皮膚科治療で毛穴レスなツルスベ肌に! 気になるその方法や料金は?

皮膚科といえば、疾患や肌トラブルで行くイメージがありますが、実は美容治療に力を入れているクリニックも多いよう。セルフケアで改善が期待できない開いた毛穴は、皮膚科での治療がおすすめです。治療法や料金、アフターケアなど、気になる疑問をチェックしてみましょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太先生が監修しています。

皮膚科での毛穴治療に興味はあるけど、治療内容も料金もまったく分からない……」「皮膚科とはいえ、病院に美容目的で行くのは何だか気が引ける……」など、毛穴が気になっていても、なかなか一歩を踏み出せない人は多いのでは?

皮膚科での専門的な治療について、その方法や金額、アフターケアなどのさまざまな疑問をクリアにして、毛穴治療の不安を解消しましょう。

4千円台で毛穴治療が受けられるクリニックをみる

目次

毛穴治療をする前に自分の毛穴を知ろう

鏡を見る女性の写真

毛穴の悩みと言えば、毛穴の開きや黒ずみが代表的。しかし、実は毛穴の開きや黒ずみの種類は一括りのものではなく、いくつか種類があるようです。

そして、その種類によって、治療法もまた異なります。

そのため、まずは自分の毛穴の悩みがどの種類に属しているのかについて、適切な治療を受けるために把握しておきましょう。

詰まり毛穴

詰まり毛穴は、毛穴から皮脂が過剰に分泌され、そこに角質が加わることで角栓ができ、毛穴に詰まってしまうことが原因。

そしてさらに、この角栓が長い間空気にさらされることによって酸化し、黒くなると、さらに目立ちやすくなります。

詰まり毛穴の場合、角栓が毛穴を押し広げて、さらに角栓が詰まりやすくなるといった悪循環になることもあるので、早めの対処が必要です。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、加齢などで肌のハリがなくなり、毛穴がたるんでしまうこと。毛穴をよく見てみると、形が丸くなく、縦に長いしずくのような形になっています。

このたるみ毛穴は20代後半くらいから気になり始める人もいるようです。

たるみ毛穴を放っておくと、帯状毛穴といって、たるんだ毛穴同士がつながり、しわのように見えてしまうこともあるそうです。

帯状毛穴にまで進んでしまうと、改善を目指すのはなかなか難しくなってしまいます。

特にホホが垂れ下がることによって、ゴルゴラインに沿ってたるみ毛穴が目立つことが多いです。

メラニン毛穴

詰まった角栓が黒ずんでいるタイプと違い、毛穴が黒く見えるけれど、触ってもザラザラしないのであれば、メラニン毛穴の可能性があります。

毛穴部分が日焼けし、炎症でメラニンが発生して、そのまま色素沈着してしまったのが原因と考えられます。

メラニン毛穴は、毛穴ジミとも呼ばれます。

4千円台で毛穴治療が受けられるクリニックをみる

皮膚科で行われる毛穴治療法を紹介

レーザーを照射している様子の写真

それぞれの毛穴のタイプに応じて、皮膚科での治療法も異なります。代表的なものをいくつか紹介します。

フラクショナルレーザー

レーザーによって、肌に細かい無数の穴をあけ、その穴が治癒していく過程で、新しい肌に生まれ変わらせる治療法。

肌を根本から入れ替えるという発想で、毛穴治療を始め、エイジングケア、小じわの改善、妊娠線や傷跡治療、ニキビ跡治療にも用いられます。

肌を新しく生まれ変わらせ、肌に開けた穴が治癒する際にコラーゲンが増大するため、弾力が出ます。そのため、たるみ毛穴に効果が期待できます。

痛みや副作用

レーザーを照射する際に痛みがありますが、麻酔クリームを塗ればかなり軽減されます。照射後は3日ほど赤みが残り、また、1週間ほどは肌がざらつくなど、ダウンタイムがあります。

アフターケア

レーザー治療後は、肌が過敏な状態になっているため、紫外線対策をしっかりしましょう。また、治療後は肌が乾燥しやすくなるため、保湿を十分に行うようにします。

治療回数

少しずつ肌を入れ替えていくため、複数回の治療が必要で、5回を1クールとして治療を行うことが多いようです。

肌が完全に回復してから次の治療を行うので、1~2か月おきの治療を勧められます。

料金

両頬、鼻など、一部位あたり数千円〜4万円ほどが相場です。

ケミカルピーリングでの治療

フルーツ酸や乳酸、グリコール酸などの薬液で、角質を溶かして表皮を薄くはがし、肌表面を生まれ変わらせる治療です。

肌のターンオーバーを正常にし、なめらかにする効果が期待できます。肌の角質や汚れを溶かし出すので、詰まり毛穴が気になる人におすすめです。

痛みや副作用

ピーリング剤は、強力な酸によって角質を溶かす作用があるため、塗った直後にピリピリした痛みが感じられることがあります。

この痛みは、ピーリング剤に肌が反応していることによるもので、しばらくすればおさまるとか。

また、治療した後に数時間~1日ほど、赤みが残る場合があります。

アフターケア

治療後は肌が敏感になっているため、紫外線対策をしっかり行います。また、ピーリング剤による一時的なダメージによって、肌がかさつくことがあるので、念入りに保湿しましょう。

治療回数

毛穴の状態によっても異なりますが、およそ5~6回行う必要があります。肌が回復するのを待って次の治療を行うため、2~3週間に一度の治療が目安です。

料金

皮膚科での治療料金は、1回あたり8千円前後の相場となっています。

イオン導入での治療

肌に微弱な電流を流すことで、そのままでは皮膚に浸透しにくい美容成分を肌の奥深くまで届ける治療法です。

肌の状態に合わせ、浸透させる美容成分を変えることで、肌トラブルの改善が期待できます。

抗炎症効果のあるトラネキサム酸、メラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ美白効果のあるとされるビタミンCを用いることで、メラニン毛穴にアプローチできます。

痛みや副作用

治療中、電流を流すことにより多少ピリピリした感じはありますが、痛いと感じるほどではありません。肌にダメージを与える治療法ではないので、基本的に副作用はないといわれています。

アフターケア

治療期間中は、ほかの治療と同じように、日焼けしないように注意します。

治療回数

効果を実感するためには、5~6回の治療の必要があるようです。1~2週間に一度ほどの間隔で治療を行います。

料金

1回あたりおよそ5~6千円とされています。使用する美容成分によって、料金は多少違ってくるようです。

4千円台で毛穴治療が受けられるクリニックをみる

皮膚科で毛穴の専門治療にチャレンジしよう!

カウンセリング風景の写真

毛穴治療は、それぞれの毛穴タイプに応じた方法を選ぶことが大切です。

信頼できる皮膚科のあるクリニックを選んで、セルフケアでは得られないスベスベ素肌を目指しましょう!

毛穴治療の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 4,170円
湘南美容外科 7,690円

※費用は税抜表示です。※主にフラクショナルCO2レーザーの金額を掲載しています。

※掲載している情報は2017年10月14日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

この記事の監修医:石橋正太先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都港区北青山3-11-7 Aoビル10F
  • アクセス東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅「B2出口」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-106-640
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック表参道院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー