものが多いなか、こういうタイプ医師ならリラックスできて良いなと思いました。

顔の脂肪吸引後の過ごしかた

医師とのカウンセリングが終わったあとは、カウンセラーの女性から補足説明が。

受付カウンセラーの写真

ちなみにこのカウンセラーの方は、私が今まで出会った女性のなかで1、2位を争う美しさでした。

やっぱり美容整形に関わっている方は、男女問わず美意識がめちゃくちゃ高いんですね……。

「医師からも説明があったかとは思いますが、施術後3日間はフェイスバンドをつけていただきます。あご下をかなり強く圧迫するので、食事のときは外して良いのですが、食事以外はずっとつけっぱなしにしてください」

「シャワーは大丈夫ですか? 」

「シャワーは当日から、首から下のみ大丈夫です。ただ血行が良くなるとむくみが生じやすくなるので、あまり温まり過ぎないようにしてください」

「髪は洗えますか? 」

「傷口を濡らしてはいけないので、術後3日目までは髪を洗うのはご遠慮いただいております……」

「そうなんですね……! じゃあ顔を洗うのもだめですよね」

「傷が濡れないようになら洗っても大丈夫なのですが、できれば3日間はふきとりなどの方が良いかもしれません」

受付カウンセラーと女性患者の写真

「フェイスバンドは、3日後に完全にはずして良いのですか? 」

「3日後に再度来院いただき、傷の状態や腫れを診ます。そこで医師のOKがでたらフェイスバンドは外していただいて結構です」

「3日だけならがんばれそう! 」

「また、1週間後に抜糸のため来院していただくのですが、その日から顔のマッサージを開始していただきます。マッサージの仕方は、1週間後の来院の際にご説明させていただきますね」

脂肪吸引は、フェイスバンドなどの圧迫サポーターをはずすため3日後に、さらに抜糸をするため1週間後に来院することが多いようです。

そのため。脂肪吸引は施術当日だけでなく、3日後と1週間後もスケジュールが確保できるか、確認しておくと安心かもしれません。

「なお、当院では安全保障制度というものを設けております。顔は傷痕が治るのは早いのですが、もしいつまで経っても傷痕が気になる場合は、無料で治療させていただきます。保証は1年間有効です」

安全保障制度なんてシステムがあるとはおどろき。

美容整形は術後の経過がどうしても不安になりがちですが、1年間保証がついているのなら安心して受けられそうです。

※再施術の希望は術後半年までに申告が必要。保証対象は傷痕のみ。

湘南美容外科公式ホームページはこちら

顔の脂肪吸引の施術準備

カウンセリングがひととおり済んだあと、パウダールームに案内されました。

化粧を落とす女性患者の写真

今回は顔の施術のため、しっかりメイクを落とします。

そしていよいよ施術室に移動。

看護師と女性患者の写真

施術着に着替えたあと、体調に関してひととおり質問を受けました。

看護師さんから受けた質問内容

  • 大きな病気にかかったことはあるか
  • 薬を服用しているか
  • 美容整形を経験したことがあるか
  • アレルギーはあるか
  • 最後に食事や水分をとったのはいつか

などなど。

体調に関する質問が終わったあとは、山田医師が再度ご登場。

女性患者の顔にマーキングをする美容外科医の写真

脂肪吸引する箇所にマーキングをしていきました。

女性患者の顔にマーキングをする美容外科医の写真

かなり念入りに……。

「どの先生もこんなにしっかりマーキングするのですか? 」

先生によりますが、僕は仕上がりをイメージし事前にしっかりとマーキングします。

施術台に横たわる女性患者の写真

マーキングを終え施術台に横たわり、胸に心電図の電極を装着。

心電図の写真

こちらが心電図です。

なかなか本格的な施術になる予感が……。

2人の看護師と患者の施術室での写真

看護師さんふたりがかりで、せっせと脂肪吸引の準備。

点滴を打とうとする看護師の写真

ちなみに看護師さんは、点滴を打つための血管探しに苦労されていました。

なんでも、体が脱水症状をおこしていると、血管が浮き出てきにくいのだとか。

来院の3時間前から水分摂取は禁止とはいえ、あまりに極端に水分をとらないのも良くなのですね。

点滴をうつ美容外科医の写真

結局山田医師がやってきて、点滴を打ってくださいました。

看護師に顔を消毒されている女性患者の写真

顔や首まわりにイソジンをぬり、念入りに消毒。

笑気麻酔をかけられる女性患者の写真

そして、アイマスクをし笑気麻酔を鼻からチューブで吸引させ、セット完了!

だんだんボーっとしてきましたか?

「なんだか異世界にいるみたいな気分になってきました(ふにゃふにゃ)……」

笑気麻酔がすぐに効き、開始数分で異世界に飛んでいったたまる子さん。

なんでもこの笑気麻酔は、お酒に弱いと効いてくるのが早いかも?とのこと。

人によって麻酔の効きは差があるので、「効いてないかも? 」と思ったらすぐに医師に伝えるましょう。

顔の脂肪吸引開始!

患者に麻酔を打つ医師の写真

笑気麻酔と同時に、点滴から流れる静脈麻酔が効いてきたら、いよいよ施術開始。

まずは局所麻酔を顔に打ち、神経をブロック。

この時点では静脈麻酔が効いているため、局所麻酔の注射もほとんど痛みを感じなかったそうです。

局所麻酔が効いてきたら今度は耳の下に穴を開け、そこから顔の中に直接麻酔を注入(ぎゃあ)

こちらも、もちろん痛みはございません。

静脈麻酔して笑気麻酔して局所麻酔して、やっと顔の内部に麻酔……。

脂肪吸引の施術をする美容外科医の写真

そしてついに脂肪吸引。

吸引管を使い、顔の余分な脂肪を吸引していきます。

頬の脂肪は左右の耳下の穴から、あごの脂肪はあごにあけた穴からそれぞれ吸引。

まる子さんいわく、痛みはないものの、ゴリゴリと音が耳に響き、顔で何かが起こっている違和感はあったそう。

傷口の縫合をする美容外科医の写真

脂肪吸引を終え、傷口を縫合し施術終了。

顔の脂肪吸引にかかった時間は、たったの20分程度でした。

女性患者の消毒を拭き取る看護師の写真

顔に残っていた消毒液を拭き取り、施術終了!

施術後、鏡で患部を確認する女性患者の写真

鏡で顔のチェックをするまる子さん。

「もう小さくなってる気がする……!」

施術直後は腫れがひかえめなので、もう小顔効果を実感していました。

麻酔がまだ効いているため少ししゃべりづらそうでしたが、とても満足した様子。

今回顔の脂肪吸引でとれた脂肪は、下記のリンクをクリックすると見れます。

血も混ざっているので、苦手な人は閲覧注意。

横から見た脂肪の写真はこちら

上から見た脂肪の写真はこちら

血液や麻酔も混ざっていますが、20cc近く脂肪がとれたとのこと。

顔の脂肪吸引にしては、たくさんとれた方だそうです(笑)。

湘南美容外科公式ホームページはこちら

顔の脂肪吸引のアフターケアについて

看護師と女性患者の写真

施術を終え医師が退出し、看護師さんからアフターケアについての説明がありました。

「傷口を糸で縫っているので、1週間ほどは顔をさわる際に気をつけてください。傷口をゴシゴシこすったりすることのないようにしてくださいね」

「麻酔の効果はどれくらいでなくなりますか……? 」

「麻酔の効果は、は大体1〜2時間、長くても半日経てば完全になくなります。その後は、ちょっとズキっとするかな程度の、軽い筋肉痛のような痛みがあるかもしれません」

「めっちゃお腹すいてるんですけど、食べちゃいけないものとかありますか? 」

「食べ物は何食べても大丈夫ですよ(笑)」

薬の写真

看護師さんから薬を渡され、飲み方についての説明を受けました。

「抗生剤は傷口をばい菌から守ってくれるので、1日3錠、3日間お飲みください。鎮痛剤は飲み薬と座薬の2種類をお渡ししますが、痛くなければ飲まなくて大丈夫です」

ちなみに、鎮痛剤は座薬の方が効果が高いそう。

看護師から薬の説明を受ける女性患者の写真

「あとはかゆみ止めをお出ししておきます。傷口が治る過程でかゆみが出てくる場合があるので、3錠お渡ししておきますね」

看護師二人と女性患者の写真

そして圧迫するため、フェイスバンドを着用!

めちゃくちゃきつそう&しゃべりづらそうでした。

ですが、これは術後の腫れを最小限に抑えるため、そして皮膚がでこぼこになるリスクを避けるためにとても大切なこと。

フェイスバンドの着用は、術後24時間は必須です(食事時とシャワー時ははずして大丈夫です)

ただ、基本的には術後2〜3日は、食事とシャワー以外はフェイスバンドをつけるよう推奨されています。

その後のフェイスバンドの着用頻度は、腫れ具合によって変わるのだとか。

ちなみに、顔の脂肪吸引を受ける患者さんは、事前に病院からの電話でマスクと帽子を持ってくるように言われます。

マスクと帽子を身につけた女性患者の写真

マスクと帽子をつけるとこのような感じ。

フェイスバンドが肌色なので、遠目にはあまり目立たない気もします。

ですが術後3日間は何の予定もいれず、家で安静に過ごすのが良いかもしれません。

顔の脂肪吸引から3日後の検診

顔の脂肪吸引から3日後、傷の状態や腫れを確認するため、再び湘南美容外科クリニック表参道院にやってきました。

美容外科の受付で待機する女性患者の写真

やっとフェイスバンドから解放されるということもあって、うれしそうなまる子さん。

看護師と女性患者の写真

個室に案内されると、まずは看護師さんから術後経過についていろいろ質問がありました。

「痛みはありましたか? 」

「ちょっと筋肉痛のような痛みがありました」

「鎮痛剤は飲まれましたか? 」

「一度も飲んでないです! 」

「ということは我慢できる程度の痛みってことですね。良かったです! かゆみはありますか? 」

「かゆみはまだありません」

「経過は良好ですね。ではフェイスバンドを外させていただきます」

看護師にフェイスバンドをはずされる女性患者の写真

この3日間、食事時とシャワー時以外はつけっぱなしだったフェイスバンドが、ついに外れました!!!

顔の脂肪吸引 施術後3日目の写真

あれ?なんかもう若干細くなってない?

しかも何がおどろきって、まる子さんの場合内出血がまったく生じていないこと。

肉眼でみると肌がうっすら黄色くなっている部分がありましたが、紫の内出血はなくなっていました。

3日でここまで肌がきれいな状態になるのは、かなり経過が順調とのこと。

顔の脂肪吸引の傷跡に絆創膏を貼った写真

傷にはこのような感じで絆創膏が貼ってありました。

美容外科医と患者の写真

山田医師がやってきて、顔の状態を診察。

内出血もまったく出ていないですね。痛みはありますか?

「筋肉痛くらいの痛みです。触ったらちょっと痛いです」

しびれはありますか?

「しびれはないんですが、表面の感覚があんまりないです」

表面の感覚低下や筋肉痛などは、1〜2週間でほぼ良くなると思います。まれに違和感を訴える方もいますが数か月で回復していくのでその場合も問題ないでしょう。

肌が黄色くなっている部分も、1週間しないうちにきれいになるはずなので、安心してください。

「顔の脂肪吸引はいつも内出血がここまで少ないんですか? 」

人によりますね。ただ、まあ、なんせ僕が施術したから(笑)。

さすがです!

鏡で顔をチェックする女性患者の写真

まる子さんも自分の顔を鏡で確認。

「細くなってる〜! 」と喜んでいました。

顔の脂肪吸引の傷跡の写真顔の脂肪吸引の傷跡の写真

傷痕はこのような感じで、両耳の下とあご下に黒い点のような痕が。

これくらいなら、まったく目立たないですね!

ちなみに傷口はほとんど治っているので、今日からメイクもシャンプーも大丈夫とのこと。

看護師と女性患者の写真

もう何もつけなくても大丈夫なのですが、念のため傷口に保護テープを貼っていただきました。

「もうフェイスバンドはつけなくても大丈夫なんですか? 」

「必須ではないのですが、圧迫した方が腫れが早くひくので、家にいるときはなるべくつけるようにすると、より早くフェイスラインが整うと思います」

やっぱり、脂肪吸引は圧迫がとても重要。

まる子さんは家にいるときだけ、フェイスバンドをつけることにしました。

湘南美容外科公式ホームページはこちら

顔の脂肪吸引から1週間後の検診

美容外科を訪れた女性患者の写真

顔の脂肪吸引から1週間後、傷口の抜糸のために湘南美容外科クリニック表参道院を訪れました。

顔の脂肪吸引 施術から1週間後の経過写真

少しずつですが、顔が細くなっていっているように感じます。

内出血や黄色味はなくなっていました。

看護師と患者の写真

まずは、看護師さんに保護テープをはがしてもらいました。

「ちょっとあご下あたりがかたくなってきたような…… 」

「やってきましたマッサージの時期が! 医師に傷口をみてもらってOKがでたら抜糸します。そのあとマッサージの手順を説明しますね」

美容外科医と患者の写真

山田医師による顔の状態や傷痕のチェックがありました。

フェイスバンドはまだつけていますか?

「夜寝るときだけつけています。」

もうフェイスバンドは強制ではありません。
治りが早まるので、術後1か月くらいはつけておくのがおすすめではありますが。

「これからも寝るときはつけようと思っています。ちなみにお酒はもう飲んでいいですか? 」

お酒が大好きなまる子さんは、いつからお酒解禁なのか気にしていました(笑〉。

お酒も入浴も運動も基本的には1週間後から大丈夫です。
ただ、どうしても血行が良くなるとむくんでしまいがちなので、お酒も軽く1〜2杯程度ですませた方がいいと思います。

ちょっとしょんぼりなまる子さん。

傷口の状態はとくに問題なしだったので、すぐに抜糸に移りました。

ものの数分で傷口3か所の抜糸が終了。

看護師二人と患者の写真

湘南美容外科クリニックでは、傷口の抜糸をふたりのナースでダブルチェックするのだそうです。

看護師と患者の写真

そのあとは、看護師さんからマッサージについての説明がありました。

看護師さんがほっぺをつまんだ瞬間……

「……っいたいっ……」

と、ちょっとだけ声を出したまる子さん。

脂肪吸引した部分を触るだけなら大丈夫とのことですが、つまんだり押したりするとちょっと痛そうでした。

「術後の経過はマッサージに大きく左右されるので、毎日しっかり行ってください。少なくとも1か月、できれば3か月はマッサージをしましょう」

「がんばります! 」

「マッサージをしないと組織が癒着して表面がでこぼこになってしまうので、ちゃんとやってくださいね」

「顔がでこぼこは絶対やだ……! 」

「基本的には『さする、つまむ、おす』の3工程を、とにかく時間を見つけたらやってください。トイレに行ったときやスキンケアのとき、入浴中や入浴後も欠かさずに行ってくださいね」

「最初は痛そうですね……」

「最初の1、2週間は痛みが強すぎて強く押すのは無理だと思うので、耐えられる範囲で大丈夫ですよ」

保護テープの写真

そして、傷あとの保護についての説明がありました。

もう傷あとは何も貼らなくても良いそうですが、よりきれいに傷を治すために保護テープを3か月間貼るのがベターとのこと。

保護テープの交換は、週一度で良いそうです。

なんでも、ちゃんと傷あとを保護しないと、紫外線などであとが残ったり色素沈着してしまうのだとか……!

美容整形は、アフターケアが大切ですね。

女性患者の傷跡の写真

そして、これが耳たぶの後ろあたりにできた傷あとのしゃ……

ん?

……

……

傷あとが見えない!!!

うへええええええすごい! 肉眼で分からない!!!

女性患者のあごの写真

あご下の傷は点のようなものがありますが、「蚊に刺されたのかな? 」程度。

これなら数週間できれいになりそうですね。

顔の脂肪吸引から1か月後の検診

少しずつ効果が出始めると言われている1か月後、再度検診のため湘南美容外科クリニック表参道院におじゃましました。

顔の脂肪吸引をした女性の写真

……ん?

あれ……?

顔の脂肪吸引 施術1か月後の経過写真

なんかもう細くなってる

顔の脂肪吸引 施術1か月後とのビフォーアフター写真

脂肪吸引前と比べると、その差は歴然。

しゅっとしてる!細くなってる!

いいなあ……。(嫉妬)

顔の脂肪吸引をした女性の傷跡の写真 施術1か月後

傷痕も「ちょっと薄いシミがあるかな?」程度の、ほとんど目立たないものになってきています。

そして山田医師がやってきて、簡単な検診が行われました。

医師が診察を行っている写真

まだ痛みはありますか?

「もう痛みはそんなにないです!あご下あたりを強く押すとちょっと痛みますが、耐え切れない痛みではありません」

経過はかなり順調です。
顔がだんだんしゅっときているので、3か月後にはさらにきゅっと引き締まるはずですよ。

1か月目でここまで細くなったなら、3か月後の完成ではいったいどれだけ小顔になっているのか……。

ちなみに、まる子さんは指でのマッサージの他に、小顔ローラーを用いたマッサージも行っているそうです。

つい2、3日前には、彼氏に「ちょっと細くなった?」と言われたのだとか!

人に言われると、さらにマッサージのモチベーションが高まりますね。

湘南美容外科公式ホームページはこちら

顔の脂肪吸引、完成までの経過まとめ!

顔の脂肪吸引から3か月。まる子さんの顔の変化を、月ごとに比較していきます!

脂肪吸引前と術後1か月後の比較写真顔の脂肪吸引 術後2か月の経過写真顔の脂肪吸引 術後3か月の経過写真

どんどん顔が引き締まっていっているのが見てとれますね。

顔の脂肪吸引 術前と術後3か月の比較写真

術前と術後3か月を比較すると、フェイスラインがかなりしゅっとしたのが分かります。

※Afterはやや魚眼寄りのレンズで撮影しています。

湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング・詳細はこちら

顔の脂肪吸引から1年後の感想は?

顔の脂肪吸引から1年が経ったまる子さんに、インタビューを遂行。

美容整形を受けたことに対する率直な感想を伺いました。

顔の脂肪吸引 術後1年後の経過写真

顔の脂肪吸引から1年が経ったまる子さんは、現在このような感じ。

ほっそりした顔の、とても大人っぽい印象の女性になっていました。

ーー顔の脂肪吸引から1年が経ちましたが、経過はどうですか?

「体重が増えても顔は脂肪がつかなくなりました。本当にやって良かったと思っています!」

ーー脂肪吸引を受ける前と後で、変わったことはありますか?

「今までフェイスラインを隠すために髪をずっと伸ばしていたんですけど、脂肪吸引をしてからあこがれのばっさりショートに挑戦しました。

メイクも楽しいし、おしゃれの幅が広がったことが大きな変化ですね。」

ーー気持ちの面で何か変化はありましたか?

「自分に自信がつきました。今までは顔の脂肪が気になって、人前でも積極的になれなかったんです……。でも脂肪吸引してからは、初対面の人とも自信をもって接することができるようになりました。」

ーーフェイスラインのコンプレックスが解消された今、ほかにコンプレックスに感じている部位はありますか?

「もちろんほかにもコンプレックスはあります。でもフェイスラインがとにかく一番のコンプレックスだったので、それが解消された今、あまりほかの部分は気にならなくなりました。」

ーー脂肪吸引を受けてからまわりの反応はどうでしたか?

「痩せた?と聞かれるようになりました!」

ーー脂肪吸引を受けたことを誰かに話しましたか?

「痩せた?と聞かれたときに、私は脂肪吸引を受けたことを正直に話しています。

みんな最初はびっくりするけど、興味津々で話を聞いてくれます。否定的な人は私のまわりには誰もいませんでした。

ただ、みんな「興味はあるけど、実際自分が受けるとなるとハードルは高い」と言っていました。」

ーー脂肪吸引をするかどうか悩んでいる人がいたら、どうしますか?

「全力でおすすめします。たぶん脂肪吸引って、する前の不安が一番のハードルだと思うんです。そこを私のような経験者が解消してあげられたら、背中を後押しできるんじゃないかって思います。」

ーー最後に読者へのメッセージをお願いします

「もし迷っているのなら、行動に移した方が良いと思います。施術はたしかに不安だけど、そこを乗り越えたら良いことがきっと待っているはずです!」

明るく答えてくれたまる子さん。

美容整形を受けたことを、心から喜んでいる様子が伝わってきました。

湘南美容外科クリニックの無料カウンセリング・詳細はこちら

気になる顔の脂肪吸引の値段は……?

湘南美容外科クリニックにはいくつか脂肪吸引の方法があり、それによって料金が異なります。

今回行っていただいたのは、美ボディ脂肪吸引という手法。

頬とあご下あわせての脂肪吸引で、お値段は170,100円(税込)でした!

ちなみに湘南美容外科クリニックでは分割払いもできるので、ぜひスタッフさんとのカウンセリングの際に相談してみてくださいね。

今回治療を受けた表参道院&山田医師が現在所属する新宿本院について

山田医師は表参道院から移られ、現在は新宿本院にいらっしゃいます。

その鮮やかな手技を体験したい人は、新宿本院へどうぞ!

  • 住所東京都港区南青山5-6-26 青山246ビル8F
  • アクセス表参道B3出口より徒歩0分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-489-660
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック 表参道院の詳細

  • 住所東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • アクセスJR新宿駅西口徒歩5分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-5489-40
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック新宿本院の詳細

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

顔の脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • ホホ123,520円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 顔の脂肪吸引お問い合わせ下さい

聖心美容外科 福岡院の詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー