気になる鼻の毛穴や黒ずみを解消したい!レーザー治療の種類

鼻は皮脂分泌が多く、毛穴が目立ちやすい場所。毛穴のレーザー治療には、フラクショナルCO2レーザーや、カーボンピーリングなどの治療法があります。レーザー治療は、高い効果が期待できますが、その分、治療費も高額になる可能性もあります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太先生が監修しています。

鼻を鏡でみて悩んでいる女性

多くの女性が抱える肌の悩みのひとつである、鼻の毛穴に関する悩み。

きちんと洗顔も、毛穴パックもしているのに、なかなか改善しないと頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。

実は、鼻の毛穴に関する悩みは、レーザー治療でかなり改善できるかもしれないのです!

今回は、レーザー治療法の種類や、メリット・デメリットなどをくわしく紹介していきます。

目次

代表的な毛穴の悩み

毛穴パックをしている女性の写真

鼻の毛穴の悩みにもさまざまなものがあり、抱える毛穴の悩みの種類によっても、治療法は異なってきます。

それでは、代表的な毛穴の悩みにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

毛穴の開き

鼻は皮脂の分泌量が多いために、皮脂の出口である毛穴も大きくなってしまうことで目立ってしまいます。

鼻は特に皮脂分泌が多い部位なので、悩みを抱えている人は多いでしょう。

日本人を含むアジア人は、鼻の皮脂腺が白人に比べて発達しています。

毛穴のつまり

毛穴のつまりは、毛穴から分泌される皮脂と、古い角質が混ざり、いわゆる角栓と呼ばれるものになって、毛穴につまっている状態です。

触るとザラザラしていて、角栓がしばらく空気にさらされると、酸化して黒くなり、余計に毛穴のつまりが目立ちやすくなります。

毛穴のたるみ

加齢などで肌のハリがなくなると、毛穴まわりの肌もたるみ、それによって毛穴が広がって目立つようになります。

特徴としては、丸い形ではなく、縦に長いしずくのような毛穴の形をしています。

ホホがたるむと、ゴルゴラインに沿って毛穴が開きます。俗に言うたるみ毛穴、帯状毛穴です。この場合、たるみの治療が必要になります。

メラニン毛穴

詰まった角栓が黒ずんでいるタイプと違い、毛穴が黒く見えるけれど、触ってもザラザラしないのであれば、メラニン毛穴の可能性があります。

毛穴部分が日焼けし、炎症でメラニンが発生して、そのまま色素沈着してしまったのが原因と考えられます。

毛穴改善におすすめのレーザー治療法

毛穴のレーザー治療をしている女性の写真

毛穴の改善に効果が期待できるレーザー治療には、具体的にどのようなものがあるでしょうか。

レーザーの種類と、治療期間や効果、治療費などをチェックしてみましょう。

フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザーとは、レーザーによって、肌の表面にとても小さい穴を開け、肌が治癒しようとする力を利用して、古い肌を新しく生まれ変わらせる治療法です。

フラクショナルCO2レーザーをすると、1回の治療で5~15%の皮膚が、古いものから新しいものへと入れ替わるといわれています。

そのため、肌がなめらかになり、弾力が出るので、毛穴まわりの肌もふっくらして毛穴を引き締める効果が期待できます。

効果を実感するためには5~6回の治療が必要であり、次の治療までの間隔は4週間ほど空けるのが一般的なので、治療期間は半年ほどかかります。

治療費の相場は、1回の治療で約2~3万円程度とされています。

カーボンピーリング

超微粒子のカーボンクリームを毛穴の気になる部分に塗り、カーボン粒子の黒い色に反応するようレーザーを照射します。

このレーザーによってカーボン粒子が瞬時に蒸発し、蒸発したカーボン粒子とともに、余分な古い角質や角栓も同時に除去されます。

また、カーボンピーリングは、レーザーの熱により繊維芽細胞という、コラーゲンを生成する細胞を刺激するので、コラーゲンの生成が活性化され毛穴がキュッと引き締まる効果も期待できます。

角質のピーリング効果は、1回の治療で効果を実感する人が多いようですが、コラーゲン増大による毛穴の引き締め効果を実感するためには、3~5回の治療が必要になるようです。

2~3週間に1度の治療が一般的であり、治療期間はおよそ2~4か月です。

鼻の毛穴治療であれば、1回の治療費はおよそ2万円が相場となっています。

カーボンピーリングには、QスイッチYAGレーザーを用いるダウンタイムがほとんど無い方法と、ロングパルスYAGレーザーを用いるダウンタイムを伴う方法とがあります。当院では前者の方法で行っております。

カーボンピーリングは「パチッ、パチッ」という音が大きくなります。予め心の準備をしておくとよいでしょう(笑)。

レーザー治療のメリットとデメリット

虫眼鏡を持つ女性の写真

鼻は、顔のほかの箇所と比べて、皮膚が厚くなっているため、レーザーによる改善効果が実感しにくいこともあります。

レーザー治療のメリットとデメリットを理解し、よく検討してから治療を受けるようにしましょう。

メリット

赤ペンで丸をつけている写真

繰り返し行うことにより徐々に効果を実感できる!

レーザーもしくは高周波治療は繰り返し行うことで、徐々に引き締まりが起き、効果を実感できるようになります。

あきらかに何か治療をしたと周囲にバレたくない人にはおすすめです。

毛穴改善だけでなく、美肌、エイジングケア効果も期待できる!

レーザー治療の種類によっては、熱エネルギーで肌の内部を刺激することにより、コラーゲンの生成を促すため、以前よりも肌がなめらかになって、弾力がアップする効果も期待できます。

また、ターンオーバーを促し、古くなった肌が新しくきれいな肌に生まれ変わるので、エイジングケアや美肌効果も高いとされています。

デメリット

ペンでバツをつけている写真

ダウンタイムがある

人によっては、レーザー治療を受けた後に、赤みが出たり、小さなかさぶたができたりするなどのダウンタイムの症状が現れる場合があります。

ダウンタイムには個人差がありますが、特に肌が弱い人は注意が必要です。

治療費が高額

レーザー治療は、最新の医療機器を使用しているため、どうしても料金が高くなってしまいます。また、1回の治療では終わらないことが多く、複数回治療を重ねると、さらに費用がかさんでしまう場合もあります。

鼻の毛穴に効果的なほかの治療も知りたい!「サーマクール」とは

頬をさわる女性の写真

サーマクールは、高周波を利用し皮膚表面にはダメージを与えず、皮膚の深部にのみ熱をあてて、肌を引き締めます。

サーマクールで与えた熱でコラーゲンを生成する部分が活性化し、体内のコラーゲン量が増え、肌にハリが出てふっくらすることにより、毛穴の引き締め効果が期待できます。

サーマクールは、基本的には、1回の治療で効果を期待できるといわれています。

治療後半年ほど、コラーゲン生成の活性化は続き、徐々に肌の弾力が出てくるようになり、治療して2~3か月くらいで、効果を実感する人が多いようです。

治療費は、1回でおよそ9万円が相場のようです。

レーザー治療を始める前によく検討を!

検討している女性の写真

レーザー治療は、効果が高い反面、ダウンタイムがあったり、金額が高いなどのデメリットもあります。

カウンセリングにも時間をかけ、治療後の注意点や費用の総額などをしっかり検討して、自分に合った治療法を見つけましょう。

この記事の監修医:石橋正太先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都港区北青山3-11-7 Aoビル10F
  • アクセス東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅「B2出口」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-106-640
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック表参道院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

毛穴の開き・黒ずみの美容医療の施術を受けられるクリニック

  • 福岡天神南駅より徒歩約1分
  • フラクショナルCO2レーザー4,500円

湘南美容外科クリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー