NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年07月01日 更新 | 34,358 views

美容整形を経て、美しい顔と引き換えに失ったもの [体験談]

小さい頃から顔にコンプレックスがあった私。それが原因でいじめにもあいました。しかし、中学生の時、母親の勧めでアイプチに出会い、今までの世界が一変。同級生から初めて「かわいい」と言われたのです。そして就職してから私は美容整形を行いました。理想の二重と鼻と輪郭を手に入れ、さらに初めての彼氏もできました。

ハットをかぶって後ろをむいている金髪の女性出典:We heart it

美容整形は

「ハリウッドではしていない人のほうが少ない」

と言われています。

今の時代は韓国ではほとんどの方が気軽に美容整形をしていますが、最近は日本でも美容整形はかなり人気がありますよね。

最近テレビで見たのですが、新宿で働くホストの方も美容整形をしているそうです。

男の方でも美容整形をする世の中になったのですね。

そこまで今の世の中は美を気にする人が増えているのだろうと思いました。

また気軽にできるプチ整形が多く、値段も3万円出せば永久ではなくても何年か保てるものもあります。

親戚の小学生がすでにプチ整形をしたと言っていました。

幼少期のいじめ

坂の上から海を眺めながら歌っている女性出典:We heart it

私は、小さいころから顔にコンプレックスがありました。

理由は他の仲良くしている子たちよりも少し太っていて、目も一重で重たく、鼻も豚みたいな形で、輪郭もエラが張っていて、とても女の子というような風貌ではありませんでした。

ここでいう私の女の子らしい顔というのは少女漫画にでてくるような、顎はシャープで鼻筋が通っていて、目が大きくクリクリした二重のこと。

私は小学生時代は「ブタ」と言われ、私はブタとして飼われて女の子たちにいじめられました。

この顔がいけないんだ、こんな顔だからいじめられるんだ、どうにかしたい。

そう思うようになり、自分の中で思っていたコンプレックスが他人からいじられることで、余計強くこの顔が嫌いになりました。

アイプチとの出会い

指を口元にあてて見つめている黒髪ボブの女性出典:We heart it

中学生になり、お母さんがアイプチを教えてくれました。

私のお母さんも元々は一重でしたから、アイプチを使って二重にしたそうです。

アイプチをして学校に行くとみんなは驚いていました。

今まで聞いたことのない

「かわいい」

という言葉が飛び交っていました。

このたった一つのことでここまで変われるのだと、少し自信ができました。

でも、所詮アイプチでした。

夏に汗をかいたり、プールの授業の時間、修学旅行…… とアイプチには天敵が多く、そのたび気を使って直さないといけないのが面倒でした。

なぜ、私は二重に生まれなかったのかとても悔しく思いました。

また、アイプチは下を向くとすぐに「アイプチしてる!」とバレてしまうのでイヤでした。

授業を受けているときは嫌でも下を向かないといけないので、最悪な気分でした。

美容整形をしたい

モノトーンで統一されたマイデスク出典:We heart it

私は高校を卒業して、大学にも行って、就職をしました。

この間の生活は全てアイプチで乗り切りました。

高校に入りたてのころに、重たい一重が左目だけ安定してアイプチをしなくても二重になるようになりました。

問題は右目で、もう6年もアイプチをしているのになぜか安定されなく左右非対称の目になってしまいました。

潔く一重になってくれれば良いのですが、なんだか無理に二重にしたせいでいろんなところに線ができてしまい、みっともないです。

なので、毎朝右目だけアイプチをして出かけていました。

そこで、成人して、就職もしているので、自分のお金で自分の責任で美容整形をしたいと心に決めました。

美容整形をして

ぱっちり二重でまつ毛の長いグレーの瞳の女性出典:We heart it

美容整形をしたクリニックは大手です。

*長年のコンプレックスをやっと解消できたことで、私はとても舞い上がりました。

鏡を見るたびに左右対称の二重にうっとりしました。*

美容整形を受けるにあたり、有給を使って会社を2週間お休みしました。

1週間ほどで腫れは引いてきましたが、まだ完全ではなく誰かに突っ込まれるのがイヤなので休みを多く取りました。

腫れが引いたのを確認して、長年愛用してきたアイプチは捨てました。

もっとキレイになりたくて

変顔を自撮りしている二重の女性出典:We heart it

私は、美容整形で目を一重から二重にしたことで、前から他にも感じていたコンプレックスが余計目立つように感じました。

気になるのは、ブタのような鼻と、エラの張った顎です。

これは自分ではどうにもできることではありませんでしたから、何もしていなかったわけではないですが、再び美容整形に頼りたいと思いました。

鼻は、鼻筋を一生懸命マッサージをして、鼻の穴の中に鼻を高くする道具を入れて過ごしてみたり、洗濯バサミのようなもので鼻を高くしたり…… いろいろ自分でできるようなことはしていました。

でもどうしても、横に広がる鼻は直すことができませんでした。

顎は、えらを狭めるようにお風呂に入っているときにマッサージをしたり、コルギというエステサロンに行って小顔になるようなマッサージをしてもらったり……

小顔になるベルトを顔に巻いてみたり、こちらも試行錯誤でいろいろしました。

ですがこれらの努力は、効果を持続せずに終わってしまいました。

ネットでいろいろと調べた結果、顎に関しては骨を削るのが一番だとありました。

私は、お金を貯めてまた美容整形をしようと決めました。

再び美容整形をして

モデルポーズをしながら正面をみつめている女性出典:We heart it

ここまでくると、どんどん美容整形にのめり込んでしまうのではないかと思いました。

なのでお母さんに協力してもらい、これ以上の整形はしないとお母さんとの間で誓約書を書きました。

ブタのような鼻をすらっと鼻筋の通った佐々木希のような鼻にして、顎は石原さとみのようにキレイなラインを作るために骨を削って、私の理想の女の子らしい顔を手に入れました。

原型はありますが、整形したと思われるほどの顔にはなっていません。

同級生からは怪しまれているかもしれませんが、意地でも痩せてキレイになったのだと言っています。

美容整形すると同時に痩身エステにも通って痩せました。

念願の女の子らしい顔を手に入れて

真顔で正面を見つめているストレートヘアーの青い瞳の女性出典:We heart it

私は就職した会社を辞めて、派遣社員として他の仕事をはじめました。

新しい環境で、新しい職場で、良い出会いがあるのではないかと思い転職をしました。

そして、好きな人ができました。

今までの恋愛は好きになっても、私からは何も言えず失恋もせずに終わる恋ばかりでした。

ですが、今回は好きになった彼の方から告白してくださり、やっと人生で初めて彼氏ができました。

同じ職場の営業マン、3つ年上でとてもかっこよく、私にはもったいないくらいの彼氏です。 性格もとても穏やかで、優しく、あまり怒ったりしないどこをどうとっても良い自慢の彼氏です。

芝生でシートを引いて寝そべりながら読書をしている女性出典:We heart it

せっかく彼氏ができたのに、私は美容整形をしたことを何も打ち明けていませんでした。

昔の卒業アルバムなんて見せられないですし、私の学生時代の友達にも会わせられませんでした。

彼氏に私のどこが好きかを聞くと

「ひとめぼれだった。顔がタイプで目の形が綺麗だなって思って。」

などなど容姿のことを褒められます。

もちろん美容整形で作った顔なので、私もとても気に入っている顔です。

ですが所詮は作った顔で、彼氏が好きだと言ってくれているのは美容整形で作った顔のこと。

これってなんだか腑に落ちないじゃないですか。

彼氏は私の性格も好きだとは言ってくれています。

ですが、見た目ありきで性格も好きと言ってくれているんです。

美容整形のことを打ち明けて、彼氏に嫌われてしまったらと思うと何も言えませんでした。

何も言えないまま3年が経ちました。

彼氏の口から「結婚」の言葉がでてきました。

私も結婚はしたいと思っていましたが結婚=子供というのが頭によぎり、なかなか踏み込めずにいました。

子供を産んだら、その子の顔を見て彼氏に美容整形だったことがバレて、ここまでしてきた美容整形を無駄にしてしまうことになる。

こんなことを考えていては結婚はできない…… そう思っていました。

彼氏に美容整形をしたことを伝える

机に足をかけて飲みながらくつろいでいる女性出典:We heart it

このまま結婚しても、大好きな彼氏を裏切ることになってしまう。

振られてしまってもいいと決心して、彼氏に美容整形をしたことを伝えました。

昔のアルバム・卒業写真などを見せてこんな私でも好きになってほしいと伝えました。

結果的に裏切るようなことになってしまいましたが、私は普通に生きていきたいと思っていただけで、嫌われてしまうのではないかと思ってずっと言いづらかったことも伝えました。

彼氏には、

「混乱すると思うから時間が欲しかったら距離を置きましょう」

とも伝えました。

やっぱり、彼氏から

「しばらく距離を置かせてほしい」

と言われました。

結婚も考えていましたし、彼氏にはこの話が相当ダメージだったと思います。

距離を置いて約1カ月が経ち、

言わないほうがよかったかも…… 振られたらどうしよう……

と頭の中は毎日不安でいっぱいでした。

あのまま騙して結婚しても良かったんじゃないかな、などいろいろ考えました。

そして彼氏から呼び出されて、会いに行きました。

そこには痩せこけた彼氏の姿がありました。

「ずっと考えていたんだ、○○(私)のことは顔・性格も、もちろん好きだけど、どうしても理解できなくて…… 」

なんで理解できないのか私は理解できませんでした。

彼氏に聞くと、

「コンプレックスだったのはわかるけど、それが本来の○○の姿だったんだよ。綺麗になるのもいいけどお母さんはどう思っているの?」

と言われました。

もちろんお母さんにも相談をして、美容整形をしていると伝えました。

「○○の顔に俺は騙されてきたのかも。ごめん、受け止められない。」

と言われてしまい、案の定別れることになってしまいました。

後に彼氏は作り物の顔をどうしても愛せないと言っていました。

彼氏の顔は本当に美形で、彼の妹もとてもキレイで、この世の中に何も手を加えずにここまで素敵な容姿を手に入れることがでくるなんて不平等な世の中だなぁと悔しく思いました。

私は、もう誰とも恋愛はできないと思いました。

こんな風になるなら、コンプレックスを持ちながらもありのままの姿で生きていれば何か良いことがあったかもと落ち込みました。

心から愛せる人を探して

愛する彼が彼女のおでこにキスをしている様子出典:We heart it

私は初めての恋愛を経て、美容整形をしたことをきっかけにフラれて失恋しました。

気が付けばもうアラサーと呼ばれる年齢になっていました。

まわりの友達も結婚して、子供を育てて、専業主婦を幸せそうに過ごしているのがとてもうらやましかったです。

私も恋愛したいと思い、お見合いサイトに登録して出会いを求めました。

ですが、写真で左右されてしまいますので、どうにか顔をみて決めた人じゃない方とお会いしました。

何名かとお見合いをして、私の性格・居心地の良さで選んでくれる素敵な男性を見つけました。

今回はその方とお付き合いする前に美容整形をしたことを伝えました。

すると、

「そんなことは気にしないよ。○○が今の姿でも、昔の姿でも俺は○○のことを好きになっていた。」

と嬉しい言葉をくれました。

その彼氏は、見た目もカッコいいのですが、身体にコンプレックスがあるそうで、そのコンプレックスを私の気持ちと合わせて考えてくださり、気持ちがわかってくれる方でした。

結婚・そして出産

白いドレスをきて花飾りをしている女性出典:We heart it

そして、今は結婚して2人の子供ができました。

変な話ですが、顔がどうなっているかとても不安でした。

一重でも愛せるかとても不安でした。

ですが、旦那のDNAが濃いのか、ぱっちり二重のかわいい女の子が生まれてきてくれました。

二人目も私の鼻に少し似ていますが、とてもかっこよくなりそうな男の子が生まれてきてくれました。

子供達が無事に生まれてきてくれて、私のコンプレックスで当分不安になることはなさそうです。

美容整形は幸せへの近道なのか

森の中を一人で歩き進んでいる女性出典:We heart it

私は今回の美容整形のことでたくさんのことを経験して、たくさん学びました。

好きな人、大切な人ができるまでは、自分のことだけを考えて行動して生きていました。

自分のことだけだったら、何も問題はなく過ごしていたと思います。

秘密も自分の中だけで収まるし、誰も傷つかないしコンプレックスがなくなって幸せな毎日を送ることができると、美容整形をする前まではそう思っていました。

自分なりにしっかりと考えて美容整形をすることを決めたつもりでしたが、だんだん歳をとるにつれて、このような考えはとても浅はかな考えだったのだと思いました。

だって、一生一人で生きていくわけではないですから。

好きになってくれる人ができて、一緒に過ごしていきたいと思うようになり、自分だけのことではない状況になると美容整形をしたことをとても後悔しました。

あれだけ美容整形をしたいと思っていたのに、こんな風に思うようになるなんて思わなかったです。

これから美容整形を考えている方は、私のようにならないようしっかり考えてほしいです。

written by ameri3

Top image via Weheartit

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43881 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ