NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月08日 更新 | 4,209 views

優しい目元が手に入る♡「たれ目形成」施術とは

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介が監修しています。

たれ目形成とは、下まぶたの外側を下げてたれ目っぽい印象にする施術のこと。じつは、たれ目形成には「切る方法」と「切らない方法」があります。今回は、たれ目形成の施術方法についてメリットデメリットなどをあげながら、くわしくご紹介します。

女性が目元を隠している様子出典:We♡it

たれ目は優しい柔和な印象や、セクシーな印象を与えます。

アイラインなどを使って、たれ目風メイクをしているという人も多いのではないでしょうか。

じつはたれ目は、「たれ目形成」という施術によって手に入れることができます。

今回は、そんな「たれ目形成」についてくわしくご紹介します。

たれ目形成って?

「たれ目形成」とは、下まぶたの外側のラインを下げる施術のこと。

別名では、「下眼瞼下制術(かがんけんかせいじゅつ)」や「下眼瞼拡大術」、「グラマラスライン形成」などとも呼ばれます。

たれ目形成の効果

たれ目にすることで柔和で優しい印象の目元になり、白目の面積が広がるので瞳を大きく見せる効果も期待できる術法です。

下まぶたのラインを下げる位置によって仕上がりの印象が異なり、やや内側を下げるとぱっちりとした丸い瞳に、目尻側を下げるとたれ目感の強い目元になります。

施術方法は「切らない方法」と「切る方法」がある

たれ目形成の施術方法は、大きく「切らないたれ目形成」「切るたれ目形成」に2つに分けることができます。つまり、メスを使用して、皮膚などを切開する手術かどうかの違いです。

切らないたれ目形成「埋没法」

切らないたれ目形成術のひとつが、「埋没法」「タッキング法」と呼ばれる施術法です。

下まぶたの内側の結膜を、医療用の糸で何点か縫い縮めて固定します。

埋没法によるたれ目形成のメリット

下まぶたの内側だけに施術を行うため、見える場所に傷跡が残りません。

術後2〜3日ほどは腫れやときに内出血が出ますが、メイクや洗顔などは当日から行うことが可能です。

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

一般的には数日から一週間の軽い腫れで落ち着く場合が多いです。

埋没法によるたれ目形成のデメリット

術後しばらく経つと、比較的元の状態に戻りやすいといわれています。そのため、糸による施術は行っていないクリニックもあるようです。

施術時間と費用について

糸によるたれ目形成術に掛かる時間はおよそ30分ほど

クリニックにより料金は異なりますが、10〜20万円ほどが目安のようです。

切らないたれ目形成「ボトックス注射」

もうひとつの切らないたれ目形成術は、「ボトックス注射」による方法です。

具体的には、目の周囲をドーナツ状に囲む眼輪筋(がんりんきん)という筋肉の一部に「ボトックス製剤」を注射する方法。

ボトックス製剤とは

ボトックスには、筋肉の動きを止める働きがあります。そのため、表情ジワを防ぐために目尻やおでこなどに注射されることも多い製剤です。

ボトックス注射の効果

たれ目にしたい部分(下まぶたの外側)にボトックス注射を行うと、筋肉がゆるんで下に向かってさがり、注射後4〜5日で効果があらわれはじめます。

切るたれ目形成術に比べると効果が控えめなため、大きな変化を希望していない人に適しています。

ボトックス注射によるのたれ目形成のメリット

腫れや痛みによるダウンタイムは、ほとんどありません。

メイクや洗顔も当日からふだん通りに行えるので、仕事や学校が休めない人でも安心です。

また、効果の出方がおだやかなので、施術を受けたことを周囲の人に知られたくないという人にも適しています。

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

目の下の注射は比較的内出血が多い部位ですので、数日ダウンタイムがある可能性は理解しておきましょう。

ボトックス注射によるたれ目形成のデメリット

ボトックスには半永久的な効果はなく、体内で徐々に分解、吸収されていき、3〜6か月ほどで元の状態に戻ります。

そのため、効果を維持するためには定期的に注射をする必要があります。

また、涙袋は眼輪筋が収縮することで作られるため、ボトックスの影響により涙袋が小さくなったり、なくなったりすることもあるようです。

施術時間と費用について

注射をするだけなので、施術に掛かる時間は5分ほどです。麻酔クリームなどを塗る場合は、30分以上かかることもあります。

費用はクリニックによってさまざまですが、両目への施術で2〜5万円ほどとなっています。

切るたれ目形成「結膜切開法」

結膜切開法とは、結膜(下まぶたの内側)を切開し、余分な組織を切り取ったあとにタレ目の状態で縫い合わせる方法です。

術後の経過が良好であれば通院の必要はありません。

結膜切開法によるたれ目形成のメリット

切らないたれ目形成術に比べて、下まぶたのラインを大きく下げることが可能で、元に戻りにくい施術法です。

また、下まぶたの内側を切開するため、傷跡が外側に残らないのも魅力です。

結膜切開法によるたれ目形成のデメリット

下まぶたの内側だけを縫い縮めるため、下まつげが引っ張られて逆さまつげになることがあります。

そのため、もともと逆さまつげの傾向がある人には、ほかの「皮膚切開法」といわれる施術方法が適している場合もあります。

施術時間と費用について

手術に掛かる時間は、60分ほどです。また、術後1週間ほどの腫れと内出血があります。

費用はクリニックにより異なりますが、20〜30万円ほどです。

切るたれ目形成術「皮膚切開法」

皮膚切開法とは、結膜の切開に加え、下まぶたの表側を切開する方法です。

具体的には、まつ毛の生え際の皮膚を切開し、余分な組織を切り取って縫合します。

皮膚切開法によるたれ目形成のメリット

ほかの術法に比べ、もっとも目元に大きな変化がみられます。

そのため、下まぶたのラインを大幅に下げたたれ目を希望する人におすすめです。

皮膚切開法によるたれ目形成のデメリット

抜糸までの1週間ほどは目元に縫合の糸が残るので、周囲の人にバレずに手術を受けるのは難しいかも。また、抜糸のために通院が必要です。

変化の大きい方法ですが、下まぶたのラインを下げ過ぎると、黒目の下側のふちが見える「三白眼」になったり、常に赤い結膜が見え「あっかんべー」のような状態になってしまうことがあります。

特に、カラコン(黒目を大きく見せるコンタクトレンズ)に合わせたラインを希望すると、下げすぎになる傾向があるようです。

施術時間と費用について

手術に掛かる時間は60分ほどで、1〜2週間ほどの腫れと内出血があります。

費用はクリニックによって異なり、30〜50万円ほどとなっています。

たれ目形成術の症例写真をみてみよう

たれ目形成の症例写真が掲載されている、美容クリニックのウェブサイトをご紹介します。

施術を悩んでいるのなら、まずは術法による効果の出方や、仕上がりの違いを確認してみましょう。

高須クリニックの症例写真

高須クリニックでは、切らないたれ目形成「ボトックス注射」と切るたれ目形成「皮膚切開法」によるたれ目形成を行っています。

ボトックス注射の症例写真ページには、医師自身が施術を受けたビフォーアフター画像も掲載されています。

垂れ目ボトックス・ボツリヌストキシン注射 症例写真│高須クリニック

もとび美容外科クリニックの症例写真

もとび美容外科クリニックでは、まぶたの状態や仕上がりの希望に応じて「結膜法」「皮膚切開法」切らないたれ目形成「埋没法」の施術を行っています。

各施術法の内容と症例写真が同じページに掲載されているので、仕上がりを比較することが可能です。

たれ目|もとび美容外科クリニック

プリモ麻布十番クリニックの症例写真

プリモ麻布十番クリニックでは、まぶたの裏側のみを切開する「結膜法」でたれ目形成を行っています。

症例写真一覧のページからは症例ごとに、経過写真リアルタイムを見ることができ、術後の経過の画像がさらに多数掲載されています。

下眼瞼拡大術(たれ目形成)|プリモ麻布十番クリニック

銀座みゆき通り美容外科の症例写真

銀座みゆき通り美容外科では、「ボトックス注射」「結膜法」「切開法」によるたれ目形成を行っています。

切開法による症例写真が豊富に掲載されており、抜糸前でまだ目元に糸が付いている様子の画像を確認することが可能です。

下瞼開大術(垂れ目形成術)|銀座みゆき通り美容外科

たれ目形成術の特徴を知ってから施術を受けよう

黒キャミソールを着た女性が横を向いている画像出典:We♡it

切らないたれ目形成術は、短時間で施術を受けることができ手軽です。

しかし術後元に戻る可能性が高い治療も含まれています。

ただ、切るたれ目形成術を受けるか悩んでいる人であれば、本格的な手術に踏み切る前のお試しとして受けてみるのも良いかも。

たれ目形成術の特徴を知り、自分に合った施術を選びましょう。

たれ目・グラマラスライン形成の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45084 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ