NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 2,195 views

全身脱毛でもっとも痛い部位は? 痛みを和らげる対策や光脱毛についても知りたい!

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

「全身脱毛って痛いのかな…」と躊躇してしまう人のために、レーザーによる全身脱毛の施術中の痛みについてまとめました。全身脱毛体験者が語る痛かった部位や、病院で痛みを和らげてもらう方法、さらに自分で気をつけられることや痛みが少ないといわれる光脱毛について、くわしく解説します。

薄着の季節が来るたびに、体の隅々まで気になるのがムダ毛のこと。肌の露出が少ない季節でも、ジャケットやカーディガンを脱いだときに気を抜けない、女性にとっての悩みの種です。

「今年こそ全身脱毛を始めようかな」と思ったとき、どうしても不安になるのが、全身脱毛がどれほど痛いのかということです。

脱毛効果が高いといわれるレーザー脱毛は、効果があったと同じほど痛みに関する口コミを目にするため、なおさら抵抗を感じてしまうかもしれません。

そこで今回は、身体の部位によるレーザー脱毛の痛みや、その和らげ方などを見ていきましょう。また、痛みがどうしても嫌だという人に向けて、光脱毛による全身脱毛についてもあわせて紹介します。

レーザー脱毛による全身脱毛体験者が語る、痛いと感じたパーツ5選!

驚く女性の写真

レーザーによる全身脱毛の痛みに関しては、脱毛する場所によっても痛みの感じ方は異なるようです。

痛みというのは、体験した人にしかわかりません。実際に全身脱毛を体験した人の意見を参考に、特に痛みを感じた部分のランキングを紹介します。

全身脱毛で痛いと感じたパーツ:5位 膝

脂肪が少ない部分は、痛みがダイレクトに伝わりやすいため、他の部位に比べて痛いと感じる人が多いようです。

全身脱毛で痛いと感じたパーツ:4位 Oライン

Oラインというのは、肛門のまわりのことを指します。

自分では処理しにくい部分なので、水着や下着を着たときに気になる人は脱毛で処理してもらうのがオススメです。しかし、皮膚が薄く、痛みを感じやすいパーツのひとつといわれます。

全身脱毛で痛いと感じたパーツ:3位 ワキ

足や腕同様に、ムダ毛の処理でとても気になるのがワキの下。脱毛範囲も比較的広い上に皮膚が薄いので、痛みを感じる人が多い部分です。

全身脱毛で痛いと感じたパーツ:2位 Vライン

先ほど紹介したOラインも含め、いわゆるビキニラインのVライン、Iラインなどをデリケートゾーンといいます。

デリケートゾーンは皮膚が薄い場所が多く、日常的に痛みなどの刺激を受けにくい場所なので刺激に弱いパーツです。Vラインとその脇のサイドVラインも、比較的痛みが強い場所です。

全身脱毛で痛いと感じたパーツ:1位 Iライン

女性器周りの部分をIラインといいます。Iライン脱毛のメリットは、水着や下着になったときにはみ出ないというだけでなく、生理のときなどにむれにくく、衛生的にも良いという点にもあります。

レーザー脱毛は出力の高いレーザー光で毛母細胞にアプローチするため、痛みを感じやすい傾向にあります。

ランキングを見てみると、痛みを感じやすい箇所に共通することは大きく分けてふたつ。

太くて硬い毛が生えていることと、脂肪が少ないこと、です。

また、レーザー脱毛による痛みは、輪ゴムをパチンとはじいた程度、という感想が多く見られます。しかし、レーザー脱毛による痛みは、回数を重ねるたびに毛が弱っていくため、時間の経過とともに弱くなっていく傾向にあります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

レーザー脱毛で痛みを感じやすい部位というのは、皮膚のすぐ下に骨がある部位、皮膚に黒ずみ(色素沈着)がある部位、毛根が深い部位です。VIOラインは比較的痛みがあります。

レーザーでの全身脱毛で、痛いことによるストレスを和らげるには?

女性と吹き出しの写真

レーザーでの脱毛時に痛みはつきものですが、脱毛の処理にかかる時間はそう長くはないため、我慢できないほどではないという人が多いようです。しかし、痛みの感じ方は人それぞれ。

なかには痛みに弱く、涙が出るほど痛かったという人がいるのも事実です。誰でも、できることなら少しでも痛みを軽減した形で処理してもらうのが一番ですよね。

そこで、病院でお願いできる、痛みを和らげる方法をいくつかご紹介します。

麻酔を施す

クリニックやサロンによっては、痛みを軽減させるために笑気麻酔麻酔クリームなどを用意しています。

麻酔は、基本的には脱毛処理に別途費用が必要なオプションとして用意されていますので、希望するのであれば事前に伝えておきましょう。

レーザーの出力を下げる

どうしても痛くて我慢できない、という場合には、レーザーの出力を下げてもらうことができるので、医師に相談してみましょう。しかし、出力を下げると効果も弱くなってしまう、というデメリットもあります。

冷やす

近年のレーザー脱毛では、マシンに冷却ガスの噴射機能がついていたり、冷却ガスを噴きつけながら施術をしたり、と痛みを軽減するための工夫がなされているため、痛みによるストレスを和らげることができるでしょう。

全身脱毛を痛くないようにするために、自分で気をつけられることは?

ボディケアをする女性の写真

クリニックで、痛みを抑えるための対応をしてもらえるのはうれしいことです。しかし、多くの場合痛みというのは完全になくなるのではなく、あくまでも軽減されるものです。

そこで、あらかじめ自分でも肌が痛みを感じにくくなるようにしておけば、鎮痛効果がなお期待できるかもしれません。

日頃のスキンケアの仕方によっても、痛みの感じ様に違いが出てくることがあるので、まずは自分でできるケアを実践しましょう。

生理前後を避けて施術を受ける

生理前後はホルモンバランスの関係で肌が敏感になりやすいときです。いつもより痛みを感じやすくなる、ということもあるので、極力生理前後を避けて施術を受けることをおすすめします。

施術前は保湿する

乾燥している肌は脱毛の痛みを感じやすくなることがあるようです。施術前日はもちろん、普段から入浴後や日中にもボディクリームを塗るなど、肌を乾燥させないための保湿ケアをしておきましょう。

日焼けを避ける

日焼けは肌にダメージを与える行為です。日焼けした肌はすでに弱っていたり、乾燥していたりするため、日焼けをしているときに脱毛を受けると痛みを感じることが多いそうです。

ですので、脱毛する期間中は、なるべく日焼けをしないように心がけましょう。

カフェインを摂らない

脱毛前に、コーヒーなどのカフェインを含む飲料の摂取を控えるのも効果的です。

カフェインには神経を覚醒させる作用があるため、神経が過敏になり、痛みなどの刺激を感じやすくなることがあります。

鎮痛剤を飲む

人によっては、クリニックの麻酔以外に市販の痛み止めでも鎮痛効果が得られるかもしれません。

痛みに弱く、心配な場合は、鎮痛剤の服用も検討してください。ただし、鎮痛剤を使用する場合には、念のため事前にクリニックに伝えておきましょう。

痛いのはどうしても嫌!それなら脱毛サロンで全身脱毛をしよう

光脱毛の施術の様子の写真

光脱毛は痛みが少ないのが魅力

痛みが不安な場合には、脱毛サロンで施術を受けるというのも痛み対策のひとつ。

その理由は、脱毛サロンでは光脱毛という施術を受けられ、光脱毛は医療機関によるレーザー脱毛の比ではないほど痛みが少ないからです。

レーザー脱毛も光脱毛も、どちらも毛根に光をあてることで処理しているのは同じですが、使用している光の強さが違うため、痛みの差が生じます。

また、レーザー脱毛は、アトピー性皮膚炎が発症している肌には照射できないと判断されることがあります。

その点、光脱毛は照射対象を選ばないため、幅広いケースに対応可能です。

ただし、症状がひどい場合は、光脱毛でも施術できないので、コンディションが安定しているときに行うようにしましょう。

さらに、個人差やクリニックの価格設定にもよりますが、光脱毛の方が、レーザー脱毛よりコストを抑えられるといわれています。

光脱毛のデメリットについても知っておこう

まるとバツのオブジェの写真

光脱毛は、医療レーザー脱毛より出力が弱い光を照射するため、医療レーザー脱毛に比べて回数が多くなります。

また、毛が硬くて太い人は、光脱毛だと希望どおりの結果にならないことが多いそうなので、レーザー脱毛の方がおすすめです。

さらに、レーザー脱毛は医師が施術を行うのに対し、光脱毛の施術者は資格の有無を問われないため、何かトラブルが起きたときにすぐに対応できない、というデメリットも考えられます。

最近では脱毛サロンと医療機関とが連携する例もあるそうですが、迅速な対応、という点ではやや不安が残るかもしれません。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

サロン脱毛の法的問題点はさておき、サロン脱毛では、脱毛というより減毛というのが正確な表現です。

体質や希望に合わせて、クリニックかサロンかを選ぼう

全身脱毛は、一度通っただけで長期間の効果が得られるものではありません。複数回通うことを考えると、最初のクリニックやサロン選びが肝心です。

レーザ脱毛か光脱毛かによって、必要な施術回数や期間が違い、それに伴い料金も変わります。

どれほど効果が高くても、痛みが強くて途中で通うのが嫌になってしまったり、効果が弱くて長期間通って予算オーバーしてしまったり、ではせっかくの全身脱毛が台無しになってしまいます。

ですので、自分のなかでの優先順位を決めたうえで、クリニックや脱毛サロンを探すことが、全身脱毛の成功のカギとなります。

医療レーザー脱毛の体験レポート公開中!

test

VIOの医療レーザー脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?恥ずかしさは??

女性なら誰しも興味があるVIOの医療脱毛。けどいざVIOの医療脱毛をしよう!

と決意しても「どこで受ければいいの?」「いくらかかるの?」など疑問はつもるばかりです。

そこでVIOの医療脱毛について徹底的に調べた編集部・町田が、医療脱毛専門のリゼクリニックにおじゃまし、実際にVIOの医療脱毛を体験してまいりました!

出典:VIOの医療脱毛してきた!ハイジニーナは手に入る?【体験レポート】

医療レーザー脱毛の費用目安まとめ

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。施術回数や"コース"は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 2,770円
湘南美容外科クリニック 3,148円
聖心美容クリニック 8,000円
アリシアクリニック 13,750円
城本クリニック 19,800円

VIO医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,500円
品川美容外科 17,590円
リゼクリニック 41,203円
城本クリニック 43,500円
アリシアクリニック 61,900円

全身の医療レーザー脱毛の費用目安

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 55,370円
リゼクリニック 184,259円
アリシアクリニック 288,750円

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43332 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ