[美容整形体験レポート]シャープな小顔でしわも解消。スレッドリフトでほうれい線を解消してみた|山本クリニック

年齢を重ねるとともに気になってくるのが、ほうれい線や肌のたるみ。今回は、そんなほうれい線やたるみが気になるというモニターのまゆうさんが、新宿にある山本クリニックでスレッドリフトという施術に挑戦しました。術後は引きつり感がありましたが、それも次第になくなり、術後2週間ではほうれい線が薄くなったことを実感できたようです!

山本クリニック 院長 山本豊

この記事は、山本クリニック 院長 山本豊先生が監修しています。

今回のモニターは、30代女性のまゆうさん

まゆゆさん

まゆうさんが最近気になってきたのは、口元のほうれい線だそう。

真顔のときは特にわかりませんが、にっと笑うと……

笑顔のまゆゆさん

ほうれい線が浮き上がってしまうんです。

まゆうさんは、ふだんから肌のケアやメンテナンスとして美容注射などを打ったりしているんだそう。

今回も美しい肌を保つメンテナンスの一環として、スレッドリフトの施術を受けていきます!

スレッドリフトとは、肌を引き上げてたるみやシワの解消を目指す美容整形のこと。

肌に針で穴をあけ、なかに特殊な糸「スレッド」を通して頬全体をひきあげます。

ちなみに、スレッドリフトの施術前から術後1か月のまとめ写真がこちら。

施術前から術後1か月の写真まとめ

「整形したの?」と周りに言われないくらい徐々に、でもしっかりと頬の皮膚があがっていっています。

スレッドリフトは、自然なアンチエイジングケアをしたい人におすすめの施術です!

※モザイクなしの経過まとめ写真は、記事の下の方にあります!!

※まゆうさんの術後レポートも要チェックです!

スレッドリフトのカウンセリングを受けに、早速山本クリニックへ

クリニック内部

今回スレッドリフトのカウンセリングを受けに行ったのは、山本クリニック

内装は清潔感にあふれており、とても静か。

カウンセリング前や施術前に緊張していてもリラックスできるでしょう。

まゆうさんも、「全然緊張しません!」と余裕の笑顔でした!

待合室で少し待機してから、スレッドリフトのカウンセリングへ

待合室

クリニックについてまず最初に通されたのは、待合室。2〜3人がけのソファがあります。

女性誌や、クリニックで行っている施術の紹介が描かれたファイルなどがおいてあるので、リラックスしやすい作りになっていますね。

少しだけ待合室で待っていたら、看護師さんから呼ばれ、早速カウンセリング室へ

山本先生

今回スレッドリフトの施術を担当してくださるのは、さまざまな医師に施術を教えている山本クリニック院長の山本先生です。

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

どこらへんが気になりますか?

――「ほっぺたが落ちてきて、ここらへんのほうれい線が気になって……」

カウンセリングの様子
山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

この感じだと頬をすごくあげる必要はないです。

スレッドリフトという施術で、糸を何本か入れて頬をあげていきましょう。

――「スレッドリフトってどんな施術なんですか?」

カウンセリングの様子
山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

スレッドリフトは、頬を面であげるわけではなく、線上に引っ張って皮膚をあげる施術です。

――「糸を入れたら違和感などありますか?」

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

線上にものが入っているので、糸がなじんでくるまでは、にっと笑ったとき皮膚の動きに糸がついてこないことがあります。

だから、最初は肌の突っ張りや引きつりを感じるかもしれませんが、吸収性の糸なので、糸がなじんで吸収されてなくなるとその感覚もなくなくなるはずですよ。

――「ちなみに、糸はどれくらいの本数通すんですか?」

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

髪の生え際に、片側4本ずつ入れていくつもりです。
髪の生え際に針を通したとき穴ができるのですが、そこがへこみます。

これでよければ施術しますが、どうしますか?

――「はい、それでよろしくお願いします!」

カウンセリング中、山本先生は、実際にスレッドリフトの施術を受けた人が言っていた生の声を伝えてくださいました。

また、「スレッドリフトにはこんなリスクがある」とさまざまなマイナス面についても話してくださいました。

まゆうさんは、

――「スレッドリフトのマイナス面をしっかり伝えてくださったことで、逆にすごく安心できました」

とカウンセリングを受ける前よりもかなりリラックスしている様子でした。

痛みはあるの? スレッドリフトで気になることQ&A

クエスチョンマークの出ている女性の写真

スレッドリフトの施術で気になることはたくさん

施術前に不安や疑問を解消するため、スレッドリフトについて山本先生にさまざまな質問をしてみました!

――「麻酔などを含めて、スレッドリフトの施術全体で感じる痛みはどれくらいですか?」

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

スレッドリフトの施術を実際に受けた患者さんは、あまり痛がっていないですね。

ただ、麻酔注射を顔に刺すので、麻酔自体の痛みはあります。

――「お風呂は翌日からは入れますか?」

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

お風呂は翌日から可能です。

ただ、施術後3日間くらいはお風呂で温まると血行がよくなり、腫れを助長することにもなるので、施術後3日間はシャワーで濡らす程度にしておいてください

――「美容注射である「水光注射」などを打つには、施術後どれくらいの期間あけるといいでしょうか?」

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

水光注射などは、スレッドリフトの施術を受けてからだいたい1週間くらいで受けても問題はないと言われています。

現実的には、鏡で自分の顔を見て、「頬の引きつりなども消えて落ち着いてきたな」と思ってからの方がいいですね。

――「施術後の傷跡は目立ちますか?」

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

スレッドリフトでできる傷跡は、基本的に針を入れた部分に穴があくだけなので、気にする程度の傷ではありません。

針を刺す位置も髪の生え際なので、髪で隠れますし。

ただ、ナーバスな人だと、「穴をあけた部分がへこんでいて気になる」ということもあるのだとか。

スレッドリフトの施術を受けた本人が注射針でできた穴を気にするか気にしないかの問題になってくるようです。

――「施術時間はだいたいどれくらいかかりますか?」

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

スレッドリフトの施術時間は、両頬で1時間~1時間半くらいですね。

この日はスレッドリフトのカウンセリングと料金説明のみで、施術はまゆうさんの都合がつく3週間後となりました。

3週間後に山本クリニックを訪れ、まずは同意書を記入

カウンセリングから3週間後、まゆうさんは実際にスレッドリフトの施術を受けるために再び山本クリニックを訪れました。

まずは、施術を受ける前に同意書を記入。

同意書に記入

山本先生から説明を受けたあと、署名をしていきます。

同意書に記入し終わったら、さっそく施術室へ。

今回のスレッドリフトで使用したのは、PLA糸「Z-Lift」

今回のスレッドリフトの施術は「コグリフト」というもので、肌の内部で時間をかけて溶けていくPLA糸「Z-Lift」というものを使用しています。

PLA糸「Z-Lift」とは、15mm間隔で糸の返しがらせん状についている糸で、糸の強度が従来の糸「PDO糸」の1.5倍もあるというもの。

PLA糸

また、PDO糸の持続期間が6か月といわれているのに対し、PLA糸「Z-Lift」の持続期間は18~24か月といわれており、かなり長めです。

そのため、頻繁に施術を受けなくても若々しい肌をキープしやすいとのことです。

一般にスレッドスリフトで使われる糸は改善されていくのですが、このPLA糸「Z-Lift」は2016年6月現在でもっとも新しい糸だそう。

強度が高く、効果持続期間が長いので、スレッドリフトをしたいという人にかなりおすすめといえるでしょう。

スレッドリフトを受けに施術室に行き、前準備をする

スレッドリフトの施術を受けるため、施術室へ移動。

施術室はとても広々としており、清潔感にあふれていました

施術台に横になったあと、採血をしたり、消毒をしたり、血圧を測ったりしていきます。

採血と消毒

次に、糸や針を通す部分に水性ペンでマーキング

マーキングは、まず点線で曲線を片頬それぞれ4本ずつ書いたあと、少しずつつなげていくというイメージです。

※片頬にぞれぞれ4本ずつマーキングするのは、片頬4本ずつ糸を通すからです。

マーキング

マーキングをしたら、糸を通す入り口になる生え際部分の毛で邪魔になる部分を小さなはさみで少しだけカットしていきます。

生え際の毛をカットする山本先生

そして、再度顔をガーゼで消毒し、顔の周りを緑の布で覆い、15分程度で前準備は終了です。

実は麻酔がかなり痛い? スレッドリフトの施術へ

まずは、糸や針を通す部分に麻酔をしていきます。

麻酔は、最初に針を挿し込む部分だけに打つと糸を引っ張りあげる際に激痛が走るのだとか。

なので、少しずつ間隔をあけながら糸を通す場所全体(マーキングした部分)に打っていきました。

麻酔注射

ただ、麻酔を打つ本数が多いだけにかなり痛そう

マーキングをした1本の線につき5か所程度麻酔を打っていたので、最終的には片頬で約20か所、両頬で約40か所、麻酔注射を打っていました。

まゆうさんは相当痛かったらしく、「うう……」と声を洩らしていたよう。

ただ、麻酔注射をして痛い場所とあまり痛くない場所があるようです。

頬骨あたりは組織が集まっているので、特に痛みを感じやすいのだとか。

ひと通り麻酔が終わったら、さっそく右頬からスレッドリフトの施術をしていきます。

糸と針は、こんな感じ。

針は、先が丸くなっている鈍針です。

糸と針

下の写真のように、太いものと細いものを1本ずつ交互に入れていきます。

糸を入れるイメージ

どうやって入れていくの?

針を握っていない方の手で針先がどこまで入っているかを肌を押さえて確認しながら、口角のあたりまで針と糸を挿し込みます。

そして、針を指先でくるくると左右に回転させながら抜いていきます。

施術中の風景

針をくるくると回転させながら抜いていくのは、糸をきちんと肌の内部に残すためだそうです。

針を回転させずに抜くと糸もそのまま抜けてしまうのだとか。

針を通し終わったら……

針を右頬に4本すべて通し終わったら、はみ出た糸を切り離す必要があります。

そのために、糸を引っ張りながら、口角から生え際まで頬が赤くなるくらい何度も力強く手で押し上げていくのです!

このとき先生は、

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

まゆうさん、口角をあげてください。

とおっしゃっていました。

糸を引き上げるとき口角をあげてからはみ出た糸を切らないと、肌に余分な糸が残ってしまい、笑ったときに生え際からぴょこっと糸がはみ出てしまうことがあるそう。

傷口はどうなっている?

そして、傷口はこんな感じ。

傷口

糸の挿入部がへこんでいるのが分かります

笑ったときに髪の生え際から糸がはみ出さないようにして糸を切り離したあと、右頬のマーキングをふき取り、今度は同じ手順で左頬のスレッドリフトをしました。

両頬の施術が終わったらそれぞれの傷口に小さなテープを貼り

テープを貼った傷口

頬全体を保冷剤で冷やしたり、綿棒で軽くマッサージしたりして、

保冷剤で冷やしている様子

施術は終了です。

施術後のまゆうさんを見ると、きちんと髪を下ろしていなくても傷口が髪で隠れているのが分かります。

施術後のまゆうさん

また、施術中は、山本先生とまゆうさんが雑談をする場面も見られ、まゆうさんは痛みなどを特に感じていないようでした

施術時間も麻酔を含めて30分程度と比較的短めだったので、麻酔の痛みさえ我慢できればスレッドリフトは手軽に受けられる施術法かもしれません。

スレッドリフトの術後の腫れはいつまで? 施術直後に気になることを聞いてみた

クエスチョンマークと女性の写真

施術直後のまゆうさんに、さっそく気になることを聞いてみました!

miru

miru

麻酔を含め、施術全体の痛みはどうでしたか?

――「麻酔以外の痛みは特になかったです。ただ、麻酔の回数が多いこともあって、麻酔自体はかなり痛かったです……!」

やはり、両頬合わせて40か所近く打った麻酔は、それなりに痛かったよう

痛みに敏感だという人は、事前に医師に相談しておいた方がよさそうです。

miru

miru

スレッドリフトをした直後の頬は突っ張った感じがありますか?

――「麻酔が切れていないせいもあると思いますが、結構しゃべりにくい感じがあって、表情が作りにくいです。口の周りが引っ張られている感じがします」

山本先生がカウンセリングでおっしゃっていたように、やはり施術直後は皮膚が引っ張られているような感覚があるよう

ただ、時間の経過とともに皮膚の突っ張りも解消されていくということなので、ゆっくり様子をみてみるのがいいでしょう。

スレッドリフトの施術後、処方された鎮痛剤

スレッドリフトの施術後に処方された鎮痛剤はこちらの3種類

すでに、施術直後に1回分飲んでいます。

鎮痛剤

薬を渡される際に看護師の方から説明があるので、よく聞いておきましょう。

また、薬の処方と同時に、施術後に気をつけるべきことが記載された用紙もいただきました。

施術後に気をつけることリスト

内容をピックアップすると、こんな感じ。

  • 鎮痛剤を規定の量飲む
  • 5日間くらいは腫れが続いたり、あちこちが内出血したりするので、保冷剤などで冷やす
  • 血がにじんだ場合も、保冷剤などで冷やす
  • 生え際は触らないようにする
  • 傷口を濡らさないようにする
  • 入浴、酒、たばこは1週間禁止

施術直後に口頭で伝えられただけでは忘れてしまうことも多いと思うので、きちんと紙にして渡してもらえるのはとても助かります

処方箋や看護師の方から渡された紙に書かれたことをきちんと守りながら、術後の経過を見守っていきましょう。

ほうれい線はなくなった? スレッドリフトのビフォー&アフター

施術前と施術直後のビフォー&アフター画像。

【施術直後】

ビフォーアフター

施術直後の写真は、施術前のものと比べて頬が引きつっているのが分かります。

まゆうさんは、話すとき、口先だけを動かす感じで、頬をあまり使わないようにしていました。

引きつっている感じが強すぎて、当日はストローで飲み物を飲むことすらできなかったよう

ただ、施術の痛みは処方された薬を飲むことでおさまったそうです。

ちなみに、施術前から術後1か月までの経過写真をまとめると、こんな感じ。

施術前から術後1か月までの変化まとめ

徐々にではありますが、頬の皮膚全体があがってきているのが分かります。

この記事では、まゆうさんの術後3か月までの体感レポートも載せているのでぜひチェックしてみてください!

少しずつ頬の皮膚があがっていくので周りにばれず、自然な若返り効果を手に入れられるのがスレッドリフトの大きなメリットかもしれません。

スレッドリフトの施術から1週間後、検診を受けに再び山本クリニックへ

スレッドリフトの施術を受けた1週間後、検診のため、再び山本クリニックを訪れることに。

前回スレッドリフトの施術を受けたとき、針を通したところにテープを貼りましたが、

テープを貼ったところ

今回はこれを看護師の方に取ってもらいます。

テープを取っている様子

テープをすべて取ってもらったあと、山本先生に傷跡を見てもらうと、

山本クリニック 院長 山本豊

山本クリニック 院長 山本豊

特に異常はないですね。

と言っていただけ、5分程度で検診は終了しました。

スレッドリフトの写真つき術後経過レポート!痛みや腫れは?

スレッドリフトの経過を写真つきで、まゆうさん本人がレポート!

カウンセリングで山本先生がおっしゃっていたように、やはり施術後しばらくは引きつり感があるようです。

【翌日~術後2日】

当日は、ツッパリ感引きつり感が強すぎて、ストローでジュースを飲むことすら出来ませんでした

痛みは、あるものの薬でおさまりました。

翌日も強いツッパリ感が続いていました。ハレはエラ部分に特に見られました

2日目も相変わらずツッパリ感が続いています。口を大きく開け無かったり、食べにくいのがストレスです。

ですが、母には法令線が薄くなったと言われたのでとても嬉しかったです。

【術後3日】

施術後3日

本日も引きつり感や腫れが続いていますが、マックスの時の不快感が10とすると、5くらいです。

早く腫れや引きつり感が引いてほしいです。

【術後1週間】

1週間後

施術後1週間になると腫れもほぼすべて引いていて、ふつうの笑顔程度であれば楽にできるくらいに糸はなじんでいました

でも、まだ大口を開けて笑うのはつらいです。

糸が完全になじむまでは、もう少し時間がかかりそう……。

【術後2週間】

術後2週間

2週間経つと、痛みという痛みは無くなりました

たまーに、何か口の中(と言うか、頬の肉の内部)に何か引っかかる外れるみたいな感覚があります。これはちょっと気持ち悪いですけど……。

劇的な変化は無いし、めっちゃ変わった! そんな感じでは無いけど、何となく法令線が薄くなった事で気分があがります!!

【術後3週間】

経過写真

口元に感じる違和感がまったくなりました。

元の顔がどのようなものだったのか? 分からなくなるくらい自然です。

めっちゃリフトアップしたね!! とかは周りには言われないですが、リフトアップもそうですが、それ以上に顎の顎のラインがすっきりした様子です!

【術後1か月】

術後1か月写真

1か月後の感覚なのですが、特に全然違和感もなく、リフトアップした顔がもともとの顔なのかと思うくらいです笑。

すごく自然なので、自分の気持ちがウキウキする感じです!!

でももっとすごい効果を期待するなら糸をもっと入れたりした方がいいかもです!!

顔に出来る影が少なくなり顔が明るくなりました!

【術後2か月】

経過写真

久しぶりに会った人に、「あれ?痩せた!?」って聞かれます。

むしろ太ったのに!!

リフトアップもさることながら、むしろフェイスラインがシャープになったんだと思います!!

【術後3か月】

術後3か月写真

術後3か月では、正直なところ自分の顔に慣れてるのでリフトアップしてるのかしてないのかもうわかりません笑。

余りに違和感が無さ過ぎて、リフトアップしてないような気さえしてしまいます

でも、お世辞でも34には見えないよーって言ってもらえるので、効果はあるのかなーなんて思います!!!

やっぱり、ウジウジ悩んで何もしないで暗い顔になるより、そこに解決方法があるなら思いきって飛び込んでしまえば意外と簡単に解決しちゃいました!!

悩んでる時間がもったいないです。

ダウンタイムの事や、痛みの事を鑑みてもやって良かったです!

費用とクリニックの基本情報は?

貯金箱にお金を入れる女性の写真

そして、今回のスレッドリフトでかかった費用は、以下のとおりです。

使用したPLA糸「Z-Lift」は18〜24か月のあいだ効果が持続するといわれているので、それも目安に考えてみてはどうでしょうか?

  • 1,080円(税込)/カウンセリング
  • 5,400円(税込)/血液検査
  • 172,800円(税込)/コグリフト 8本

179,280円/計

山本クリニックの場合、手術料金の中に局所麻酔代、術後の投薬代、抜糸代(今回は抜糸していません)が含まれています。

また、他院では別途料金がかかる場合が多いので、事前に確認してください。

■ 山本クリニックの基本情報

  • クリニック名:山本クリニック
  • 住所:東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿8階
  • アクセス:東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄新宿線・東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅B2またはE3出口から徒歩2分/JR各線新宿駅東口(伊勢丹 新宿店近く)から徒歩7分
  • 休診日:水、日、祝日
  • 診療時間:平日10:00~19:00/土曜10:00~18:00
  • 電話番号:03-5315-4391

※ 掲載している情報は2016年10月5日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

山本クリニックの公式サイトはこちら

受ける前に知っておきたい! スレッドリフトのメリットやデメリット

賛否

スレッドリフトは、加齢でシワやほうれい線が気になってきたという人にとてもうれしい施術。

ただ、整形なので、もちろんデメリットもあります。

施術を受けてから後悔しないように、スレッドリフトに関するさまざまな情報を知っておきましょう。

スレッドリフトのメリット

  • レーザー治療や注射による治療で効果の出なかったシワやたるみにも効きやすい
  • スレッドリフトの効果は長いもので半永久的なので、1度の施術で済むことが多い
  • 1度の施術料金としては比較的高めだけど、効果は長続きしやすい
  • 溶ける糸を使えば、最終的に肌の内部に違和感を感じることが少ない
  • 傷跡はこめかみにできるだけで隠せるので、周りに気付かれにくい
  • 大きな腫れなどの副作用が比較的起きにくい施術なので、仕事復帰しやすい

ダウンタイムが比較的軽めで済むというのが、大きな魅力といえそうです。

スレッドリフトのデメリット

  • 溶ける糸でスレッドリフトをした場合、半永久的な効果は期待できない
  • 半永久的な効果が期待できないとなると、1度の施術料金としてはかなり高めに見える
  • ほかの施術と同様、腫れなどの副作用が起きる
  • 施術後は一定期間、ものが食べづらくなったり、飲みづらくなったりする

施術後違和感を覚えたくなかったり、失敗するリスクを考えて修正可能な状態にしたかったりする場合は溶ける糸を使うのがおすすめですが、その分やはり効果持続期間は短くなってしまうよう。

溶ける糸を使うか溶けない糸で使うかで悩んでいる人は、カウンセリング時に自分の希望を医師に伝えて、納得のいくまで話し合うのがいいでしょう。

スレッドリフトの失敗例

スレッドリフトにはいくつかの失敗例も存在します。

ただ、失敗例といっても医師の過失によるものではなく、患者本人が想像していた仕上がりではなかったというような、理想と現実のギャップによるものも含まれています。

事前に担当医師にいくつかの症例写真を見せてもらい理想と現実のギャップを埋めておくことも重要です。

スレッドリフトの失敗例1:思っていたより効果が弱かった

糸による施術なため、劇的なリフトアップ効果が現れるわけではないようです。直後に鏡を見てもなかなか自分では効果を実感しづらいもの。

カウンセリングで話し合ったうえで、スレッドリフトは自分では効果を実感しづらい施術であることを認識しておきましょう。

スレッドリフトの失敗例2:引きつったような顔になった

スレッドリフトの失敗例でもっとも多いのが、この引きつったような顔になるという失敗例です。

施術後に顔が突っ張った感じになるのは当たり前ですが、あまりにも長く続く場合は施術の失敗によるものと言えるかも。

これは、医師が糸の強度など、それぞれの糸の特性をよく知らずに施術をした場合に多いのだそうです。

失敗を起こさないためにも、実績のある医師を選んだり、カウンセリングの際に担当医師が行った施術の症例写真を見せてもらったりしましょう。

スレッドリフトの失敗例3:肌が凸凹になった

肌が凸凹になるという失敗例は、固定していた糸がなんらかの拍子にバランスを崩してずれてしまい、その歪みが肌表面に反映されるということが多いそう。

また、溶けない糸として人気の「金の糸」を肌の奥深くに入れてしまったことで金属アレルギーを発症し、その副作用で肌が凸凹になったというケースもあります。

この失敗例についても、医師との綿密な相談で防げるかもしれません。

リフトアップ方法はほかにもさまざま

スレッドリフトは糸を使ったメスを使わないリフトアップ方法。

リフトアップするための施術は、糸によるものだけではなく、いくつかあります。

針を刺すスレッドリフトに抵抗があるという人は、注射やレーザーなど、手軽なものから始めてみてもいいかもしれません。

リフトアップのさまざまな施術法

  • 皮膚を切ってたるみを除去する「切るスレッドリフト」
  • 糸で皮膚を刺激して肌質を改善を目指す「美容鍼」や「金の糸」
  • 糸で皮膚を内部から引き上げる「コグリフト」など
  • レーザーや高周波、超音波を使った治療
  • 注射でたるみやシワを改善を目指す「ヒアルロン酸注射」など

それぞれメリットデメリットがありますし、人によって適したものは違います。

自分に合ったリフトアップ方法を探すために、まずはカウンセリングに行ってみるのがおすすめ。

山本クリニック 公式サイトはこちら

合わせて読みたい! スレッドリフト関連記事

NICOLY:)にはスレッドリフトやリフトアップに関する記事がほかにもたくさんあります。

一部を載せておくので、ぜひ参考にしてみてください。

関連する記事

効果を実感しやすい施術といえば!フェイスリフト手術でたるみ改善

肌のリフトアップ術には多くの種類がありますが、高い効果が期待できるのは手術によるフェイスリフト。切らないフェイスリフトと呼ばれる施術法(糸・照射系・注入剤など)は傷が残らずダウンタイムも短めですが、効果はマイルドなことも。肌の状態や希望する仕上がりに適した施術法を選ぶことが大切です。

関連する記事

【医師監修】注意!フェイスリフトにありがちな失敗例まとめ

フェイスリフト術は皮膚を切開し、引き上げて縫合する手術のこと。切らないリフト術も多く、糸リフトには「ミントリフト」「ショッピングスレッドリフト」など、照射系リフトは「サーマクール」「ウルセラシステム」、注入系リフトは「ヒアルロン酸」「ボトックス」などがあります。手術を受ける前に、各美容術ごとのリスクや失敗例を知っておきましょう。

関連する記事

効果は1〜2年!?たるみ治療「フェザーリフト」の施術

フェザーリフトは、細かいトゲがついた糸を皮下に埋め込むことで、しわやたるみのリフトアップが期待できる施術。中顔面に有効とされる「アプトスリフト」と、顔の輪郭部分に有効とされる「ワプトスリフト」の2種類があり、リフトアップ効果は1〜2年にわたり持続するとされています。

関連する記事

実はリスクが高い? 金の糸のメリット、デメリットについて

皮膚に純金の糸を埋め込み、肌質改善を図る「金の糸(ゴールデンスレッド)」。体内に埋め込まれた糸の刺激による肌のターンオーバーの促進、コラーゲンの量の増加などによる美白、美肌効果を期待できる画期的な美肌治療だといわれていますが、実はアレルギーリスクが高かったり、一度埋め込んだら糸の摘出ができなかったりするなどのデメリットもあるんです。

スレッドリフト、受けてよかった!

正面を見つめる女性

まゆうさんの場合、ほうれい線が薄くなって、顔も明るくなりました。

そして、嬉しいことを言われることが増えたようです!

よく口コミなどで効果が感じられないという意見を見ますが、実際にスレッドリフトを受けてみたら、このようにしっかりと効果がでていました。

スレッドリフトの効果をしっかりと感じるには、やはり医師の腕が重要なのかも

スレッドリフトを受けるときは、実際にさまざまなクリニックのカウンセリングに足を運んでみて、実績があり、信頼できる医師選びを心がけましょう。

山本クリニックの公式サイトはこちら

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

70,797 views

この記事の監修者

山本クリニック 院長 山本豊

山本豊

院長 / 監修記事 (27)

山本クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー