NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月15日 更新 | 3,203 views

話題のグロースファクター注射、その効果と特徴

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

グロースファクターは、体内の細胞増殖をコントロールするタンパク質。肌の新陳代謝をつかさどり美肌のカギを握るものの、年齢とともに体内での生産は減る一方。そのグロースファクターを注射で補うことで、細胞が自ら持つ再生能力を高めるのがグロースファクター注入による治療です。

「究極のアンチエイジング治療」として、メディアで取り上げられることも多いグロースファクター注射。しかしその効果や、ヒアルロン酸注射などの施術との違いなどがわからないため、施術に踏み切れていない人も多いでしょう。

この記事では、グロースファクターの作用する仕組みやグロースファクター注射の施術の流れ、知っておきたいリスクと対処法について解説します。

グロースファクターとは

注射器と注入剤の写真

グロースファクターは「細胞増殖因子」とも呼ばれ、その名が表すとおり、私たちの体内の細胞増殖をコントロールするはたらきを持つタンパク質の一種です。つまり、人が本来持つ細胞の再生能力を促すのがグロースファクターです。

肌の細胞を活性化させたり、損傷した肌組織を修復したり、色素沈着を改善するなど、肌の健康に関して重要なはたらきを担っています。

グロースファクターの役割

老化のスピードと同じ程度ににグロースファクターが機能していれば、肌細胞は常にターンオーバーし、加齢による肌のトラブルは起きないはずです。しかし実際には、体内で作られるグロースファクターの量は20歳前後から減る一方なのです。

実際、ターンオーバーの標準周期の目安は「年齢×1.5日」と言われます。20歳なら約30日ですが、40歳だと倍の60日もかかるわけです。

そのため、すべての老化現象や細胞の損傷を修復しきれず、年齢が進むとともに肌にさまざまなトラブルが出てくる原因となってしまいます。

グロースファクターが作用する仕組み

ハリのある肌の女性の写真

「体内でのグロースファクターの生産量が減るなら、体外から補うことで以前と変わらない新陳代謝を保つ」というのがグロースファクター治療の考え方です。

グロースファクター注射でよく使われる注入剤の一つ「FGF」(線維芽細胞成長因子)は、表皮の内側にある「真皮」という層の「線維芽細胞」に作用します。

線維芽細胞は、真皮層の70%を占めるタンパク質である「コラーゲン」、そのコラーゲンを結合しているタンパク質「エラスチン」と、コラーゲンとエラスチンの結合の隙間を埋めて水分を蓄える「ヒアルロン酸」の分泌をコントロールしています。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の3つの成分はお互いに作用しあっており、どれが欠けても肌の健康は保てず、またどれかひとつだけ補充すれば良いものでもありません。

コラーゲンは肌の弾力を左右しますが、エラスチンの分泌が不足するとコラーゲンを支えきれなくなるため、しわやたるみの原因となります。

ヒアルロン酸は多量の水分を蓄えるはたらきがあるため、ヒアルロン酸が十分に分泌されていれば、保湿されたみずみずしい肌となります。

つまり、FGFは線維芽細胞に強力に作用し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸3つそれぞれの分泌をうながし、肌そのものの再生能力も活性化する、ということですね。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

FGFは専門的なことを言うと、サイトカインですから、線維芽細胞以外にも作用し、隣接組織を増殖させる能力があります。そのため、脂肪組織内では脂肪を増殖させ、血管に隣接すると血管増殖します。

しわやしみ、たるみに効果的なグロースファクター

美しい肌の女性の写真

FGFは、もともと床ずれや火傷など重度の皮膚の損傷を、肉を盛り上げ傷を閉じて治す皮膚の再生治療に使われているものです。そのため、他の美容治療よりも細胞の増殖力が強力なため、しわやたるみの治療に特に効果を発揮します。

皮膚の内側から持ち上げるようにして溝を埋め、しわやたるみを無くしてしまうことができるのです。

また、皮膚組織の再生を促すことから、すでにできているしみやニキビ、ニキビ跡にも改善が見られるだけでなく、肌の紫外線への抵抗力が回復するため、しみができにくい肌へと変わっていきます。

全身の気になる部位に効果を発揮!その他の効果が期待できる症状

美しいボディを持つ女性の写真

〈妊娠線〉

妊婦さんの6〜7割にできると言われている妊娠線とは、お腹が大きくなり始める妊娠中期頃から、お腹や乳房、お尻など脂肪のつきやすい場所にミミズ腫れのような跡ができるものです。

妊娠によりお腹や乳房が大きくなる際、皮下組織に亀裂できることがあります。その部分の表皮は伸びて薄くなるため、毛細血管が外から透けて見えてしまい、赤い線として見えるのが特徴です。

一本のみの人もいれば、十数本できてしまう人も。出産後に目立たなくなるとはいえ、完全には消えず、また妊娠線を完全に防ぐ方法は存在しないので、多くの妊婦さんの悩みの種です。

グロースファクター治療では細胞の再生を活性化することにより、できてしまった妊娠線を薄く、目立たなくすることができます。

〈赤ら顔にも効果があるの?〉

グロースファクター注射は毛細血管拡張症、いわゆる「赤ら顔」の改善にも効果があります。

体温が上がったり、緊張したりすると皮膚の毛細血管が拡張します。顔の皮膚が薄い人は真皮層の毛細血管が透けやすいため、他人から見ると顔が紅潮して見えてしまいます。これが赤ら顔の原因です。

一般にこのタイプの赤ら顔にはレーザー治療が行われますが、それでも効果がなかった場合には、グロスファクター治療が効果を発揮することがあります。

グロースファクターの注入により、皮膚の適度な厚みが回復し、毛細血管が透けにくくなります。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

ただ赤ら顔はIPL(フォトフェイシャル)の治療が一番であり、FGFよりもまずはIPLをすべきでしょう。FGFで赤ら顔の改善は現実的にはそれほど期待できません。

〈セルライトにも効果があるの?〉

セルライトができる最大の原因は、血行不良。血行が悪いと、脂肪細胞の代謝が衰えやすくなります。

代謝の衰えた脂肪細胞はやがて線維化して密集するようになり、その部分の皮膚が引っ張られて、皮膚の表面がデコボコになります。この状態がセルライトです。

見た目から気にする女性は多いですが、セルライトは脂肪細胞が肥大化しただけの健康な組織。

そのため、グロスファクター注射によるセルライトの改善効果は基本的にはありません。セルライト治療は通常のダイエットが一番です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

セルライトは元々、ヨーロッパのエステ業界で作られた言葉なんです。

リフトアップ・若返り効果

花に囲まれた女性の写真

グロースファクターの体の各部分への施術で共通していることは、その組織の再生を活発化し、細胞増殖によって溝を埋め、ふっくらさせることができることです。

そのため、リフトアップ効果が望めるだけでなく、皮膚が適度な厚みを取り戻し、皮膚に張りが出てきます。

また、老化したままの細胞が増殖しても若々しい肌にはなりませんが、活性化し元気になった細胞が増殖するので、徐々に若々しい肌になっていきます。

ここまでのまとめ:)

  • グロースファクターは、肌細胞を活性化させたり、損傷した肌組織を修復したりするタンパク質の一種。
  • グロースファクター注射によって、年齢とともに減少していくグロースファクターを体外から補うことができる。
  • グロースファクター注射は、しわ・たるみ・シミ・ニキビ跡に効果がある。
  • 妊娠線を薄くすることや、リフトアップ、アンチエイジングにも効果を発揮する。

グロースファクター治療の特徴

ハート形のロリポップキャンディーの写真出典:We Heart It

では、グロースファクター注射は、従来のヒアルロン酸注射などと比べ、どのよううに優れているのかを見ていきましょう。

持続期間が長い

グロースファクター注射は細胞の活性化をうながす施術であるため、効果が目に見えて現れてくるまでには、2週間〜1か月ほどの時間がかかります。

そのかわり、皮膚組織そのものの再生サイクルが変化し始めたら、効果が長期にわたって持続します。注入剤の種類や注入する部位にもよりますが、効果の持続期間は平均で1〜3年といわれます。

よく比較されるヒアルロン酸注射の場合は、外部からヒアルロン酸を注入するため、しわやくぼみが即座に目立たなくなるという即効性があります。しかし、注入したヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため、3か月〜半年で元の状態に戻ってしまいます。

腫れにくい=ダウンタイムがほとんど無い

ゼリー状の成分を注入するヒアルロン酸注射に比べ、グロースファクター注射では液体の成分を注入するため、極細の注射針の使用が可能です。そのため、施術後の腫れがほとんどありません。 施術をしたことが他人に知られたくない人や、人前に出る仕事をしている人に向いている施術です。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

基本的には腫れにくいですが、目の下に関しては腫れが目立ちやすいので注意が必要です。また注射なので内出血してしまうリスクもあります。

施術時の痛みがほとんどない

上記と同じ理由(極細の注射針を使用)から、グロースファクター注入の施術時の痛みは、ヒアルロン酸注射に比べかなり少なくて済みます。痛みはほとんど感じず、チクっとする程度という人も多いようです。

圧倒的な費用対効果

たくさんのドル札の写真出典:We Heart It

では、ヒアルロン酸注射と比べた場合、費用対効果の面ではどうなのでしょうか。

前述したとおり、ヒアルロン酸注射は即効性がある反面、3か月〜半年で元に戻ります。そのため、効果を持続したければその時点で再施術が必要になります。

グロースファクター注射の効果は1〜3年、施術の部位や体質によってはそれ以上持続することもあります。コストパフォーマンスの点では、グロースファクター注射の方が圧倒的に有利です。

ただし、施術部位の状態によっては、微調整などの必要から、数か月おきに数回の施術が必要な場合もあります。

グロースファクター注射にかかる料金は?

施術の部位や、効果をもたらしたい範囲の広さなどによりさまざま異なりますが、1か所につき10〜20万円台を目安とすると良いでしょう。

施術の流れ

医師と患者のカウンセリングの写真

では、実際の施術はどのような手順で行われるのかを見てみましょう。

カウンセリング

まずは、施術を行うかどうか決断しきれていない場合でも、カウンセリングに行ってみましょう。カウンセリングのみでも受け付けているクリニックが大半ですので、じっくり説明を聞き、よく考えたうえで決断しましょう。

カウンセリングでは、グロースファクター注射を受けられる体質かどうかの診断や、どの部分に注射するか、どのような結果を得たいのかなどの相談を行います。

施術

施術部分を消毒し、注射を行います。麻酔はなく、施術部分を冷やして注射することもありますが、不安な人にはクリームタイプの麻酔薬を塗ってから注射することもあります。

施術にかかる時間は5~10分程度です。

術後

施術当日から入浴や洗顔、洗髪などは通常通り行うことができます。顔への施術の場合は、メイクは施術後2〜3時間は避けたほうが良いでしょう。

特にほかの禁止事項もなく、飲酒や運動なども施術当日からOK。術後の診察も、特に問題が起こらない限り必要ありません。

ただし、注射針の跡が施術箇所に2~3日残ったり、施術箇所付近に1週間ほど腫れが出る場合もあります。

これは施術中に注射針が毛細血管に当たってしまったことによるものですが、もし施術後に内出血の跡が残ってしまっても、数日で引くことがほとんどです。

小さな点のようなあざですので、その間もメイクでカバーすることが可能です。

グロースファクター治療を受けてみたいあなたに、おすすめのクリニック

病院の受付の写真

二子玉川美容外科クリニック

グロースファクター水光注射と呼ばれる、機械式の専用の注射器を使ってグロースファクターを注入する施術を行っています。

約0.5ミリの深さの極小針が5本付いた機械で、注入の深さを0.1ミリ単位で微調整。5本の針による同時注入のため施術時間も短く、機械を使った施術のため均一の深さに薬剤を注入することが可能です。

来院してのカウンセリングの前に、無料メール相談も受け付けています。

また、院長のブログでは多くの施術例が紹介されています。

ベル美容外科クリニック

複数のグロースファクター注入剤をカクテルにして注入するクリニックもありますが、ベル美容外科クリニックでは、他のグロースファクターと比較して増殖促進作用がずば抜けて強力なFGF(線維芽細胞増殖因子)のみを使用し、しわ・くぼみに特化したアンチエイジング治療を行っています。

無料オンライン相談も受け付けています。

KM新宿クリニック

グロースファクターは単体や2~3種類では効果を発揮しにくいため、150種類の細胞成長因子を配合した薬剤を使用しています。

ホームページではグロースファクター施術を受けた人の体験談が紹介されているので、参考にすると良いでしょう。

グロースファクターの効果を知って、満足できる施術を受けよう

全身のさまざまな症状の改善に、劇的な効果を発揮するグロースファクター注射。各クリニックでは、さまざまな施術方法を用意していますので、カウンセリングに行って自分に合う施術方法を見つけることが成功のカギです。

医師と効果的なカウンセリングができるように、まずはグロースファクター注射の作用する仕組みやメリット・デメリットをよく理解しておきましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

グロスファクター注射は注射した部分が若返るため人気が高いですが、打ち方や量が適切に行わなければ修正困難なしこりでできてしまうリスクもございます。
ヒアルロン酸などの治療法と比較し自分に合った方法を医師と相談し決めることをお勧めします。

美肌・美白・くすみの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

水の森美容外科 大阪院

谷町線東梅田駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

湘南美容外科クリニック 福岡院

天神南駅より徒歩約1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ