NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年12月10日 更新 | 5,911 views

二重整形の埋没法や切開法は痛い? 痛みや腫れを軽減するためのポイントとは

聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦

この記事は、聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦が監修しています。

二重整形には埋没法と切開法とのふたつの方法があり、痛みを少なく済ませたいたいなら、メスを使わない埋没法がおすすめです。しかし、切開法も術中の痛みは麻酔によって軽減できるため、ダウンタイムでの痛みや腫れに耐えられるなら良いでしょう。また、痛みは医師選びやアフターケアにも左右されるため、注意したい点についても紹介します。

「毎朝のメイクはアイプチでの二重まぶた作りから……って、ちょっと面倒になってきた」「いつまでアイプチをしなきゃいけないんだろう……」と二重整形を夢見るものの、痛いかもしれないと思うと、気持ちがひるんでしまいます。

実際のところ、二重整形はどのくらい痛むものなのでしょうか? それほどでもないのなら、思い切って二重整形をしたほうがメイクも楽になり、自分に自信が持てそうです。

そこで今回は、二重整形のメジャーな施術「埋没法」「切開法」について、痛みや腫れ、そして施術にかかる時間と費用やダウンタイムについての情報を、体験者の口コミとともにお伝えします。

二重整形の痛みは埋没法と切開法で違う?

考える女性の写真

まずは、二重整形のふたつの方法について押さえておきましょう。二重整形でよく用いられる術式には「埋没法」「切開法」があり、簡単にまとめると次のような施術を行います。

  • 埋没法…細い糸を使い、切らずにまぶたの裏側2~3か所を留めて、二重のラインを作る方法。
  • 切開法…あらかじめ決めた二重のラインに沿ってメスで切開し、必要に応じてまぶたの余分な脂肪を取り除いて縫い合わせる方法。

どちらも麻酔をして行うので基本的に施術中は麻酔が効いていますが、麻酔注射を打つときに痛みを感じることがあります。

また、施術中もまったく何も感じないというわけではありませんし、麻酔が切れると腫れたり痛みを感じたりすることがあります。

つまり、二重整形の痛みには、「麻酔も含めた施術中の痛み」「施術後の痛み」の2パターンがあるということです。施術の方法ごとにもう少しくわしく見ていきましょう。

二重埋没法は痛い? どれほど痛いの?

目の大きな女性の写真

埋没法は「プチ整形」とも呼ばれるほど、手軽にできることで人気の施術法です。

人気の最大のポイントは、切らずに済むことと、やり直しができること。糸で数か所を留めるだけなので、施術中の痛みもダウンタイムも軽く済むといわれています。

ただし、埋没法は留めた糸がゆるんだり、脂肪や筋肉の中にめり込むなどの理由で、元に戻ってしまうことがあります。また、埋没法では、まぶたの腫れぼったさを解消することはできません。

埋没法の施術時間は10~15分程度、費用は何か所留めるかなどの施術方法やクリニックによって差がありますが、安く済むところで約1万円程度(両目)、相場は約10万円程度(両目)となっています。

聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦

HPや広告の低料金を鵜呑みにせず、必ず手術を担当する医師のカウンセリングを受け、冷静に判断しましょう。

埋没法の施術中の痛みについて

次に、もっとも気になる埋没法の痛みについてです。埋没法は切りませんから、痛みがあるとしたら麻酔をするときと、針を使ってまぶたを糸で留めるときです。実際どうだったのか、体験者3人の声を聞いてみましょう。

【埋没法の施術中の痛みについての体験談1】

麻酔注射は、ちょっとチクッとしたくらいで、痛いというほどではありませんでした。

施術中は、針で縫われているという感触やまぶたが引っ張られる感じはありましたが、痛みはなく、あっという間に終わってしまったという感じでした。

【埋没法の施術中の痛みについての体験談2】

まぶたの裏側にされる麻酔注射は、ちょっと痛かったです。

でも、一瞬といえば一瞬のことでした。オプションで麻酔注射の痛みを和らげる「笑気ガス」もつけられるということでしたが、私はつけなくて大丈夫でした。

施術中は痛みもなく「いじられてるな」と思ったくらいです。

【埋没法の施術中の痛みについての体験談3】

私は、麻酔用の目薬の後に注射の麻酔をしました。痛みは、ほとんど感じませんでした。

施術中も、なんとなくの違和感はありましたが、痛くはなかったです。

3人とも痛かったのは、麻酔注射をするときの数秒だったとのこと。

施術中も、何かをされている感じは伝わってくるものの、痛いということはないようです。

埋没法の施術後(ダウンタイム)の痛みについて

切らずにすむ埋没法ですが、*ダウンタイムがないわけではありません。

針で糸を留めますから、個人差はあるものの、腫れやむくみ、内出血、まぶたの違和感を生じることが*あります。

ダウンタイムの期間は、腫れが気になったのは2〜3日だったという人もいれば、2週間以上かかったという人もいますが、平均して1週間程度を見ておくと良いようです。

こちらも体験者3人の声を聞いてみましょう。

【埋没法のダウンタイムについての体験談1】

腫れや内出血がひどい人もいるようですが、私はそんなにひどくはなく、3日目にはアイメイクもできました。

それまで日課だった二重を作る手間が省けてラクチン! 

すっぴんでも自信が持てるようになりました。

【埋没法のダウンタイムについての体験談2】

施術の翌日に腫れる人が多いと聞きますが、私は、施術直後がいちばん腫れていて内出血もひどかったです。

痛みに関しては鈍痛はありましたけど、さほど気にはなりませんでした。3日目には腫れも痛みも引きました。

【埋没法のダウンタイムについての体験談3】

痛みはそれほどでもなかったのですが、腫れがすごくて引くまでに1週間くらいかかりました。

腫れているときの自分の顔はまるで別人のようでした。

痛み、腫れともに個人差はあるようですが、3人とも1週間以内には落ち着いているようです。

二重切開法は痛い? どれほど痛いの?

微笑む女性の写真

切開法には、「部分切開法」「全切開法」があります。どちらも腫れぼったいまぶたの脂肪を取り除くためにまぶたを切りますが、全切開法のほうが部分切開法より広い範囲を切ります。

切開法は、埋没法よりくっきりした二重を作ることができますし、元に戻る心配のない施術法です。ただし、まぶたを切って縫うという処置をするため、ダウンタイムは埋没法より長く、施術後の腫れも強く出ます。また、抜糸をしに来院する必要もあります。

施術時間は30〜60分程度のところが多く、費用はどちらの切開法も大差なく、両目で25万円前後が相場となっています。

切開法の施術中の痛みについて

埋没法では「麻酔注射を打つときに痛みを感じる」という声が出ていますが、この点については切開法も変わりはありません。

ですが、施術に関しては、切った後に脂肪を取り除いたり縫ったりと、埋没法よりもまぶたを刺激されることは確かです。このあたりの痛みはどうなのでしょうか。体験者3人の声を聞いてみましょう。

【切開法の施術中の痛みについての体験談1】

点眼してから、まぶたに局所麻酔をしました。

まったく痛くないわけではないですが、耐えられないほどでもなかったというのが正直な感想です。

オプションで「笑気ガス」の追加もありますが、よほど痛みに弱くなければ追加しなくても大丈夫じゃないでしょうか。

施術中は、違和感を感じましたが、痛くはなかったです。

【切開法の施術中の痛みについての体験談2】

右目の麻酔は痛かったのですが、左目は痛くありませんでした。

それよりも、施術中に「なんだかいじられている感覚が鮮明になってきたなー」と思ったら、数秒後に激痛が! 思わず叫んだら麻酔を追加してくれました。

こういうこともあるので「感覚が戻ってきた?」と思ったら、早めに申告したほうがいいと思います。

【切開法の施術中の痛みについての体験談3】

目薬の麻酔をしてから、まぶたの裏と表に注射の麻酔をしました。

針が刺さるときと、麻酔薬が注入されるときが少し痛かったのですが、我慢できるレベルです。

施術中はどうしてもまぶたに意識を向けてしてしまい、痛くはなかったけれど疲れてしまいました。

埋没法より施術時間は長くかかるものの、特に痛いということはないようです。ただ、麻酔が切れてしまうことがあるようなので、気をつけたいですね。

切開法の施術後(ダウンタイム)の痛みについて

個人差はあるものの、切開法ではかなり強い腫れが施術後1週間は続くといわれています。この点についても、体験者3人の声で確認してみましょう。

【切開法のダウンタイムについての体験談1】

施術直後は思った以上に腫れと内出血がひどくて「これで本当に大丈夫なのか?」と不安になりました。

そのせいか腫れが引いて落ち着くまでに10日もかかってしまいました。

今はきれいな二重になりホッとしています。

【切開法のダウンタイムについての体験談2】

ものすごく腫れて、ジンジンした痛みにも3日ほど悩まされました。

痛み止めは飲まずに頑張りましたが、あんな思いはもうしたくありません。

【切開法のダウンタイムについての体験談3】

とにかく腫れがすごく、内出血も目立ちました。

痛みは翌日には少し軽くなりましたが、腫れが引くまでに1週間以上かかり仕事の予定が狂ってしまいました。

埋没法に比べると、腫れや痛み、内出血が強く出ることは間違いないようです。

【結論!】痛みの少ない二重整形を望むなら、埋没法がおすすめ

ここまで見てきたように、できるだけ痛みが少なく、腫れの少ない二重整形を望むのであれば、埋没法がおすすめということになります。時間も費用も切開法よりかかりませんし、ダウンタイムが短い点もうれしいですよね。

とはいえ体に針を刺すわけですから、痛みの度合いは医師のスキルや施術後のケアにも左右されます

それでは次で、腕のいい医師の見分け方や、アフターケアの仕方についてお話します。

二重整形でのトラブルを避けるために、注意したいことは?

たくさんの紙に描かれたエクスクラメーション・マークの写真

実績のある医師に担当してもらおう

痛い思いを避けるために埋没法を選んだのに、スキルの低い医師に施術をされて痛い思いをしたという経験談も実際にあります。また、雑な処置をされて、留めた糸がすぐに取れてしまったという人も多いようです。

そのようなことを避けるために、クリニックの実績ではなく、必ず医師の実績を確認しましょう。症例数や口コミが信頼できる材料となりますが、そのほかにもカウンセリング時の対応や施術の説明の仕方から、判断するといいでしょう。

また、自分の体質や痛みに対する耐性、過去の麻酔体験などを伝えたときに、自分に合った麻酔プランや施術法を提案してくれる医師であるかどうかも、スキルを見る指標のひとつとなります。

聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦

埋没法はとても奥が深く、医師の経験&センスによって仕上がりが大きく変わります。

術後のアフターケアをしっかりやろう

腫れや痛みは、アフターケアをしっかりすれば早いうちに軽減されます。1日でも早く「きれいな二重デビュー」をするためにも、医師の指示に従い、自分の体をいたわってあげましょう。

それと同時に、次のようなことにも気をつけると、ダウンタイムを長引かせずに済むかもしれません。

  • 洗顔は、強く擦らず優しく洗う。
  • 腫れと内出血がひくまでは、入浴を避け、シャワーで済ませる。
  • 顔のむくみを避けるため、なるべく下を向かない。
  • 寝るときは上半身を高くする。
  • 運動を控える。
  • 施術後1週間程度は、辛いものや刺激物を摂らない。
  • 施術後1週間程度は、飲酒、タバコを控える。

二重整形の痛みは、ある程度コントロールできる

二重整形では、まぶたに針を刺すため、麻酔時、施術後に多少の痛みはありますが、「痛くないこと」を決め手とするならば、埋没法での二重整形がオススメです。

ただし、医師のスキル確認やアフターケアなど、自分の責任でしなければならないことがあることも、心に留めておきましょう。

まずは、体験者の声やクリニックのホームページで情報を集めることから始めてみませんか?

施術を受けたいクリニックが決まったら、カウンセリングに出向いて医師のスキルをチェック。そのときに、不安なことがあればしっかり確認することも大切です。

納得して施術を受け、憧れの二重まぶたを手に入れてくださいね。

二重埋没法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,611円
品川美容外科 18,140円
水の森美容外科 55,555円
城本クリニック 60,000円
聖心美容クリニック 115,000円
東京美容外科 130,000円

※費用は税抜表示です。※2点留め、両目の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

二重埋没法の体験レポート公開中!

test

埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

NICOLY読者の私は、腫れぼったい一重がずーっとコンプレックスでした。そんなコンプレックスを克服すべく、今回NICOLYの美容整形モニターに思い切って応募! とんとん拍子で話が進み、なんと無料で二重まぶた埋没法の施術を受けさせてもらえることになったんです。品川美容外科渋谷院の和田院長に行ってもらった二重整形の一部始終を、動画と写真つきでご紹介しちゃいます。

出典:[美容整形体験レポート] 埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重埋没法は、プチ整形として大人気。美容整形の中でも軍を抜いて症例数の多い施術です。今回は奥二重に悩むあみさんが、品川スキンクリニック表参道院で、二重埋没法を体験してきました!気になる麻酔注射の痛みや内出血、腫れの期間は果たしてどれくらいだったのでしょうか……!

出典:二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ