2016年12月26日 更新 | 21,697 views

隠したい顔のシミやそばかすには、肌の色に合ったコンシーラーを!

顔のそばかすは、コンシーラーをなじませると隠せます。コンシーラーにはおもに、リキッド、クリーム、スティック、ペンシルの4タイプがあり、小さなそばかすにはペンシル・スティックタイプを、広範囲をカバーするときはリキッド・クリームタイプを使うのがおすすめ。また、カバーしたい肌色よりやや濃い色を選ぶとよりきれいにそばかすを隠せるでしょう。さらに4タイプのコンシーラーそれぞれの、口コミで高評価な商品を紹介します。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

「シミやそばかすが気になるから」とファンデーションを重ね塗りすると、のっぺりとした厚化粧になってしまうおそれが。

そんなときは、コンシーラーでピンポイントにカバーしましょう!

目次

そばかすを隠せるコンシーラーの種類

コンシーラーを塗る女性の写真

コンシーラーは、シミやそばかす、目の下のクマなどをポイント的にカバーする便利なアイテム。

コンシーラーはおもにリキッド、クリーム、スティック、ペンシルの4タイプがあります。

さまざまな種類のものが販売されているので、自分の肌に合っているのはどのようなタイプのものなのか確認してから買うことをおすすめします。

リキッドタイプコンシーラー

リキッドファンデーションのような液状のコンシーラー。

リキッドタイプコンシーラーは、ボトルの先に筆が付いていてペンのように使えるものや、リップグロスのようにフタにチップを内蔵したものなどがあります。

クリームタイプコンシーラー

柔らかなクリーム状のコンシーラー。

クリームタイプコンシーラーは、チューブやジャー(浅いビン)に入っているものなどがあります。

スティックタイプコンシーラー

口紅のようにくり出して使用する、スティック状の手軽なコンシーラー。こちらも一応クリームタイプですが、やや硬めの質感です。

スティックタイプと同じ程度硬いテクスチャー(化粧品の質感)のコンシーラーには、パレットにセットされたタイプもあります。

ペンシルタイプコンシーラー

ペンシル状のコンシーラーは、クリームタイプの一種ですが、油分が少ないのが特徴。

リップペンシルやアイブロウペンシルなどと同じで、先端をシャープナーで削って使用します。

#そばかすによってコンシーラーを使い分けよう

コンシーラーの写真

コンシーラーのカバー力はテクスチャーの硬さに比例し、液状のものよりも固形タイプのほうが、そばかすを隠すといわれています。

コンシーラーのカバー力の強さ

ペンシルタイプ>スティックタイプ>クリームタイプ>リキッドタイプ

ただしカバー力が高いコンシーラーを広範囲に使用すると、のっぺりと平坦な印象の顔になり厚化粧に見える原因に。

なので、シミやそばかすの種類によって使い分けましょう。

小さなそばかすにはペンシルタイプやスティックタイプをポイント的に使用し、ぼんやり広がるシミ(肝斑など)やクマなど広範囲をカバーするときはリキッドタイプやクリームタイプを使用すると自然に仕上がります。

ここまでのまとめ:)

  • コンシーラーにはリキッド、クリーム、スティック、ペンシルの4タイプがある。
  • カバー力はペンシル>スティック>クリーム>リキッドの順で高い。
  • 小さなそばかすにはペンシルタイプやスティックタイプ、広範囲に広がるシミなどにはリキッドタイプやクリームタイプがおすすめ。

コンシーラーできれいにシミやそばかすを隠すポイント

シミを気にする女性の写真

コンシーラーの色選びのポイントは、カバーしたい肌色よりもやや濃い色を選ぶこと。

肌色よりも明るい色のコンシーラーを選ぶと、シミやそばかすが透けて見えてしまったり、周囲が白浮きしたりしてかえって目立つ可能性が。

市販されているコンシーラーの色で肌に合うものが見つからないなら、複数の色のコンシーラーをセットした、筆で混ぜてちょうどいい色をつくるパレットタイプが合っているでしょう。

コンシーラーでシミやそばかすを隠す手順

数字を掲げる写真

コンシーラーの基本的な使用手順を紹介します。

4タイプのコンシーラーがありますが、化粧水や乳液などで肌を整え、化粧下地や日焼け止めを塗るところまでは共通してます。

どこで違ってくるかというと、使うファンデーションのタイプによってコンシーラーを塗るタイミングが異なるのです。

コンシーラーを使用する順番

クリーム、リキッドタイプのファンデーションを使用する場合

  1. ファンデーションを塗る。
  2. コンシーラーを使用する。
  3. フェイスパウダーで仕上げる。

パウダータイプのファンデーションを使用する場合

  1. コンシーラーを使用する。
  2. パウダーファンデーションを塗る。

シミやそばかすが気になる部分にコンシーラーを少量塗り、指先でトントンとなじませます。

特に周囲との境界部分をなくすようにすることが、コンシーラーが浮いて見えるのを防ぐコツ。

また、コンシーラーを塗った後にフェイスパウダーやファンデーションを使用するときのポイントは、こするように塗りつけないことです。

肌の上にパフやブラシでぽんぽんとパウダーを乗せ、肌の表面を滑らすように伸ばしましょう

ここまでのまとめ:)

  • コンシーラーの色は、カバーしたい肌色よりもやや濃い色がおすすめ。
  • ちょうどいい色がない場合は色を混ぜることのできるパレットタイプを選んで。
  • クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションのときはコンシーラーを後に、パウダータイプのファンデーションのときはコンシーラーを先に塗る。

コンシーラーのよれを防ぐポイント

女性の写真

メイクが崩れ、肌から浮き上がって見えるのが「よれ」。

コンシーラーのよれを防ぎ、長持ちさせるポイントを確認しましょう。

表情でよく動く場所は厚塗りNG

目元や口元はよく動かす部分なので、特にメイクのよれが起きやすいところ。

目元はそばかすができやすいからといって、コンシーラーを厚塗りしすぎないように注意しましょう。

丁寧な保湿を

よれが起こる原因は、メイクが肌に密着していないこと。

肌のカサつきが気になる人は、化粧水や乳液などでしっかりと保湿を行い、化粧下地を省略せずにメイクを行いましょう。

過剰な油分

過剰な皮脂分泌もメイクが密着しにくい原因です。

脂性肌の人は、メイクをする前にティッシュで軽く抑えて油分のオフを。

フェイスパウダーは皮脂を吸収する効果があるといわれているので、省略しないほうが良いでしょう。

顔のテカリを抑えるパウダーの使用もおすすめです。

人気のコンシーラーをチェック

ネットの口コミが高評価なコンシーラーを、4つのタイプそれぞれを集めました。

M・A・C(マック) プロ ロングウェア コンシーラー

高いフィット感でナチュラルな仕上がりを長期間キープできるという、リキッドタイプのコンシーラー。

9色展開と、色の種類が多いので自分の肌に合ったものが見つけられそうですね。

mfc(エムエフシー) リクイドコンシーラー

出典:ilovemfc.comwww.ilovemfc.com/ja/products/

全国のファミリーマートで販売されているリキッドタイプのコンシーラー。

コラーゲンやローヤルゼリーなどの保湿成分が配合されていて、お手頃価格で手軽に買えます。

mfc リクイドコンシーラー 全2色 891円(税抜)

ケサランパサラン ジャスト アズ マジック アンダートーン ライトアップ

kesalanpatharanの化粧下地

2色セットのクリームタイプのコンシーラー。

光を集める「ヴァニラ」と血流の色「オレンジ」の2色を重ね塗りすることで、気になる部分を自然にカバーできます。

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

1980年発売とロングセラーのクリームタイプのコンシーラー。

広範囲に使用できる全体用と、狭い範囲のカバーに適した部分用があります。

IPSA(イプサ) クリエイティブコンシーラー

IPSAのコンシーラーの写真

スティックのようなテクスチャーでパレットタイプのコンシーラー。

肌への密着感と化粧持ちが高く、メリハリのついた3色で自分の肌に合った色をつくりやすくなっています。

IPSA クリエイティブコンシーラー 3色セット 5,417円(税抜)〜

COVERMARK(カバーマーク) ブライトアップファンデーション

covermarkのヌーディーリップ

指で溶かしながら塗る、スティックタイプのコンシーラー。

独自成分により、よれない、パサつかない、小じわが目立たないといった3つの機能を実現しているのだそう。

CHANEL(シャネル) ル ブラン スティック コンシーラー

シャネルのコンシーラー

シャネルの美白ラインのスティックタイプのコンシーラー。

SPF40とPA++++の日焼け止め効果で、 そばかすを隠すだけでなく紫外線対策もできるそう。

THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ) コンシーラー

コンシーラーの写真

マルーラナッツオイル配合のペンシルタイプのコンシーラー。

クレヨンのように柔らかく太めのペンシルで、そばかすから肝斑のような広範囲のシミまでカバーできます。

THE BODY SHOP コンシーラー 全3色 2,000円(税抜)

MAKE UP FOR EVER(メイクアップフォーエバー) コンシーラーペンシル

出典:阪急オンラインショッピングweb.hankyu-dept.co.jp/ecshop/shohinDetailDisplay.do?mstShohinId=199330

両側に濃淡2色をセットした、ペンシルタイプのコンシーラー。

シミやそばかすなどを隠すほかに、リップラインのカバーにも使えます。

チョチョッと塗れるんですよね。

完全には隠しきれませんが、目立ちにくくなって、いい。

そして、目の下のクマも、塗ると塗らないとじゃ本当に違う。

濃い色と明るい色を使い分けできるのも良いですね。

よれたりしないし、こちらは買って本当に良かったです

隠れた名品。目の下のクマに効果抜群。よくある液体の目元用コンシーラーって厚みが出てかえってクマが悪目立ちするのに、これは厚みが出ない。しかも一日中ヨレない。

MAKE UP FOR EVER コンシーラーペンシル 全3色 2,300円(税抜)

コンシーラーでシミやそばかす隠しを

きれいな女性の写真

シミをきれいに隠すためには、コンシーラーの性能だけでなく、カバーしたい部分の肌の色に適したものを選ぶことも大切。

コンシーラーを店頭のテスターで確認するときは、手の甲ではなくシミやそばかすがある部分に付けて選ぶと、間違って合わない色のものを買ってしまうリスクが少なくなります。

自分の肌に合った色のコンシーラーを塗って、シミやそばかすの悩みから解放されましょう!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (224)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー