2017年03月15日 更新 | 4,863 views

フォトフェイシャルと顔脱毛、より脱毛効果を得たいならどちらが向いている?

フォトフェイシャルとは、美肌効果やエイジングケアが期待できる治療法。「IPL」というレーザー光がメラニン色素にダメージを与えるので、シミ治療などの美肌効果と同時に脱毛効果も得られます。より高い脱毛効果を得たいなら、フォトフェイシャルと医療レーザーによる顔脱毛では、どちらを選ぶと良いのでしょうか?

恵聖会クリニック 理事長 鬼頭恵司

この記事は、恵聖会クリニック 理事長 鬼頭恵司先生が監修しています。

最先端のスキンケアとして注目されている「フォトフェイシャル」美肌効果だけではなく、脱毛効果も期待できるといわれます。

フォトフェイシャルとはどのような治療法なのか、くわしく見ていきましょう。

目次

フォトフェイシャルとは

脱毛をしている女性の写真

フォトフェイシャルとは、IPL(「インテンス・パルス・ライト」)と呼ばれる特殊な光を当てて、顔の肌トラブルの改善をはかる治療法。

「フェイシャル」と聞くと、エステサロンを思い浮かべる人がいるかもしれませんが、正規のフォトフェイシャルによる治療は医療機関でしか受けられません。

エステサロンなどでも、フォト(IPL照射機器)による美肌施術が提供されていることがありますが、医療機関で取り扱う正規のフォトフェイシャルとエステでのフォト治療ではIPLの出力に差があるため、効果は同じではありません。

ルミナス社製の正規のフォトフェイシャル最新機器は、フォトフェイシャルファーストM22という機種で、従来機種では治療が難しかった肝斑の症状を伴うシミなどにも照射が可能です。

フォトフェイシャルに期待できる効果

笑顔の女性

IPLは通常のレーザーと異なり波長の幅が広く、顔全体に有効な光だけを当てることができます。

したがって、シミやそばかす、しわなどの肌トラブルを同時に解決でき、コラーゲンを生成している真皮層の細胞を活性化させ、キメ細やかな肌になれるのだとか。

またIPLは、通常のレーザーに比べてやさしい光なので肌へのダメージが少なく、施術後のトラブルも起きにくいといわれています。むしろ、IPLを当てることで肌本来の機能を呼び覚まし、自己再生能力を高める効果も。

肌にハリとツヤを与え、さらにくすみがとれて美肌に近づけるでしょう。

フォトフェイシャルには顔の脱毛効果も!?

フォトフェイシャルは、シミやしわなどの肌トラブルの治療に使われるものですが、フォトフェイシャルで照射するIPLエネルギーは、エステサロンの光脱毛機や家庭用の脱毛器にも使用されています。

つまり、IPLという光を照射し毛根の機能を弱めることで、脱毛効果も得られるのです。

フォトフェイシャルと顔脱毛の違い

女性の脚の写真

このように、フォトフェイシャルでも顔の脱毛効果が期待できるとされていますが、「顔脱毛」の施術とどのような違いがあるのでしょうか?

ここからは、フォトフェイシャルと顔脱毛についてさまざまな比較をし、解説していきます。

フォトフェイシャルと顔脱毛の違いは、IPLの光とレーザー光の波長の長さ、強さ

フォトフェイシャルと医療用レーザーによる顔脱毛の大きな違いは、照射するIPLの光とレーザー光の波長の長さ、強さ。

フォトフェイシャルのIPLエネルギーは、拡散して広く浅い範囲のメラニン色素に作用するのに対し、レーザーでの照射は1箇所に集中してエネルギーを与え、ピンポイントで毛根に熱を生じさせてダメージを与えます。

そのためフォトフェイシャルでは、脱毛の効果はあってもあくまで「減らせるというレベル」で、完全な脱毛効果までは期待できない、と考えた方が良いかもしれません。

高い脱毛効果を望むなら、医療レーザーによる顔脱毛を!

一方で、医療レーザーによる顔脱毛は、高い脱毛効果とそれによって毛穴が引き締まるなどの美肌効果が期待できます。永久脱毛の効果を期待するなら、フォトフェイシャルではなく顔脱毛の方が向いているでしょう。

フォトフェイシャルと医療用レーザーによる顔脱毛、どちらも美肌と脱毛の効果があるといっても、それぞれ重視されるポイントが異なります。
シミ・くすみ、肌のハリ・ツヤなどを改善する美肌効果を期待されるならフォトフェイシャルを、顔のムダ毛がないツルツルな肌を目指すなら顔脱毛を選択されるのが良いでしょう。

顔脱毛には、「医療レーザー脱毛」とエステサロンでの「光脱毛」がある

顔脱毛をする女性

ここで、顔脱毛の施術についてもう少しくわしく見ていきましょう。

顔脱毛は、毛根のメラニン色素に反応するレーザー光を照射して、毛母細胞にダメージを与えることで脱毛効果を得る方法。顔脱毛には、医療機関で行う「医療レーザー脱毛」と、エステサロンなどで行う「光脱毛」の2種類があります。

光脱毛と医療レーザー脱毛による顔脱毛のメリット・デメリットを比較

メリットとデメリットの写真

エステサロンの光脱毛は、フォトフェイシャルと同じIPL光を利用した光脱毛ですが、医療機関で行う医療用レーザー脱毛や医療用のフォトフェイシャルより出力が弱いため、永久脱毛の効果は得られません。

また、エステサロンの光脱毛でも一時的に毛穴が引き締まる効果はありますが、医療用のフォトフェイシャルのような美肌効果は期待できないということを覚えておきましょう。

医療機関で行う「医療レーザー脱毛」と、エステサロンなどで行う「光脱毛」による顔脱毛のメリット・デメリットを下記でまとめたので、チェックしてみてください。

エステでの光脱毛による顔脱毛のメリット

  • 医療レーザー脱毛より費用が安い
  • 痛みが少ない
  • 一時的に毛穴が引き締まる

エステでの光脱毛による顔脱毛のデメリット

  • 一生毛が生えてこない「永久脱毛」ではない
  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 産毛には効果が薄い
  • 日焼けしている肌への施術は難しい

出力の弱い光脱毛では産毛までなくすことは難しく、またせっかく脱毛しても再発の可能性があります。

医療用レーザーによる顔脱毛のメリット

  • 短期間で脱毛が完了する
  • 永久脱毛の効果が期待できる
  • 産毛にも効果が期待できる
  • 毛穴が引き締まるなどの副次的な美肌効果が手に入る

永久脱毛の効果があって、産毛にも効き目があるのは医療用のレーザー脱毛で、特に産毛にも対応するのはダイオードレーザーです。

医療用レーザー脱毛による顔脱毛のデメリット

  • エステよりも費用が高い
  • 火傷のリスクがある

医療機関でのレーザー脱毛は、エステでのフラッシュ脱毛より痛いといわれますが、女性の産毛程度であればパチパチとした刺激がある程度で、極端に痛むということはないでしょう。

男性の濃いヒゲの脱毛の場合、クリニックでの脱毛でもエステでの脱毛でも痛みがあることもありますが、照射前に塗る麻酔や貼る麻酔をしてから照射して痛みを和らげるなどということも、医療機関でなら可能です。

火傷のリスクは、毛根にダメージを与える熱エネルギーを与えて脱毛する以上、医療機関でのレーザー脱毛、エステの脱毛どちらでも起こりうる可能性があります。医療機関でなら万が一の場合、素早く医師の診察が受けられ、必要に応じて薬の処方も可能なので安心です。

当院では、脱毛後の自己ケアのためのクリームを無料で処方し、毛嚢炎などの症状が起こってしまった場合も保険診療が可能です。

顔脱毛にかかる費用

お金の写真

顔脱毛にかかる費用は、それぞれのクリニックやエステサロンで大きく異なってきます。保険診療ではないので、料金設定はそれぞれのクリニックやエステが自由に設定できるためです。

医療レーザーによる顔脱毛の費用

医療機関でのレーザー脱毛であれば、顔全体の施術1回あたりの費用はおよそ8,000円〜でエステよりは高額ですが、医療レーザーは効果が高く、短い期間と少ない回数で脱毛が完了するので、結果的にトータルコストを比較して検討する必要があるでしょう。

フォトフェイシャルの費用

一方で、フォトフェイシャルの1回あたりの施術費用は、1〜5万円程度。脱毛では毛穴が引き締まる効果はあっても、シミやハリ・ツヤ改善などの美肌効果があるとはいえないので、美顔を重視するのか、脱毛をしたいのかを考えて選択しましょう。

顔脱毛の施術回数と期間

カレンダーの写真

毛には毛周期というものがあり、毛母細胞が活発で毛が伸びている段階の「成長期」、毛が抜けやすくなっている「退行期」、毛穴に毛がない状態の「休止期」の3つがあります。

顔脱毛のレーザーを照射して脱毛効果が期待できるのは、「成長期」の時期の毛に対してのみです。

前の施術のときに、退行期や休止期であった毛が成長期になるのを待ってから次の施術を行うので、脱毛が完了するまでに複数回の照射が必要になるのです。

また、部位によって毛のサイクルは異なってきますが、顔の毛はおおよそ1〜2か月、体だと2〜3か月といったところ。

光脱毛は、レーザーの出力が弱いため、12〜18回ほど通わないと満足感を得ることは難しいとされています。そのため、脱毛が完了するまでトータルで4〜6年かかるでしょう。

また、光脱毛は一生毛が生えてこない「永久脱毛」ではなく、脱毛が完了した後も毛が生えてくる可能性があります。

医療レーザーの場合、目安として5〜6回の施術で効果が期待でき、脱毛が完了するまでの期間は半年〜1年くらいです。

脱毛効果を得たいなら、フォトフェイシャルより医療機関での顔脱毛を!

きれいな女性の写真

フォトフェイシャルは、肌トラブルを複数同時に改善することが期待でき、美肌効果やエイジングケアに向いています。

しかし、脱毛効果というとそこまで期待はできないもの。高い脱毛効果を期待するのであれば、医療機関での顔脱毛を施術することをおすすめします。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

医療脱毛・レーザー脱毛の施術を受けられるクリニック

  • 東京新宿駅東口より徒歩3分
  • 全身脱毛5回コース月々13,000円×24回

リゼクリニック 新宿院の詳細

  • 大阪谷町線 東梅田駅から徒歩1分
  • 脇脱毛 1回1,000円

湘南美容外科 大阪駅前院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩2分
  • VIO脱毛5回コース99,800円

リゼクリニック 福岡天神院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

恵聖会クリニック 理事長 鬼頭恵司

鬼頭恵司

理事長・院長 / 監修記事 (5)

恵聖会クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー