NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 1,739 views

目の下のしわやクマの改善に効果的! グロースファクター注射とは

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

細胞を増やすはたらきを持つ因子を注入するグロースファクター注射は、自然なふくらみを得られることやダウンタイムがないことから、クマやたるみ、しわなどの目の下のトラブルの改善に適した治療法です。しかし体質や肌質によって得られる効果に個人差が出てくる治療法でもあり、いまいち効果が感じられなかったり、ボリュームが出すぎたりするリスクが。あらかじめ症例写真を確認することや、医師としっかり話し合うことが、このようなリスクの回避につながるでしょう。

目の下は、顔の印象を大きく左右する部分

血色が良く、張りのある目もとは若々しく健康的なイメージを与えますが、体調が優れないとすぐにくすんだり、張りがなくなったりします。

目の下のクマやしわはメイクで隠せるうちはまだ良いものの、悪化してくると老け顔や疲れた顔に見える原因に。

メイクでカバーしきれなくなった目の下のクマやしわ、たるみの改善に大きな効果を発揮するのが、グロースファクター注射です。

グロースファクター注射とは

女性の目元の写真

グロースファクターは「細胞増殖因子」とも呼ばれ、体内でつくられるタンパク質のひとつ。

細胞の増殖や分裂をコントロールし、再生能力を促すという重要なはたらきがあります。

なので、肌が日々受けるダメージを修復しみずみずしく健康な状態を保つためには、グロースファクターが体内に十分に分泌されていることが欠かせないのです。

しかし実際には、体内で作られるグロースファクターの量は早くも20歳前後から急激に減り始めます。

加齢とともに肌にトラブルが出てくるのは、グロースファクターの分泌量の減少で肌が受けたすべてのダメージを修復できないことが原因のひとつだったのです。

目の下へのグロースファクター注射の効果

喜んでいる女性の写真

自然にまかせていれば、グロースファクターの体内での分泌量は年齢とともに減る一方。

そして個人差はありますが、肌も老化していきます。

そこで、グロースファクターを注射で外部から補給して、衰えかけていた肌本来のはたらきを活性化させるのがグロースファクター治療です。

グロースファクターを注射すると肌の細胞が活性化するので、肌が生まれ変わるターンオーバーが活発に。

さらに血行も良くなるため、色素沈着やシミの改善も。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の分泌量も増えるので肌自体が若返るだけでなく、注入箇所にふっくらとしたボリュームを出すことも可能です。

このようにグロースファクターの注入は、目の下のくぼみやクマ、しわやたるみの改善に大きな効果がある施術なのです。

また、物理的に成分を注入して皮膚を持ち上げるヒアルロン酸注射と違い、肌自体が再生するので、グロースファクター注射は自然な目元のふくらみが得られます。

目の下へのグロースファクター注射のリスクは?

目の下のクマやくぼみ、しわなどに理想的な治療法にも思えるグロースファクター注射

しかし、完全にノーリスクな治療法ではありません

グロースファクター注射によって起こりうる主なリスクは、どのようなものなのでしょうか。

効果が感じられない

ショックな女性の写真

外部からヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注射と違い、グロースファクター注射は自らの体が持つ再生能力を高めて体の変化を促す治療法。

なので、体質によって効果に個人差が出ます

もともと新陳代謝が落ちている人と、普段から運動をしていて高い代謝能力を保っている人とでは、おのずと得られる治療効果に違いが。

また、過去に目の下やその付近に何らかの美容施術をしている場合も、効果に影響が出るかもしれません。

ボリュームが出すぎる

ショックな女性の写真

グロースファクター注射によって、細胞がどれほど活性化し増殖するかを正確に予測することは難しいです。

施術を受ける人の体質や得たい効果を考えて、医師は注入剤の種類や量を調節します。

しかし、施術者の技術や施術を受ける人の体質によっては、細胞が増殖を続けてしまったり、想定よりも注入剤が広範囲に作用したりして、目の下がふくらみすぎてしまうというケースは少なくありません

<ふくらみすぎた場合の対処法>

グロースファクター注射の結果、施術部位に希望していたよりもボリュームが出すぎてしまった場合、ステロイド注射や脂肪溶解注射などの対処法があります

しかし、必ずしも完全にもとに戻せるかどうかは未知数。

なぜなら、一定の時間が経つと体内に吸収されて施術部位がもとに戻るヒアルロン酸注射とは違い、グロースファクター注射は細胞自体が増殖するため、個人の体質が大きく関わってくるからです。

医師から言われた施術後の注意をしっかり守ることや、施術前に医師の診察をしっかりと受けておくことが大切です。

グロースファクター注射のリスク回避のために

注意を促す写真

このようなリスクが起こり得ると認識したうえで、リスクを回避するための対策もしっかり行っておきましょう。

施術の評判が高いクリニックを選ぶ

満足できる効果を得るためには、信頼できる医師を選ぶことが重要。

身近に施術をした人がいなくても、インターネット上の口コミの評価の高さが良いクリニックかどうかの判断の参考になります。

HPの症例写真を確認

ホームページや医師のブログに、症例写真を載せて治療の説明をしているクリニックは、その施術に力を入れていると考えられます。

カウンセリングに行く前に症例写真を事前に確認することで、施術や治療効果の具体的なイメージをある程度得ることができるでしょう。

カウンセリングを怠らない

医師と患者が話し合う写真

施術前のカウンセリングは、治療ができるかどうかや方針などが決まる大切な段階。

どのような効果を得たいのかはもちろん、自分の体質や肌質、過去に受けた治療など、医師が施術内容を判断するのに参考になるかもしれない情報をしっかりと伝えましょう。

これらの情報をトータルで判断したとき、もしかすると医師は「あなたの目の下には違う治療法の方が適している」と判断するかもしれません。

医師としっかりコミュニケーションをとることは、施術への期待と現実のギャップを埋めるだけでなく、自分にもっとも適した治療法を見つける近道にもなるのです。

グロースファクター注射にかかる費用や施術回数、期間

では実際のグロースファクター注射の施術には、どれほどの費用や期間がかかるのでしょうか?

施術費用

日本円の写真

目の下へのグロースファクター注射の1回の施術に施術治療にかかる費用は、5~20万円が相場のよう。

費用の幅が大きいのは、注入剤の選択や注入範囲、注入量など、人それぞれの施術内容によって変わってくるためです。

施術に必要な回数と期間

カレンダーの写真

グロースファクター注射は細胞の活性化を待つ施術であるため、効果が現れるまでに2週間〜1か月ほどかかります

ですが、細胞が活性化し始めると効果は長期間続くメリットが。

平均的な持続期間はおよそ1〜3年といわれています。

しかし、1回の施術だけでは望む結果が得られないことも。

特に、目の下は皮膚が薄いデリケートな箇所なので、微調整が必要なケースや目の下のしわやくぼみが深い場合などは、数か月の間隔を開けながら施術を行う可能性があります

グロースファクター注射できれいな目の下へ

女性の目元の写真

自然なふくらみが得られるグロースファクター注射。

ダウンタイムがほとんどなく施術したことを人に知られる可能性が低いので、顔のなかでも目の下のような目立つ部位に適している施術でしょう。

あらかじめリスクを正しく理解して必要な対策をとることで、より良い効果を得ることに。

不安があれば、小さなことでもカウンセリングの際に医師に相談し、納得してから施術を受けることをおすすめします。

アンチエイジング・若返りの地域別人気クリニック

東京

品川美容外科 品川本院

JR品川駅港南口より徒歩約1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44612 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ