NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月28日 更新 | 5,413 views

医療機関で受けられる毛穴治療って? 最適な方法を見つけよう

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

セルフケアではなかなか改善しない毛穴の悩み。専門治療に興味がある人も多いのではないでしょうか。自分にはどんな治療法が適しているか、保険が使えるのか、治療の効果や期間はどうなのかなど、気になる疑問を解決して、毛穴対策に役立てましょう。

医療機関での毛穴治療について、くわしく知っている人は少ないかもしれません。

セルフケアと比べてどれくらい効果があるのか、そのほかにも費用や副作用や痛みについてなど、疑問点を解決して、治療への不安をなくしましょう。

目次

医療機関での毛穴治療を考える前に知っておきたいポイント!

女性と吹き出しの写真

毛穴治療をする前に注意すべきこと:保険適用の有無

医療機関での治療においては、保険が適用されるのが普通ですが、なかには自由診療といって、保険適用外の分野があるのです。

毛穴治療も例外ではなく、保険が適用される治療と適用されない治療とがあります。

保険が適用されるのとされないのでは、かなり治療費に差が出てしまうため、事前にしっかり確認するようにしましょう。

保険が適用されるか否かを決める境界線はどこ?

毛穴が開いている、あるいは毛穴が目立っている、と悩んでいた場合、実はその原因がニキビや湿疹だったという場合があります。

このように、ニキビや湿疹が原因の毛穴は皮膚疾患として保険適用となります。

しかし、たとえば皮脂が過剰分泌して毛穴に詰まり、それが黒ずむことによって目立っている毛穴の場合や、加齢により肌がたるみ、そのせいで毛穴が広がって目立っている場合の治療は、自由診療の分野であり保険が適用されないということになります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

毛穴治療単独では、保険適応外のため自由診療になるケースがほとんどです。

医療機関で受けられる毛穴治療の種類

病院の処置室の写真

保険が適用される治療

先述のように、ニキビは皮膚疾患として扱われるので、治療には保険が適用されます。

ニキビの場合は、毛穴に詰まっているニキビの内容物を押し出し、そこに薬を塗るという治療が行われるようです。

また、ニキビが早く治るように、抗生剤やビタミン剤を処方したりもします。

医療機関によっては、漢方薬を処方する場合もあるようです。

自由診療(保険適用外)

自由診療の分野の毛穴の治療法には、どのようなものがあるのでしょうか。

〈ケミカルピーリング〉

ケミカルピーリング

皮膚の表面にフルーツ酸などを塗って、表皮を薄くはがす治療のことです。

余分な古い角質を取ることで、ターンオーバーが促進されて新しい肌を生まれやすくします。

ケミカルピーリングは、毛穴に溜まった老廃物や古い角質を溶かし出すので、毛穴に角質や皮脂が詰まってザラザラしている、角栓が黒ずんで目立つ、という場合に効果が期待できます。

少しずつ皮膚を剥がして肌を生まれ変わらせる治療のため、一度の施術で完了することは期待できず、5~6回治療を繰り返す必要があります。

また、肌が回復する期間を考慮して2~3週間に1度の治療となり、治療期間はおよそ3か月~5か月ほどかかるようです。

1回あたりの治療料金はおよそ8,000円ほど。

自由診療の治療のなかでは、比較的リーズナブルに受けられる治療と言えるでしょう。

〈レーザー治療〉

レーザー治療

レーザーによって肌表面に無数の小さな穴をあけ、その穴が治癒する力を利用して、肌を生まれ変わらせる治療方法。

フラクショナルCO2レーザーなどが代表的です。

開けた穴が治癒する際に、コラーゲンが増大されて肌に弾力が出るので、アンチエイジング治療としても利用されます。

フラクショナルCO2レーザーはレーザーの照射によって、肌に弾力が出て毛穴が引き締まるため、加齢によってたるんで広がった毛穴の治療に効果的です。

肌を少しずつ新しく生まれ変わらせるため、複数回の治療が必要で、5~6回ほどの治療をすることが多いようです。

また、レーザーでダメージを与えた肌が回復するまで1~2か月間を空ける必要があるため、およそ半年から1年の期間がかかります。

気になる治療費ですが、「鼻だけ」「頬の一部だけ」などの部分照射は8,000円ほどから、「額と鼻」「頬と鼻」などの広い範囲になると、40,000円前後するようです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

フラクショナルCO2レーザーは1週間位はザラザラ、ガサガサの状態となります。お化粧をしても浮きやすくなります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

フラクショナルCO2レーザーが、ダウンタイムの面から受けられない場合には、カーボンピーリングといって、カーボン(墨)を塗った上からQスイッチYAGレーザーを照射する方法もあります。

高周波

高周波治療

電気エネルギーの一種とされる高周波RFを、肌の奥深くの真皮層まで届け、コラーゲンや肌の弾力繊維の組織を、加熱して収縮させる方法です。

フォトRFなどが代表的なものです。

加齢によりたるんだ肌を引き締める効果があり、アンチエイジング治療としても利用されます。

フォトRFは肌の真皮層からコラーゲンに刺激を与え、肌全体を引き締めてリフトアップさせる効果が期待できます。

そのため、たるみ毛穴がさらに小じわによってつながってしまう帯状毛穴という状態になっている場合に、高周波治療が用いられることが多いようです。

治療頻度は3~4週間に1度、治療回数は大体5回が目安です。

治療費は、部分的な治療であれば1回あたりおよそ30,000円程度ですが、顔全体となると13~15万円となることもあり、効果が見込める分、費用はやや高めです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ホホがたるむと、ゴルゴラインに沿って毛穴が開きます。俗に言うたるみ毛穴、帯状毛穴です。この場合、たるみの治療が必要になります。たるみの治療のひとつとして高周波という選択肢もあります。

医療機関の自由診療を受けた人の口コミ!

笑顔の女性の口もとの写真

ケミカルピーリングの体験談

帰りにショーウインドウやショップのミラーをみた時、肌が明るくなった気がしました。

基礎化粧品の浸透も良くなったかも。 (イオン導入も同時に施術)

出典:銀座小町クリニック

サーマクール(レーザー)の体験談

施術後すぐに手触りが変わったのを実感できました。フェイスラインのダブつきがなくなった感じです。鼻の横にあった涙型の毛穴もキュッと小さくなりました。

施術後は、紹介してもらったドクターラインの化粧水でケアしました。

出典:オザキクリニック サーマクールの体験談

フラクセル(レーザー治療)の体験談

はじめて施術を受けたときから効果を実感できたので、約半年間、1ヶ月に1回通いました。アフターケアについても説明が分かりやすく、安心しました。

『フラクセル』を受けて続けて、気になってた毛穴の開きがかなり改善しました。

出典:オザキクリニック フラクセルの体験談

フォトRF(高周波治療)の体験談

1回の治療しか受けていませんが、明らかに周りの人も気付くほど肌がかわりました。

治療をして二日目に少し気になっていた濃い目のシミの所がカサカサになり洗眼中にポロっとなにかがとれたような感覚があったのですが、鏡を見たらシミが薄くなっていました。

毛穴の目立つシミと小じわだらけの顔が日に日に変わるのがわかります。

洗顔後や朝起きた時の肌の状態、化粧ののりの良さや気持のよさ全てが変わりました。

肌のきめも細かくなり色もほんの少し白くなり全く化粧もお手入れもしなかったのに変化するのが嬉しいやら楽しいやらで化粧もお手入れも食事内容も気にするようになりました。(リファームも同時に実施)

出典:コムロ美容外科

毛穴の専門治療におすすめの、クリニックサイトをご紹介!

病院の受付の写真

オザキクリニック

美容皮膚科を併設しているオザキクリニックでは、高周波やレーザー治療など、毛穴の専門治療が受けられます。

毛穴治療の症例写真も掲載されていて、効果がわかりやすいのが魅力です。

カウンセリング料、再診料、治療の費用の見積もりが無料で、安心して相談できます。

シロノクリニック

美容皮膚科であるシロノクリニックでは、毛穴に関しても専門治療が受けられます。

サイトでは、症例写真を始め、レーザー治療や高周波治療の動画も公開されているので、治療のイメージがつかみやすいでしょう。

マグノリア皮膚科クリニック

肌の悩み全般と、毛穴治療にも豊富な治療メニューがあります。

毛穴治療では、ケミカルピーリング、レーザー治療や、フォトRF(高周波)での治療を受けることができます。

症例写真や体験談も豊富に掲載されています。

上記のようなサイトを参考にすると、医療機関での毛穴治療について理解しやすいでしょう。

毛穴治療のために、まずはカウンセリングを受けよう!

医師と患者のカウンセリングの様子の写真

毛穴を本格的に治療したいと考えたら、まずはカウンセリングで医師に相談してみましょう。

無料でカウンセリングを行っているクリニックも多いので、医師に毛穴の状態を見てもらい、自分がどんなタイプの毛穴なのか、どんな治療法が適しているかも把握しておきましょう。

大体の治療の流れを把握し、治療の疑問をカウンセリングで解決しておくことで、治療計画や予算も立てやすくなるはずです。

自分に合った治療法で理想の肌を目指そう!

毛穴の専門治療を受ける場合は、まずはカウンセリングなどで自分の毛穴と治療法について把握することが大切です。

それが自由診療にあたるのであれば、予算もかかりますし、治療法によって期間も違います。

事前によく検討して、最適な方法でツルスベ肌を目指しましょう。

毛穴の開き・黒ずみの美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

福岡

湘南美容外科クリニック 福岡院

天神南駅より徒歩約1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44150 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ